Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2013年12月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

風来軒  前橋市総社町植野464 

今年も行ってまいりました.
一年の終わりの自分の中での決まりごと.
風来軒に年越し中華そばをいただきに.

実は,最近営業していなかったのでちょっと心配で,
昨日前を通ってみたらやはり休業.
ただ,「明日はみなさんに会えるといいんですが.」
というおばちゃんの貼り紙が.
それを信じて行ってみたら営業していました.
感激です.

今年は遠慮せず(誰にだ?)にチャーシューメン(¥700)
をお願いしました.

厨房に呼ばれて取りに行き,
丼を運ぶ際に案の定たっぷりのスープは決壊.
昔からおばちゃんから受け取った瞬間に決壊したことが
懐かしく思い出されます.

具材は,青菜,メンマ,ねぎ.
柔らかいながらも肉らしさあふれる
自慢のチャーシューは全部で5枚.

麺はちぢれのある中細麺.
シコシコ感は弱めですが
この際そんなことはいいんです.

なみなみと注がれたスープは,
豚感強めな味わい.
おとうさんが具合を悪くされて,
おばちゃん1人になってからは
ちょっとやさしい味わいに変わりました.
でもこれが風来軒の味なんですよね.

丼を下げてからしばしおばちゃんと談笑.
今年は体調を悪くされ,
夏頃から暮れまでお店を休んでいたそうです.
29日から再開したものの,やはりすぐれず
30日はお休みにしたものの,
大晦日は来てくれる人がいると思い開けてくれたとのこと.

ホントうれしいお話です.
来年も会えたらいいですね.と最後におばちゃん.
是非ともお体に気を付けていただいて,
来年もお会いしたいと切に願います.
チャーシューメン

スポンサーサイト
[ 2013/12/31 12:07 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らー麺亭  渋川市有馬1037 

らー麺亭
渋川市の有馬.
ちょうど赤城山がよく見える辺りまで登ったところにあります
らー麺亭へ行ってみました.

麺メニューは,
正油らー麺(¥580),みそらー麺(¥680),
塩らー麺(¥580)
,が基本形

それぞれにネギ,チャーシュー,ネギチャーシューの
トッピングバージョンがあります.
そしておそらくはタンメンと思われる野菜らー麺(¥680)

まずはの基本ということで正油らー麺をいただいてみましょう.

具材は,ほうれん草,コリコリメンマ,ねぎ.
薄チャーシューはひと仕事を終えたやつ.

麺はちぢれ中細麺.
すすり心地良好でシコシコ感もいいですね.

生姜が効いた印象を受けるスープは,
味の輪郭がはっきりしたもの.
醤油がふんわりと香りその様は典型的な昭和のラーメン.
その世代の人間には
これだよ!っと思わせる味わいです.

店内はカウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
おそらくはご夫婦で切り盛りされているんでしょう.
店内は和やかな空気感に包まれています.
そして店主さんの雰囲気が職人然としていて実にいいんです.

引っ切り無しの来客はご近所さんと思われます.
そんなご近所さんに愛される感じのお店です.
平日は11:00~14:00のみの営業で
水曜,木曜定休です.
土日は17:00~20:00で夜営業もされるようです.
正油らー麺

[ 2013/12/30 12:19 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

まるぶし とんや  高崎市問屋町西1‐7‐1 

またまたお久になってしまいました.
群馬の豚骨魚介系の雄ともいえる,
まるぶしとんやへ.

券売機の前にはPOPが色々ありましたが,
ここでは迷わず豚そば(¥750)の食券を購入.
群馬のラーメン本のクーポンで味玉付きに.
麺はいつも通り特製中太麺を選択です.

具材は,海苔,白髪ねぎ,メンマ,刻み玉ねぎ.
クーポン味玉がひとつ.
チャーシューは全く不満のない
トロッと柔らかいバラ肉チャーシュー.

特製中太麺は...あれ?
何だかいつもとちと違った印象.
ちぢれのある中細に近い麺は
ちょっと食感が今までと違うような気が...

スープは節の香りが印象的な豚骨魚介系スープ.
しっかりとした旨みは健在です.

今日の麺の感じだと博多麺の方が好みのような...
次回は替え玉して確かめてみないとかな.
豚そば

[ 2013/12/29 19:02 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

らぁ麺一歩  高崎市上小鳥町432-1 

そういえばカレーつけ麺を提供してたっけ,
と思い立ち高崎のらぁ麺一歩へ.

と,カレーつけ麺は提供を終了しているとのこと...
う~んと考えた後,
未食だった塩そば(¥680)をいただくことに.
群馬のラーメン本のクーポンでチャーシュー増しに.

具材は,海苔,白髪ねぎ,青ねぎ,メンマ,
チャーシューは大判でかみ応えのある
肉っぽさのしっかりとしたチャーシュー.

麺は黄色調のややちぢれた中太麺.
プリもちっとした食感です.

スープの飲み口はさらっとしているものの旨味は十分.
タレの問題なのか,中華そばよりも
魚介系出汁を感じやすい印象.
あと何かも感じるんですがなんでしょうか?(笑).

前回いただいたえびつけめんといい,
なかなかしっかりと作り込まれたものを提供してくれますね.
開店1周年を越え来年はますます飛躍の年になるでしょうか.
塩そば

[ 2013/12/29 18:29 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

丸義  高崎市上里見町711 

丸義
前々からその存在は知っていたのですが,
本日店の前を通った際にこのお店の建付けの放つ
吸引力に負けました.

基本は中華食堂で丼物類が豊富です.
麺メニューは,
ラーメン(¥420),味噌ラーメン(¥580),
塩ラーメン(¥600),五目ソバ(¥700),
もやしソバ(¥630),タンメン(¥630)

辺りが基本構成.
エビうま煮そば(¥1150)という飛び抜けて高価な一品も
気になりましたが,
中華食堂ですから炒めの入るタンメンをいただいてみましょう.

思ったよりたっぷりめのスープで登場です.
豊富な野菜類は,もやし,玉ねぎ,にんじん,ニラ,きくらげ,
白菜,キャベツ,そして豚肉.
シャキッとした食べ心地を残した炒め具合.
ちょいと焦げ目のついたところもあるのはご愛嬌.

麺は思いの外細いストレート麺.
とはいえ柔らかすぎることもなく,
終盤くたることもなし.

スープは豚ベースでしょうか.
野菜の旨みがしみこんで実にいい具合です.
中華食堂にありがちな塩カドも感じさせず.
なかなかいい塩梅じゃないですか.

これぞ昭和の食堂って感じの店内は,
テーブル席が基本ですが,
お1人でもいいようなレイアウトに.

寒い夜にストーブの火がついた店内で,
フハフハしながらタンメンを食べるなんて
なんかいいじゃないですか.

営業時間は11:00-14:00,17:00-20:00となっていました.
出前もやっているようで,
店内限定メニューに
ラーメン+半チャーハン(¥800),ラーメン+餃子(¥700)
がありました.お店でいただく特権ですね.
タンメン

らーめん天神下 大喜  文京区湯島3-47-2 

ちょいと上野恩賜公園まで.
外にいると体の芯まで冷たくなっちゃいますね.
となったら近くのお店で温めましょう.

ってことで湯島へ向かいらーめん天神下 大喜へ.
ピークを外したためか待ちの列もなし.
券売機の前で熟考した後,
昼の部一日10食限定とあった純とりそば(¥900)を選択.

具材は,青ねぎ,白髪ねぎ,かいわれ,メンマ,味玉半分.
チャーシューは皮が香ばしい鶏チャーシュー.
そして生姜の効いた鶏そぼろがひそんでいます.

低加水とあった平打ち形状の中細麺は
すすり心地滑らかです.

スープは清湯と白湯の中間位の乳化度でしょうか.
粘度はさほどありません.
旨みもあれどくどさを感じるところもあったりする
鶏白湯スープに時々遭遇しますが,
そういった嫌味な感じがしないながら
鶏の旨味の凝縮感があるのが大喜クオリティでしょうか.
純とりそば

[ 2013/12/26 13:04 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

らー麺屋台 骨のZui  前橋市青柳町133-1 

冬の和らー麺」なる限定メニューを提供との
メルマガが届き,
これは行かねばと思っておりました.
そんなわけでらー麺屋台 骨のZuiへ.

いただきましたはZui会員限定メニューの
冬の和らー麺(¥680)です.

まず目を引くのは炙られた油揚げ.
その他の具材も実にユニーク.
青菜,ねぎ,柚子の他には
れんこん,しめじ,そぼろ肉,ほっこりとした大根.

麺はいつものストレート細麺.
ユニークな具材との相性も悪くありません.

ベースとなるスープは
いつもの豚骨スープなんでしょうが,
不思議と具材となじんでしまうのがいいところ.

世間はクリスマス気分一杯ですが,
この丼の中はさしずめ冬至って感じでしょうか.
寒い冬の夜にほっこりと温まる要素が満載です.

冬至前の12月20日から提供が始まった限定ですが,
提供は明日25日までとなっています.
ご所望の方はお急ぎあれ!
心も体もほっこりと温まりますよ.
冬の和らー麺

麺や流れ星  前橋市千代田町3-6-12 

営業時間と立地条件から,
どうやらこちらへはヨッパで来るのは避けられないようで....
みたびヨッパで麺や流れ星へ.
でも,今回が一番正気かな...

今回は未食だった醤油らあめん(¥700)
お願いしました.

具材は,海苔,水菜,青ねぎ,穂先メンマ,
そして店の顔とも言える
しっとりとした低温調理の鶏チャーシュー.

全粒粉入りの麺はヨッパを考慮してなのか,
比較的やわらかめのゆで具合.
スルッとお腹におさまります.

鶏ベースのスープには
岡直三郎商店の生醤油をあわせてます.
香り具合が心地よく醤油好きにはたまらん香りです.

忘年会シーズン到来で店内は待ちの列ができる盛況ぶり.
もはや〆の一店として定着した感があります.

いずれもヨッパで食べてますが,
塩らあめん煮干し醤油らあめん
そして今回の醤油らあめん,と食べてきて,
私的な好みは醤油らあめんでしょうか.

そう言えば一度も味玉食べてなかったなぁ.
ってことで宿題に.
醤油らあめん

[ 2013/12/22 00:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

濃厚鶏豚骨魚介つけ麺 かず屋  伊勢崎市日乃出町503-5 

かず屋
本気の景勝軒はやるらしいという評判を聞きつけ,
毎週金曜日のみの特別営業の濃厚鶏豚骨魚介つけ麺 かず屋へ.
現在は麺絆景勝軒伊勢崎日乃出町店で営業しています.

つけ麺以外にも新たなメニューが続々追加されているようですが,
迷うことなくつけ麺(¥800)をオーダー.
冷やもり,あつもり,だしもり,での提供が可能でしたが,
冷やもりでお願いすることに.

まず目を見張るのは褐色調の太麺.
「まずは麺だけで召し上がって下さい」との通り
麺だけをズルッといってみると,
これが何とも風味豊かな旨い麺です.
変に固いところもなくしっかりとしたコシがあります.

麺の上に載る具材は,
海苔,メンマ,
チャーシューは鶏と豚の2種類.
しっとりと柔らかく厚みのある豚チャーシューと,
低温調理の鶏チャーシューに鶏ほぐし肉.

ちょっと麺だけをすすっている間に
つけ汁の表面にはゼラチン質の膜が.
これはかなり濃厚なんですね.

具材としては白髪ねぎ,青ねぎ,
そして最近話題の鶏節がパラパラと.
底のほうにはゆずがひそんでいます.

麺をつけて食べると重厚感のある旨みが
口の中に広がります.
色合いのわりにはくどさはさほどなく,
ぐいぐいと引きこまれていく旨みがあります.

スープ割りは煮干しのあっさりスープと,
生姜を効かせた鶏清湯スープの2種類があるとのこと.
興味をひかれた生姜鶏清湯でお願いしました.

これがまたいい.
生姜のすっきり感と鶏の旨みで,
飲む鶏団子スープみたいな味わいに.
体もポカポカ温まります.

流石と思わせる一杯.
こうなると他のメニューも気になりますが,
週一営業だとなかなかねぇ....
濃厚鶏豚骨魚介つけ麺

[ 2013/12/20 21:11 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

らーめん天任  邑楽郡大泉町吉田2466-20 

らーめん 天任
大泉の人気店,手延ラーメン飛竜 大泉店
目と鼻の先にできました
新店のらーめん天任へ行ってみました.

麺メニューの基本は,
醤油らーめん(¥630),塩らーめん(¥630),
味噌らーめん(¥680)
の三部構成.
その他に
辛醤油らーめん (¥680),辛味噌らーめん (¥730)のご用意も.

初訪ですので,まずは醤油らーめんを.

具材は,わかめ,ナルト,塩気強めのメンマ,ねぎ.
味付け濃いめも柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺は黄色調の強い,ちぢれのある中太麺.
ムチっとした歯応えがあります.
古典的な味噌ラーメン屋でよく遭遇するようなタイプ.

スープは透明度は低くやや褐色調.
豚主体に昆布などの乾物系でしょうか.
旨みとしては過不足のない味わいです.

昔はよく見かけたタイプ.
逆に最近はあまり見かけなくなった
昭和の食堂でよく遭遇した感じの味わいですね.

店内はテーブル席と上がり座敷からなっています.
営業は11:30〜14:00,17:30〜21:00.
定休は日曜日,月曜日(第2、4)となっていました.

開店当初は夜のみの営業だったようですが,
昼営業も始められたようです.
ゆったりとした座敷もありアットホームな雰囲気.
家族連れの利用には重宝しそうですね.
醤油らーめん

[ 2013/12/20 20:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

とんこつ屋 秀虎  伊勢崎市連取町2361-3 

あー,まだ塩豚骨食べてないんだよなぁ~
ってことで向かったのは,とんこつ屋 秀虎です.

でも店内に入ると誘惑するPOPが.
それは煮干しつけ麺,売切れてたらごめんなさい...ってやつ.
で,売り切れてなかったので
煮干しつけ麺(¥700)をいただくことに.

まずは麺が登場.
麺の上に三つ葉,メンマ,ゆで玉子半分.
肉質のいい柔らかいチャーシューがのってます.

麺はちぢれのある中太麺.
風味のとてもいい麺で,
それだけでもおいしく食べられちゃいます.

つけ汁はフワーッと煮干しの香りがたっています.
具は青ねぎのみ.
麺をつけて食べると
香ばしさと煮干し特有の塩気を感じます.

清湯に太麺を合わせるという
ありそうでなかった組み合わせのつけ麺.
麺を楽しむにはこの程度の塩気で十分.
そう主張しているかのような,
昨今の濃厚ドロ系のつけ麺に対する
アンチテーゼのような一杯です.

濃厚ドロ系が重すぎるっていう方は,
煮干しがダメでなければ
是非とも食べてみてほしいですね.
煮干しつけ麺

[ 2013/12/19 20:59 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

お店のブログで限定の鶏煮干しラーメンの文字を発見.
ダメもとで向かった麺屋しのはら 三日月食堂
やはり直前で提供終了の由.

まぁ想定内の事態だったので,
久々に食べてみようと思っていた
デフォのラーメン(¥700)をいただくことに.

具材は,海苔,メンマ,ナルト,ねぎ,刻み玉ねぎ,
クーポンで味玉ひとつ.
チャーシューは肉っぽさもありつつ
柔らかいロースチャーシュー.

麺は丸い断面の中太麺.
独特の粉っぽさと言いますかボソ感があり,
噛み心地もかなり個性的です.

スープはいわゆる豚骨魚介系ですが,
おぼろげながらオープン当初の頃と比較すると,
随分と濃厚系にシフトして,
メリハリのある味わいになったように感じます.

オープン当初は柔らかい滋味ある味わいでしたが,
今や輪郭のくっきりとした味わいに.
気付けばもう3年も経っちゃってるんですもんねぇ.
時の流れは早いものです.
ラーメン

まる兵らーめん 前橋店  前橋市千代田町3-6-5 

ほろ酔い気分になりながら,
そう言えばもう味噌と濃厚豚骨が
始まってるはずではと思い出し,
まる兵らーめん 前橋店へ.

ありましたありました.
新メニューは,
肉味噌(¥880)と,醤油とんこつ(¥780)です.
寒い夜には味噌でしょ.
ということで肉味噌をいただくことに.

具材は,もやし,にら,キャベツ,コーン,
ちょっぴり辛味のついたそぼろ肉,
そしてトロリと柔らかい角煮肉がゴロゴロ.
味付けはしっかりめで酒の肴にもなりそうです.

麺は新メニューのために用意された模様.
平打ち形状のストレート中太麺は,
しっかりとした歯応えで,
濃いめの味わいに応えます.

スープを口に運べば
味噌の香りがふんわりと立ち,
豚骨の旨みが後からどわーっと追随してきます.
コクのある旨みがたまりません.

濃厚をウリにしているだけあって,
〆の一杯にはちょっと重ためではありますが,
寒い冬にはもってこいな一杯じゃないでしょうか.

こりゃ醤油とんこつの方も食べてみないとだなぁ.
肉味噌

[ 2013/12/18 00:25 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

手打麺 永吉  前橋市元総社町2159 

群馬のうまいラーメン本で見かけた新メニュー,
その名も群馬玉ねぎらーめんをいただきに,
手打麺永吉へ.

基本メニューの構成は大きな変更はないようです.
さっそく,群馬玉ねぎらーめん(¥600)をお願いします.

具材は,柔らかいバラ肉チャーシューの上に
笹切りねぎ,刻み玉ねぎがたっぷりと.
そして揚げねぎも浮いています.

麺はツルモチっとした平打ち手打ち麺.
すすり心地良好で,歯応えもしっかりとしています.
この麺はうまいですね.

透明感のあるスープは旨みも十分.
出汁感よりは揚げねぎ,ごま油の香りが主体になります.

うまくまとめた一杯ってとこではありますが,
玉ねぎらーめんという名前ほど,
玉ねぎのインパクトを感じるメニューではないのが,
ちょっと残念なとこでしょうか.
群馬玉ねぎらーめん

[ 2013/12/12 20:49 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

九州麺酒房 響  前橋市下小出町2-44-16  

九州麺酒房 響
そう言えば,野菜たっぷりタンメンなんてメニューを
やってなかったけ?...と思い,
九州麺酒房 響へ.

しかし,その存在を尋ねてみると,
すでに提供終了とのこと.
ということで,久々にいただきましたは,
こくうま(¥800)です.

具材は,店名入りの海苔,白髪ねぎ,三つ葉,メンマ,
黄身がオレンジ色できれいでトロッとした味玉ひとつ.
チャーシューはやわらかい薄チャーシュー1枚.

平打ちの中太麺は豚そばと共通でしょう.
ムチっとした歯切れの麺はコシもしっかり.

スープは口に含むとまずは魚介系の香りが立ち,
ゴクッとすると豚骨の旨味が口内から鼻に抜けていきます.
油分もそこそこあり,若干ざらつきはあるものの
気になるほどではありません.

丼の底には柚子がしのばせてあります.
これが三つ葉と共に清涼感を演出し,
こってりとなった口内をリセットしてくれるのが心地いいですね.

時々の限定もおもしろいんですが,
やはり定番メニューは盤石ですね.
夜遅いご飯の時には助かります.
こくうま

[ 2013/12/10 22:32 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

濃厚ラーメン じゅん  伊勢崎市太田町147-3 

地元群馬の食材を使った期間限定ラーメン,
鶏肉ときのこの醤油ラーメン(¥850円)をいただきに,
濃厚ラーメンじゅんへ.

今回も何とか提供終了前にたどり着きました.
この限定ラーメンは,榛名うめそだち鶏,
渋川市産の白雪姫(白ヒラタケ)を具材に使用し,
醤油には岡直三郎商店の生醤油を使用と,
聞いただけど旨そうな一杯なんです.

具材は,しっとりと柔らかい鶏肉,水菜,味玉半分.
大きく切られたねぎはとろりと甘みがあります.
色白のきのこは肉厚でジューシー.

麺はサクサクっとしたストレート細麺.
蕎麦っぽいすすり心地に感じます.

スープは何とも言えず後から
じわーっと旨味が押し寄せてきます.
いい出汁のでた鶏鍋の最後を,
最初っからいただいちゃってる感じでしょうか.

あえて分類すると,かつての鴨塩と似た系統の一杯でしょうか.
そして洋食出身の店主さんですが,
この系統の限定はズバッとハマってますねぇ.
機会があれば短期間ながら鴨塩も復活するかもとか.
期待しちゃいましょう.

この限定は12月10日までの提供ですので,
ご所望の方はお急ぎ下さい.
鶏肉ときのこの醤油ラーメン

[ 2013/12/08 20:19 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 繁  太田市浜町43-9 

らーめん改なるメニューが宿題リストに挙がったまま,
ずーっとご無沙汰しちゃってました麺屋繁です.

麺メニューをおさらいすると,
濃厚系の,
濃厚らーめん(¥700),濃厚つけ麺(¥750)
バランス重視の店主さんおススメの
らーめん改(¥700)
濃厚はちょっとという方には,
つけそば(¥750)という構成です.

そう言えば,繁二郎は見かけませんでしたね.
積年の宿題ですから,らーめん改をお願いします.
群馬のラーメン本のクーポンで味玉付きに.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ,
クーポンの味玉.
チャーシューは厚みのあるものが1枚.
ちょっと温度が低い面は
スープに浸して柔らかくしましょう.

麺はややちぢれのある中太麺.
ムチプリっとした噛み心地の麺です.

スープはいわゆる流行の豚骨魚介系と比べると,
さほど粘度はなく,さらりとしています.
香りは魚介系が主体で豚骨は旨みをサポートといった印象.
確かにバランス志向の均整のとれた一杯ですね.

久々に訪れた店内は待ちもできる盛況ぶり.
しっかりこの地に根ざしたって感じでしょうか.
場所柄なかなか寄る機会がないのですが,
濃厚つけ麺も食べとかないとだなぁ...
らーめん改

手打ちラーメン谷家  太田市小舞木町88-1 

谷家
こちらも2013年夏に太田にオープンしました新店です.
って,もう冬ですが...遅ればせながらということで,
手打ちラーメン谷家へ.

麺メニューは大別すると4系統.
醤油ラーメン(¥650),塩ラーメン(¥650),
味噌ラーメン(¥750),辛味噌ラーメン(¥800)

という基本構成.その他はトッピング種々.

今回は基本の醤油ラーメンをいただきましょう.

具材は,かいわれ,ねぎ,コリコリメンマ,
チャーシューは柔らかいバラチャーシューが1枚.

麺は平打ちの中太麺.
ツルッとノド越しのいい麺は,
風味も良く,コシもしっかりとしています.

スープは後味に感じるのは生姜でしょうか.
動物系出汁の旨みは佐野系っぽい味わいで,
後口はすっきりとしています.

店内はカウンターと上り座敷からなっていました.
丁寧な作りの王道東毛手打ち麺といった印象でしょうか.
店の前の道路に分離帯があるので,
西側から店舗に向かうと右折では店前に入れないのでご注意あれ.
醤油ラーメン

[ 2013/12/07 17:34 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

博多中州屋台ラーメン一竜  太田市熊野町6-1 

博多中州屋台ラーメン一竜
博多へ初めて行ったのはかれこれ20年ほど前になるでしょうか.
橋の袂の屋台のラーメンを並んで食べて,
いたく満足したことが思い出されます.

その屋台が一竜だったんですが,
今ではFC展開したりしてだいぶ手広くやってるようです.
で,2013年夏に太田にオープンした,
中州屋台ラーメン一竜へ遅ればせながら.

麺メニューは豚骨ラーメンの
一竜ラーメン(¥580)1本と思いきや,
味噌ラーメン(¥630)なんてのも.
豚骨でワンタンメン(¥780)ってのもどうなんでしょうか.

もちろんお願いしたのは一竜ラーメン
麺の固さはばりかたで.

具材はきくらげ,ねぎ,
チャーシューは薄チャーシューが2枚.

麺はストレート細麺.
ばりかたでお願いしたせいなのか,
おかしな粉っぽさが...

スープは油も浮いていますが,
飲み口は非常にライト.
旨みはそこそこありますが,
群馬豚骨に慣れ親しんでいる向きには
物足りなく感じるであろう味わいです.

店内はカウンター,テーブル席,上り座敷からなっていました.
営業は11:00~24:00の通し営業ですので,
おやつの時間や夜遅くとか,
切り札的な使い方ができるんじゃないでしょうか.
一竜ラーメン

[ 2013/12/07 17:08 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺や流れ星  前橋市千代田町3-6-12 

前回の反省は全く生かされず,
またしてもヨッパで麺や流れ星の暖簾をくぐりました.

まぁ今回は店内で目をつぶることはなかったので
よしとしましょう.
で,今回は煮干し醤油らあめん(¥800)をオーダー.

具材の基本構成は塩らあめんと同様.
糸唐辛子,水菜,青ねぎ,白ねぎ,穂先メンマ,
チャーシューはしっとりと柔らかい
鶏チャーシューです.

麺は歯切れのいいストレート中細麺.

スープはすっきりとした後口です.
煮干しのエグみは皆無で,
醤油の香りをほんのりとした煮干しの風味が後押しします.

とは言え,しっかりと煮干しの味わいが
口内に残りますから,
煮干しが嫌いな方はダメでしょう.

場所柄どうしてもヨッパでの訪店が多くなってしまいますが...
日付が変わっても営業しているのはうれしいですね.
次回もきっとヨッパでしょうけど,
今度は醤油の味玉付きにしてみようっと.
煮干し醤油らあめん

[ 2013/12/07 01:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋月虹  伊勢崎市今泉町2-442-1 

気付けば12月になってしまいました.
あちこちでクリスマスのイルミネーションが
キラキラするようになりました.

そんな中,ずばりネーミングがクリスマスという,
X'masラーメン2013という限定をいただきに,
麺屋月虹へ.

限定の食券を購入し,
「クリスマスで!」と伝え,
X'masラーメン2013(¥800)をお願いします.

「お待たせしました」と丼を運んできた後,
パルミジャーノ・レッジャーノを目の前でけずって
パラパラとしてくれます.
雪がちらちら降るイメージの演出でしょうか.

具材はホールトマト,スウィートバジル,
しっとりとやわらかい鶏チャーシュー.
そして件のパラパラチーズ.

麺はツルモチプリっとしたストレート中太麺.
心地よい噛み心地です.

スープは鶏ガラトマトスープとのこと.
酸味が前面に出てくる味わいで,
旨みはちと弱めな印象.
そういった点からは,
パラパラとたくさん雪を降らせてもらうと
いいバランスになるかもしれません.

見た目の色合いからして,
いかにもクリスマスといった楽しい作り.
12月の限定ですので,
クリスマスが来るまでにいかがでしょうか.
X'masラーメン2013

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...