Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2013年03月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 
≪前月 |  2013年03月  | 翌月≫

なかじゅう亭  高崎市通町128 

久しぶりに高崎の街中での飲み.
そして久々に訪店しました,なかじゅう亭です.

車でのアクセスが多いので,
最近は専ら2号店の方へ行っておりました.

今回は,メニュー表で目についた,
絶妙シリーズなるメニュー.
鶏100%スープに鰹節をブレンドした特製スープとのこと.
ではそれを鶏白湯醤油らあめんでいただきましょう.

具材は,青ねぎ,白ねぎ,
こちらの特徴でもある小松菜,ごぼう,
鶏チャーシューも柔らかくしっとりと.

久しくデフォを食べていなかったので,
こんなに細かったけ?
と思ってしまったストレート細麺.
ツルシコっとした食感です.

スープは濃厚な鶏の旨味の後に,
鰹が香り鼻を抜けていきます.
粘度はさほどでないスープですが,
後をひく味わいでくいくいといっちゃいます.

店内のレイアウトは,かつてと変わらず,
カウンターのみでこじんまりとしています.
高崎の街で飲んだ後の〆には数々のお店がありますが,
ここも忘れちゃいけない一店ですね.
絶妙シリーズ鶏白湯醤油

スポンサーサイト

陽気軒  高崎市吉井町塩川37-4 

陽気軒
ジャンボギョーザで名を馳せる陽気軒も,
ずいぶんと久方ぶりの訪店になりました.
いつの間にか看板もリニューアルしてますね.

お目当てはダメもとで,
限定10食,鶏白湯スープの,
こくうまラーメンだったんですが,
やはりダメ...

全部のせはさすがにきついので,
基本の醤油ラーメン(¥450)をいただくことに.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは濃いめの味付けで,
申し分のない柔らかさ.

平打ちのちぢれ麺はツルッとノドごしも良く,
しっかりとしたコシがいいですね.

塩角の立ったスープはいかにも中華食堂の味.
動物系ベースに魚介系の香りが後から抜けてきます.
輪郭のはっきりとした味わいです.

店主さんに伺うと,
こくうまラーメンは午前中に来るのが確実だとか.
そりゃ近隣に住んでないと厳しいよなぁ...
醤油ラーメン

[ 2013/03/31 16:47 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

富士屋  富岡市富岡1072 

富士屋
見て下さい,この店構え.
富岡の製糸場近くにひっそりとあるこちら,
正式名称は,富士屋軽喫茶店のようです.

引き戸を引いて店内に入ると,
そこは昭和の空間.薄型TVに違和感を覚えるほどです.

麺メニューは,
中華そば(¥500),ミソラーメン(¥550),
五目そば(¥650),カレーラーメン(¥550)

ヤキソバ(¥500),スープソバ(¥550)なんてのも.
そしてカレーライス(¥700)もありますが,
ビールはありません....

カレーラーメンがウリのひとつでもあるので,
それをいただいてみましょう.

うすいスープの上にカレーがのり,
ひと目で分かるルーかけスタイルです.
カレーは小麦粉っぽさが分かるようなカレー.
昔ながらって感じでしょうか.

カレールーの具材は,
玉ねぎたっぷりに細切れ肉少々です.

麺はやわ目の中細麺.
カレーと合わせるにはちょっと弱い印象も.

食べながらカレールーとスープが混ざってくると,
一体化していきます.
辛すぎず,甘すぎず,むかーしのカレーって感じの味わいです.
平成生まれの人はむしろ新しく感じたりしてとも思っちゃいます.

いわゆる昭和の食堂でよく見かけた,
テーブルとイスが鎮座する店内は,
古き良き時代を思い起こさせてくれます.
食事もさることながら,
こちらでは店の雰囲気を味わうべきでしょう.
カレーラーメン

真来軒  富岡市七日市881 

真来軒
さて,今回は富岡の老舗を巡ってみます.
まずはこちら真来軒です.

看板の羅阿麺の文字に『おやっ?』と思った方は,
群馬のらーめん事情通ですね.きっと.
そうなんです,藤岡のこちらが師匠筋にあたります.

店内に入って壁のメニューを見ると,
羅阿麺(¥500),月見(¥550),
ニンニク(¥550),辛口(¥550),
みそ(¥600)
など...
餃子もビールもない...

では,王道の羅阿麺をいただきましょう.

具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎ,
そして,大根,きゅうり,にんじんなどの
細切り野菜がちょこんとあるのは,
やはり宮口軒ゆずりであることを感じさせます.
チャーシューは小ぶりなものが1枚.

麺は平打ち手打ち麺.
ピロピロ感はなく,しっかりとコシのある麺は,
すすり心地がいいですね.

スープはガラベースと思しきあっさりスープ.
油分はそこそこで,後口もすっきりとしています.

店内はカウンターと上り座敷からなっていました.
店内の空間と相まって,
ほっと落ち着く一杯ですね.
羅阿麺

[ 2013/03/31 12:10 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

NREたかべん立食処   JR高崎駅西口 

たかべん
ちょいとお出かけしようと,
高崎駅の0番線ホームのたかべんへ.
お出かけ前には朝らーです.

店内に入って食券機を見ると,
ラーメンメニューは売切れ表示!!?
おばちゃんに聞くと,ラーメンは8時からの提供とのこと.
朝らーする方は気を付けて下さい.

で,時間を改めて来店.
ラーメン(¥400)は,前回よりも
50円の値上げの模様.これも4年の月日の流れでしょう.
驚くべきは,当店おすすめ新商品とあった,
味噌ラーメン(¥450)の登場です.
食べないわけにはいかないでしょう.

で,その味噌ラーメン
具材は,コーン,メンマ,もやし,ねぎ.
そして薄チャーシューが1枚.

麺は中細ちぢれ麺で,
ちょいとやわめのゆで具合.
味噌と合わせるにはちょっと弱い印象も.

スープは味噌汁かというほどの
あっさりライトテイスト.
油分は少なめで甘めの味わい.
もうちょっとなんかほしいなぁと思ったら,
卓上の七味が使えますよ.

もう4年も前の記憶ですから,
正当な評価ではないと思いますが,
やはりこちらで朝いただくのは,
ラーメンの方がいいように思ったのでした.

で,過去ログを見直したら,
ラーメンは8時からって自分で書いてるじゃないですか....
なんのためのログなんやら.
味噌ラーメン

[ 2013/03/31 08:17 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

白樺山荘  前橋スズラン8F催事場  

白樺山荘
いつの間にやら桜もほぼ満開に.
そして今年もやってきました,
前橋スズランの春の北海道物産展.
今年のイートインは白樺山荘です.

札幌では,札幌ら~めん共和国で名を馳せ,
最近は新千歳空港内にも出店したとかいうお店です.

メニューは,味噌ラーメン(¥840)のみならず,
醤油,塩(¥840)もありましたが,
もちろんいただくのは味噌ラーメンです.

具材の炒め野菜はニラ,もやし,玉ねぎ,人参,まんまの木耳,
その上にはかいわれ,ねぎ.
チャーシューはブロックチャーシューです.

麺は森住製麺製と暖簾にありました.
黄色調の強くちぢれた中細麺.
シコシコっとした噛み心地が特徴的な麺は,
クラシカル札幌ラーメンの麺といった印象.

スープは,白糀味噌と白味噌をブレンドと紹介されていました.
背脂もちょっと浮いてにんにくも効いていて,
なかなかコクのあるスープです.

熱々の味噌ラーメンをいただくには,
だいぶ温かくなっちゃいましたが,
今週末はまた少し冷え込むようですし,
お買い物ついでにいただいてみてはいかがでしょうか.

春の北海道物産展は4月2日までの開催です.
味噌ラーメン

[ 2013/03/30 12:51 ] 百貨店催事 | TB(0) | CM(0)

まる兵らーめん 前橋店  前橋市千代田町3-6-5 

ほろよい加減で友人と待ち合わせたまる兵らーめんへ.
と,年度末の送別会シーズンなためか,
何と外待ちの列が...
驚きの夜の繁盛っぷりです.

懸案だった,まる兵鶏豚麺は現在提供していないとのこと.
ならば前橋店オリジナルの支那そば(¥650)をいただきましょう.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,白髪ねぎ,青ねぎ.
トロッと柔らかい味玉半分.
そして定番の片面炙りのチャーシュー.

麺は支那そば用の細ちぢれ麺.
ツルシコっとした感じもいつも通りかと.

スープは後口にほんのりと甘みを感じます.
遠くにふんわりと煮干しが香るような気が.
この辺りはヨッパなので何とも.

総じて全体としての印象は,
前回いただいた支那そばと同様.
ということで,変遷を続けてきたこちらの支那そばも,
一定の完成形に到達したということなんでしょうね.
これならヨッパにも昼時のお年寄りにも
受け入れられる味なんじゃないでしょうか.
支那そば

[ 2013/03/29 23:16 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋ざくろ  太田市新田市野井町94-1 

だいぶご無沙汰してしまったこちら,麺やざくろ
気になっているのは,動物系スープを使っていないという,
和風魚介中華そば
ただ,こちらは昼限定メニューなんですよね.

分かってはいながらも,
頭の中でざくろが回転していたので訪店.

麺やざくろとしての夜営業の麺メニューは,
濃厚つけそば(¥760),濃厚カレーつけそば(¥820)
とりそば改 小(¥680),特製濃厚鶏塩そば小(¥880)

が基本構成.

今宵は後があるので,とりそば改 小をいただくことに.

具材は,海苔,かいわれ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは,厚みのあるバラ肉チャーシューが1枚.
柔らかくしっとり感もあります.

麺はパスッと歯切れのいいストレート中細麺.
好みのタイプの麺ですね.

スープは鶏ポタージュといった感じの,
鶏の旨みが凝縮されたスープ.
かつていただいた時より口当たりがよく,
バランス重視の仕様に感じます.
ので,過去ログを振り返ってみたら,
かつては特濃仕様でいただいていたんですね.

ちょこっと上からふられた七味がまたいい仕事をしていて,
この鶏スープとは非常に相性がいいように思いました.
メニューにも特濃という表示はなかったので,
これがの完成形ということなんでしょうね.
納得のバランスの良さと思う一杯でした.

さて,どうやって昼にここへ来るのか....
思案は続くのでした...
鳥そば改

珍満  前橋市下小出町1-25-11 

珍満
20年以上前から国領町二丁目の歩道橋脇にありました.
数年前に当時の場所からちょっと北へ,
国道17号線の道の反対側に移転した中華食堂の珍満です.

かつての古びた店構えから一新して,
外からも店内が見える明るいつくりになりました.
そんな店内へ何十年ぶりかの入店.

手書きのメニューは見覚えのあるもの.
とすると,あの当時のままなんでしょうか.

柳麺と書くラーメン(¥450)を筆頭に,
麺メニューは,
湯麺:タンメン(¥650)
信州味噌麺:みそラーメン(¥650)
広東麺:五目ラーメン(¥700)
肉糸湯麺:肉の細切りラーメン(¥600)
韮菜湯麺:ニララーメン(¥700),などなど.

信州味噌麺の表記に違和感を感じつつ,
筆頭メニューの柳麺:ラーメンをいただきます.

具材は,わかめ,メンマ,ねぎ.
チャーシューは仕事を終えたモモ肉でしょうか.
パサつき具合はほどほどの1枚.

麺は柔らかめのツルっとした,
ストレート中細麺.
スルッとお腹に入っていくタイプです.

スープは動物系の出汁感は弱いでしょうか.
中華食堂にありがちな塩気の立った感じではなく,
少し物足りなさを感じるほどのあっさりスープ.
この位の仕様が,飲んだ後にはちょうどいい塩梅ですね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
中華食堂なので,もちろん餃子,焼売などのメニューも.
やはりこういったお店では,
餃子にビールから始めるのが王道なんでしょうね.
柳麺

[ 2013/03/28 22:36 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

明陽軒  甘楽郡下仁田町青倉1621 

明陽軒
せっかく下仁田までやってきたので,
さらに山奥へ車を進めます.
だんだん暗くなって心細くなった頃に見えた明かり.
ありました,明陽軒です.

こちらは下仁田にありながら,
熊本ラーメンを看板に掲げるお店なんです.

麺メニューには,
塩ラーメン(¥600),チキンラーメン(¥500),
みそラーメン(¥700),タンメン(¥700),
チャンポン(¥700)
などもありますが,
もちろん,いただくのは熊本ラーメン(¥550)です.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ,
チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚です.

麺は白色調のストレート中太麺.
やや柔らかめのゆで具合は,
鹿児島っぽさを感じたりします.

スープは油っぽさはなく,
かなりライトな飲み口です.
髄の旨みがありますが,
群馬豚骨の濃厚さからすると,
かなり軽く感じるかと思います.

カウンター,テーブル席からなる店内は,
薪ストーブでぬくぬくとしていて
心地よい空間です.
そして自家製麺と看板にあるように,
店舗奥で製麺をされているとのことでした.

驚きの場所にある,
群馬の下仁田にある熊本ラーメンのお店.
ここでも常連さんが気持ちよさそうに飲んでたので,
後ろ髪を引かれながらお暇を.
熊本ラーメン

[ 2013/03/21 20:05 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

一番  甘楽郡下仁田町下仁田362 

一番
かねてから宿題としてあがっていたお店.
下仁田という距離と,短い営業時間で,
なかなか行く機会に恵まれなかったのですが,
じゃぁいつ行くの? 今でしょ!!
と,今宵意を決して下仁田へ.

本通りから一本入った,
車一台がやっと通れるような道沿いのお店,
餃子,タンメンと看板に謳う一番へ到着.

引き戸を開けて店内へ.
ほぼ満席のところを,
自称一番の宣伝部長と言う方が席をつめて下さり,
カウンターに着席.

たんめん(¥600)とぎょうざ(¥450)を下さい.」
と告げると,
「だよね.ここの十八番だからな,店は一番だけどなwww」
と宣伝部長.

こちらは注文を受けてから,餃子の皮を一枚一枚のばし,
餡を包んで焼いてくれます.
で,この様に対して,
「なんたって餃子は実演販売だからのぉ」と宣伝部長.
お酒の勢いもあっていいノリであります.

餃子の後にたんめんが登場.
たっぷりの具材は,
もやし,白菜,にんじん,豚小間切れ肉.
炒め具合もよく熱々でシャキシャキです.

麺は中華食堂のタンメンとしては,
驚くほと太い麺.
昨今流行のつけ麺の麺ほどの太さ.
強い弾力のある麺は,
モチっとした歯応えが心地良いですね.

スープは炒めた野菜の旨みが溶け込んでいます.
ほんのりとごま油の香りが効いていて,
塩気もほどほどで後口のあっさりとしたスープです.

熱々のたんめんを食べていると,
出前に行っていたご主人が帰ってきたので,
通常はご夫婦お二人での調理のようですね.

今回,調理をして下さったおかあさんは,
御年75歳とのこと.
「いつの間にやらこんな歳だよ」というおかあさんに,
「まだまだやめさせねーよwww」とは宣伝部長の言でした.

願わくば,餃子をつまみに一杯やりながら,
宣伝部長と語りたいところでした.
が,残念ながら車ですし,
後があるので....ということでお暇を.
たんめん

博多探偵ゆげ福 はしご  

先日ご紹介した,『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の,
続編『はしご』です.

続編ではありますが,
レギュラーの登場人物については,
再登場の際に簡単なエピソードと共に語られるので,
前編を読まないと話がつながらないということはありませんので,
こちらから読むのもアリです.

前編では福岡の中州周辺が舞台でしたが,
本編では,舞台は久留米,小倉,大牟田へと広がりをみせます.

作中に登場する名店は,

久留米では,大砲ラーメン,南京千両,丸星ラーメン,満州屋,
沖食堂,潘陽軒,大龍ラーメン,丸幸ラーメンセンター


小倉では,丸和前ラーメン,来々軒@宇佐町,東洋軒,魁龍,
山小屋,
松本清張も愛した中華料理の老舗の耕治

大牟田では,東洋軒,福龍軒,太洋軒,銀嶺,
ガード下食堂,まるせん本店

などなど.

久留米,小倉のお店は数店伺ったことがあるのですが,
大牟田は未訪の地なので,非常に興味をそそられました.

そして作中では,
九州の方なら知らない人はいないとさえ言われる,
マルタイ棒らーめんのちょっとおいしい食べ方などが書かれ,
がぜん,マニアの心をくすぐります.

そしてストーリーの本筋はいまだ完結せず,
次作が待たれる終わりとなっています.

あとがきに書かれていますが,
元々,三部作の構想の作品なようなので,
次作で完結するプロットのようです.

そして,次作ではさらに舞台が,
福岡県から九州全土へ広がっていくとか.
このブログ発祥の地,鹿児島も登場するとうれしいですね.

<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16)
西村 健

商品詳細を見る
[ 2013/03/20 16:07 ] らーめんの本 | TB(0) | CM(0)

まるぶし とんや   高崎市問屋町西1‐7‐1 

まるぶしとんや
先日,東京のめん徳二代目つじ田で一杯いただき,
卓上の黒七味をふりながら,
しばらくご無沙汰していたことが思い出されました.

こちらも卓上に原了郭の黒七味を常備しています.
そのまるぶしとんやへ久々の訪店.

つけめんのつけ豚そば
あえそばのまぜ豚そばもありますが,
各種食べてみてたどり着いた私的お好みの,
豚そば(¥750)の特性中太麺をお願いします.

具材は,海苔,白髪ねぎ,糸唐辛子,コリっとメンマ,
そして特徴でもある刻み玉ねぎ.
チャーシューは厚みがあって,
トロッと柔らかいバラ肉チャーシュー.
見た目からうまそうな顔立ちです.

特製中太麺は実際は中細程度の太さ.
ノド越し,すすり心地,
いずれも申し分ないお気に入りの組み合わせ.

濃厚ではあるがクリーミーでしつこさのない,
節の香りが立った自慢の濃厚豚骨魚介スープ.
口の周りがペタペタするような濃さですが,
クドい感じは皆無です.

そして食べ進んだところで,
卓上の黒七味をパラパラと.
この風味による変化がまた実にいいんですよね.

だいぶご無沙汰してしまっているうちに,
お店の暖簾もだいぶ年季が入ってきましたね.
もはや安定感さえ感じる,
群馬の豚骨魚介系の実力店ですね.
豚そば
[ 2013/03/20 13:47 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺屋しのはら 三日月食堂  前橋市三俣町3-11-1 

さて,曜日ごとに限定の裏メニューを提供する,
麺屋しのはら 三日月食堂

月曜の500円ラーメン
水曜のど煮干しラーメン
木,金曜の鶏二郎
といただいてきたので,
残るは火曜の家系ラーメン(¥720)

ということで,今晩はそれをいただきましょう.
いつも通りラーメン700円と裏20円の食券を購入です.

具材は海苔が3枚でなく,2枚.
ほうれん草,メンマ,ねぎ.
柔らかい大判のチャーシューが1枚.

麺はツルッとした表面で,
モチっとした噛み心地のストレート太麺.

スープは想像より軽い口当たりの
醤油豚骨スープ.
旨みが上品な感じで,
良くも悪くも家系らしさとも言える,
くどしょっぱいような感じがあまりありませんね.

家系のお店で,
味濃いめ,油多めの注文を常とするような方には,
ちょっと物足りなく感じるのではないかと.

鶏二郎もおとなしめの印象でしたが,
こちらも,お上品な印象の一杯ですね.
ということで,私的好みは,
水,月,木金,火,の順でしょうか.
久しぶりにそろそろデフォも食べないとだな.
家系ラーメン

[ 2013/03/19 21:19 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らーめん TAKO房  前橋市上細井町609 

気付けば随分ご無沙汰しておりました.
およそ3年ぶりの訪店になりました,
らーめん TAKO房です.

お久ですので,メニューを確認.
基本メニューは,
トマト味,塩味,醤油味,味噌味の四部構成です.
それぞれの筆頭は,
野菜とまとらーめん(¥850),塩らーめん(¥600),
醤油らーめん(¥650),味噌らーめん(¥650)

で,さらにトッピングなどで多彩なバリエーション展開.

そして,それとは別に記載のおススメメニューが,
ゆず塩らーめん(¥700),
スパイシー野菜トマトらーめん(¥900),
小柱とアサリの塩らーめん(¥850)
です.

今晩のお目当てはネットで見かけて気になった,
小柱とアサリの塩らーめん(13冬バージョンじゃがいも風味)です.

このメニュー,清湯塩らーめんっぽい仕上げの後に,
上からジャガイモのペーストクリームのような
ソースがかけられて完成します.

たっぷりの具材は,小柱,アサリ,細切れチャーシュー,
白菜,キャベツも?,玉ねぎ,青菜,ねぎ.

麺は細ちぢれ麺.
このスープというかソース?には
やや弱い印象を受けます.

スープはベースはあっさりとした塩スープですが,
食べ進むとジャガイモペーストが混ざっていって,
とろみと旨みが増していきます.
完全にポタージュ様になってしばしで,
ちょっと重たく感じ始めた頃に
別皿のゆずを搾ると,
スッキリとした軽い後口になります.

このクレッシェンド,デクレッシェンドみたいな,
スープの変化がおもしろいですね.

店内は変わらず,カウンター,テーブル,上り座敷の構成.
比較的広い座敷なので,
お子様連れでも安心ですね.

かつて,鯛らーめんなるメニューをいただきましたが,
こちらの創作系メニューは,なかなかのものですね.
近いうちにゆず塩もたべとかないとだな.
小柱とアサリの塩らーめん

地鶏ラーメン 翔鶴  前橋市関根町605-7 

期間限定,数量限定の,
白中華そばをいただきに,
地鶏ラーメン 翔鶴へ.

日曜の昼時は,やはり待ちの列がありました.
しばしの後,着席し白中華そば(¥650)をお願いします.

具材は,海苔,麩,メンマ,ねぎ,
そして,ゆず,揚げねぎがパラパラと.
チャーシューは大判で柔らかく,
旨みたっぷりの鉄板の一枚ですね.

全粒粉入りの麺は,ややちぢれた平打ち形状で,
おそらくこのメニューの専用麺.

小麦が主原料の白醤油を使ったスープは,
全粒粉の麺と相まって,
一口含むと小麦の香りがふわっと広がります.
もちろん旨みもたっぷりと.

白醤油を使ったらーめんと言うと,
かつてのこちらが思い出されますね.

こちらの白中華そば.
変化球だと思いますが,
うまいことは間違いないかと.
いつまでの限定か聞き忘れましたが,
ご所望の方はお早めに.
白中華そば

[ 2013/03/17 12:01 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

上州山賊麺 大大坊  高崎市通町111 

久々に高崎の街中をフラフラと.
で,思い立ったのは上州山賊麺 大大坊です.

店舗入り口の壁に限定麺の案内.
それは白山賊麺(¥800)なるもの.
ならやっぱりそれでしょ.

ということで,いただきます.
“塩味のスープをベースに,
自家製ガーリックオリーブオイルで香り付け.
仕上げにパルミジャーノレッジャーノチーズをかけて,
まろやかなスープに仕上げました.”
という白山賊麺です.

具材は,糸唐辛子,ゆでキャベツ.
チャーシューは短冊切りです.
そしてスパイスと,
件のパルミジャーノレッジャーノが盛られます.

麺はちぢれのあるプルッとした太麺.

スープは,若干オイリーに感ずるところもありますが,
ガーリックオリーブオイルと,
パルミジャーノレッジャーノの効果で,
まさにイタリアンって感じの味わいです.

お腹に余裕があれば,
“バーナーで焦がしたチーズに,
オリーブオイルで揚げたにんにくスライスをのせ,
イタリアンパセリを添えた”
にんにくチーズおじや 200円で
〆ればまさにイタ飯.

昨夏の冷製辛トロつけ麺もそうでしたが,
こちらのマスター,
女性受けしそうなメニューを作るのがお上手な印象.

新作,限定麺の情報は,
お店のブログhttp://ameblo.jp/daidarabou-r/
で提供中です.
白山賊麺

らぁ~めん ぶぃスリー  伊勢崎市八幡町100-2 

ぶぃスリー
早いもので,5周年を迎えた,らぁ~めん ぶぃスリー
こちらも久方ぶりの訪店となっちゃいました.

基本のらぁーめん(¥650)を,
群馬のらーめん本のクーポンで味玉をつけていただきます.

具材は,もやし,にんにくの芽,青ねぎ.
しっかりとした味付けのサービス味玉ひとつ.
チャーシューは,厚みがあるものが2枚.
肉らしい噛み心地を残しながらも,
しっとりとした柔らかさがあります.

固めでお願いした麺はストレートの低加水細麺.
ほどよい粉感が感じられ,
パキポキした感じが心地よいですね.

開店初期の頃は,もやしの水っぽさが
ちょっと気になったこともあったのですが,
本日はそんなことは微塵も感じさせない,
濃厚な旨みの豚骨スープ.
マー油も香ばしさ,風味の良さが,
いずれもパワーアップした印象を受けました.

5周年はだてじゃない,
マー油豚骨の群馬の雄ですね.
これからのさらなる発展を期待したいですね.
らぁーめん


[ 2013/03/14 21:25 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

飛騨高山中華そば やまと  伊勢崎市連取町1666-1 

なんこつラーメンというと,
最近はラーメン房だんだんへ行くことが多かったのですが,
歴史的には群馬のなんこつラーメンの先駆者は,
こちらの飛騨高山中華そば やまとでしょう.

ということで,気付けばまたしても久々の訪店.
いただくのはその豚なんこつそば(¥800)です.

具材は,海苔3枚,ゆで玉子半分,メンマ,ねぎ,
豚なんこつは鉄板のうまさ.
トロッとしたやわらかさに,
絶妙の甘じょっぱい味付けがたまりません.
ご飯に合うこと間違いなしの味わい.

麺はツルシコっとした食感の細麺.
これもこちらの独特の感触.

そして旨みたっぷりのスープは,
醤油の香り具合が心地よく,
まろやかな後口が実にいいですね.

本日は売切れになっていましたが,
ばら肉の入った肉そばも捨てがたい一品ですね.
そしてわんたんが未食なことに気付いたりして....
次回はわんたんトッピングが宿題ということで.
豚なんこつそば

[ 2013/03/14 19:39 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

太洋軒  高崎市下室田町856 

太洋軒
主要道路から一本入った道沿い.
いかにもいい面構えのお店で,
以前より気になっていた太洋軒へ行ってみました.

ガラガラっと引き戸を開けて店内へ.
壁にかかるメニューを拝見.

麺メニューは,
ラーメン(¥400),みそラーメン(¥500),
五目そば(¥500),チャーシューメン(¥500),
タンメン(¥450)
,というラインナップ.

厨房で小気味よく鍋をふる音を耳にすると,
タンメンという選択枝が思い浮かぶのですが,
今回は基本のラーメンを.

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ,
青みが強く大地の香りが感じられるようなほうれん草,
チャーシューはひと仕事を終えた感はありますが,
柔らかさのあるモモ肉チャーシューが1枚.

麺はストレート細麺.
柔らかめのゆで具合で,麺肌が滑らかなので,
スルッとお腹に収まります.

スープはガラベースと思しきあっさりスープ.
油分は少な目ですが,
しっかりと旨みがあって後をひきます.

店内はカウンター,テーブル,上り座敷からなっています.
おそらくご夫婦で営業されているものと.
入れ替わり立ち代わり入ってくるお客さんは,
まさに老若男女.
まちの人々の食堂って雰囲気がぴったりのお店です.

ちなみに今年開催される榛名ヒルクライムin高崎.
このスタート地点のすぐ近くにこちらのお店はあります.
練習がてら,あるいはレースの前後に,
のんびりとした気分にひたってみるのもよろしいのでは.
もちろん,丼物や定食系メニューもあるのでご心配なく.
ラーメン

[ 2013/03/11 11:52 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

敬康  館林市若宮町   

敬康
かつてらぁめんたじまがあったところに,
別の看板が.
らーめん,定食,食堂楽 敬康とあります.
気になったら暖簾をくぐってみましょう.

麺メニューは,
ラーメン(¥500),チャーシューメン(¥700),
もやしメン(¥500),つけ麺(¥600),
野菜湯麺(¥600)
という構成.

エビチリ,青椒肉絲,酢豚などの
一品料理があるところから,
中華食堂って感じかと思われます.

まずはということでラーメンを.

具材は,ナルト,わかめ,メンマ,ねぎ.
チャーシューはロース系の2枚.
塩気が強めではありますが,
しっとりと柔らかい肉質の良いもの.

麺はちぢれのある中太麺.
モチっとした噛み心地です.

スープはガラベースに,
昆布や節系などの出汁で整えた感じでしょうか.
スッキリとしながら旨みのある味わいです.

店内の構造は,基本的には前店と同様で,
上り座敷とテーブル席からなっています.
中華食堂っぽいメニュー構成から,
野菜湯麺を試してみたくなりますね.
ラーメン

ちなみに,らぁめんたじまは,
調べてみると,こちらの店の前の東西の道を,
西方面へ進んだところに移転したようですね.
帰りにはっと思ったお店がありました.
[ 2013/03/10 18:43 ] 群馬(しょうゆ) | TB(1) | CM(0)

米屋  館林市大新田町345-6 

何やら凄まじい風が吹き荒れた一日でした.
いつの間にやら3月も半ばに.
あれを食べとかないと.
ということで米屋へ.

今年もいただきましょう,
3月までの限定,たまり醤油(¥800)です.

具材は,海苔,なぜか今日はちと甘めのメンマ,
繊細さとは無縁のぶつ切りのねぎ.ワイルドですwww.
チャーシューは分厚く,
肉の旨みたっぷりのロースチャーシュー.
これはもうたまりません.

固めでお願いした麺は,ストレート細麺.
歯切れのいい仕上がりでこれもよし.

スープは旨みと共に,
独特の香りが鼻をぬけていきます.
このコクいっぱいのたまり醤油は,
湯浅醤油の丸新本家のものです.
その特徴的な風味とコク感が醤油好きにはたまりません.

今年も季節物をいただくことができて満足.
また来年のたまり醤油まで待ちましょう.
米屋


[ 2013/03/10 18:16 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ゆげ福 博多探偵事件ファイル 

先日発売された雑誌,
おとなの週末 2013年 03月号 『特集 最新の旨い麺が全国で250軒』
の中で紹介されていて知った本.

福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる,
ラーメンには目がない私立探偵,
通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説.

作中の「ラーメンには人間社会の縮図がある.」
という一説に思わず共感.
そして,物事を何でもラーメンに結び付けて考える,
主人公,弓削匠に自分を重ねずにはいられません.

作中に登場する名店は,
ざっと,
福龍軒@大牟田
元祖長浜屋,赤のれん節ちゃん,一竜,トキハラーメン@福岡
珉子ラーメン@門司
しばらく,大砲ラーメン,元祖長寿らーめん@福岡

ラーメン好きなら必ず共感できる,
ラーメンにまつわる話が満載な1冊です.
短編の連作なんですが話はまだ完結しておらず,
続編の『はしご』も気になります.

ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15)
西村 健

商品詳細を見る
[ 2013/03/10 13:05 ] らーめんの本 | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3 

暑ささえ感じる陽気の昼下がり.
弥七の前には今日も待ちの列.
ひるむことなく今日も並びます.
最近はすっかり外待ちの列が定着した感があります.

今週はつけ麺の週.
そして気まぐれメニューは,豚骨煮干しつけ麺(¥750)
もちろん,お目当てはそれです.

褐色調を帯びた麺はいつも通り.
それだけで食べてもうまいほど,
小麦の風味もほどよい太麺.
脇のメンマもいい仕事をしてくれます.

つけ汁の具材は,
刻み海苔,刻み玉ねぎ,ねぎ,ナルト.
沈んているチャーシューは,
厚みもあり柔らかく旨みたっぷりの1枚.

決してコテドロではないんですが,
粘度もそこそこあるつけ汁は,
心地よい煮干しの香り具合.
そして豚骨の旨みがそれを支えます.

かけラーメン,素ラーメン,なんてのもありますが,
今日のつけ汁と麺の組み合わせなら,
具なしのつけ汁と麺だけでもいけちゃいそうな,
そんな印象を持つ味わいでした.

これなら外待ちの列も納得ですが,
日本でも有数の最高気温を記録する館林.
これからどんどん暑くなっていくと,
炎天下での待ちはしんどくなりそうですね.
豚骨煮干しつけ麺

[ 2013/03/09 13:17 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

らぁめん昇龍  邑楽郡大泉町古氷171 

らぁめん昇龍
大丈夫なんでしょうかね,Panasonic.
SANYOの赤の町から,
Panasonicの青の町へと変貌を遂げた大泉にできた新店,
らぁめん昇龍へ行ってみました.

麺メニューは,
中華そば(¥400),とんこつしょうゆらぁめん (¥550),
味噌らぁめん (¥600),タンメン (¥600)
,という構成.
まずは破格とも言えるお値段に目が留まります.

基本メニューの中華そばをいただいてみましょう.

具材は,海苔,ほうれん草,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは柔らかくはありますが,
ひと仕事を終えた印象を受けます.

麺は,久々に出会ったような気がします.
かん水のにおい漂う細ちぢれ麺.
昭和の時代のフードコートなどで,
よくお見受けした記憶があります.
シコシコとした食感があり,
麺量は多めです.

スープはガラベースでしょうか,
出汁感が乏しいように感じる,
あっさりとしたスープでした.

店内は,カウンター,テーブル席,
上り座敷からなっていました.
チャーハンやカレーライスなどのメニューもあり,
それらの定食セットもありました.
お得なセットメニューがおススメかもしれませんね.
中華そば

残念ながら閉店したようです.
[ 2013/03/08 13:07 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)

居食処 泰紋  高崎市上並榎町301 

泰紋
最近,時々情報誌で見かけるようになったこちらのお店.
新潟の食材を活かした料理を提供するという,
居食処 泰紋(たいもん)です.

場所は高崎市上並榎町の住宅街の中.
2012年12月13日にオープンしたようです.

麺メニューは,
オリジナルメニューと書かれた,
白らーめ(塩味)(¥850)
赤らーめん(醤油・塩・味噌)(¥850)
春雨ラーメン(塩味)(¥800)
海鮮風らーめん(¥900)
完全予約制の秘密のらーめん(¥1万)


通常メニューと書かれた,
素らーめん(醤油・塩)(¥500)
醤油らーめん(¥600)
塩らーめん(¥600)
味噌らーめん(¥700)
がありました.

秘密のらーめんてどんななん??と思いながらも,
素直に店長おすすめとあった,塩らーめんをいただくことに.

具材は,辛っ!て感じにしっかりと辛みのあるかいわれ,
ねぎ,メンマ.
チャーシューはしっとりとして厚みがあります.

麺はモチっとした中太ちぢれ麺.
一般的な味噌らーめんのイメージで
よく遭遇するタイプかと.

スープは豚骨ベースとのことでしたが,
すっきりとした味わいに仕上げているとのこと.
よって野菜スープのようなまろやか味わいに,
豚骨が軽く風味付けされたようなスープになっています.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
新潟出身の経営者の方のお店とのことで,
カラーイメージはアルビレックスってことなんでしょうかね.

居食処を謳っているだけに,
一品物やご飯メニューも豊富にあります.
そんな中でのラーメンは,
飲んだ後の〆の一杯にちょうどいい味わいなのかもですね.
塩らーめん

[ 2013/03/07 21:08 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

ラーメンハウス 孫悟空  高崎市八千代町4-6-1 

高崎在住の知人から聞かれた,
ラーメンハウス孫悟空って知ってます?」のひと言.
その存在は知っていたものの,
行ったことはなかったのも事実.
それは探検家の名に恥じるということで,
初訪のラーメンハウス孫悟空へ.

中華食堂といった感じの数々のメニューの中,
麺メニューは,
ラーメン(¥500),ワンタンメン(¥680),
担々メン(¥700),天津メン(¥700),
五目ラーメン(¥700),タンメン(¥680),
味噌ラーメン(¥680)
,などなどという構成.

その中で人気No3のタンメンをいただいてみましょう.

たっぷりの野菜類は,キャベツ,もやし,ニラ,
にんじん,筍,きくらげ,玉ねぎなどに,豚小間切れ肉.
野菜のシャキシャキ具合が実にいいですね.

その炒め野菜の中から現れし麺は,
意外や平打ちの細麺.
ツルっとしたすすり心地の麺ですが,
線の細い麺で組み合わせとしてはちと意外.

塩気もほどよいスープは,
炒めた野菜の旨みが溶け込んで絶妙の味わい.
油っぽさもなくすっきりとした後口がいいですね.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
タンメンの具材のシャキシャキっぷりから,
中華鍋をふるう腕は一級品とお見受けしたので,
他の中華料理も間違いないんじゃないでしょうかね.

セットメニューも豊富にあり,
地元の方々に愛されている中華食堂.
そんな印象を受けるお店でした.
タンメン

板門亭吉岡  北群馬郡吉岡町大字大久保1976-5 

板門亭吉岡
家族の要望で焼肉をいただきに,
吉岡にあります,板門亭吉岡へ.
こちらは荒牧にある板門亭の系列のようです.

ひとしきり焼肉を食べたら,
〆にはやっぱりいただくでしょ.
なんて,
普段は石焼ビビンバなどをいただくことが多いんですが,

今宵目をひいたのが,
壁に貼られた板門亭オリジナルメニュー,
ホワイトラーメン(¥800)
塩味のスープに牛乳が入ったまろやかなラーメンですとの解説.
そりゃ,食べるしかないでしょ.

ということで,オーダーしたんですが,
厨房へ行った店員さんがトボトボと戻ってこられて,
今晩は牛乳がなくなってしまって提供できないとのこと.
なにっ...どんな牛乳ですの?
近くのローソンに行ってきましょうか?....

もはや後には引けないので,
しょうゆラーメン(¥500),塩ラーメン(¥550),
カルビラーメン(¥730)
の中から,
しょうゆラーメンを選択.

具材は,刻み海苔,メンマ,青菜,ナルト,
わかめ,ねぎ.
変わったところで油揚げが入ってました.

麺はややちぢれた中太の平打ち麺.
手打ち風の麺で,
ツルモチっとした食感の麺です.

スープはガラベースでしょうか.
しょう油と,油揚げの効果か,
かなり甘めの後味に感じます.

そういや肉の類が入ってなかったなぁ.
なんて今さら思いましたが,
その前に肉は焼いて食べてますもんね.

一定のクオリティのしょうゆラーメンでしたので,
ますますホワイトラーメンが気になっちゃいます.
近々,また焼肉だな.
しょうゆラーメン

[ 2013/03/02 20:22 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺家しん  前橋市天川大島町1-13-16 

前回食べそこねた,麺家しんの限定煮干しラーメン
その煮干しラーメンが3月2,3日に再販と,
店主さんのtwitter @Menya_SHINで告知あり.
そりゃ行かないわけにはいかないでしょう.
ということで,初の昼間の麺家しんへ.

外は爆風が吹く中,何と店内には待ちの列.
いつもの夜とは違った光景.
しばしの後,煮干しラーメン(¥650)をいただきます.

目の前に丼を置かれ,
まず,その茶褐色の外観にちょいと驚かされました.

具材は,玉ねぎ,青ねぎ,メンマ,サービス味玉.
炙られた大判のチャーシューは,
文句のないしっとりとして柔らかな1枚.

麺はストレート細麺.
通常のラーメンと共通でしょうか.
ムチっとした歯応えのあるこちらの特徴的な麺.

背脂の浮いたスープは,
煮干粉の効果もあってか煮干しの風味全開です.
ちょっとザラつくところもありますが,
塩気が強いとうこともなく,かなりの旨みが押し寄せます.

とは言え,ちょっとやりすぎじゃね?
と思わせるほど,煮干しを効かせているので,
ある意味食べ手を選ぶ一杯じゃないかと.

ニボニボが好きなにぼらーな方々には,
オリジナリティのある一杯なので,
一食の価値ありじゃないでしょうか.
明日3月3日までの限定です.
煮干しラーメン

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...