Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2012年10月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 
≪前月 |  2012年10月  | 翌月≫

三ツ矢堂製麺ラウンドワン前橋店  前橋市天川大島町1101-1 

三ツ矢堂製麺
前橋のラウンドワンの1階にできました,
三ツ矢堂製麺ラウンドワン前橋店

東京を中心に多店舗展開している,
つけめんをウリにするお店の,前橋への進出.
気にならないはずがありません.

10月13日オープン後は,
オープンキャンペーンの半額セールで,
行列だったようですが,
ちょいと落ち着いたとこで訪店してみました.

麺メニューの基本は,
ゆず風味のつけめん(¥780)です.
つけめんはバリエーション豊富で,
濃厚チーズソースつけめん(¥980),
たっぷり野菜つけめん(¥880),
四川担々つけめん(¥930)
などなど.

もちろん,
ラーメン(¥780)もあり,
オロチョンラーメン(¥880)なんてのも,
そして和えそば(¥900)もありました.

麺は小盛りから大盛りまで同料金.
そして,麺の温度が,
熱もり→ぬめり落とし→冷やもり→氷締めの4段階から選べます.

今回は,試しにということで,
つけめんの小盛りを冷やもりでお願いしました.

つけ汁の具材は,ねぎ,シャリっとメンマ,
1番たくさん入っているのは味付け刻みナルトの模様.
刻みチャーシューは申し訳程度でした.

麺はつるっとした麺肌の滑らかなストレート太麺.
モチグミっとした噛み心地も良く,
風味のいい麺ですね.

豚骨魚介系のつけ汁は,
粘度は高くなく,比較的さらっとしていています.
甘辛酸はいいバランスですが,ゆずの主張がやや強いでしょうか.

味の満足度は申し分ないと思われますが,
お値段的には高く感じるところがどうでしょうか.
今後どうなっていくか注目していきたいですね.
つけめん

スポンサーサイト
[ 2012/10/23 22:29 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺処 みどり  前橋市東片貝町722-4  

麺処みどりで10月1日から,
秋限定メニューとして提供開始となった,
あの秋刀魚らーめん
いただこうじゃありませんか.

思えば,かつていただいたのは,
もうだいぶ前のことなんですね.

限定のボタンをポチッと,
秋刀魚らーめん(¥700)です.

具材は,三つ葉,コリコリメンマ,ねぎ.
チャーシューは厚みがあって,
しっとりと柔らかいですね.

太麺,細麺,選択可能な麺は細麺を選択.
パスっと歯切れのいいストレート細麺は,
そばっぽいノド越しが実にいい.

スープはさんまー!という感じで
秋刀魚の香る醤油スープ.
そうは行ってもかつてよりも香り控えめでしょうか
後を引く味わいは健在です.

秋刀魚嫌いな人には苦痛以外のなにものでもないでしょうけど,
秋刀魚好きにはたまらない一杯なんですよね.
久々に楽しませていただきました.
秋刀魚らーめん

[ 2012/10/23 21:59 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ほりえラーメンのおばあちゃんと再会! 

久々に鹿児島を訪れたので,
錦江湾から桜島を眺めようと,
朝の天文館を錦江湾方面へてくてくと.

ちょっと気になったのが,
ほりえラーメンの現在の状態.
おばあちゃん,しばらくお休みにしているとの
話もチラホラと.

ちょっと気になったので,回り道をしてみると.
ちょうどお店の中から,おばあちゃんが.
およそ5年ぶりの再会です.

お出かけ前にちょっとお話させてもらいました.
今年で御年80歳になられたおばあちゃん.
お顔の色つやも良く,お元気そうでした.

かつては土曜も営業していましたが,
今は,平日の昼11:00-14:00のみの営業にしているそうです.
ほりえラーメン

あの頃と変わらぬ佇まいのほりえラーメン
そしておばあちゃんに偶然お会いできて,
本当に感無量でした.


この空間で,この人が作るからこそ,おいしい!
らーめんってそういう食べ物なんだと思います.
だから私は,らーめんがこのうえなく好きなんですね.

[ 2012/10/21 19:25 ] コラム | TB(0) | CM(0)

製麺ダイニング jango  鹿児島市中央町21-27 

ジャンゴ
かつては見かけることのなかった,
つけ麺を提供するお店が,
鹿児島でもいくつかできてきました.

そんな中,事前情報収集中に最も気になったのが,
鹿児島中央駅近くにできましたこちら,
製麺ダイニング jango(ジャンゴ)です.

まずは,らーめん店とは思えないような外観が目をひきます.
店内に入ると,イタリアン?というような雰囲気.
入って左に券売機.右手に製麺室があります.

麺メニューは豊富で,つけ麺系は,
つけ麺(¥700),肉味噌つけ麺(¥750),
トマトつけ麺(¥850),豆乳つけ麺(¥850)
が,
ラーメン系は,
醤油ラーメン(¥680),肉味噌ラーメン(¥730)
あり,それぞれ小盛り,並盛り,中盛り,大盛りが用意されます.

その他,限定メニューとして
創作系メニューの提供も行っているようです.
現在はジャンゴレッドなるものでした.

まずはデフォということで,
つけ麺を小盛り(¥600)でいただきましょう.

鹿児島らーめんならではの大根の漬物ではなく,
小鉢のサラダをいただいていると,
オシャレな器に入って登場です.

つけ汁の具材は,青ねぎ,
メンマ代わりの薄いものは茸類のスライスでしょうか.
チャーシューはいい味のついたバラ肉チャーシュー.

自慢の麺ですが,
しなやかで風味はいいのですが,
一般的なつけ麺と比較すると,
かなり柔らかめな印象を受けます.
もしかして鹿児島仕様??なんて気も.

つけ汁は粘度はなく酸味を強く感じます.
辛味もありますが,動物系の旨みは分かり難く,
魚介系をかなり強めに感じます.

最後に,スープ割りをいただき,
満喫いたしました.

麺メニューの他に,チャーハンや,餃子もあり.
もちろんお酒も.
店内はカウンターとテーブル席からなっています.

店内のしゃれた雰囲気からして,
ダイニングとしてゆっくりとくつろぐのに
適したお店ではないでしょうか.
つけ麺

[ 2012/10/21 16:18 ] 鹿児島(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

とくだラーメン  霧島市隼人町真孝856 

とくだラーメン
こちらも鹿児島の名店と言われるお店ですが,
鹿児島市内からはちと遠く,
行くことができなかったお店でした.

今回,晴れてとくだラーメンへ,
初訪店とあいなりました.

麺メニューは,ずばりラーメン
小(¥500),中(¥650), 大(¥750)という構成です.
ここは自重して小をいただくことに.

具材は,もやし,青ねぎ.
チャーシューは味付けのしっかりとした
バラ肉チャーシューが数枚.

麺はややちぢれた中太麺.
卵麺のような色調でシコっとした噛み心地があります.

スープはタレの主張の強い醤油豚骨.
豚骨もほんのりと香りますが,
塩気の輪郭がかなりしっかりとしています.
関東方面の味わいでいうと,家系に近い感じでしょうか.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
駐車場は空きを待つ車がでるほどの混雑ぶり.
人気のほどがうかがえますね.
ラーメン小

[ 2012/10/21 13:00 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

かくれの里 里山の麺処と和布あそび あら木  姶良郡湧水町川西1280-3 

あら木
こちらのお店は,鹿児島在住時から,
気になっていたお店でした.
しかーし!あまりにも鹿児島市内から遠く....

今回は意を決して同行者を確保し,
遠路はるばるむかいました.
JR吉松駅近くにあります,自宅開放型のお店,
かくれの里 里山の麺処と和布あそび あら木です.

まさにごく普通のお宅の玄関から入っていきます.
廊下を通って,いわゆるリビングと思しき空間に入ると,
そこで初めて,飲食店にいることが実感できます.

そして何と,庭先にもテラス席が.
せっかくですから,のどかな山間の風景を眺めながら,
いただくことにしましょう.
あら木メニュー
麺メニューは,
らーめん(¥580),黒ごまらーめん(¥650),
軟骨らーめん(¥700),キムチらーめん(¥700),
バターコーンらーめん(¥700)
という構成.
鹿児島では珍しいかえ玉(¥150)も.

二度と来る機会がないかもしれないと思いながら,
基本メニューのらーめんをいただきました.

具材は,もやし,青ねぎ.
そしてトロッと柔らかい,
小ぶりな軟骨がコロコロと.

麺はストレート中太麺.
いわゆる鹿児島っぽいタイプの,
つるモチっとした麺です.

スープはほんのりと豚骨が香る白湯スープ.
バターのような風味を感じるスープで,
さらりとしながら旨みも申し分ありません.

そして眼前に広がる山間の風景が,
最高のスパイスですね.
天気が良ければ,ぜひとも外席で食することを
おすすめいたします.
らーめん

[ 2012/10/21 11:21 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

桃源らーめん  鹿児島市千日町6-20 

桃源
私が鹿児島を離れた数年後に,
惜しまれながら閉店してしまった桃源

今回,鹿児島来訪に先立ち,情報収集してみると,
何と,桃源が復活営業とのこと.
こりゃ,無理してでも行くでしょ.
というわけで,夜中に再発進です.

以前の店舗の場所とは違う場所なので,
ちょっと迷ったりしましたが,無事到着.
装いも新たな桃源らーめんです.

店内に入りお話しを聞くと,
店主さんは初代店主のお孫さんとのこと.
何だかうれしいですね.

麺メニューは,
黒豚豚骨ラーメン(¥700),味噌ラーメン(¥800)
が基本構成.そしてこちらはSサイズはありません.
オーダーは,当然黒豚豚骨ラーメンです.

お待ちかねの丼が置かれ,
久々に言われました,
「よくかき混ぜてからお召し上がり下さい」.
(詳細はこちらを参照のこと)

具材は,もやし,キャベツ,揚げねぎ,青ねぎ.
チャーシューはいい味がついています.

太麺か細麺が選択可能だったので,
満腹感を考慮し細麺でオーダー.
ストレート細麺は粉感も感じられます.

スープはかつての桃源より褐色調を帯びています.
そしてほんのりと豚骨が香ります.
動物系出汁の旨みはかつての桃源より
強いように思いました.

店内はカウンターのみからなっています.
スタイルは若干変わりましたが,
純粋な血統での屋号復活.
うれしいじゃありませんか.
黒豚豚骨ラーメン

[ 2012/10/21 01:42 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

薩摩らーめん家おこば  鹿児島市山之口町4-16 

おこば
このブログのルーツでもある鹿児島を,
何と5年ぶりに来訪です.

お約束通り,天文館で一杯やった後に,
まずは,あの頃はなかった薩摩らーめん家おこばへ.

麺メニューは,
豚骨醤油のおこばらーめん(¥750)
とんこつの薩摩流らーめん(¥650)
特選みそらーめん(¥650),担々麺(¥900),
つけ麺(¥700)
という,
鹿児島らしからぬ豊富なラインナップです.

そして,鹿児島ではおなじみのSサイズありです.
とういうわけで,おこばらーめんミニ(¥600)をいただくことに.

具材は,もやし,きくらげ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューはトロリと柔らかいですね.

麺はストレート細麺.
鹿児島でよく出会った,
やわもちな感じではありません.

スープには
にんにくチップ,ごまに背脂も浮いています.
豚骨のくさみはなく,
脂とにんにくで旨みが強調されます.

店内はカウンター、テーブル席からなっています.
ミニがあって,夜中まで営業.
さっそく,らしさを堪能しました.
おこばらーめんミニ

[ 2012/10/20 23:29 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

壱の家  福岡市中央区大名1-12-52 

壱の家
豚骨焼麺なるものが食べられるというこちら,
壱の家へ行ってみました.

豚骨らーめん(¥500),あご出し醤油らーめん(¥500)
の二味が基本のようですが,
もちろん,豚骨焼麺(¥800)をお願いします.

やってきました豚骨焼麺
まるでえりまきとかげのように,
片面焼きの麺が丼を縁取っています.

真ん中にはもやし,薄チャーシュー,ねぎ,ごま.
その中心のコクみそは,
1.無し,2.ノーマルコクみそ,3,ピリ辛コクみそ
4.大辛コクみそ,5.ニンニクコクみそ,6.4+5
から選択可能です.
無しもさびしいので2をチョイス.

この焼麺.片面焼きのため,
香ばしいパリッとしたところと,
通常に近いゆで麺の部分が混在しています.

食べ方指南通り,スープにつけて味わっている間に,
何切れかはスープに水没させておきました.
つけて食べればパリッと香ばしく,
ひたしておいたものは,麺がほぐれてきて,
すすれる揚げ麺のように変化します.

コクみそと共に食べる,
真ん中の野菜,チャーシューも,
豚骨スープと調和していっていい味わいに.

そして,コクみそが溶けこんだ豚骨スープに,
最後にサービスのらー茶飯を投入して味わうのが,
こちらの流儀.

おやつに食べたので,らー茶飯にたどりつけなかたのが,
唯一の後悔となりました.
らー茶飯までいただこうと思ったら,
飲んだ後よりもランチでの訪問がいいかもしれませんね.
豚骨焼麺

[ 2012/10/20 14:51 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ラーメン仮面55  福岡市中央区薬院2-13-33 

仮面55
ラーメン仮面55と書いてPAHAPAHAと読みようです.
はなもこしさんから歩いて至近距離にあります,
スリランカ料理とラーメンが食べられるという,
何とも興味深いお店です.

麺メニューは,
スパイスたっぷりのエスニックラーメン(¥580)と,
すっきりさっぱりの正油ラーメン(¥580)が主力商品.

その他にもエスニックつけ麺(¥750)
正油ワンタン麺(¥750),あんかけラーメン(¥750)
などがあります.

やはりここはウリのエスニックでしょう.
ということで,エスニックラーメンをお願いします.

具材は水菜,味玉半分.
そしてパリっとした皮が香ばしいチキン.

麺はストレート細麺.
スルッと食べられる麺です.

スパイスの効いたスープは,
オリエンタルなスパイスが効いた味わい.
タイカレーとか,そういったものを想像していただくと
伝わるのではないでしょうか.
後を引くうまさでついついスープを.

別添えの自家製ラー油で辛さ調整が可能です.
辛さそのものは,あまり得意でない私でも許容範囲.
ですが,辛さの割には汗が吹き出ます.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
いやいや,たっぷり汗をかいちゃいましたが,
スパイシーエスニックが好きな人は,はまるでしょうね.
仮面55

[ 2012/10/20 13:25 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺道はなもこし  福岡市中央区薬院2-4-35 

はなもこし
こちらのお店は博多にあって,
鶏白湯スープをウリにしているお店.
そして麺も自家製麺を使用.

そりゃ行くしかないでしょう.
ということで,薬院にあります,麺道はなもこしへ.

麺メニューは,
らーめんの鶏とろラーメン(¥650)と,
つけめんの鶏とろつけそば(¥700)の二本立て.

自家製麺をじっくり味わってみようと思い,
鶏とろつけそばをいただくことに.

まず,麺を味わって下さいということで,
麺だけをチュルチュル.
次ににゆず胡椒と塩でチュルチュルと.
こちらの麺,小麦の風味が良くうまいです.
ついつい麺だけ食べ進んでしまいます.

さて,ではつけ汁につけていただきましょう.
青ねぎがパラパラと入ったつけ汁は鶏白湯魚介系.
粘度はさほどではありませんが旨味は充分です.

鶏チャーシューはハーブが効いた低温調理と思しきもの.
味付けも強めでしっかりとした味わい.
味玉もいい味付けですね.

唯一残念なのは,スープ割ができないことでしょうか.
それを差し引いても十二分に満足させてくれます.

店内はカウンターのみからなっています.
夜には鶏出汁のおでんも提供されるようです.
おでんで一杯やった後に,〆に一杯いただく.
考えただけでワクワクしちゃいます.
鶏とろつけそば

[ 2012/10/20 13:00 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

元祖長浜系事情 

さて,ここ数年で色々あったような元祖長浜系.
当ブログを振り返りながらおさらいを.

初めて行ったこちらが本店.
“べた,なま”を覚えました.券売機の導入はなし.

その後本店は老朽化で閉店し,
支店だったこちらが本店に.
ここらあたりで券売機の先入観が.

そして,元祖長浜屋で28年間働いてきた元従業員が,
10年以上働いたスタッフ数人を引き連れて,
2009年12月にオープンした,
今回訪問の元祖ラーメン長浜家
元祖ラーメン長浜家
こちらは券売機はありません.

その後,この元祖ラーメン長浜家.から,
さらに分かれて2010年4月にオープンしたのが,
こちら,元祖長浜家
元祖長浜家
こちらは券売機導入.

そして,元祖長浜屋本店は,道路の拡張工事のため,
2010年5月に移転し,
新生オープンしたのが,こちら元祖長浜屋
元祖長浜屋
こちらも券売機導入.

というわけで,このエリアは徒歩圏内に,
元祖長浜屋の血筋のお店が,
3店舗隣接する状態になっています.

お家騒動的な感もありますが,
何と言っても博多っ子のソウルフード.
元祖長浜系.
これからも歴史を作っていくことでしょう.
[ 2012/10/20 10:48 ] コラム | TB(0) | CM(2)

元祖ラーメン長浜家  福岡市中央区大手門2-7-10 

元祖ラーメン長浜家
さて,博多で迎える朝は,
いつも長浜で朝らーと決まっているのですが,
最近,このエリアは大変なことになっているようで....

元祖長浜屋から元祖ラーメン長浜家が分かれ,
そこからさらに元祖長浜家も分かれ,
現在は至近距離徒歩圏内に三軒がひしめく状況に.

という状況を見て回った後,
最初に分かれた元祖ラーメン長浜家へ.

店内入ってまずはカタのコールをして待ちます.
やってきました,
変わらないビジュアルの,元祖のラーメン(¥400)

具材は,たっぷりのねぎと,薄チャーシュー.
心なしか,肉の味付けが以前よりしっかりとしているようにも.

カタでお願いした麺はストレート細麺.
麺の粉っぽさも感じられる程度の,
理想のカタ具合.

スープは,何と豚骨がほんのりと香り,
旨みもしっかりとあります.

今までで一番おいしく感じたでしょうか.
ゆえに何となく元祖らしくないような気も....

気を付けなければいけない点がひとつ.
こちらのお店,券売機ではありません.
私は思わずいつもの券売機のノリで,
金を払わずに,「ごちそうさん」と,
店を出ようとしてしまいました....
ラーメン

[ 2012/10/20 07:16 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ShinShin 天神店  福岡市中央区天神3-2-19 

ShinShin
夜が更け,日付が変わっても,
人の往来が続く,通称親不孝通り.
そこからちょっと入ったところにあります,
ShinShin(しんしん)天神店で,深夜の一杯を.

麺メニューは,
ラーメン(¥550)のみならず,
ちゃんぽん(¥680),焼ラーメン(¥700)
などなども気になるところですが,
良い子はもう寝る時間ですからラーメンで.

具材は,青ねぎ.
そして厚みがあって,
しっとりとした旨味のあるチャーシュー.

バリかたでお願いした麺は,
ストレート極細麺.
パキポキっととした感じがいいですね.

スープは後味すっきりめの豚骨スープ.
くさみもなく,飲んだ後にはちょうどいい塩梅かと.

って,そんなに酩酊状態ではなかったんですが,
写真が何と丼の中がお腹に入った後だなんて....
ラーメン
店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
お酒も豊富にあり,まだまだ飲み足りない人にはうってつけのお店ですね.

お店のホームページは,
こちらhttp://www.hakata-shinshin.com/index2.phpです.

[ 2012/10/20 02:27 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ラーメン海鳴 中洲店  福岡市博多区中洲3-6-23 

海鳴
夜も更けてきたところで中州へ.
都内のラーメン凪でも働いていたという店主さんのお店.
ラーメン海鳴(うなり)へ.

麺メニューは,
魚介とんこつラーメン(¥700),とんこつラーメン(¥600),
ラーメン火豚骨(¥650)
などがありますが,

今宵のお目当ては,こちらのオリジナルメニュー,
ラーメンジェノバ(¥700)です.

登場した丼の中は,きれいなグリーンをおび,
まさにイタリアンの雰囲気.

具材は,白髪ねぎ,青ねぎ,刻み玉ねぎ.
チャーシューは香ばしく,
コリカリっとした食感があります.

バリかたでお願いした麺は
ストレート細麺.
パスタではなくもちろん,らーの麺.

そして件のジェノバですが,
緑がかった豚骨スープはまさにジェノベーゼ.
バジルの風味が漂いながらも,
豚骨の旨みがそれを後追いしてくるスープ.
これはなかなか興味深い一杯です.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
数分の外待ちの後に店内に入りましたが,
食べている間にもまた,外待ちの列.
人気のほどが分かりますね.
ラーメンジェノバ

[ 2012/10/19 23:23 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多麺屋台 た組  福岡市博多区博多駅前3-26-10 

た組
こちらは,マー油使いのTAIZOの新業態,
あえてマー油を封印して提供とのことなので,
マー油好きとしてあえて訪店してみることに.

麺メニューの基本は,とんこつラーメン(¥500).
これにチャーシュー,もやし,ねぎ,などなどを
トッピングしていくスタイルです.

では,とんこつラーメンをいただいてみましょう.

具材は,きくらげ,ねぎ.
しっかりと味のついたチャーシューは,
柔らかくトロッとしています.

バリかたでお願いした麺は,
もちろんの低加水ストレート細麺.
ほんのり粉っぽさも感じられるゆで具合.

一見油多めに見えるスープは,
くどさはなく,クリーミーでうまみたっぷり.
マー油はなくとも十分満足させてくれます.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
二階にも席があるようでした.
博多屋台の店名通り,夜はもつ鍋なども提供され,
ちょい飲みと〆のらーめんが食べられるお店です.
とんこつラーメン

[ 2012/10/19 14:07 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

つけめん咲きまさ  福岡市中央区春吉1-7-18 

さきまさ
ちょいと所要で久々に福岡へ.
まずは,関東で流行の濃厚豚骨魚介系つけ麺を
ウリにしているという,つけめん咲きまさへ.
どんなもんかと行ってみました.

4年前に元助を訪店しましたが,
その後,博多でつけ麺の店舗数が,
爆発的に増えている印象はないような....

お店に入ってすぐに券売機が鎮座.
メニューは,
つけ麺 並盛(200g)(¥750),単つけ麺 並盛(200g)(¥620)
ラーメン 並盛(200g)(¥700)
が基本構成で,それぞれ中盛,大盛まで.
単つけ麺は具なしでトッピングをカスタマイズする仕様のようなので,
標準のつけ麺をいただくことに.

まず目をひくのは褐色調の太麺.
コシのしっかりとした麺は,
ガシガシとした固さの一歩手前程度.
村上朝日製麺所の麺を使用しているようです.

つけ汁には海苔,細メンマ,刻みゆず,ねぎが.
チャーシューはトロりとして,
厚みのあるチャーシューが沈んでいます.

つけ汁はまさに流行の濃厚豚骨魚介系!
あまくどしょっぱいつけ汁は,粘度もあり,
旨みたっぷりです.
魚介系も香り,丼の底には骨粉も沈殿.

最後にお約束通り,
スープ割を堪能して満喫します.

店内はカウンターのみからなっています.
関東近郊では犬も歩けば...的に遭遇するようになった,
あまくどしょっぱの濃厚豚骨魚介系つけ麺.

こちらのお店の完成度は高いと感じましたが,
店主さんに伺うと,博多っ子の評価は両極端だとか.

細麺で提供の早い豚骨らーめんが主力の博多で,
コテどろ濃厚豚骨魚介の極太つけ麺の,
今後の展開が気になりますね.

余談ですが,↓↓丼がすでに六厘舎↓↓しちゃってますもんね.
つけ麺

[ 2012/10/19 13:32 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ラーメン新満福  前橋市富士見町石井1560-306 

新満福
富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館近くのラーメン屋さん.
「以前からラーメン屋だったけど,最近新しくなったらしい.」
「昔,前橋でラーメン屋をやっていた人がお店をやっている.」
そんな情報が伝わってきました.

ちょっと,そこここで調べてみると,
どうやらお店は,7月14日に“新”となってオープン.
そして店主さんは,あの17号沿いのラーメン屋さんを
なさっていた方とのことが明らかに.

というわけで,行ってみました,ラーメン新満福です.

麺メニューは,
醤油らーめん(¥600),しおらーめん(¥600)
味噌らーめん(¥700),極ごま味噌らーめん(¥800)

そして焼きらーめん(¥850)なるものも.

今回はもちろん,筆頭メニューの,
醤油らーめんをいただきます.

具材は,三角海苔,コリコリメンマ,ねぎ,ナルト,ゆず.
チャーシューはハーブで香り付けされているようです.
片面炙りのお肉といった風情で,
肉らしいしっかりとした噛み心地があります.

ウェーブのかかった平打ち中太麺は,
ツルッとしてもちっとした歯応えあり.
そして海苔の下には具なしワンタンのような,
帯状麺が隠れています.

スープは煮干しがほんのりと香り魚介系主体でしょうか.
複雑な旨みがあり,
すっきりとした後味ながら後を引きます.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
1970年代に前橋にあった前三デパートの地下で食べた,
立ち食いラーメン.その懐かしい味わいを,
現代風に進化させたというのがこのラーメンです.

前三を知っている者としては,
哀愁の思いにひたっちゃいます....
けど,最近の人達にはそもそも前三って??でしょうね.

ラーメンのお味はそういったコンセプトながら,
以前やられていた,お店の面影も感じられる,
ネオノスタルジック中華そば.そんな印象でございました.
醤油らーめん

[ 2012/10/17 12:55 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処えん  前橋市元総社町12  

2か月の沈黙を破り,10月1日から復活を果たした,
麺処えんへ行ってみました.

再開後の麺メニューの構成に,
大きな変化はありませんでしたので,
眼に留まった,えびしおとんこつらーめん(¥850)をいただくことに.

具材は,水菜,メンマ,刻み玉ねぎ,桜海老.
トロンと柔らかいチャーシューは健在.
柔らかいながら肉の旨みも楽しめます.

麺はこちらのお店のアイデンティティでもある,
米粉麺のストレート中細麺.
つるモチっとした食感が特徴的です.

生クリームのような風味を感じる,
クリーミーな豚骨スープも健在.
海老の風味は思ったほどではなく,
香味油でつけているのか,ほんのりと香る程度.

久々にいただいたこちらの豚骨スープは,
くさみなくすっきりとしていて旨みたっぷりですね.

店内も幾分きれいになったような変わらないような...
何はともあれ,うれしい営業再開ですね.
えびしおとんこつらーめん


[ 2012/10/11 20:01 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

吉山商店  前橋スズラン8F催事場  

吉山商店
第37回 秋の北海道物産展を開催中の前橋スズランへ.
今回のイートインのらーめんは,
札幌の吉山商店です.

メニューは,
焙煎ごまみそらーめん(¥840)と,
しょうゆらーめん(札幌ブラック)(¥840)の二本立て.

やはり,味噌が売りとということで,
焙煎ごまみそらーめん(¥840)をいただきましょう.

具材は,炒めたもやし,玉ねぎ,挽き肉,
メンマ,きくらげ,上からごまがパラパラと.
チャーシューは厚みがあって,
トロリとした旨みがあふれます.
しっとりとした噛み心地の肉らしいチャーシュー.

麺は中細ちぢれ麺.
シコっとした食感があります.
クラシカル札幌らーめんといった,
イメージの麺でしょうか.

焙煎ごまが香る味噌スープは,
そこそこの油分もあります.
しっかりと塩気を感じるタイプで,
旨みもたっぷりです.

前橋スズランの秋の北海道物産展は,
10月9日15時までです.
北海道の名産を物色しながら,
一杯みそらーめんをいただいてみてはいかがでしょうか.
焙煎ごまみそらーめん

[ 2012/10/08 12:32 ] 百貨店催事 | TB(0) | CM(0)

中華そばムタヒロ  大つけ麺博2012  

中華そばムタヒロ
大つけ麺博2012,第二陣は,
博多新風,Menkouともや,豆天狗,啜磨専科,
中華蕎麦サンジ,札幌炎神,
吟醸らーめん久保田,中華そばムタヒロ

の8店舗.

ぐるーっと見渡すと,
やはり遠方から出店のお店の列が長いでしょうか.
そんなわけで,列は短め,
でも群馬からはなかなか行けないということで,
中華そばムタヒロアハハ煮干つけ麺をいただくことに.

麺の上に具材が,
海苔,薄チャーシュー,もやし,穂先メンマ.
その上から唐辛子がパラパラと.

麺は平打ちのストレート太麺.
形状的には先ほどの豆天狗との類似点もあり.

つけ汁はふワーッと煮干しが香り,
背脂がたっぷりと.
三つ葉が浮いて清涼感を出します.

意外とピリッとくる後味で,
脂っこさはあまり感じません.
背脂煮干し系が好きな方は,はまる味わいですね.
アハハ煮干つけ麺

[ 2012/10/07 19:48 ] 大つけ麺博2012 | TB(0) | CM(0)

豆天狗  大つけ麺博2012 

豆天狗
ちょいと用事があって東京へ.
そんなせっかくの機会を逃しちゃいけません.
ということで,浜松町でやってる大つけ麺博2012へ.

ざっと見て,まずは未訪で,
かつなかなか訪店する機会がなさそうなお店.
ということで,豆天狗を選択.

しばし並んだ後にいただきましょう,
豆天狗のつけ麺

麺は平打ちの中太麺.
モチっとした感じのコシ感があります.
なかなかおいしい麺です.

海苔の添えられたつけ汁は,
ゴロっとした厚いチャーシュー,極太メンマ,ねぎ,
そして特徴的なのがあおさのり.

風味のいい醤油の香りに,
あおさと麺がいい具合にからみます.

やっぱりらーめんは醤油.
そんなタイプの方には,はまる一杯かもしれません.
豆天狗のつけ麺

[ 2012/10/07 19:32 ] 大つけ麺博2012 | TB(0) | CM(0)

新角  千代田区丸の内3-6-1 

新角
朝らー候補として以前からリストアップしていたこちら,
味の店,立喰と看板にある有楽町駅ガード下の新角です.
朝6時から営業しています.

今回はちょっと遅めでブランチでの利用.
ラーメン(¥390)をいただきます.
トッピングに
玉子60円,てんぷら110円,ころっけ110円,めんち130円.
があるのが楽しいとこですが,今回はトッピングはなしで.

具材はたっぷりめのわかめ,ねぎ.
チャーシューはお仕事を終えた感あり.
ミシっとした昔ながらの噛み心地.

麺は細ちぢれ麺です.
シコシコとした歯応えが心地よい麺.
ゆで具合もなかなかです.

スープはほんのりと鶏がらが香るでしょうか.
塩気のはっきりとしたスープを,
レンゲがつかないので,
丼から直接口に流し込みます.
立喰ならではの醍醐味.

このお値段でこの味わい.申し分ないでしょう.
今度は,てんぷら,もしくは,ころっけあたりを
トッピングしてみたいですね.
それでもしめて500円.すばらしい!
ラーメン

[ 2012/10/07 11:34 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

濃厚ラーメン じゅん  伊勢崎市太田町147-3  

こちらのメルマガ会員限定メニューは外しません.
伊勢崎の濃厚らーめんじゅんです.

今回は,おトク会員800名突破の,
御愛顧感謝の特別ラーメン,
鴨塩ラーメン(¥750)です.

具材は,まずは目をひく鴨ロースト.
そして,水菜,舞茸,ねぎ,鴨肉です.

麺はストレート細麺.
歯切れが良く,すすり心地がいいですね.

スープは鴨南蛮風といった感じにとどまらず,
舞茸の旨みも相まって,
たまらない旨みあふれるスープです.
かもがねぎしょってやってきた丼の中は,
まさにかもとねぎの相性が抜群ですね.

洋食出身の店主さんが作る創作限定メニューの数々.
今までは,洋食系を意識させるようなメニューが続きましたが,
今回は,まだまだ引き出しはたくさんあることを
ほのめかすような魅力的な逸品.

メルマガ会員限定のメニューで,
期間限定(10月5日~9日)の提供になります.
メルマガ会員の登録は,
http://noukou-ra-men-jun.comから.
鴨塩ラーメン

[ 2012/10/06 20:02 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らー麺 Chop  行田市忍1-2-1 

以前からずーっと気になっていたお店です.
秩父鉄道の行田市駅の近くにあります,
らー麺 Chopへ行ってみました.

実は,かれこれ2回ほど,
店前まで来て,早仕舞いでふられておりました.
今回,満を持して初訪店です.

店内に入ると,インテリアはタイの雰囲気一杯.
ですが,メニューにタイ料理はありません.
あるのはシンハービールのみ.

麺メニューは,
中華そば(¥700),つけそば(¥750),
辛つけそば(¥780),まぜそば(¥750),
鶏白湯麻油そば(¥700)


今回は,筆頭メニューの中華そばをいただきましょう.

具材は,海苔,ナルト,穂先メンマ,水菜,
ねぎ,玉ねぎ,味玉半分.
厚みのあるチャーシューは,
とろりと柔らかく,そしてしっとりと.
噛めばジワーっと肉の旨さがあふれでます.

麺は四角い断面で弾力のある太麺.
強い歯応えを感じますが,
ガシガシとした固さではなく,
なめらかなすすり心地を伴います.

スープは鶏白湯+魚介系でしょうか.
しつこさやざらつきはなく,
からみつくような旨みがあります.
ついついズバズバと飲み進んでしまいました.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
家族連れにも人気のようで,
たまたまなのか,私以外はみなさんご家族でのご来店でした.

のれんがかかって,明かりがついていないと,
民家と見間違うような佇まいのお店です.
他のメニューも気になっちゃうのですが,
とりあえず次は,麻油のメニューを食べてみたいですね.
中華そば

[ 2012/10/06 18:43 ] 埼玉 | TB(0) | CM(2)

らーめん いっ直   館林市富士原町1057-377  

いっ直
どうやら平日夜の営業を再開されたようですね.
久々にいっ直へ行ってみて,
入り口の営業時間に平日夜17:30-19:00の文字を見つけました.

今回は,塩らーめん(¥660)をいただいてみることに.

具材は,ねぎ,コリコリっとするのはごぼうなんでしょうか?
いい味付けの味玉半分.
チャーシューは厚みがあって,
トロリと柔らかくジューシーです.

麺っはややちぢれのある平打ち中太麺.
モチっとした噛み心地のある麺で,
すすり心地も申し分ありません.

スープは塩らーめんとしては透明度が低く,
褐色調を帯びたスープ.
かつて,しおとろらーめんを食べて時に感じたような,
独特の出汁感が特徴的です.

魚介系の出汁感だと思われるのですが,
貝類に加え,イカや甲殻類も含まれているのでは?
と思わせるような複雑な味わいです.

かなり独特でクセのある風味なので,
好みは分かれるかもしれません.
この手が苦手だと思われる方は,
しょう油かみそのメニューを選択するのが賢明かと.

東毛手打ち王国館林にも,
ここ数年で色々な系統のらーめん屋さんができましたが,
こちらのオリジナリティは,
まだまだ光るものがありますね.
塩らーめん

[ 2012/10/06 13:02 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺処みどり伊勢崎店  伊勢崎市太田町149-1 

麺処みどり伊勢崎店
つけ麺みどりになったり,まぜそば橙になったりと,
変遷がありましたが,
現在は,麺処みどり伊勢崎店に.

平日夜限定の一杯,
鶏白湯らーめん(¥750)をいただきに行ってみました.

具材は,糸唐辛子,青ねぎ,白ねぎ,コリッとメンマ.
チャーシューは厚みがあってトロッとしています.
ジューシーで肉の旨味がつまったチャーシューです.

麺はストレート細麺.
なめらかな麺肌で,歯切れもなかなかよし.

鶏白湯のスープは,
鶏の風味,旨みが凝縮された後を引く味わい.
遠い記憶の,かつての高崎で食べた鶏白湯は,
サラッとした後味でしたが,
こちらはそこそこの粘度もあり,
トローっと旨みを感じる味わいです.

そう言えば,みどりの前橋店では,
あの『秋刀魚らーめん』が復活したようですね.
前橋店の限定も忘れてはいけませんね.
秋刀魚好きなだけに.
鶏白湯ラーメン

麺や 蔵人  伊勢崎市北千木町893-1  

これが群馬のうまいラーメン本で見た,
新作メニューのはまぐりの文字にひかれて,
久々に麺や 蔵人へ行ってみました.

麺メニューのベースは,
醤油らーめん(¥750),黄金の塩らーめん(¥790),
シビレ辛味噌らーめん(¥890)
の3種のようです.
醤油味はその他に
醤油つけめん(¥850),淡麗醤油らーめん(¥750)が,
塩味はその他に
鯛塩らーめん(¥840),白はまぐりらーめん(¥840)
のアレンジがあります.

今回いただくのは,もちろん白はまぐりらーめんです.

具材は,水菜,ねぎ,幅広柔らかメンマ.
上からごまがパラパラと.
蛤は巨大なものから通常サイズまで,
大中小の蛤が3個です.

麺はややちぢれのある細麺.
やわめのゆで具合に感じます.

ちょっぴりバターで油分のあるスープは,
貝からくる雑味のようなものはなく,
おそらくは動物系の旨みとあいまって,
ジワーっとくる旨みがあります.

蛤のスープとしては申し分ない味わいなんですが,
となると,麺の存在意義は??
みたいに感ずるところもなきにしもあらず.

イメージ的には一杯やった後に,
このスープをいただいたら,
ジワーっと体にしみこみそうな.そんな感じです.

未だ黄金の塩らーめんを食べずじまいになっているんですが,
寒くなってきたら,
シビレ辛味噌らーめんも気になるところですね.
白はまぐりらーめん

[ 2012/10/04 20:13 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

豚五里羅II   高崎市岩鼻町230-1 

豚五里羅II
諸事情から,藤岡から高崎へ移転して,
バージョンIIとなりました,豚五里羅IIへ行ってみました.

こちらは藤岡の晩期から主力メニューとなった,
がっつり系のラーメンが看板メニューです.

麺量でプチラーメン(麺量150g)(¥600),小ラーメン(麺量250g)(¥700)
大ラーメン(麺量400g)(¥800)
の3段階に.
無料トッピングはヤサイ,アブラ,ニンニク,カラメが可能.

もう若くはないので,小ラーメンを,
アブラ,ニンニク少しでお願いしました.

こんもりと盛られた野菜は,
もやし主体でキャベツはほんの少々.
たっぷりのトロッとした脂に,脇にチョコッとニンニク.
もやしはスープにひたして食べても,
シャキシャキ感があり,塩気もちょうどいい具合に.

チャーシューではなく,あくまで肉と呼ぶのでしょう.
厚さは数㎝はあると思われます.
決してパサつくことはなく,
柔らかいながらも,肉肉しい噛み心地があります.

麺はねじれのある褐色調の太麺.
これが暴れん坊で,
丼の中でも口の中でもうねりをあげます.
ゆで具合の問題なのか,粉感というか,
ちょっと粉っぽい感触もありました.

単体ですすると,塩気が強めな豚骨醤油スープは,
乳化度はそこそこで,旨みはたっぷりです.
もやしをひたして食べればちょうど良い塩気具合でしょうか.
とすると,プチラーメンをオーダーした場合は,
味薄目でお願いした方がいいのかもしれません.

見た目通り上品な味わいのラーメンではありませんが,
とびきりジャンクという味わいでもなく,
むしろ想像していたものより,
おとなしめな印象の味わいでした.

カウンターのみからなる店内は,
若者中心で満席となっていました.
「全マシで!」なんてコールも聞こえてきて,
ちょっぴり若さに嫉妬しながら店を後にしたのでした.
小ラーメン

[ 2012/10/02 20:04 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...