Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2012年04月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 
≪前月 |  2012年04月  | 翌月≫

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10 

かじべえ
3月下旬に伊勢崎から前橋に移転してきた,旭川らーめんかじべえ
遅ればせながら,前橋に移転後の初訪店です.

従業員不足等々から,現在はメニューを限って,
営業時間も当初より短縮しての営業とのこと.

伊勢崎の頃は券売機でしたが,こちらはテーブルでの注文.
現状ではつけ麺の提供は行っていないようで,
麺メニューは,
味噌らーめん(¥700),醤油らーめん(¥650),
塩らーめん(¥650),火山らーめん(¥860)
が基本構成となります.

気になっていた濃厚味噌は現在は提供停止中なので,
こちらの定番であります,味噌らーめんをいただきましょう.

具材は,メンマ,もやし,コーン,ねぎ.
具材の顔ぶれも以前とは若干異なります.
チャーシューは間違いのない,柔らかバラ肉チャーシュー.
箸でくずれていくような柔らかさで,
くさみも全くない自慢の逸品です.

麺は加藤製麺の黄色調の強い,
低加水の中細ちぢれ麺.
以前はストレート中太との選択が可能でしたが,
現在はこの特徴のある中細ちぢれ麺のみ.

旭川の生んだ加藤製麺の麺を食べられるのは,
この辺りではこちらだけではないでしょうか.
ボソグミっとした食感と最後のひとかみに粉っぽさを感じます.
かなり個性的な麺です.

スープは甘みとまろみのある味わい.
ラードのような油分はなく,すっきりとした後口です.
ちょっとやさしすぎるような感じも否めないので,
そんな時のための火山らーめんが気になるところです.

店内はゆったりと広く,
カウンター,テーブル席,1席の上り座敷からなっていました.
諸々が軌道に乗り,メニューが増えて,
営業時間も遅くまでになることを期待したいですね.
味噌らーめん

スポンサーサイト
[ 2012/04/29 13:49 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

永吉  前橋市元総社町2159 

永吉
2011年末まで来来というお店があったところです.
閉店してしまったんだなぁと思っていたところ,
先日,前を通ると店が開いていて,店頭の立て看板に永吉の文字が.
高崎の手打麺永吉との関係は??と思い,
早速行ってみました.

店内へ入って,事情を伺うと,
高崎のお店を閉められて,こちらへ移転とのことでした.

麺メニューは,
らーめん(¥650),ダブルスープの和風らーめん(¥750),
ちゃーしゅーめん(¥900)とあり,
いずれも,しお,しょうゆが選べます.

その他には,
塩ヤサイらーめん(¥850),ネギらーめん(¥800),
みそらーめん(¥750)
などなどに,
一品メニューやご飯ものもありました.

今回は,大人気とありました,和風らーめんをしょうゆでいただくことに.

具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,
薄バラ肉チャーシューが1枚.

麺は中太の平打手打ち麺.
ノド越し重視のツルッとした麺で,やや柔らかめのゆで加減.
固さ,油の量は注文に応じてくれます.

Wスープは,動物系と魚介系なんでしょうか.
口に運ぶと魚介系の風味をまず感じます.
動物系の出汁感はちょっと分かり難いでしょうか.
軽めの後口のあっさりとしたスープです.

店内は,カウンター,上がり座敷からなっていました.
おそらくは来来の居抜きでの店舗利用と思われます.
現状では看板も来来のままとなっていました.

営業時間は,11:30-14:00,18:00-24:00で,
月曜定休です
かつての店内は永吉がBGMでしたが,
今夜の店内はラジオ放送が流れていました.
和風らーめん

[ 2012/04/26 19:56 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)

佐野らーめん 利休  佐野市越名町951  

佐野らーめん 利休
佐野方面へお買い物へ.
出足が遅かったため,帰りはすでに晩飯時.
ならばここで食べていっちゃおうと,
佐野らーめん 利休へ.何年ぶりでしょうか.

前回の訪店は遠い記憶ですが,ここで食べるべきは覚えております.
全部入りのおすすめ,利休麺(¥900)を醤油味でいただきましょう.

スタンダードメニューには,
しおらーめん(¥600),しょうゆらーめん(¥600)
梅しおらーめん(¥730),つけめん(塩味,醤油味)(¥730)
があります.

やってきましたたっぷり具材の利休麺
具材は,海苔,ナルト,メンマ,白髪ねぎ,青菜,味玉半分.
チャーシューは2種類で,
薄バラ肉チャーシューと刻んだロースチャーシューが.
いずれも味わいが違いますが,
柔らかく旨みもたっぷり.

麺は手打ちの平打ち中太麺.
ピロピロというほどでもありませんが,
ノド越し重視のやわらかタイプです.

スープは鶏の風味をほんのりと感じます.
後からくる旨みは魚介系主体でしょうか.
醤油の香りと共にじんわりときます.

こちらでもうひとつおすすめしたいのが,
サイドメニューの利休飯(¥280)

チャーシューを生姜と煮たものがご飯に載ってくる一品なんですが,
出汁もいっしょについてくるので,
そのまま食べて楽しんだ後,
出汁をかけて,ひつまぶし風と,
一杯で二度楽しめて,値段もお手頃価格です.

店内はカウンターと上り座敷からなっています.
国道50号沿いで駐車場も広いので,アクセスも良く,
なかなか使い勝手の良いお店ではないかと思います.
利休麺

[ 2012/04/21 19:41 ] 栃木 | TB(0) | CM(0)

麺のご馳走 花うさぎ  仙北市角館町北野78-3 

花うさぎ
せっかく角館へ来たので,またチャリを借りてみました.
しだれ桜満開の武家屋敷群と,桧木内川堤の満開の桜並木,
だったら良かったんですけど,まだまだ桜はつぼみの状態....
なので,あきらめて食べる方へ.

武家屋敷群を通り抜けて,
次なる目的地,麺のご馳走 花うさぎへ向かいます.
こちらは,女流写真家の写真が展示してあるぷかぷ館の1Fにあります.

麺メニューは,
しょうゆらあめんの,魚介鶏だしらあめん(¥650)
あってりらあめんの,魚介豚骨らあめん(¥700)
しょうゆつけめんの,和風醤油つけめん(¥650)
こってりつけめんの,濃厚豚骨つけめん(¥700),が基本構成.

ちょっとこってり豚骨が恋しくなってきた感もあったので,
濃厚豚骨つけめんをいただくことに.

つけ汁の具材は,メンマ,もやし,ネギ.
チャーシューは低温調理されたものでしょうか.
薄くスライスされて上品な感じですが,
これは濃厚つけ汁とマー油にやられちゃってて,
ちょっともったいない感じです.

麺はツルッとした表面で適度なコシ.
かいわれ,海苔が上にのります.
店内の製麺室で作られる自家製の麺は,
風味も良くしなやかでなかなかいい麺ですね.

濃厚を謳うつけ汁は,
まずは鶏が香ってくる印象が,
そして麺をつけてすすると,マー油の香ばしさが感じられます.
鶏,豚,魚介系の3種のスープを合わせているようで,
旨みは十分です.

スープ割をお願いすると,
魚介系スープで割って,水菜が追加され,
温め直して提供してくれます.
最後まで堪能いたしました.

店内はカウンターのみからなっていて,
前述のように店奥に製麺室があります.
なかなか人気のお店のようで,
引っ切りなしに来客がありました.
角館武家屋敷散策のついでにぶらりと一杯.
悪くないと思いますよ.
濃厚豚骨つけめん

[ 2012/04/20 12:12 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

手打ち伊藤  仙北市角館町金山下115-66 

手打ち伊藤
秋田へ行ったら,何としても行ってみたいと思っていたお店.
角館で下車して,向かうは,あの伊藤の源流になります,
手打ち伊藤です.

事前に建物の外観を写真で記憶していったにもかかわらず,
思わず通り過ぎちゃいそうになりました.
まんま民家のお店は暖簾もありません.

引き戸を引いて店内へ入ると,
券売機の存在がそこが目的の場所であることを教えてくれます.

メニューはそば(¥500),肉そば(¥650円)の2種類のみ.
こちらの肉も食べてみたかったので,
肉そばをお願いします.

具材は,青ねぎと刻み玉ねぎのみ.
チャーシューは薄バラ肉チャーシューの3枚セット×2です.
柔らかいいい味付けですね.

麺はストレートの中細麺.
非常に滑らかな麺肌に,独特の強いコシのある麺です.
噛みきる際にはパキ,ポキッとした感触さえ感じます.

スープはかなりの煮干しと身構えると,
拍子抜けしてしまうほどやさしい風味です.
煮干しがほんのりと鼻をぬけ,旨みもたっぷり.
どちらかというと,くせのない間口の広い味わいですね.

見た目通り,スープは少ないので,
あっという間に飲み干してしまうのでした.

カウンターのみの店内で,
店主さんは調理の際には奥の厨房に引っこみます.
調理中を除くと,きさくな店主さんは,
秋田弁全開で色々と話してくださいました.

この建物の中で,この味わいと雰囲気,
そして店主さんとのふれあいもあり,
角館の下車に満足したのでした.
肉そば

[ 2012/04/20 11:16 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

名代支那そば まると  秋田市川元開和町1-4 

まると
秋田で迎えた最後の朝も,散歩がてらてくてくと.
こちらも朝らーができます,名代支那そば まるとです.

麺メニューは割と豊富で,
支那そば(¥600),辛みそのせそば(¥650)
肉もりそば(¥700),ニラそば(¥700),
五目タンメン(¥780),みそらーめん(¥750)
など.

もちろん,定番の支那そばをいただきます.

具材は,海苔,メンマ,ねぎに,
ずいぶんと厚みのある麩.
バケットのスライスじゃありませんよ.

チャーシューはお役目を終えた感のあるもの3枚.
ミシッとした噛み心地ながら,
まずまずの柔らかさです.

自家製熟成麺は細ちぢれ麺.
1週間から10日程熟成させるという麺は,
ツルシコ感が楽しめます.
最後のひと噛みのグミっとした弾力が熟成の賜物でしょうか.

スープは甘みを後味に感じ,
ほどよく醤油が香ります.
このタイプの秋田のらーめんに共通して感じる香りが
焼き干しのなせる業なんでしょうか.

らーめんの具に麩なんてと思われる方もいるかと思いますが,
この手の煮干し風味のしょう油味には悪くないですね.
分厚い麩でしたが,スープがしみ込んだものを口に運ぶと,
ジワーっとスープが口の中に染み出てくるのが,
何とも言えずおもしろい味わいです.

店内は相席前提と思われる丸テーブルと,
上がり座敷からなっています.
営業時間は朝7時から夜7時と分かりやすいですね.
支那そば

[ 2012/04/20 07:26 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

竹本商店 北辰堂  秋田市川元開和町1-4 

竹本商店 北辰堂
秋田市内で海老や蟹を使った,
独特のメニューを提供する竹本商店
そのうちの蟹つけ麺を売りにしている,
最近リニューアルした模様の竹本商店 北辰堂へ.

店内に入ると,蟹だろ!というかおりが.
麺メニューは,
濃豚骨カニラーメン(¥740)
蟹つけ麺レッド(¥780)
蟹つけ麺エスニック(¥780)
などなど独特です.

パクチーという文字が目に留まり,これが意外と好きなもので,
蟹つけ麺エスニックをいただくことに.

グツグツと煮えたぎった石焼丼と共に登場です.
具材は,麺の上に,海苔,ほうれん草,メンマ,鶉の玉子,鶏チャーシュー.
脇に添えられている小皿は,エスニックペースト.
パクチーの根とバイマックルーを使用したものとの説明書き.

麺はツルッとした表面で,
すすり心地も良く,コシもしっかりとしたストレートの太麺.
風味も悪くありません.

グツグツのつけ汁は,豚骨スープがベースでしょうか.
粘度はそこそこも旨みはたっぷりです.
そして麺をすすれば,蟹の香りが鼻を抜けていきます.

特筆はやはりエスニックペースト.
途中からこれをつけ汁に溶かし込んでいくと,
辛味が増しながら,エスニック風な味わいにどんどん変化してきます.
好きな人にはたまらん味わいでしょう.私はというと,好きですねー.
というわけでエスニックペーストを全投入していただきました.

店内は広く,カウンター,テーブル席からなっていました.
北の大地のおいしさを凝縮した一杯.
そんな印象を受けたお店でした.
つけ麺エスニック

[ 2012/04/19 22:49 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

らーめん錦 秋田本店   秋田市外旭川字待合16-1  

らーめん錦秋田本店
せっかくチャリを借りたので,もうちょっと遠征.
東京ラーメンショーにも出店していた,
らーめん錦 秋田本店を目指します.
広い県道に面したお店ですね.

さっそく店内へ.何やら人気の五人衆なるおすすめが.
トロ肉チャーシュー麺(¥750),
ネギ味噌(¥750),エビワンタン麺(¥750),
黒胡麻担々麺(¥700),もやしあんかけ(¥700),

がその五人衆.

ならばとトロ肉チャーシューをいただきます.

具材は,白髪ねぎ,糸唐辛子,青菜,メンマ,
秋田では今までに見かけなかった
トレンドを感じる彩りです.

特筆はこのトロ肉ですね.
トロットロっに煮込まれた軟骨肉なんです.
味付けも薄味でほどよくて,
なんと言ってもトロトロの柔らかさがたまりません.

麺はストレート中太麺.
ツルッとしてコシもいいですね.
細ちぢれが続いていたので,新鮮な感じです.

スープは鶏ベースでしょうか,
油も多めに見えますが,
ギトギト感はなくあっさりとした飲み口です.

店内は広く,
カウンター,テーブル席,上がり座敷からなっています.
さて,ひと休みしたら来た道をチャリで戻らないと....
トロ肉チャーシュー

[ 2012/04/19 13:41 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

らーめん小江戸  秋田市泉中央2-5-12 

らーめん小江戸
秋田のらーめんを調べていて知った秋田の江戸系.
各々のつながりは不明ですが,
醤油ベースのスープに辛味トッピングというスタイルのらーめんで,
大江戸,仲江戸,小江戸の存在が確認できました.

アクセスという点で行けそうならーめん小江戸へ,
滞在先で借りたチャリで向かいます.

麺メニューはらーめんのみ.
但し表記は,並(¥500)そして,
並の半分は250円です.
では,をいただきましょう.

こちらは,入店したら自分でコップに水をくんで,
レンゲといっしょに自分で持って席につくシステムのようです.
知らずに着席してちょっとぼーっとしてたら,
おばちゃんが持ってきてくれましたけど.

さて,やってきた
具材は白ねぎ,メンマ,辛味,
辛味には,ニラ,唐辛子などなどが練りこんであるようです.
ちょっとラー油に似たようなところも.

チャーシューはモモ肉チャーシュー.
ミシっとしたよくある感じではなく,
しっとりめで柔らかいですね.

麺は細ちぢれ麺.
ノド越しも良く,ツルシコ感がいい具合です.

ベースのスープは,あっさりとしたスープ.
そこに件の辛味が溶けていくと辛さとコクが増してきます.
これはちょっとクセになるような味.

そして最後におばちゃんのオススメ通り,
卓上の酢を回しかけてみます.
するとまろやかすっきりな味わいに変わっていきます.

店内は食堂によくある4人掛けテーブル席しかありませんので,
相席は必至となります.みんな当然のように相席です.

そしてなぜか店内の従業員はホール,厨房を含め全ておばちゃん.
さりとてレンゲの件といい,別段ホスピタリティがいいわけではないのですが,
特に不快な感じもなく.これがおばちゃんのなせる業か.
らーめん並

[ 2012/04/19 13:12 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

支那そば 伊藤  秋田市中通4-7-35 

支那そば伊藤
さて,朝かららーめんをいただくことにしましょう.
「市場の近くには朝らーあり!」ということで,
秋田市民市場の入り口に位置します,支那そば伊藤へ.

こちらは,秋田のご当地らーめんである,
十文字そばの名店,名代三角そばやで修業された店主さんが,
以前の三角そばやから店名を変えて再出発されたお店です.

麺メニューは,中華そば しょうゆ(¥650),みそ(¥750),
変わったところでは,そのままひやし(¥500)という冷たい麺も.

まだ肌寒く感じる朝でしたので,
デフォの中華そばしょうゆをいただくことに.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,麩,ねぎ,
この麩は特徴的な具材ですが,
スープがしみ込んでいって,
噛むとジワーっとくる感じが悪くありません.

チャーシューは昔風のチャーシュー.
ミシッとした歯応えながら,
柔らかめの歯ざわりであります.

麺は細ちぢれ麺.
店内外の案内によれば,
かん水不使用で天然塩で練り上げた低温熟成麺とのこと.
ちょっと変わった独特の風味,味わいがあります.

スープは油分は少なく透明感のあるスープ.
煮干しや魚介が香る澄んだ味わいです.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
裏の出口は市場へと通じているのが,いいですね.
朝は7時から営業していますが,
夜は営業していませんので,お間違え無く.
中華そば

[ 2012/04/19 07:23 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

にぼし中華治右衛門  秋田市大町4-2-31 

にぼし中華治右衛門
夜は更けましたが,前店をハーフにしたおかげで,
まだいけそうな気がします.
そんなわけで,散歩がてら初訪問の秋田の繁華街,
川反を歩きながら,目的のお店を探しますが.....
最新機器を導入しても分からない時は人の力!
ということで,タクシーの運ちゃんに聞いて辿り着きました.

路地裏に入っていくと赤い暖簾が,
ありました,にぼし中華治右衛門

後で分かったことですが,こちらは出直し 治右ヱ門というお店の,
名前とお店を今の店主さんが引継いで始めたお店のようでした.

というわけで,真相は探していたお店はすでになく,
名を引き継いだお店にたどりついたというわけです.

メニューはビール,中華そば,しお中華,の3品のみ.
そしていずれも500円といたって明快.
もちろん中華そばをお願いします.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ,
ひと仕事を終えたチャーシューですが,
まずまずの柔らかさがあります.

麺はシコっとした細ちぢれ麺.
こちらもおなかに優しい感じの麺です.

スープは油分が少な目の醤油の香るスープ.
ほんのりと煮干しが香ります

店内はせまく,カウンターのみからなっています.
深夜2時ごろまで営業しているので,
夜更けに困った時の切り札として,
使えるんじゃないでしょうか.
中華そば

[ 2012/04/19 00:33 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

そば処 紀文  秋田市大町6-2-4 

紀文
所要でちょっと秋田までって,初めての秋田訪問です.
到着が夜遅くだったので,いきなり〆的なお店へ.
見慣れた紀文の文字ですが,蒲鉾は作ってません(笑).
そば処として通っている紀文へ.

店内へ入ると,壁のメニューは日本蕎麦系がほとんどなのに,
なぜか食べてる人達は,ほぼ100%らーめんを食べてますって......
その千秋麺(¥735)半(¥473)でいただくことに.
ちなみにこれ,せんしゅうめんと読みます.
ちあきめんってお願いしたら正されてしまいました....

秋田の方にしたら,久保田城跡を整備した千秋公園がありますから,
千秋と書いたら,せんしゅうと読むのが当たり前なのかと.

ちあきじゃないんだ...なんておもっていたら,
千秋(せんしゅう)麺のハーフサイズが登場です.

意外と具もしっかりあって十分なサイズです.
具材は海苔,ナルト,メンマ,ねぎ,ゆで玉子が半分.
チャーシューはいかにも,
昔ながらって雰囲気の薄モモ肉チャーシューです.

麺はスルっとお腹に入る感じの細ちぢれ麺.
ツルシコ感もまずまずです.

スープは鶏ガラベースと思しきアッサリとしたスープ.
懐かしさを感じさせる味わいです.
深夜の〆には量,味わいともに丁度良い一杯ではないでしょうか.
千秋麺

[ 2012/04/19 00:06 ] 番外編(秋田) | TB(0) | CM(0)

麺処 いち林  渋川市有馬229-1  

時々恋しくなる一杯.
そんな一杯を求めて,麺処 いち林へ.

鉄板の味玉塩らぁめん(¥750)も捨てがたいところではあるのですが,
前回,完食後より次は醤油と決めていたので,
味玉醤油らぁめん(¥750)をいただきましょう.

具材は,ねぎ,青菜,メンマはシャリっとした柔らかさ.
味玉は控えめな薄味がいい具合.

2種類の部位のチャーシューは,
幸せを感じる柔らかさと,拡がる肉の旨みがたまりません.

パスっと歯切れのいいストレート細麺は,
最後のひと噛みに,小麦の風味が感じられる絶妙な茹で具合.

柔らかい味わいのスープは昆布や魚介系の旨みが,
じわーっときた後に,
ふんわりと醤油の香りが鼻を抜けていきます.
揚げねぎも香りとコクに一役買います.

いやー,やっぱりいいですね.
まさに私的至高の一杯.
次はローテで塩かな.
味玉醤油らぁめん

[ 2012/04/18 13:14 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

月家  北群馬郡榛東村広馬場2207-7 

月家
ネットで情報収集していた際に目にとびこんできた,
「前橋じゃんじゃんラーメン創始者 完全復活」の文字.

20年近く前にセンセーショナルに,
前橋立川町通りに登場したじゃんじゃんラーメン.
その創始者の復活なんて知ったら,ラーメン探検家の血が騒ぎます.

陸上自衛隊相馬原駐屯地目指して,
いや,その近くにできたその名も月家へ車を走らせます.
前橋からですと結構山を登った気分になります.

麺メニューは,
おそらくじゃんじゃんにあたると思われる,しょうゆとんこつの月家麺(¥700)
角煮じゃんにあたると思われる,三日月麺(¥900)
その他,塩らーめんの朝月麺(¥800)
とんこつみそらーめんの夕月麺(¥800)
変わったところで,ジャークチキンのせ塩らーめんの月鳥麺(¥1000)があります.
あの日に思いを馳せ,月家麺をいただきます.

具材は,海苔,きくらげ,メンマ,青ねぎ,白ねぎ,味玉半分.
チャーシューは焼肉風にしっかりと歯応えを感じる,
薄バラ肉チャーシューが2枚.

麺はややちぢれのある中細麺.
遠い記憶ではもう少しパキポキした,
ストレート低加水麺だったようにも...
創始者曰くオリジナルはこちらの麺とのこと.

スープはほんのりと豚骨が香るライト豚骨.
風味や後味に当時の面影を感じるのですが,
も少し濃かったようにも...
この辺りも仕込みの時間帯でだいぶ変わるとのこと.

昨今は濃厚ドロスープがたくさん出回っていますし,
じゃんじゃんは,いつも飲んだ後の〆の一杯でしたから,
その辺りの影響で感じ方もだいぶ違うのかもしれません.

店内はゆったりと広く,カウンターとテーブル席からなっています.
共同経営者は何とプロのミュージシャンとのこと!
生演奏とソウルフルな歌も聞けちゃいます.

わいわい飲みながら,音楽を楽しんで,
〆にラーメンを楽しむ!そんな雰囲気のお店なんですが,
あの山の上だと代行も高くつくよなぁ.....
月家麺

住所が分かっていても,ちょっと分かり難い場所なので,
お店で頂いた案内をのせておきます.
月家マップ

[ 2012/04/17 20:22 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(4)

禪  市川市市川南3-13-2 

禪
千葉を離れる前にもう一杯.
という思いで市川の(ひらめき)へ行ってみました.
こちらの店主さんは行徳の出身とのこと.

麺メニューは,らあめんしょうゆ(¥630),塩(¥735)
つけめんしょうゆ(¥788),しお(¥893)が基本構成です.
ここは,塩らあめんをいただいてみましょう.

具材は,海苔,もやし,万能ねぎ.
チャーシューは厚みたっぷりで,
柔らかくて味付けもいいですね.
上に乗っているのは揚げ玉ねぎでしょうか.
これもいい風味付けに.

麺は浅草開化楼製のややちぢれた中太麺
スープにマッチしたモチっと感のある麺ですね.

スープは口に含むと,
まず甘みと洋風な風味を感じます.
最後は鶏の主張が最も強いでしょうか.
そこそこの粘度もあるポタージュのようなスープです.
そして,このスープと揚げ玉ねぎやもやしとの相性が,
不思議なほどいい感じなんですよね.

店内はカウンターのみからなっています.
こちらのお店,箸の長さが3種類あります.
長い中華箸,中位の中華箸,短い割り箸.
最初は長い中華箸で始めたものの,
長すぎるという声に応えて中位のものと割り箸も用意したとのこと.
意識せずに割り箸を使ってしまいましたが,
を満喫するのなら,長い中華箸を使うべし!ですね.
塩らあめん

[ 2012/04/12 13:45 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)

菜  市川市南八幡2-4-17  

菜
千葉に行く機会があったら,
ぜひとも行ってみたいと前々から思っていました.
市川市にあります,へ行ってみました.
JRの本八幡駅で下車して,てくてくと歩きます.
おーっと,平日の昼から外待ちの列です.

ちょっと待って店内へ.
麺メニューはらーめん(¥750),つけめん(¥950)を決めた後,
醤油,塩,濃口かつお,濃口にぼし,
塩かつお,塩にぼし,白味噌,赤味噌,麦味噌,

の中からお好みを選ぶシステムです.
こんなに選択肢があると迷っちゃいますが,
今回は濃口にぼしらーめん(¥750)でいってみます.

具材は,海苔,ほうれん草.
低温調理のチャーシューは,独特の味わい.
何と言いますか,肉の繊細さを感じるようなチャーシューです.

自家製の麺もかなり個性的です.
パスタのような食感の太麺は,
艶やかな表面でツルッとしています.
噛めばモチっとしたコシがまたたまりません.

スープはニボニボ度120%.
砂のように丼の底にたまるほどです.
煮干し好きだからかもしれませんが,
それでもエグみのようなものはさほど感じません.
醤油のいい香りと風味でずずーっといただけちゃいました.

店内はカウンターのみからなっていました.
麺のおいしさからすると,つけ麺を食べてみたくなりますね.
さらに気になるのは,平日夜限定メニュー.
10食限定ですから他県の人間にとっては,かなりハードルが高いですね.
でも食べてみたいなぁ......
濃口煮干し

[ 2012/04/12 12:59 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(2)

ラーメン杉田家 千葉店  千葉市中央区祐光4-17 

ラーメン杉田家 千葉店
翌朝は一転して快晴の青空.
早起きした朝には,朝らー!ということで,
横浜でも朝らーしました杉田家の2号店が千葉に.
ならば散歩がてら行ってみるでしょ.

東千葉駅からちょうどいい散歩になる程度,
てくてくと歩いてラーメン杉田家千葉店に到着です.
横浜の杉田家では,朝から待ちの列がありましたが,
こちらではまだ朝らーが認知されていないようで....
すんなり着席.
ラーメン(¥650)をいただきます.
麺固め,味,油は普通でお願いします.

やってきましたラーメンは,おや!?海苔が6枚.
何とサービスしていただいちゃいました.
早起きは三文の徳ならぬ,三枚の得!
具材は他に青菜,ねぎ.

チャーシューや吉村家系独特の肉っぽさ全開,
焼肉のような風味が感じられる,
まさに焼豚チャーシュー.

短めの平打ち中太麺は
安心のモチっと感です.
これを海苔巻にして食べるのがまたいいんです.

スープは吉村家系のアイデンティティの醤油豚骨.
やや味濃いめに感じて,わがスタンダードは味薄目と我に返りました.
旨みたっぷりのスープは豚骨もほんのりと香ります.
ご飯が欲しくなる味わいですね.

卓上のトッピングはやはり刻み生姜が私的いちおし.
今日もたっぷりいただきました.

カウンター,テーブル席からなる店内は,
横浜のお店よりも広々として席数も多いですね.
朝5:00から翌2:00までの営業.
これなら食べたい時にいつでも食べられますね!
ラーメン

[ 2012/04/12 06:39 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)

らーめん 鷹の羽  千葉市中央区富士見2-9-13 

鷹の羽
まだまだ雨は止みませんが,千葉駅近辺をふらふらと.
目指すお店へ向かうと,おねえさんが寄ってかない?と.
目指すお店を知らないかと尋ねると,一風堂ならそこ.って....
で,その近くにありました,らーめん鷹の羽へ.

こちらは牛骨スープのお店です.
らーめんは塩らーめん(¥600)しょうゆらーめん(¥600)の二本立て.
今回は塩でいただいてみましょう.

具材は,ナルト,細切り筍,水菜,糸唐辛子,万能ねぎ.
筍のシャキシャキした食感がおもしろいですね.
薄くスライスされたチャーシューは,低温調理でしょうか?
ハムの様な味わいで旨味は充分です.

麺はストレート中細麺.
深夜のラーメンというと,こんな感じの麺でしょうか.
お腹のおさまりの良さそうな感じ.

スープは牛骨の存在はなかなか分かりにくいですね.
上からふられたゴマの香りが効いてしまっています.
飲み口のすっきりとしたスープで,
深夜の飲んだ後の〆には最適ではないでしょうか.

店内はバーのような雰囲気を醸し出し,
カウンター,テーブル席からなっていました.
雨は降りやまず,ふらふら彷徨うのも憚られるほどだったので,
今宵はこれにて撤収です.
塩らーめん

[ 2012/04/11 22:32 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)

(麺)並木商事  千葉市中央区要町5-1 

並木商事
雨の降りしきる中,翌日の千葉での所要のため前日入り.
ちょっと遅い時間にはなりましたが,
らーめん屋さんはまだまだ迎えてくれます.
そんなわけで,東千葉駅近くにあります,
一瞬(株)かと見間違う,(麺)並木商事へ.

こちらは,鶏を主体に濃厚動物系ポタージュスープを売りにしています.
デフォは,店名を冠した並商ラーメン(¥680)なんですが,
券売機横の人気No1!鶏白湯ラーメン.トッピングには岩のりがあう!
なんてPOPにのせられて,
鶏白湯ラーメン(¥680)を岩のりトッピング(¥100)でいただくことに.

具材は,たっぷりの岩のり,ねぎ,白いきくらげ,
煮こごりのようなトロリとした部位のある鶏肉,
炙られたチャーシューは柔らかく味わい充分.

ストレート中太麺はツルモチとした食感で,
濃厚なスープとの相性もいいですね.

スープはクリーミーで鶏ポタージュのようです.
粘度はさほど高くないのですが,旨味はたっぷり.
濃厚ゆえ味が単調になってしまいそうなところもあるので,
おすすめ通り,岩のりのようなトッピングが,
あったほうがいいのかもしれません.

あまりにスープが濃く感じられる方には
らーめんでもスープ割をしてくださるようです.
何となく私はそのままいけてしまいましたけど.

店内でもおすすめしていましたが,
このスープのご飯割りもきっといいでしょうね.
さてさて,せっかくなのでつぎへ.
鶏白湯ラーメン

[ 2012/04/11 21:51 ] 番外編(千葉) | TB(0) | CM(0)

満天家 群馬総本店  高崎市大沢町244-8 

満天家
こちらは4月2日にオープンした満天家群馬総本店
宇都宮で人気の味噌らーめんのお店が,
満を持して群馬県に出店ということのようです.

夜に訪問したのですが,駐車場には車がたくさん.
店内も8割方の入りだったでしょうか.
主力メニューは,
厳選した大豆と通常の2倍の米糀をじっくり熟成させた味噌に
肉と野菜の旨みを練りこんだ満天家特製みそだれを使った,
満天みそらーめん(¥787)
そして不動の人気No1は,満天辛麺みそ(¥924)
その他,熟成みそつけ麺(¥924),醤油つけ麺(¥871)や,
醤油らーめん(¥661),塩らーめん(¥661)などなど,
豊富なメニュー構成であります.

当然イチオシの満天みそらーめんをいただきます.
具材は,わかめ,やわらかメンマ,もやし,ニラ,ねぎ.
厚みのあるチャーシューは,
香ばしく炙られています.
柔らかく,肉っぽさも残ったいい味わいです.

麺はストレート中太麺
ツルッとしながら,モチっとしたコシのある麺.
スープとの相性も悪くありません.

ベーススープは,ゲンコツ,鶏がら,丸鶏と,
数種類の野菜から炊きあげたものとのこと.
これに合わせる味噌は前述の満天家特製みそだれ.
よくありがちな味噌に味を支配されたスープではなく,
ベーススープの旨みも感じられます.
スープの旨みと,味噌の旨みのバランスがいい具合かと.

広い店内は,カウンターと,テーブル席からなっていました.
家族連れを見込んでの子供用椅子や,お菓子のサービスも.
営業は年中無休で,
平日は11:30-15:30(L.O.)/17:30-22:30(L.O.)
土,日,祝日は11:30-22:30(L.O.)の通し営業になります.

群馬の誇るこってり系味噌らーめんのおおぎや帝国,
甘め系味噌らーめんのピリカ系軍団,
という群馬の味噌らーめん勢力図に,
栃木から新風が吹き込んできたといったところでしょうか.
みそらーめん

[ 2012/04/05 21:53 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(2)

ブーめん屋豚豚(トントン)  高崎市連雀町84 

ブーめん屋豚豚
先日,お店の前を通り偶然発見したのですが,
まだ招待客を招いてのプレオープンだったため入れませんでした.
夕方から深夜までの営業との情報は得ていたので,
遅くなった今夜は,そのブーめん屋豚豚(トントン)へリベンジ訪店です.

主力であろうと思われる豚骨は3パターン.
醤油豚骨らーめん(¥700),塩豚骨らーめん(¥700),
味噌豚骨らーめん(¥700)
,があります.
その他に,あっさり鶏煮干しの屋台らーめん(¥650)や,
濃厚魚介つけ麺(¥950)特製辛味噌味玉らーめん(¥880)などなども.
まずはということで,醤油豚骨らーめんをいただくことに.

具材は,海苔,わかめ,コリっとメンマ,
青ねぎ,白ねぎ,鶉の玉子です.
チャーシューは小ぶりながら厚みがあります.
いい具合の薄味ですが,
ジューシーな類ではありません.

麺は中細のストレート麺.
ツルッとした啜り心地ながら,
もちっとしたコシがしっかりあります.
家系の麺に類似した食感でしょうか.

スープは油分少なめで,くさみもない豚骨スープ.
まろやかな後口で,
豚骨スープのわかりやすい旨みが感じられます.

店内は入って右側に上がり座敷,
奥にカウンター,テーブル席もあります.
お酒のメニューも豊富で一品料理や丼物も豊富にあります.
飲んで最後の〆までこちらでというのも可能かと.

営業時間は,平日17:30~翌2:30(L.O),金土17:30~翌5:30(L.O)
定休日は日曜日です.
醤油豚骨らーめん

[ 2012/04/03 23:17 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

やまや食堂  館林市高根町449  

やまや食堂
ふと手打ち麺が恋しくなり,
ふと思いついたこちらの老舗,やまや食堂へ.

ふと思い出したのがこちらのカレーラーメンの存在.
というわけで,出前やら定食のオーダーやらで,
てんやわんやの厨房に,
カレーラーメン(¥600)をお願いしました.

それにしても,もつ焼きで生大グビグビっておいしそうだなぁ...
なんて眺めているとカレーラーメンの登場です.

こちらのカレーラーメンは,
とろりとトロみのあるカレースープタイプですね.
カレーの具材は思ったよりたっぷりと入っています.
にんじん,じゃがいも,玉ねぎ,ブロック肉です.
そして上からねぎ.

手打ちの麺は平打ちで太さは不揃いがあります.
遠い記憶では割とコシのある麺だったと思っていましたが,
ノド越し重視のツルッとしたタイプでした.
これはこれでカレーとの相性は良いかと.

カレースープは,辛いというほどではありませんが,
ほどほどにスパイシーさを感じます.
飲み進んでいくと体の中からポカポカと.
クセになる後味でついつい飲み進んでしまします.

いやー.それにしても上り座敷が大多数を占める店内は,
飲みの雰囲気をこれでもかと醸し出します.
いつか「煮豆腐,もつ焼きに生大!」とか言ってみたいですね....
で,そのあとどうやって帰るのかが問題ですけど.
カレーラーメン

米屋  館林市大新田町345-6  

米屋
強風の週末の翌日は,すっきりした天気になりました.
暖かくなってきて今年はあれを食べていないことを思い出し,
米屋へ行ってみました.

今日は4月1日.
冬季のこちらのお楽しみ,たまり醤油は11月から3月の限定です.
おやじさんにまだできるか聞いてみたところ,
ちょっと考えてから,「まだできるよ.」の返答が.
間に合ってよかったのたまり醤油ラーメン(¥800)をいただきます.

具材は,海苔,やや塩気の強いメンマ,多めのねぎ.
チャーシューは期待を裏切らない,
厚みがあって柔らかいながらも,
肉らしい食べ応えを残した自慢のチャーシュー.

固めでお願いした麺は,ストレート細麺.
しっかりとしたコシがあります.
最近のこちらの固めは外しませんね.

黒色調の強いたまり醤油のスープは,
独特の酸味と香りが漂います.
終了寸前だったせいかどうかは分かりませんが,
今回はずいぶんと塩気を強く感じました.
それでもくせになる旨みがあり,ついつい飲んでしまうのでした.

今年もぎりぎりでしたが,季節物のたまり醤油をいただくことができました.
また寒くなるまでおあずけです.
たまり醤油

[ 2012/04/01 18:16 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...