Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2012年01月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

リンガーハット イオンモール高崎店  高崎市棟高町1400 

リンガーハット
長崎ちゃんぽんと言ったら,おそらく真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか.
全国規模で店舗展開しているリンガーハット
鹿児島在住中はよく行きましたが,
群馬のこちらはお初です.

限定メニューもありますが,
やはり定番を食べるのが正解なのは経験済み.
ということで,長崎ちゃんぽん(¥550)をいただきます.

たっぷりの具材は,キャベツ,玉ねぎ,にんじん,水菜,
ねぎ,もやし,コーン,刻んだナルトにさつま揚げ,小間切れ肉,海老.

丸い断面のチャンポン麺は,
噛むはじめは柔らかめに感じますが,
噛みきる最後にはグミっとした食感があります.

スープはこれがちゃんぽんといった感じの,
分かりやすい味付け.
野菜や肉の旨みが溶け込んだ白湯スープです.

お手軽にちゃんぽんを楽しむには,
お値段的にもちょうど良い一杯ではないでしょうか.
長崎ちゃんぽん

スポンサーサイト
[ 2012/01/28 12:27 ] 群馬(ちゃんぽん) | TB(0) | CM(2)

ひなそば  高崎市通町49  

だいぶヨッパだったと記憶しているのですが,
「らーめん食べるでしょ!?」という流れになり,
深夜でもやっている高崎のあそこだ!ってことになり....
友人の車の中でウトウトしちゃいながら,
ひなそばへ.

店内はなかなかの賑わいです.
前回は醤油を食べたことを記憶していたので,
今回は,Gブランド塩肉団子中華そば(¥800)をいただくことに.

具材は,たっぷりのわかめ,
シャリッとした歯応えもあり,味わい深い肉団子.
麩に,鶴舞うかたちの群馬県,味玉半分.

麺はかなりボソッとした食感の麺.
風味の強い麺で独特の味わいです.
振り返ってみたら,前回はGブランドでなく,
ノーマルを食べていたので,
この麺は初対面ということになります.
好みは分かれそうですが,
興味のある方には,是非,食べてみてほしいですね.

ごまの浮いたスープは,鶏の風味を最も強く感じるでしょうか.
油分はなく,おすましのような風合いですが,
旨みは十分あります.

と,今回はちょっとヨッパの記憶ですが,
前回より食べ物メニューが増えていたように思います.
深夜にこんな楽しいお店.
前橋にあったらいいのに......
Gブランド塩肉団子中華そば

[ 2012/01/27 00:55 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

長浜ら~めん とんこつ屋  藤岡市小林780-1  

とんこつ屋
特に深い理由はないのですが,
最近,ちょっとちゃんぽんを巡ってみようと思ったりしてます.
そんなわけで,ネット上で定番のとんこつラーメンもさることながら,
チャンポンも高評価だった,
こちら,長浜ら~めん とんこつ屋へ.

定番のラーメンを食したのは,もう3年ほど前になってしまいました.
今回は,チャンポンメン(¥880)をいただきます.

たっぷりの具材は,炒めたキャベツ,玉ねぎ,もやし,にんじん,
きくらげ,刻んださつま揚げ,ナルト,あさり,小間切れ肉.

麺は丸い断面の中太麺.
モチっとした食感が心地よいチャンポン麺.

こちらの工程は,炒めた具材に,
豚骨スープ,ソースを入れた後,麺を投入して仕上げます.

スープはソースの風味がほどよい具合です.
豚骨スープに炒めた野菜やあさりの旨みが加わり,
何とも言えない旨みの重層に.
ソースの味わいは控えめで,油分は少なく,
すっきりとした後口のスープに仕上がっています.

定番のラーメンも本格的な味わいですが,
こちらのチャンポンもなかなかの逸品ですね.
チャンポンメン

[ 2012/01/24 20:33 ] 群馬(ちゃんぽん) | TB(0) | CM(0)

もりもり亭  藤岡市藤岡1005-3 

もりもり亭
ちょっと時間ができたので,藤岡まで遠征.
長年の宿題だった,もりもり亭へやっと行けました.

こちらは,創作メニューの開発に余念がなく,
最近では,とまとみそラーメン(¥840)や,
韓国風とんこつラーメン(¥700)
などなど.
最新の,米麹しおラーメン(¥750)なるメニューも大いに気になるところですが,
実はこちらのお店,煮干しラーメンを最近の煮干し流行の前から提供していました.
ということでこちらのド定番でもある,和風にぼしラーメン(¥650)をいただくことに.

具材は,海苔,水菜,コリコリとしたメンマ,
ゆで加減はしっかりめの味玉半分.
チャーシューはトロリと柔らかな歯応えで,
味付けもいい具合のバラ肉チャーシューが1枚.

麺は中細のちぢれ麺.
やわらかめのゆで加減で,
スルリとすすれる麺です.

スープは,煮干しよりもゆずの香りを強く感じます.
煮干しは後半にその香りをうっすらと感じる程度でしょうか.
旨みは十分にあり,後口の良いスープなんですが,
煮干し!」といった味わいを期待すると,
ちょっと肩すかしをくらった感じかと.
とは言え,醤油ラーメンとしての完成度は高く,
逆に強調された煮干しを求めていない向きには,
調和のとれた和風醤油ラーメンと言えると思います.

店内はゆったりと広く,テーブル席が基本になっています.
近くにあれば,色々な創作メニューを味わってみたいとこなんですけどね.
和風にぼしラーメン

[ 2012/01/24 19:39 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん まるいち  伊勢崎市今泉町1-32-3 

らーめん まるいち
伊勢崎の新店情報を,ネット上で発見したので,
早速行ってみました.
夜営業のみのこちら,らーめん まるいちです.

麺メニューは,
正油らーめん (¥580),塩らーめん (¥580)の二本立てです.
その他,ご飯もの,一品料理,お酒も飲めます.
今回は,基本の正油らーめんをいただいます.

具材は,大判の海苔2枚,筍,ほうれん草,
紅白が反対のナルト,ねぎ,揚げねぎ,
トロリとした味玉半分.
チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚.
こちらはやや筋っぽいところも.

麺は平打ちののピロピロっとした中太麺.
ツルッとノド越し良好で歯応えもまずまずです.

スープは醤油,揚げネギの香りが前面に感じられます.
遠くの方にほんのりと煮干しなどの魚介系でしょうか.
飲んだ後に良さそうな,すっきりとした後口であります.
お好みでにんにくを出してくれますが,
今回は使用せずにいただきました.

店内はカウンター,上がり座敷からなっています.
漫画本が充実しているのですが,
「らーめん発見伝」,「らーめん才遊記」が揃っておりました.
読みふけったら長居しちゃいそうですね.
正油ら~めん

[ 2012/01/19 22:00 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

豚骨らーめん れん  伊勢崎市韮塚町507-3  

平日限定の新メニュー,ソースちゃんぽんをいただきに,
豚骨らーめんれんへ久々に行ってみました.

店頭になにやら貼り紙が.
もしや早仕舞い!?と思いましたが,
細麺の終了でらーめんの提供終了とのこと.
ちゃんぽん狙いが幸いでした.
というわけで,ソースちゃんぽん(¥890)をいただきます.

たっぷりの具材は,炒めたキャベツ,玉ねぎ,もやし,にんじん,ねぎ,にらに,
イカ,海老,小間切れ肉.
それらの上には,かまぼこ,錦糸卵,天かすがのります.

麺は弾力のある丸い形状の太麺.
ちゃんぽんらしさを感じさせてくれる麺です.

底の浅い丼での提供なので,
スープは少なめではありますが,ソースの風味が絶妙です.
魚介系や野菜の旨みとソースの香りが食欲をそそります.
食べ進んでいくと,天かすの食感が,
カリカリからトロトロに変わっていくのも楽しめます.

味変えアイテムとして,カレーパウダーが用意されています.
途中でお願いすると,出してくれます.
言わずもがなのソースとカレー.合わないはずがありません.
秀逸の新メニューを堪能いたしました.

余談ですが,私がちゃんぽんを堪能している間,
細麺のらーめんが提供できないと聞いて,
帰られたお客さんが数組いらっしゃいました.
こちらの細麺の豚骨らーめんの人気がうかがい知れます.
太麺のちゃんぽんもおいしいですよ.と言いたいところでしたが....

味替玉がまだ宿題になっているので,
今度は久々にデフォのらーめんで味替玉をしようと思ったのでした.
ソースちゃんぽん

[ 2012/01/19 20:02 ] 群馬(ちゃんぽん) | TB(0) | CM(0)

みそ田  沼田市鍛冶町914 

みそ田
久々に沼田市街で一杯いただきます.
沼田駅から沼田市街地へ坂を登りきった辺りです.
道沿いにあります,みそ田へ行ってみました.
 
麺メニューには,
醤油らーめん(¥550),塩らーめん(¥550)もありますが,
やはり,味噌の種類が豊富です.
みそ田味噌らーめん(¥680) ,札幌味噌らーめん(¥650)
担々味噌らーめん(¥800)
,背脂の入ったこってり味噌らーめん(¥650)
変わったところでは,納豆みそらーめん(¥750)などなど.
ここはやはり,濃厚で甘口な小樽味噌と秘伝オイルが決めてとありました,
店名のついたみそ田味噌らーめんをいただきましょう.

具材は,炒めたキャベツ,玉ねぎ,もやしに,メンマ,ねぎ.
焼肉のようなひきしまった食感の
ロースチャーシューが1枚.

麺はツルもちっとした噛み心地の,
ややちぢれのある中太麺.

味噌は確かに甘めですが,
秘伝オイルの油分でコクがあります.
豚っぽい風味を感じたので,
ベーススープが豚出汁か,ラードを使っているのか,
いずれかではないでしょうか.
熱々で旨みもあり,寒い冬にはいいですね.

店内はテーブル席と上がり座敷からなっていました.
想像していたものより,熱々でこってりの一杯でした.
こうなると背脂入りの,こってり味噌あたりも気になりますね.
みそ田味噌らーめん

[ 2012/01/18 13:30 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

とんとん亭こぶた  前橋市若宮町4-19-13 

とんとん亭こぶた
前橋ではちょっと名の知れた,ホワイト餃子の向かいです.
ちょっと前にラーメンの文字が見えて気になっておりました.
昨年オープンした,こちらのとんとん亭こぶたへ行ってみました.

麺メニューですが,スープは1種類のようで,
こぶたラーメン(¥600),角煮ラーメン(¥650)などが.
本日は,角煮のみの提供とのことでしたので,
角煮ラーメンをいただきます.

ラーメンを待つ間,小鉢を出して下さいました.
いつもは煮物を出すようにしているそうですが,
今日は切れちゃったということで,もつ煮をいただきました.

つまみながら待っているとラーメンの登場です.
具材は,ナルト,ねぎ,メンマ.
角煮は柔らかく,トロリとしています.
何とも酒のつまみに良さそうな角煮です.

麺はそこそこ加水があり,ややちぢれのある細麺.
豚骨ラーメンによくある,
ポキポキした低加水ストレート細麺とは,
趣が異なる麺です.

豚骨スープは油分がほとんどありません.
油分多めの群馬豚骨に慣れ親しんだ向きには違和感があるかと.
髄っぽさもあまりなく,
さらりとした飲み口で豚骨は香る程度でしょうか.

スープを飲んでいると,
店主さんが味変えと,ゆずをおろしてくれました.
味わいが変わり,これはありかと.
いや,最初からこの方がいいんじゃないかと思ったり.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
先客さんと,お話されている姿からは,
お話好きの店主さんとお見受けしました.
一杯やりながら店主さんと話しながらちょっとつまんで,
最後にラーメンをいただく.
そんな雰囲気のお店ですね.

営業時間は,11時30分~14時30分,18時~22時
※スープがなくなり次第終了
定休日は月曜です.
角煮ラーメン

[ 2012/01/17 19:52 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(5)

らあめん花月嵐 KEYAKI WALK前橋店  前橋市文京町2-1-1  

ラーメン評論家大崎裕史氏と,らあめん花月嵐とのコラボラーメン
喜多方らあめん大崎食堂
と聞いたらやっぱり気になります.
というわけで,KEYAKI WALK前橋へ行ったついでに,
いただきましょう.喜多方らあめん大崎食堂(¥720)

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ.
丼を囲むは,薄ばら肉チャーシュー.
ほどよい味付けで,
やわらかく,くさみもありません.

特筆すべきは,大崎氏がこだわったという麺.
平打ちの中太ちぢれ麺は,
しっかりとしたコシがあり,
モチグミっとした噛み心地です.
私的には数少ない喜多方らーめんの経験ですが,
確かに喜多方を思い起こさせてくれます.

スープは鶏ベースと思しきあっさりスープですが,
飲みこむと,魚介系の香りも鼻を抜けていきます.
あっさりとした後口のスープですが,
十分旨みもあり,ついつい飲み進んでしまいました.

喜多方らしさを分かりやすく演出したこの一品.
花月のコラボメニューのなかでも
秀逸の一品ではないでしょうか.
喜多方らあめん大崎食堂

[ 2012/01/15 14:25 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん かじゅん  前橋市南町1-22-18  

うどんにしようか,そばにしようかと協議していると,
珍しくらーめんがいいとの発言が子供からあり.
そりゃらーめんでしょ.
というわけで,久々にらーめんかじゅんへ.

店内は上り座敷だったところが,
テーブル席にリニューアルされていました.
麺メニューは若干表記が変わり,
塩らーめん(¥750),和風醤油らーめん(¥750)の二本立てに.
塩にはワンタンめん(¥750)もあります.
今回は,基本に返って塩らーめんをいただきます.

具材は,海苔,糸唐辛子,三つ葉,かいわれ,ねぎ,
シャキシャキとした食感の材木型メンマ.
大判の炙りロースチャーシューは,
厚みがあって,柔らかく,
肉のジューシーな旨みをのがしません.

麺は細ちぢれ麺.
柔らかめの噛み心地ではありますが,
シコシコとした食感があります.

スープは,若干塩気を強めに感じます.
開店当初は,後味にガーリックのような風味を感じたのですが,
仕様変更をされたようで,そのような風味はなくなりました.
昆布や貝出汁などから来るような,
やわらかい旨みが口の中でふくらみます.
独自性は薄れたかもしれませんが,
間口は広がった印象を受けます.

子供達も無心で啜ったこちらのらーめん.
老若男女に愛される味わいの一杯かと.
塩らーめん

[ 2012/01/14 19:28 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

ばり馬上中居店  高崎市上中居町176-1 

ばり馬
2011年8月にオープンした,新・和歌山らーめん ばり馬
深夜までの営業なので,
遅い夜ごはんの切り札としてずっと温存していたのですが,
ここらでもう行っておかないとと思い立ちました.

中国地方を中心にチェーン展開しているお店なんですね.
詳細はばり馬のホームページhttp://www.bariuma.biz/を.

麺メニューは多彩ですが,
基本は濃厚豚骨醤油のばり濃(こく)(¥690)と,
あっさり豚骨醤油のばり嗎(¥630)です.
冬季限定の味噌太麺(¥790),味噌カレー太麺(¥790)も,
かなり魅力的でしたが,
ばり濃味玉付き(¥790)をいただくことに.

具材は,和歌山ラーメンの特徴である蒲鉾に,メンマ,青ねぎ.
トロリとした黄味があざやかなオレンジ色の味玉.
辛味ののった薄バラ肉チャーシューが1枚.

固めでお願いした麺はストレート細麺.
博多系の麺と比べボソ感は少なめでしょうか.

スープは背脂の浮いた豚骨醤油.
粘度もあり,これぞ豚骨醤油といった具合の
分かりやすい味わい.
脂分もしっかりとあり旨みもたっぷりです.

店内は広々としていて,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
漬物サービスがあり,カウンターに置いてある
数種類の漬物が自由に食べることができます.
白飯をセットで頼むようなときには重宝しますね.

おまけ付きお子様メニューもあり,メニューも豊富なので,
家族連れにもうれしいラーメン店ですね.
ばり濃

[ 2012/01/11 13:52 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺家 おとみ  高崎市中居町4-7-5 

高崎方面へ所要で.
というわけで,麺家 おとみでちょっと一杯です.

豚骨が売りではありますが,
清湯系も食べてみたかったので,
今回は,あご醤油の零号機 と,塩の四号機と悩んだ末,
四号機(¥700)をいただくことに.
後で過去ログを見直して気付いたのですが,
ちょっと値上げしたんでしょうか?

具材は,シンプルに青ねぎと,
甘い味付けでシャリっとした食感のメンマ.
チャーシューはしっとりとした,
ロースチャーシューです.

麺はストレートの細麺.
最後のひとかみに弾力と粉感があります.

店主さんによると,スープは鶏ベースとのこと.
ひと口含んで,おっと思ったのは,
洋風にシフトしたスープということ.
香味野菜などで香り付けもされているようで,
味わいはチキンブイヨンなどを思わせる風味です.

好みがあるかもしれませんが,
これは特徴のある,おもしろいスープですね.
豚骨以外の選択枝として,これは有効なメニューではないでしょうか.
四号機

[ 2012/01/11 13:28 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

ぶるてり屋  埼玉県行田市棚田町 3-10-15 

ぶるてり屋
せっかく県境を越えたので,
帰りに利根川を渡る前にもう一杯.
行田市にあります,ぶるてり屋へ行ってみました.
犬のことはよく分からないのですが,
ブルテリアという犬が店名の由来のようです.
看板の犬がそうなんでしょうか.

麺メニューは,
醤油ラーメン(¥580),塩ラーメン(¥700)もありましたが,
とんこつラーメンのお店という認識でしたので,
とんこつラーメン白 (¥700),とんこつラーメン赤(辛口)(¥700)
とんこつ醤油ラーメン(¥700),とんこつラーメン黒(¥750)

の中から,マー油好きとしては外せない,
とんこつラーメン黒をいただくことに.
尚,夜限定で,特濃みそラーメン,特濃辛みそラーメンも提供中のようです.

具材は,海苔,メンマ,青ねぎ,
もやしは丁寧に種を処理してあって,
シャキシャキとした食感に統一感があります.
そしてオレンジ色があざやかな黄味の味玉半分.
チャーシューは厚みがあって,
柔らかく味わい深いロースチャーシュー.

麺は低加水ストレート細麺.
特にゆで具合については聞かれませんでしたが,
適度なポキ感が楽しめます.

スープは背脂がちょっぴり浮いた豚骨スープ.
粘度は低く,さらりとした後口のスープですが,
いわゆる豚骨っぽい香りもそこそこあります.
マー油の香ばしさも際立つ感じではなく,
豚骨スープとマー油のいい具合の協調です.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
ちょっと分かり難いところにお店があるので,
こちらのお店の案内 http://bullteriya.xii.jp/index.html
を頼りにすると辿り着けるでしょう.
とんこつラーメン黒

[ 2012/01/08 19:27 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

らーめん大雅  埼玉県羽生市下新郷710 

らーめん大雅
寒い時には熱々の味噌らーめんを!
というわけで,県境を越えて,埼玉の羽生にありますこちら,
純すみ系の札幌らーめんが食べられます,
らーめん大雅へ行ってみました.

麺メニューの筆頭は意外にも醤油らーめん(¥650).
味噌らーめん(¥800)以外には,
しお味で野菜,貝,肉入りのオリジナルメニューの
たいがらーめん(¥850)なるものも.
浮気はせずに,予定通り味噌らーめんをいただきましょう.

具材は,ねぎ,もやし,メンマ.
チャーシューは刻まれたものがゴロゴロと.
厚みがあってジューシーです.

麺は黄色調の中細ちぢれ麺.
シコシコとした歯応えのしっかりした麺です.

ラードでふたをされたスープは,
やけどしそうなほどの熱々です.
香り付けされたこの油.
この風味の吸引力が強く,
油と分かっていながらもついついレンゲがすくってしまいます.

すみれ,純蓮では食べたことがないのですが,
ちょっと前に食したらーめんの駅と比べると,
こちらの油はおとなしめな風味付けでしょうか.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
寒い日に,こんな純すみ系味噌らーめんが食べられるのは,
こちらが首都圏最北でしょうかね.
味噌らーめん

[ 2012/01/08 18:37 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七  館林市赤生田町1987-3  

臨時休業や,店前の行列で回避したりで,
なかなか訪店の機会に恵まれませんでした.
本日は,店前の待ちはなし!
というわけで,久々のつけ麺 弥七です.

デフォのつけ麺(¥750)と迷いましたが,
もう一度味わっておきたい思いがあり,
気まぐれメニューの牛骨つけ麺(¥750)をいただくことに.

つけ汁の具材は,刻み海苔,刻み玉ねぎ,
2種類の刻みねぎ,底の方にはゆず皮.
チャーシューは厚めのバラ巻きチャーシューが1枚.
肉っぽい歯応えを残したチャーシューです.
気付けば丼の底の方にブロックチャーシューも一片.
こちらは味わいも違うジューシーなもの.

麺はねじれのある太麺.
脇にはコリッとした食感の良いメンマが添えられます.
ツルッとした麺肌にグミっとしたかみ心地が絶妙です.
風味もあってやはりおいしい麺ですね.

つけ汁はトロッと粘度があります.
いわゆる牛っぽいくさみは皆無で,
甘みのある後味にどーんと旨みが押し寄せてきます.

食べている最中にポットに入った割スープを持ってきてくれます.
つけ汁が濃いと感じる場合は薄めて食すことも可能ですね.
そして卓上には,にぼしの粉,かつお粉がありました.
お好みで味の調節が可能なのもうれしいサービスです.

新規オープンから1年ちょっとになりました.
期待に違わぬ一杯を提供してくれるお店です.
牛骨つけ麺

[ 2012/01/07 12:59 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(8)

東池袋大勝軒 本店  豊島区南池袋2-42-8 

東池袋大勝軒本店
新春の一杯目は,都内に行ったので,
かねてからの宿題であった,大御所のお店.
移転前に行くことができなかったのが悔やまれる,
東池袋大勝軒本店へ行ってみました.

基本メニューは,
もりそば(¥700),あつもり(¥700),中華そば(¥700),の三つ揃え.
ここは迷うことなく,もりそばをいただきます.

つけ汁の具材は,
海苔,ナルト,メンマ,ねぎ,ゆで玉子半分.
厚みのあるモモ肉チャーシューは,
昔ながらのミシっとした歯応えのあるもの.
それでいて柔らかく,パサパサではありません.

麺はストレートの中太麺.
ほどよい弾力とすすり心地がいいですね.
スルッとお腹に入っていっく感覚です.
麺の入った丼の底には若干の水が残っています.
これぞ山岸大将の大勝軒スタンダード.

つけ汁は,甘辛酸のバランスが絶妙です.
決して粘度があったり,コッテリ濃厚なわけではありませんが,
しっかりと,後を引く旨みがあります.
たっぷりの麺を食べていくと,つけ汁の温度が下がっていきますが,
これによる味の変化を楽しむのも,
山岸大将流なんです.

店内は,カウンター,テーブル,外テーブル席からなっています.
山岸大将と,大勝軒の歴史を語る空間となっているこの本店.
やはり一度は行っておかないといけませんね.
もりそば

[ 2012/01/02 13:06 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

謹賀新年 

みなさん.明けましておめでとうございます.

鹿児島のラーメン探検の記録として始めた当ブログですが,
鹿児島を離れてだいぶ年月が経ちましたので,
これを機にブログタイトルを変更したいと思います.

本年も引き続きらーめん探検を続けていく所存ですので,
これからも当ブログ,
「おいどんの,むかし鹿児島いまは群馬(上州)ラーメン探検記」
改め,
「坂東太郎のラーメン探検記」
をよろしくお願いいたします.
[ 2012/01/01 09:58 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...