Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2011年04月03日
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

手打ちラーメン 恒   太田市沖之郷町3255-1 

しばらくご無沙汰してしまったこちら,
手打ちラーメン恒へ,評判の味噌を食べようと思い,
久々に行ってみました.

ということで,味噌ラーメン(¥700)をいただきます.

具材は,たっぷりのもやし,ニラ,ねぎ,メンマ.
上からごまがパラパラと.

麺は平打ちストレート中太麺.
なめらかな麺肌に,強いコシは恒ならでは.
この手打ち麺は健在です.

スープはラードなどの油分が少ないためか,
味噌ラーメンらしからぬ,非常にすっきりした飲み口.
味噌の風味と甘みを後味にほんのりと感じます.
さりとて,旨みはありますし,これはこれでありかと.

卓上に食べるらー油がありますので,
ちょっと混ぜると辛味噌風に味変えできたりして.
これもまたよしと.

日曜の夜の店内は,相変わらずの盛況でありました.
元気でハキハキとした店員さんも増えていて,
まさに,+のスパイラルに乗った印象を受けます.
味噌ラーメン

スポンサーサイト



[ 2011/04/03 19:20 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

台湾キッチン   館林市花山町3015-1 

台湾キッチン
群馬の情報誌raifu4月号に掲載されていた,
牛肉麺(ニューローメン)の食べられるこちらのお店,
台湾キッチンが気になったので,行ってみました.

店内でメニューをじっと見ても,牛肉麺の文字はなく,
振り返ったところにあったボードにその文字が.
しかしながら,材料切れで本日は売り切れとのこと....
気を取り直して,担仔麺(タンツーメン)(¥650)に挑戦してみます.

具材は,炒めたひき肉,もやし,ニラ,味玉半分.
ピリカラさはほとんどありません.

麺は台湾直輸入のストレート中太麺.
麺肌が非常になめらかで,
スルスルッと口の中に吸い込まれていく感じです.
コシ感は乏しく,その辺りがラーメンとの違いでしょうか.

スープは,鶏ベースと思しき,すっきりとした後味のスープ.
やはり辛味はほとんど感じません.

なぜか,辛味を求めてしまい,そしてどこかで食べたような...
と思い見返してみると,
名古屋で食べた,味仙の台湾ラーメンが,
タンツー麺に辛味を加えてアレンジしたものであることが分かりました.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
食材は,麺をはじめ台湾直輸入のものを使用しているようです.
タピオカティーも飲めますし,
本場の台湾の味を求めるなら,こちらへ行ってみるのはいかがでしょうか.
タンツー麺

facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...