Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2011年03月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

横浜ラーメン 一家   伊勢崎市連取町3036-17 

横浜ラーメン一家
またも伊勢崎に新店の登場です.
行かれず仕舞だった家系のお店の跡地にできた,
こちらも家系の横浜ラーメン一家へ行ってみました.

麺メニューはラーメンの豚骨醬油(¥600)と,鶏塩(¥600)
の2本立てです.
やはり家系ですから,豚骨醤油をいただきます.
麺の固さ,味の濃さ,油の量は特に聞かれませんでした.

具材は家系定番の海苔3枚,ほうれん草にねぎ.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシューです.

麺はストレートの中太麺です.
家系によくある短めの麺ではなく,
そこそこの長さのある麺で,
やや柔らかめのゆで具合です.

スープは,これぞといった感じで豚骨が香るスープ.
醤油のカエシ感もそれほど強くなく,
油分もそこそこで,旨みがあります.
猫舌の私に丁度良いくらいでしたから,
熱々が好みの方にはやや温く感じるかもしれません.

店内はカウンターとテーブル席からなっていました.
家系と言ったら,やはりほうれん草なわけですが,
今後のほうれん草の流通量やお値段などを,
らーめん好きとして,心配せずにはいられません.
豚骨醤油

スポンサーサイト
[ 2011/03/31 21:12 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

いまるや   伊勢崎市連取町3086-5 

店の前を通ると,駐車場に空きあり.
こりゃ行くでしょ.ということで久々にいまるやへ.

だいぶ暖かくなってきましたが,
朝晩はまだまだ風が冷たく感じます.
そんなわけで,温かいつけ麺をと思い,
釜揚塩つけ麺(¥950)をいただくことに.

つけ汁の具材は,海苔,ねぎ,コリっとメンマ.
チャーシューは柔らかい刻みチャーシューがたっぷりと.
味玉の黄身は完熟の一歩手前.和風出汁のいい風味があります.

スープに浸った中細麺は,麺肌のなめらかなストレート中細麺.
表面には弾力が感じられ,中心部には歯切れの良さがあります.
上にはかいわれが.

つけ汁は魚介系が香るすっきりとした後口.
ほんのりと酸味を感じる後味が,これぞいまるやスタイルといった感じ.
一味唐辛子はデフォでは入らなくなったようで,
お好みで卓上の一味を入れるシステムに変わっていました.

最後は,麺の入ったスープを,つけ汁にお好みの分だけ入れて,
スープ割りよろしく,満喫いたしました.

今夜もたくさんのお客さんでにぎわっていました.
相変わらずのクオリティに満足の一杯です.
今度はしょう油味も試してみようかと思ったのでした.
釜揚塩つけ麺

[ 2011/03/31 20:45 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺や和   前橋市笂井町824-2 

3月にしては寒い日が続きましたが,
ようやく少しずつ暖かくなってきた今日この頃,
春らしい新作らーめん,その名も春風,を
情報誌で見かけたので,麺や和へ行ってみました.

お目当ての春風(¥900)をいただきます.
具材は,コーン,キャベツ,ニンジン,ブロッコリー,
玉ねぎ,もやし,しめじ,しいたけ,ベーコンと,
色取りも良く,たっぷりの野菜がヘルシーですね.

ほうれん草を練りこんだという翡翠麺は,
ややちぢれた透明感のある緑色をした麺です.
ツルッとした表面で,噛み心地はグミッとしています.

コーンクリームスープのような味わいのスープは,
ホワイトソースのクリームパスタのような味わい.
油っぽさはなく,さらりとした飲み口で,
お得意のイタリアンを思わせる仕上がりです.

こちらの冬期限定のチリトマトをと思っているうちに,
いつの間にやら春の新作登場で,
今年も食べそびれてしまいました.来年こそは....
春風

景勝軒 太田店   太田市下浜田町1370?1 

景勝軒太田店
群馬で破竹の勢いで店舗展開を続けるこちら景勝軒グループ.
この太田店ができてからも,その後さらに2店舗開店と,
その勢いは止まりません.
そんなこんなで,気付けば開店からだいぶたってしまった,
こちら景勝軒太田店へ,初訪店です.

こちらの独自メニューが食べてみたかったので,
そう記憶していた.味噌らぁめん(¥800)をいただきます.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.脇には辛肉味噌.
チャーシューは焼肉っぽい肉感の
バラ肉チャーシューが2枚.

細麺,太麺選択可能だったので,
太麺でお願いした麺は,ストレートの太麺.
表面のツルッとしたこの麺は,つけ麺と共通だったりするのでしょうか?
味噌との相性は今ひとつのような.

スープは比較的さらりとした飲み口で,ほんのりと魚介系が香るでしょうか.
甘めの味噌が多い東毛の味噌らーめんからすると,
しょっぱめな味わいではないでしょうか.
辛肉味噌を溶いていくと辛味は増していきますが,コクの方は今ひとつ.
系列の常勝軒前橋店のごま味噌らぁめんと比較すると,
反対方向にベクトルが向いた味噌らぁめんではないでしょうか.

3月下旬からは,新作のトマトとソフトチキンのつけ麺(¥700)が登場とのこと.
豊富な引き出しから色々な仕かけがでてきますね.
味噌らぁめん

[ 2011/03/27 19:07 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 繁   太田市浜町43-9 

麺屋 繁2
豚骨魚介系の,濃厚らーめん,濃厚つけ麺がメニュー入りとの情報を入手して,
食べてみたかったこちら,麺屋繁へ行ってみました.

券売機の大きなボタンが,前回訪店時から変更され,
味玉濃厚らーめん(¥800)と,味玉濃厚つけ麺(¥800)に.
ということは,やはりこちらがおすすめなのでしょう.
で,味玉濃厚らーめんをいただくことに.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
味玉はトロリとしたオレンジ色の黄身がたまりません.
チャーシューは,やや厚みのあるバラ肉チャーシュー.
柔らかくて味わい深いですね.

麺はストレートの中太麺です.
モチっとした噛み心地のいい麺で,
歯切れもまたいいですね.

濃厚豚骨魚介系のスープは,流行の濃厚ドロ系あるいはベジポタでしょうか.
スープが麺に持ち上げられるというより,
からみついて上がってくると言ったほうがいいようなからみ具合.
節系の香りが漂うこのスープ.
動物系の旨みも充分です.

オールド武蔵ファンとしては,
開店当初の味玉らーめんも魅力的なんですが,
吸引力という点では,やはりこちらの味玉濃厚らーめんの方が上でしょうか.
濃厚つけ麺も食べてみたくなりますね.
味玉濃厚らーめん

[ 2011/03/27 18:42 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

爆じゅう餃子 餃点   太田市新井町516-11 

気付けば前回訪店からすでに2年が経過.
時の流れは早いものです.
営業時間の関係からなかなか機会に恵まれなかったこちら,
爆じゅう餃子 餃点へ行ってみました.

今回も,餃子はいただかず,
味噌らぁめん(¥800)をいただくことに.

具材は,たっぷりの炒めた野菜類,
もやし,きくらげ,キャベツ,ニンジン,玉ねぎ,しめじ,ひき肉.
その上から水菜,材木型メンマ,ねぎ.味玉半分です.
チャーシューは厚みがあって柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.
スープにひたせば,やわらかさとうまさが引き立ちます.

麺は中太のちぢれ麺.
シコモチっとした麺はスープのもちあげも良好です.

ブレンドされた味噌は,甘み主体の旨み感です.
トリプルスープを使用とうたったスープとあいまって,
甘みやゴマの風味を感じる,旨みのあるスープです.
甘めが苦手な方は,辛味噌の注文をおすすめします.

ひと口スープをすすった時には,あれっ,ぬるっ!
と思ったのですが,
勢い良く麺と野菜を口に運ぶと今度は,あちちっ!と.
炒め野菜,麺,スープ,載せ具材の温度にかなりの解離があるので,
食べ始めはぬる熱くて驚きました.
チャーシューをひたしてよくかき混ぜれば解決ですが,
一考が必要かもしれませんね.

再度いただいたポイントカードの記載によると,
土日の営業は昼のみだったのが,
月~日まで,11:30~15:00,17:30~21:00の営業に変更になっていました.
次回こそ餃子か.
味噌らぁめん

[ 2011/03/26 17:49 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

だるま食堂   太田市八幡町29-1 

だるま食堂
実は食べログにも登場するこちらの食堂.
ネット上のブログなどで拝見する評判も上々.
食堂系コレクターの私としても行かずにはいられません.
ということで,だるまはだるまでも,
こちらは太田市のだるま食堂へ.

食堂ですから丼物,一品物ももちろんありますが,
特筆すべきは,麺メニューのお値段.
ラーメン(¥300),タンメン(¥350),
カレーラーメン(¥400),五目ラーメン(¥400)

壁の札メニューは卓上と異なり中華そばの記載です.
この際そんなことはどうでもいいことですが,
店内の趣きに合わせて,中華そばで注文.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,青菜,ねぎ.
チャーシューはお役目を終えた感じの薄い1枚ですが,
パサついた感じはありません.

麺は平打ちの柔らかい中太麺.
スルスルっとお腹におさまる感じの
やさしい食感の麺です.

スープは油分少なめのあっさりとしたスープ.
軽い飲み口ではありますが,
かすかに甘みを感じる後味に旨みもあります.

店内はテーブル席のみからなっています.
住居兼用店舗.昭和の佇まい満点の食堂でありました.
そして,中華そば300円.文句のつけようがありません.
中華そば

[ 2011/03/26 17:24 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処蒼生   高崎市下小鳥町88-11 

蒼生
かの麺処みどりの目と鼻の先にできたこちら,
2011年3月4日グランドオープンした,
つけ麺専門の麺処蒼生へ目と鼻の先だったので行ってみました.

こちらの定番メニュー,つけ麺(¥750)をいただきます.

つけ汁の具材は,メンマ,2種類のねぎ,
肉団子2個は店内の案内によれば,
豚の団子と鶏の軟骨入り団子がひとつずつ.

麺は褐色調の強いストレート極太麺.
群馬県産の中力粉を配合したという麺はまさにうどん.
艶がありツルっとした表面のすすり心地の良い麺で,
コシはかなり強く,噛み切るためにあごが疲れるほどかと.
それはともかくとして,風味もよくおいしい麺です.
この辺りのうどんでは,水沢うどんを思い起こすと,
近い感じではないでしょうか.

麺の傍らには低温調理された鶏チャーシューが3枚.
肉のくさみもなく,パサつきもないやわらかい鶏チャーシューです.
店主さんのお勧めは,卓上のポン酢をつけてでさっぱりとのこと...
確かに特徴的でいい味わいですが,
ゆえにこの低温調理された豚チャーシューを食べてみたいと思ったりします.

濃厚なつけ汁は,ゲンコツ,鶏ガラの動物系を炊き出したものに,
煮干し,サバ節の魚介系を足したという,流行の豚骨魚介ドロ系.
粘度はトロッと程度で旨みは十分です.
塩カドはなく,後味には軽く甘みを感じます.
最後はスープ割りをしてもらい満喫です.

店内はカウンター6席と,上がり座敷からなっています.
極太麺使用のつけ麺専門店のため,
麺のゆで時間の12?3分が,
お客さんの回転を悪くしていることは否めません.
とは言え,その極太麺が売りなわけですから,
これを味わいに行くと思って,時間に余裕を持っ行かれることをおすすめします.
つけ麺

[ 2011/03/26 13:08 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺処 みどり   高崎市筑縄町10-23 

3月27日の営業を最後に伊勢崎へ移転統合の麺処みどり
高崎で食べられる最後の週末と思い行ってみましたところ....
みどりお知らせ
移転リニューアルは延期され,高崎店の最終営業日は5月8日に変更.
ということで,もう少しの間,高崎でみどりのらーめんが食べられます.
何はともあれ,今回は太麺を食してみようと思っていたので,
海老わんたん麺(太麺)(¥850)をいただきます.

具材は,海苔,コリっとした材木型メンマ,
香りの良い三つ葉,ねぎ.
薄味が絶妙な厚みのあるチャーシューは,
柔らかさと肉っぽい旨みが同居する逸品.
そして海老のワンタンは,プリプリっとした食感がいいですね.
ガブッといくとアチチってなりますけど.

太麺は,軽くちぢれた中太程度の太さでしょうか.
適度なコシがあり,いいすすり心地の麺です.
ただ,私的好みは,みどりの塩らーめんにはやはり細麺かと.

鶏がまず香り,魚介系の旨みが後に残る,
旨みあふれるスープは相変わらず健在です.
ついついグビグビといってしまいます.

移転前にもう一度くらい行けるといいのですが...
その時は細麺で塩らーめんか,限定の煮干らーめんか迷うなぁ.
海老わんたん麺

[ 2011/03/26 11:59 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん かじゅん   前橋スズラン8F催事場  

前橋スズラン&FMぐんま共同企画,
美味しいプチサイトフェアが3月16日?22日まで開催されます.
何と,らーめんかじゅんがイートインコーナーに出店とのこと.
これは行ってみようではありませんか.

震災の影響も心配されましたが,
無事にイートインコーナーに出店されていました.
メニューは塩らーめん(¥750)醤油らーめん(¥750)の二本立て.
実店舗の方では,塩らーめんをいただいていたので,
今回は,醤油らーめんをいただくことに.

具材は,海苔,コリっとした材木型メンマ,
三つ葉,かいわれ,糸唐辛子,ねぎ.
炙られた厚みのあるチャーシューは,
香ばしさと,ジューシーさが同居する,
肉の旨みが感じられる逸品.

麺は細ちぢれ麺で,シコシコ感のある硬さ.
以前よりも好印象な歯応えです.

魚介系の香るスープは,醬油がさらにその風味を引き立てます.
そこはかとなく香るのが,秋刀魚の香味油ですね.
醤油との相性の良さを感じます.

厨房は実店舗同様,店主さんが腕をふるってらっしゃいました.
ということで,実店舗は閉めてこちらにシフトしているとのことでした.

久しぶりにバスに揺られて,中心街へ行ってみました.
子供の頃に母親に連れられていったおでかけをふと思い出しました.
車で行く郊外の大型SCも悪くないですが,
公共交通機関で行きやすい,中心街もまだまだ捨てたもんじゃありません.
ちょっぴり不便だけど,あの頃に立ち返って,
前橋中心街でのお買い物はいかがでしょうか.
醤油らーめん

[ 2011/03/19 13:29 ] 百貨店催事 | TB(0) | CM(0)

らーめん あつらえ   沼田市東原新町1466-1 

らーめんあつらえ
午後から所要で沼田へ.
車のガソリンタンクは心もとないし,上越線は新前橋まで....
そうだ!バスで行こう.
ということで沼田へ.行ってみたら何と猛吹雪.

こんなときにはらーめんでしょ.ということで,
かつて味楽留亭があったところにできた,
らーめん あつらえへ行ってみました.
ちなみに,味楽留亭は,お近くのこちらの跡地へ移転されています.

麺メニューは種類豊富で,
味噌ラーメン(¥680),醬油ラーメン(¥580),
塩ラーメン(¥580)
が基本で,
それぞれのこってりが100円増.
その他,
豚骨ラーメン(¥580),カレーラーメン(¥680)
煮干しラーメン(¥680)
などもあり.

寒さもあり,筆頭メニューの味噌をこってりでいただくことに.
具材は,ナルト,キャベツ,玉ねぎ,もやし,にんじん,
わかめ,コーン,メンマに,ゆで玉子が半分.
チャーシューは,厚みのあるバラ肉チャーシューが一枚.
脂身の柔らかさを感じます.

麺はストレート中太麺.
モチっとした噛み心地の麺は,
味噌には相性がよろしいかと.

スープは甘みよりも塩気を感じる赤系味噌スープ.
若干の辛味はありますが,あっさりとした後口です.
ラードや背脂のような油感によるこってり感はありません.
これがこってりだとすると,
あっさりはかなりのさらさらなのか?!

店内は,テーブル席,ボックス型テーブル,カウンターからなっています.
ランチタイムはライスが無料ですし,
お得なセットメニューが目白押しです.
しかし,驚くほど寒かった沼田でした.
こってり味噌

[ 2011/03/16 13:36 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺や 頑侍   伊勢崎市波志江町2033-1 

かつて,わのや伊勢崎店があったところにできました,
麺や頑侍へ行ってみました.

麺メニューは多種多様です.
ちぢれ麺でとりがらベースのあっさり醤油,塩(¥650)
中細麺の豚骨ラーメン(醤油,塩)(¥680),豚骨魚介の頑侍ラーメン(¥750)
中細麺,太麺が選択可能な,
頑侍豚骨(醤油,塩)(¥750)がベースメニュー.
その他,頑侍ラーメン冬“赤城山”や,新登場の頑侍豚骨味噌なども,
店内POPにありました.

今回は,太麺を試してみたかったので,
頑侍豚骨醤油を太麺でいただきました.

具材は材木型メンマ,万能ねぎ,刻み玉ねぎ,味玉半分.
チャーシューの横にポチっとあるのは漬にんにく少々です.
チャーシューは厚みがあって肉っぽさもあるバラ肉チャーシュー.
噛み心地のよい柔らかさのチャーシューです.

麺はねじれの入った平打ち形状の太麺です.
うどんライクなモチっとしたコシの強い麺は,
ガシガシといった硬さではなく,グミモチとしたほどよい噛み心地.

スープは豚骨のにおいをほんのりと感じます.
粘度もそこそこで背脂も浮いたスープです.
このスープにこの太さの麺の組み合わせ.
ありそうで意外となかった組み合わせかもしれません.

店内はカウンター席と,ボックス型テーブル席,小上がり座敷からなっていました.
店主さんの奮闘ぶりが,
ホール係の若者に今ひとつ伝わっていなかったのが,
ちょっと気がかりな点でしょうか.
他のメニューも食べてみたいところですし,
これから頑張っていってほしいですね.
頑侍豚骨

[ 2011/03/11 21:10 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

つけ麺みどり   伊勢崎市太田町149-1 

つけ麺みどり
4月からは,高崎の麺処みどりと統合することになった,
伊勢崎のつけ麺みどりへ久々に行ってみました.

お目当ては,お店のブログで目にして気になっていた,
夜限定の海老つけ麺(¥800)です.
今回は,麺量を小盛りにして,トマト飯(¥200)付きで.

つけ汁の具材は,ナルト,コリっとメンマ,ねぎ.
チャーシューは厚みがあって柔らかいバラ肉チャーシュー.
肉の旨みがあふれ出す逸品です.

褐色調のストレート太麺は,噛み心地のいい弾力のある麺.
麺を噛みしめた時の風味がいいですね.
その上に海苔が添えられます.

濃厚で粘度もあるつけ汁は,
甘海老などを使っているのでしょうか?
後味に甘さを強く感じます.
塩気が強いタイプを好む方は面食らうかもしれません.
旨みも十分なんですが,
私的嗜好ではデフォの方のつけ麺が好みでしょうか.

トマト飯
ずーっと食べてみたかったトマト飯は,
酸味が強めのトマトにチーズがのったご飯です.
そのままではすっぱめですが,
これがご飯割りにすると,実にいい具合になります.
トマトの酸味と,濃厚つけ汁の旨みが,
旨い具合に丼の中で融合しています.

4月からは,昼は麺処みどりとして,
夜はつけ麺みどりとしての営業になるようです.
伊勢崎の方々が羨ましいかぎりですね.
夜の営業時間が深夜12時までになったのは,
深夜らー派にはうれしいですね.
海老つけ麺

[ 2011/03/10 20:14 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

麺屋 げんぞう   文京区湯島3-35-3 

麺屋 げんぞう
湯島の天神下と言ったら,
らーめん好きなら大喜がすぐに浮かぶと思うのですが,
その天神下近くで,何と塩らーめんを売りにするお店が.
ということで,その麺屋 げんぞうへ行ってみました.

麺メニューは売りの塩らーめん(¥680)以外に,
四川坦々麺 (¥750)や,
夜限定 のげんぞう風味噌らーめん (¥750)などがありました.
もちろん,塩をいただきます.

具材は,かいわれ,たっぷりのねぎ,わかめ,メンマ.
チャーシューはとろりと柔らかく
厚みもあるバラ肉チャーシューが2枚です.
箸でくずれるほど柔らかいこのチャーシューは,
酒のつまみにもってこいの印象です.

麺は中細のちぢれ麺です.
細いストレート麺をイメージしていましたが,
さにあらずという麺でした.
シコシコ感のある麺でこれもありかと.

羅臼産の塩を使い,貝柱,昆布などなどから
作られた塩ダレを使用したというスープは,
塩かどのない,柔らかな後味のスープです.

こじんまりとした店内は,
小料理屋のようなつくりになっていて,
カウンター5席のみからなっていました.

このらーめんの対が坦々麺???
なんて思いながら,
味噌に興味を惹かれ,お店を後にしました.
塩らーめん

[ 2011/03/05 19:02 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

油そば専門店 浜そば 本店   文京区湯島3-46-2 

油そば専門店 浜そば 本店
「油そばは、カロリーがラーメンの3分の2、塩分が2分の1」
なんて,お店のホームページで言っちゃってます,
油そば専門店 浜そば本店へ行ってみました.

麺メニューは油そば1本.
スタンダードな浜そば(¥580)と,
辛味がついた浜辛そば(¥580)があります.
まずはかるーくという気持ちもあり,
浜そば並盛り(¥580)をいただきます.
麺量は150gとのことです.

具材は甘辛い味付けの照り焼きの鶏,
メンマ,刻み海苔,水菜,ねぎ,刻みザーサイ.

麺は浅草開化楼製のちぢれのある中太麺です.
もっちりとした歯応えがあり,
汁なしに適した麺かと.

タレ醤油ベースで甘辛系の味付けです.
店内の食べ方指南では,お酢とラー油を一回りかけてとのお勧めが.
ちょっと甘めの味付けではあるので,
酢とラー油を投入したほうが全体の味わいは締まる感があります.
食べた印象からするとラー油多めが私的お勧めでしょうか.

店内はカウンター6席のみからなっています.
明け方までの営業ですので,
夜中にラーメンが食べたくなってしまったら,
カロリー3分の2でがまんして,こちらで〆てみてはどうでしょうか.
浜そば

[ 2011/03/05 17:14 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

ザ・ラーメン屋   横浜市中区海岸通1-1 

ザ・ラーメン屋
春らしい日差しがそそぎ,暖かい陽気となった週末に,
所要で横浜方面へ.
かねてから気になっておりました,
ノスタ系のこのお店,その名も,
ザ・ラーメン屋へ行ってみました.

横浜で唯一なんて幟のあった,牛タンラーメン(¥1050)や,
激辛のカレーラーメン(¥850)なんてのも気になりましたが,
ノスタ系のお店で,スタンダードメニューを外すわけにはいきません.
ということで,ラーメン(¥600)をいただきます.

具材は,水菜,ナルト,海苔,メンマ,
縁の赤いチャーシューは,
醤油がいい具合に香る柔らかいチャーシュー.
脂身の旨さがあります.

麺はノスタルジックな細ちぢれ麺です.
柔らかすぎず,適度な歯応えがあり,
スルスルっとお腹におさまります.

甘みを感じるあっさりスープは,
動物系は豚,鶏ガラあたりでしょうか.
まろやかな後口のスープに,
昭和の面影を感じずにはいられません.

店内はテーブル席のみからなっています.
ですので,お一人様は自ずと相席となります.
オープンテラスにもテーブル席が用意されていました.
ワンちゃんがいっしょでも,
そこでならラーメンが食べられるみたいですね.
ラーメン

[ 2011/03/05 11:24 ] 番外編(神奈川) | TB(0) | CM(0)

大勝軒 前橋店   前橋市天川大島町1-13-14  

お財布とお腹の中と相談しながら,
夜半の一杯を求めて,大勝軒 前橋店へ行ってみました.

お財布の中身に規定され,中華そば(¥700)をいただくことに.

具材は,海苔,メンマ,半ゆで玉子,ナルト,ねぎ.
チャーシューは,大判ではありますが,
パサつきを感じるチャーシューが1枚.

麺はややちぢれを感じる,ストレート中太麺.
ツルっとした表面でモチっとした噛み心地の良い麺です.
麺量は並盛りでも多く感じます.

スープは褐色調の色合いの強いスープです.
煮干しが前面に香るスープで,ちょっぴり酸味を感じる,
すっきりとした後味のスープです.
動物系は豚が主体でしょうか.

昭和を感じさせるレトロな一杯という案内だったので,
想像していたのは,ノスタルジックな鶏がらあっさり系だったのですが,
さにあらず,しっかりと濃い目の味付けで,
平成風チューンド中華そばのような印象でありました.
中華そば

[ 2011/03/03 23:03 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺や 蔵人   伊勢崎市北千木町893-1 

麺や蔵人2
気付けば開店時以来の訪店となってしまいました,
麺や 蔵人へ言ってみました.

前回訪店時は,トリプルスープの醤油らーめんを食し,
その時から気になっていた,
黄金の塩らーめんを食べようと思っての来店だったのですが,
さらに気になる,おめで鯛塩らーめん(¥790)を発見し,
もちろん,こちらをいただくことに.

具材は,水菜,ねぎ,コリっとしたメンマにごまがふられています.
チャーシュー代わりに,
鯛の切身を焼いたものが入っています.
焼き魚そのものですから,好き嫌いはあろうかと.

麺は低加水のストレート細麺です.
なかなか歯切れの良い麺ですね.

スープは,丸鷄,ほたて,アサリに真鯛とのこと.
鶏っぽいような香りと旨みの後から,
魚介系の風味がやってきます.
柔らかな味わいではありますが,
今ひとつ旨みの輪郭がはっきりしないようにも感じます.

宿題だったはずの,黄金の塩らーめんを食さず,
さらに,淡麗醤油らーめんなんてのも気になったので,
宿題がいち増になってしまったのでした.
おめで鯛塩ラーメン

[ 2011/03/03 20:24 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...