Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2011年01月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

手打ちラーメン つるや食堂   邑楽郡邑楽町鶉1233-40 

つるや食堂
昭和の香りが漂う食堂のラーメン.
はい.嫌いじゃありません.むしろ気になります.
ということで,通り過ぎてしまうには,
あまりに気になってしまう雰囲気を放ちますこちら,
手打ちラーメン つるや食堂へ.

店内は昭和の方々がコップ酒でワイワイと.
いい感じじゃありませんか.
麺メニューは,ラーメン(¥400),タンメン(¥500),
味噌ラーメン(¥600),チャーシューメン(¥600),
五目ラーメン(¥600)
というラインナップ.
価格破壊とも思えるお値段で並びます.
ここは定番のラーメンをいただきます.

具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは醤油の味付けが濃い目の
薄バラ肉チャーシューが1枚.
しっとりと柔らかい1枚です.

麺は加水高めの手打ち平打ち麺です.
もちろん太さに不揃いはあります.
なかなかコシが強く噛み応えの良い麺です.
ノド越しが良いのは言うまでもないかと.

スープはあっさりとした後味ながら,
十分に動物系出汁の旨みが感じられます.
鶏よりも豚の方を強く感じたように思いました.
塩カドもなく,ぐいぐいいけてしまう口かと.

店内は,テーブル席と上がり座敷からなっています.
豊富な定食メニューが何と言っても食堂の魅力でしょう.
とは言っても,店舗入り口左側の製麺室で打たれると思しきこちらの手打ち麺.
食べずにいるのはもったいないですよ.
ラーメン

スポンサーサイト
[ 2011/01/30 19:13 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

米屋   館林市大新田町345-6 

この週末はずいぶんと冷え込みましたね.
大寒波襲来とのこと.
寒くなると味噌らーめんって感じですが,
こちら米屋さんでは,冬期限定はたまり醤油です.

ということで,季節物ですから,
たまり醤油ラーメン(¥800)をいただきましょう.
なお,たまり醬油は11月?3月の限定 です.

具材は,海苔,メンマ,たっぷりの厚めに切られたねぎ.
分厚いチャーシューは,厚い部位では1cm強の分厚さ.
柔らかいながらも,肉っぽい噛み心地は残してあり,
肉を食べていることを実感させてくれ,旨みたっぷりです.

固めでお願いした麺はストレート細麺.
その昔は固めでお願いしても,ちとバラつきがありましたが,
ここ数回の訪店では固め指定の麺の具合も安定し
ズバリいいかたさです.

スープは黒色調の強い色合いです.
酸味のある後味と,独特の醬油の風味がたまりません.
根底に,あの鶏の旨みがある故の味わいでしょうか.
そして丼に浮いているのは,澱どころか,脂のかたまりです.
アブラコールは間違ってもしていないはずですが...(笑).
これがまたいい具合に甘みとコクを演出してくれます.

基本の塩もあっぱれではありますが,
この冬期限定のたまり醤油もクセはありますが,
ハマる人にはたまらない逸品でしょう.
たまり醤油

[ 2011/01/30 18:26 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 弥七   館林市赤生田町1987-3 

つけ麺 弥七
館林に新規開店しましたつけ麺のお店,
つけ麺弥七へ行ってみました.
暖簾には風車の絵が....

メニューは,つけ麺(¥750)塩そば(¥700)の二本立て.
つけ麺にはチャーシュー3枚と味玉が付く特製つけ麺(¥950)も.
それぞれに大盛りがあります.
つけ麺のお店ですから,もちろんデフォのつけ麺をいただきましょう.

具材は,つけ汁に刻み海苔,ねぎに魚粉が浮いています.
丼の底にはブロック状のチャーシューがゴロゴロと.
ゴマで和えたメンマは麺に添えられてきます.
つけ汁とは別なため,良い箸休めになります.

麺は褐色調のねじれの入った太麺です.
ツルッとした麺肌で,グミグミッとした噛み心地の良い麺です.
噛んだ時の風味もよく,おいしい麺ですね.

つけ汁は,なかなかの粘度です.
香ってくるのはほんのりとした魚介系.
所謂,豚骨魚介系になるんでしょうか?
鶏のような甘みも後味に感じられ,旨みは十分です.
ベースがすでに濃厚なため,魚粉を溶かしこんでの味の変化は
今ひとつ感じにくいでしょうか.

食べている最中に,湯桶に入った割りスープを持ってきてくれます.
こちらは魚介系出汁のあっさりスープ.
これでスープ割りをいただき満足です.
冷めたスープを温め直すために,
レジ横の電子レンジが使えるのも心憎いサービスです.

店内はテーブル席4席からなっています.
麺をすすっている最中に全てのテーブルが埋まりました.
手打ち王国,東毛館林の地に,
またしても新風を吹き込む1店現る.なんて感じでしょうか.

隣の卓の人が食べていた塩そばもおいしそうでありました.
レジ横のボードには限定10食,海老塩ラーメン(¥700)なんて記載もありました.
ご夫婦お二人での経営でしょうか,今後に大いに期待したいですね.
つけ麺 汁つけ麺 麺


[ 2011/01/29 13:06 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(4)

自家製ラーメン 大者   高崎市貝沢町1282-1 

自家製ラーメン 大者2
がんばった夜には,がっつりもありかなぁと思い,
自家製ラーメン 大者へ再訪店してみました.

前回は,ラーメンをいただきましたが,
実は,その時から次回にと心に決めていた,
油そば(¥750)をいただくことに.
トッピングコールは,にんにく,アブラ少しで.

こんもりと盛られた具材は,
たっぷりのキャベツともやしの上に,脂とニンニクが.
横にはフライドガーリックも.
あれ?玉子は?と思いながら,かきまぜると,
卵黄が出現しからまりました.

豚2枚は厚みのある肉の塊.
前回より何となく薄味に感じました.
食べ応えはもちろん十二分です.

麺は歯応え十分の平打ち中太麺.
タレも脂もよくからんでいい味わいに.

油そばには,ブラックペッパー,ラー油,酢などがあいます.
と卓上の案内にありましたので,
途中でそれぞれパラパラと.
私的には,ブラックペッパーが一押しでしょうか.
こういったジャンクな味わいには最もマッチするように思います.
ラー油も捨てがたいところですけどね.

夜遅くの訪問でしたので,さすがに待ちの列はありませんでしたが,
それでも8割程度の客の入り.
やはりこの中毒性に惹かれる人が増えてきている証拠でしょうか.....
黒烏龍茶もお忘れなく.
油そば

麺屋しのはら 三日月食堂   前橋市三俣町3-11-1 

前回訪店した時から,宿題となっていたつけ麺をいただきに,
麺屋しのはら 三日月食堂へ行ってみました.

前回は,味玉ラーメンでしたが,
今回は,シンプルにつけ麺(¥700)をいただきます.

つけ汁の中の具材は,
コリッとしたメンマ,ねぎ.
薄いロースチャーシューがカットされたものが,
丼の底に沈んでいます.
麺の上にはナルト,海苔がのってきます.

麺は,全粒粉配合のストレート太麺.
ツルッとした麺肌の麺は褐色調の色合いで,
噛んだ時の風味がいいですね.

つけ汁は粘度はそこそこの豚骨魚介系です.
香りは魚介系が大半を占めますが,
動物系の旨みがぐっと後からやってきます.
やや塩気が強めでしょうか.

スープ割りをお願いすると,
ポットに入ったスープを渡されました.
これがちと温いのが残念.
スープ割りをしたら,温かさも戻ってほしいところです.

これで,こちらのラーメンつけ麺を両方いただいたことになりました.
独特の全粒粉配合の麺を楽しむのでしたら,
つけ麺の方がおすすめでしょうか.
ラーメンの中細麺の蕎麦っぽい食べ心地も楽しんでほしいのですけどね.
つけ麺

[ 2011/01/22 13:39 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

紅蘭本店   前橋市千代田町4-2 

紅蘭本店
前橋スズランで開催中の大群馬展をのぞきに街中へ.
突入前に,すぐ近くのこちら紅蘭本店でおひるごはんです.

麺メニューの筆頭は,長崎チャンポン(¥800),長崎皿うどん(¥800)です.
その他,ラーメン(¥530),タンメン(¥750)などなどと豊富です.
定番のラーメンは食べたいという子供に譲り,
何故ゆえに筆頭かはさておき,
筆頭メニューの長崎チャンポンをいただきましょう.

たっぷりの具材は,かまぼこ,ちくわなどに,
にんじん,きゃべつ,もやしなどの野菜,
きくらげ,いか,貝類に錦糸玉子などなどとまさにちゃんぽん.
たっぷりの胡椒がふられてきます.

麺は丸い断面の太麺です.
スープといっしょに煮るちゃんぽんの特性のせいか,
かなり柔らかめの食感です.

スープは,魚介系や野菜の旨みが出たスープです.
輪郭のはっきりとした濃い目の味付けで,
その辺りは中華食堂らしい味付けでしょうか.
長崎ちゃんぽん

ラーメンの方ですが,
見た目は非常にオーソドックスで,
具材は海苔,メンマ,ほうれん草に細かく刻んだねぎ.
チャーシューは柔らかい薄バラ肉チャーシューです.

麺はややちぢれた細麺.
なめらかな麺肌で,すすり心地のよい麺ですが,
こちらのゆで加減もかなり柔らかめでしょうか.

スープはしょう油の風味が立った感じのスープで,
所謂中華スープに近い味わいでしょうか.

店内はテーブル席からなっていて,
奥には大きめのテーブル席があるようでした.
お得なセットメニューも豊富です.
お昼時の店内はほぼ満席をキープ.
老若男女に喜ばれる,
古きよき街中の,中華食堂といったところですね.
ラーメン

[ 2011/01/15 13:11 ] 群馬(ちゃんぽん) | TB(0) | CM(2)

麺屋 五鉄   前橋市住吉町2-12-8 

前回訪店後から,「ある」「ない」と
週ごとに数え.年末年始が入ったため,
ズレが生じていたらという不安はありましたが,
今週は「ある」のはずと信じて,麺屋 五鉄へ行ってみました.

店内に入りますと,ありましたムール貝の塩味(¥800)
迷うことなくこちらをいただきます.

登場しました丼の中は彩り,香りともに魅力的で,
期待が高まります.
具材は丼を縁取るムール貝.
真ん中にかいわれ,刻みゆずにほうれん草です.
かいわれの辛味とゆずの酸味が,
賛否はあろうかと思いますがいいアクセントに.

ストレート中太麺は,いつも通りのすすり心地で,
モチモチっとした噛み心地です.

褐色調のスープは,口に含むとバターの風味が漂い,
その後からムール貝の旨みが広がってきます.
軽い飲み口で後味もすっきりしていますが旨みは充分です.

ようやくありつけることのできたムール貝の塩味.
洋風テイストにあふれる一杯ですが,やはりこれはラーメンですね.
私が一杯いただいたところで,メニューに×がつけられて終了に.
前回から今回までの間にも一度×であきらめたことがありますので,
深夜までの営業のこちらですが,ムール貝の塩味を目指す場合は,
早めの来店をおすすめします.
カレー味の印度味と隔週の提供ですので,お間違えなく.
よって来週は印度味ですね.
ムール貝の塩味

九州麺酒房 響   前橋市下小出町2-44-16 

風の冷たい夜に,九州麺酒房 響で宴席.
芋焼酎を片手に,つまみを食べながらも,
どうも壁の味噌ラーメンのPOPが気になります.

ということで,〆に味噌ラーメン(¥750)をいただきます.

具材は,もやし,玉ねぎ,万能ねぎ,そぼろひき肉.
もやし,玉ねぎのシャキシャキとした食感が悪くないですね.

ストレート中太麺はモチモチっとした歯応え.
味噌にはやはりこの位の太さでしょうか.

その味噌のスープは,ほんのりと豚骨が香ります.
味噌の風味はあまり感じられないのが,ちょっと残念ですね.
味噌がもう少し強い方が,コクと旨みを加えられるのでしょうか.

前回食した,豚骨伽哩らーめんの豚骨とカレーのコク×コクほどではなく,
味噌と豚骨のコク+コクくらいだったでしょうか.
ベースの豚骨スープのしっかりとしたこちらですから,
今後の創作にも期待したいですね.
味噌ラーメン

[ 2011/01/11 22:17 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(2)

池麺 KING KONG   豊島区東池袋1-32-2 

KING KONG
ちょっと思い立って,子供を連れてサンシャインシティまで遠征.
池袋まで来たら,行ってみたいと思っていたお店へと.
それは,こちら池麺 KING KONGです.

トロフルつけめん(¥800)と,中華そば(¥700)
2枚看板なので,ここは二つ注文してシェアすることに.

まず登場したのは,中華そばです.
具材は海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは厚みのあるロース系チャーシューが2枚です.

麺はストレート細麺.麺肌はなめらかで,
シコシコした食感が楽しめる麺です.

スープは油感はそこそこで,鶏ガラベースに
魚介もほんのりと香るでしょうか.
醤油の風味もいい具合で懐かしさを感じる味わいです.

昭和30年代,東池袋大勝軒の山岸一雄さんが
当時味わった懐かしい中華そばを復刻ということですが,
やはり,少し洗練されたような感は否めません.
惜しまれつつ閉店された,
こちらの店主さんの親御さんのお店のラーメンに,
武骨ながらも昭和っぽい懐かしさを強く感じます.
中華そば

[ 2011/01/10 13:15 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

麺者二代目 流石屋   伊勢崎市東上之宮町1147-1 

麺者二代目 流石屋
遅ればせながらという感は否めませんが,
昨年末にオープンしましたこちら,
麺者二代目 流石屋へ行ってみました.

麺メニューは,
醤油ラーメン (¥680),塩ラーメン (¥680)の二本立て.
太麺仕様はそれぞれ700円とのこと.
店舗の窓に太麺宣言なんてあったら,
そりゃ,太麺を選んでしまいますよね.
ということで,塩ラーメン太麺(¥700)をいただきましょう.

具材は,柔らかい穂先メンマ,万能ねぎ,ねぎ.
チャーシューは,薄いロースチャーシューが2枚.
濃いめの味付けですが,いいお味です.

件の太麺は,ツルっとした表面のすすり心地の良い麺です.
モチモチっとした弾力があり,噛み応えもいいですね.

鶏がググっと香るスープは,
粘度はさほどありませんが,十分な旨みがあります.
塩かどもなく,濃厚ながらも後口はすっきりです.

店内はカウンター,ボックス型テーブル席からなっていました.
仕切られて閉鎖していた店舗右側部分には上がり座敷もあるようでした.
周りの景色がちょっとさびしい所で,
こんなところにラーメン屋?!という立地ではありますが,
これからに期待したいお店ですね.

味わいのある太麺が良かったので,おそらくこの麺を使うであろう,
店内に開発中とあった,味噌の存在が気になっちゃいますね.
塩ラーメン太麺

[ 2011/01/06 19:48 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(4)

麺や友   前橋市千代田町4-3-10 

麺や 友
新年の仕事初めは新年会ということで,前橋の街中へ.
お酒だけでは終われず,最近できたこちらが気になり,
馬場川沿いの角にできました,麺や友へ行ってみました.

飲みもありのお店のようで,お酒や一品メニューもあります.
麺メニューは,
和風正油らぁめん(¥700),鶏塩らぁめん(¥700)
つけ麺(¥850)の正油 or 塩
が主力のようです.
今回は,和風正油らぁめんをいただきましょう.

具材は,海苔,メンマ,万能ねぎ,白髪ねぎ,糸唐辛子に味玉半分.
薄いロースチャーシューは,炙ってあるのでしょうか.
肉っぽさを残し,適度な歯応えがあります.

麺は中細のちぢれ麺で,そこそこの歯応え.
よく遭遇するタイプの中華麺かと.

スープは主に鶏が香るでしょうか.
油分はほどほどで,醤油の風味もそこそこに感じます.

店内は,カウンターとテーブル席からなり,
スペースは広く,ゆったりとしています.
深夜過ぎて明け方4時ごろまでの営業ですので,
夜中過ぎの一杯をあきらめられない時には助かるでしょう.
和風正油らぁめん

[ 2011/01/05 00:53 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

石焼らーめん 火山 佐野店   佐野市浅沼町777-1 

佐野界隈で新年最初の一杯を,と思ったものの,
1月2日のため,まだ営業されていないお店が多く....
「おなかすいた」の声に負け,年末年始も休まず営業だった,
こちらの石焼らーめん 火山 佐野店へ.

何やら,佐野店オリジナルメニューというのが目につきます.
どうやら,石焼野菜カレーらーめん系と,
石焼野菜牛もつ煮込らーめん系は,佐野店オリジナルとのこと.
ならばということで,石焼野菜トマトカレーらーめん(¥880)をいただきましょう.

例によって,熱々の石鍋にスープが注がれ,
カレーの匂いのする噴火が丼の中で発生しました.

具材は,水菜,もやし,玉ねぎ,鶏肉.
まるごとトマトが3つでしょうか.
トマトは丸のままかじりつくもよし,
スープにくずして溶け込ましてもよしでしょうか.

中細のちぢれた麺は,ほどほどのコシ感.
煮込みラーメンと理解するのがよろしいかと.

熱々のスープは,
スパイシーなカレーの辛味と,トマトの酸味がいい具合であります.
そして,最後には当然のごとく標準でついてくる,
小ライスを丼に投入してカレー雑炊の完成です.
石鍋が熱々なので,雑炊まで冷めることなく楽しめます.

これからの寒い季節には,
こんな熱々の一杯も悪くないですよね.
初詣で冷え切った体に熱い一杯いかがでしょうか.
石焼野菜トマトカレーらーめん

[ 2011/01/02 12:31 ] 栃木 | TB(0) | CM(4)

恭賀新年 

明けましておめでとうございます.

旧年中は大変お世話になりました.
昨年末は恒例の年越し中華そばを逃してしまい,
普通に日本蕎麦で年越しとなりました.ちょっと残念....

ここのところ続いている新店ラッシュは,
2011年も続くのでしょうか?
本年も,心も体も温まる一杯を求めて,探検していきたいと思います.

本年もよろしくお願いいたします.
[ 2011/01/01 09:23 ] その他 | TB(0) | CM(6)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...