Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2010年04月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ラーメン厨房 ぽれぽれ   館林市緑町1-32-8 

分福茶釜のたぬきで有名な館林市.
その分福たぬきと名付けられたらーめんをいただきに,
久々にラーメン厨房 ぽれぽれへ行ってみました.

天かす入りラーメンは,和歌山の老舗お茶屋さん,
「玉林園」が経営するお店「グリーンコーナー」の「てんかけラーメン」が
有名なようですが,こちらはそのインスパイアメニュー.
以前は限定メニューでその名もグリーンコーナーでしたが,
愛県心(?)から,分福たぬき(¥500)に改名されてレギュラーに昇格しました.

具材は,メンマ,ねぎ,わかめ.
その上にたぬきうどんよろしく,天かすがたっぷりのります.

麺は自家製の手打ち麺とひろ麺のあい盛りになっています.
ひろ麺は以前食べた麺の1.5倍くらいの幅にパワーアップした模様です.
2種類の麺が一杯の丼で楽しめるのはおもしろいですね.

スープはあっさりとしたしょう油ベースのスープで,
天かすといっしょにすすると,たぬきうどんを食しているような気分に.....
手打ちの麺もうどんを思わせる食感があるので,
天かすといっしょにすすると,たぬきうどんを食しているような気分に.....
でもラーメンなんです.そして悪くありません.

天かすとラーメンが合うというのは,ちょとした発見ですね.
和歌山県民の方々に頭が下がります.
麺がおいしいこちらのお店.またつけ麺をやってくれないかなぁと思うのでした.
分福たぬき

スポンサーサイト
[ 2010/04/29 18:51 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

手打ちらーめん 萬福   館林市緑町2-11-29 

萬福
店前の立て看板は,萬福となっていましたが,
暖簾はなぜか,いまだ手打ちラーメン福屋のこちらのお店,
手打ちらーめん 萬福へ行ってみました.

麺メニューにはしょうゆ,塩,味噌タンメンもありましたが,
ボードに今日のサービスとあった,しょうがラーメン(¥550)をいただきました.

具材は,メンマ,ねぎ,わかめ,ゆで玉子半分.
これらの上に火をとおされた,たくさんのしょうがが載ります.
チャーシューはトロトロに柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

自家製手打ちの麺はちぢれもある中太麺.
手打ち独特のコシ感があり,歯応えの良い麺です.

スープは,結果としてしょうが油が大勢を占めてしまった感が否めません.
しょうがが効いて,ポッポッと来るのは,寒い日には良いかと.
ベースのスープは,本来やさしい味わいだと思われますが,
その分,にごりが少し気になりました.

しょうがたっぷりなので,どこを食べても口の中にしょうがが入ってきて,
いつでも味わいはしょうがでいっぱいになってしまいました.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
手打ちの麺は,東毛の手打ち系列の中でも見劣りしないできかと.
そう言った点では,うまいチャーシューと麺を直に楽しめる,
チャーシューメンが狙いどころなのかもしれませんね.
しょうがラーメン

[ 2010/04/29 18:33 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

博多屋台   館林市苗木町2646-8 

宿題を片付けに,東毛のこちら博多屋台へ.
博多ラーメン屋台ラーメンといただいてきましたが,
中華そば好きとしては,とても気になっていた支那そば
今回は宿題であったこの支那そば(¥600)をいただきました.

具材は,小さなナルト,海苔,ねぎ,コリコリッとしたメンマ.
味玉は弾力型が半分.
チャーシューは柔らかくも最後のひと噛みに肉っぽさが残る
旨みのあるチャーシューが2枚.

かためでお願いした麺は低加水ストレート細麺.
いわゆる古典的中華そばとすれば,
もう少し加水があって,シコシコとした麺がらしいのでしょうが,
このボソっとしたのも悪くありません.

油玉の浮いたスープは,ノスタルジーを感じさせます.
色目濃い目のスープですが,見た目ほど塩気は強くありません.
チャーシューから溶け出すのか,豚の風味を感じます.
後味にはほんのりと甘みが残ります.

宿題を片付け,こちらの3種類をいただくことができました.
豚骨スープの質の良さ,低加水ストレート麺の食感との相性から,
こちらのお店での私的な好みは,
やはり豚骨100%の博多ラーメンになりますね.
支那そば

ということで,
次回は振り出しに戻って博多ラーメンで!
[ 2010/04/28 17:38 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

つけ麺 みどり   伊勢崎市太田町149-1 

つけ麺みどり
遅ればせながらという感は否めませんが,
2010年3月にオープンしました,みどりの2号店であります,
つけ麺みどりへ行ってみました.

まずはということで,味玉つけ麺(小盛り麺200g)(¥750)をいただきました.

まずは,麺の艶やかさにひかれます.
モチグミっとした噛み心地の良い麺は,
小麦の香りも感じられ,風味がいいですね.
その上に海苔が1枚です.

つけ汁の具材は,メンマ,ねぎ,味玉.
味玉は高崎店同様で,黄身がぷよっとして柔らかく
いい味のしみ具合です.
刻みチャーシューは厚みもあり,香り付けがされているようで,
肉の味わいといい風味を感じます.

つけ汁は想像していた以上の粘度でした.
トロッとして旨みが凝縮された豚骨魚介風味です.
つけ汁の味わい深さから,ともすると,具材の存在を忘れそうになります.
つけ麺のかけではありませんが,
このつけ汁と麺だけで,十分楽しめてしまえる出来栄えに思います.

もちろんスープ割りをしていただきます.
これにより,魚介系の香りが強くなりますが,
味わい深さはそのままです.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
つけ麺以外に,中華そば,濃厚ラーメン,油そばと,
気になるメニューが目白押しです.
トマトとチーズののったトマトめしでのご飯割りを
次回の宿題と思い,店を後にしたのでした.
味玉つけ麺

[ 2010/04/27 20:46 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

麺屋ざくろ   太田市新田市野井町94-1  

気になっているのは,火,水,木のみの煮干soba柘榴の煮干なんですが,
土,日くらいしかこちらには来れないので,
金,土,日営業の麺屋ざくろの業態の方に行ってみました.

前回は,とりそば改をいただきました.
今回は,カレーのつけそばと迷いましたが,
汁なし系を試してみようと思い,まぜそば(¥750)をいただきました.

具材は,卵黄,ねぎ,刻み玉ねぎ,魚粉,ガーリックチップ,
炙られたバラ肉チャーシューと海苔.
まぜそばゆえにまぜまぜして食べるのが筋かと思うのですが,
どうにも海苔とチャーシューの居場所に困りながらのまぜまぜに.

麺はねじりの入ったこちらの売りである
浅草開化楼製の太麺.温かさがあります.
コシの強さがあり,強い弾力のある噛み心地です.

つけだれは,つゆだくではなく,麺を食べ終わる頃に,
ちょうど終わる程度の量です.
甘すぎず,しょっぱすぎず,いい具合の味の濃さですが,
魚粉やとりの風味もあまり感じられません.
まとまりはあるものの,主張には若干欠けるといったところでしょうか.

まぜそばのようなメニューは,
ジャンクな方向にふるか,調和を重んじるかで,
味わいの印象が変わってくるように思います.
そこらあたりのバランスが難しいとこなんでしょうね.

もとはカレーがメインだったことを忘れてしまいそうですが,
今度は,焙煎カレーつけ麺あたりをいってみようかと.
それより,煮干そばの火,水,木に訪店する可能性を探らないと.....
まぜそば

天下一品 太田店   太田市藤阿久町913-12 

天下一品太田
一風堂に続いて,こちらも群馬へ進出してきました.
京都北白川に本店があります,鶏こってりラーメンの天下一品です.
群馬初出店となった天下一品 太田店へ行ってみました.

本店でも中華そばと看板にありますが,メニューはラーメンになっています.
ということで,当然ながら,ラーメンこってり(¥700)をいただきます.

具材は,メンマ,ねぎ.
チャーシューは厚めのロースチャーシューが1枚.
柔らかいチャーシューですが,若干パサつき気味かと.

麺はストレートの中細麺.
スルッとした啜り心地の麺で,やや柔らかめでしょうか.

定番のこってりスープは,さすがに粘度十分ですね.
鶏だと分かりやすい風味付けがなされ,
麺にからみついて持ち上がってきます.
スープというよりは,ソースに近い粘度なのかもしれません.

京都では卓上にニラゴマがありましたが,
こちらでは辛味噌の壷が卓上にあります.
後半にちょっと混ぜてみましたが,
ベースのスープが濃いので,味変えに至るほどではありませんでしたが,
ピリッとした後味が加わり,コクが増します.

店内はカウンターとテーブル席からなっていました.
さすがに全国展開しているお店だけあって,店員さんの統率もとれています.
手打ちあっさり系が主流の東毛の地で,
こってりラーメンが定着していくのか興味深いですね.
ラーメンこってり

ベッキーも好きな天下一品のホームページはこちら
http://tenkaippin.co.jp/pcindex.htmlです.

田中食堂   邑楽郡大泉町大字吉田3392 

田中食堂
総理の大泉町視察に同行したわけではもちろんないのですが,
大泉町にあります,こちら田中食堂で私は一杯.

食堂ですから,丼物,定職類も豊富ですが,
ここはずばり,ラーメン(¥600)をいただきます.

具材は,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューが1枚.
肉っぽい噛み応えを残したチャーシューです.

麺は平打ちのややちぢれた中太麺.
弾力のある歯応えが心地良く,啜り心地もいいですね.

スープは後味にうっすらと甘みを感じるあっさりスープ.
チャーシューから溶け出すのか,油感もそこそこです.
そして,何と言っても熱々なのが魅力かと.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
カウンターでビールに餃子が似合いそうな,
おらが町の中華食堂といったところでしょうか.
昭和っぽさを感じるこんなお店に魅力を感じてしまいます.
ラーメン

[ 2010/04/24 17:48 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

栄久庵   前橋市下小出町2-10-25 

栄久庵
こちらも,そば処と看板にありますが,
ラーメンも食べられます.
ということで,こちら栄久庵へ行ってみました.

そば,うどん,各種セットメニューが豊富で,
ボリューム満点が売りのお店です.
かつて,ラーメン(¥500)をいただいたことがあったので,
今回は,チャーシューメン(¥680)をいただきました.

たっぷりのチャーシューに囲まれた中心部に
三つ葉,わかめ,ねぎが潜んでいます.
チャーシューは,程よく厚みがあって,
噛み心地がいいバラ肉チャーシューが5枚です.
柔らかいながら,肉らしい旨みを残したチャーシューで,
枚数,味わいとも満足ですね.

麺はややちぢれた中細麺.
よくある中華麺風情ではありますが,
茹で具合は申し分なく,シコシコとした噛み具合が心地よいですね.

デフォでこしょうが効いたスープは,
後味にピリッときます.
そば屋さんっぽい甘みや,鰹風味はあまり感じません.
そういった意味では純粋に中華系メニューかと.

店内はテーブル席で間口から想像するよりも広さがあります.
栄久庵という老舗を感じさせる店名ですが,
店員さん達は若い方々が多く,お客さんも若者が多いでしょうか.
ボリューム満点で,メニューも豊富ですから,
お腹が空いた時にはいいんじゃないでしょうか.
ちなみにラーメンの盛りはふつうですよ.
チャーシューメン

[ 2010/04/21 13:04 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

柳麺 ととや   前橋市上泉町874-6 

ととや3
朝方まで季節外れの雪が降っていましたが,
日中はぐんぐん気温が上がって暖かくなった昼下がり.
昼には昼しかやっていないこちらへ行こうと,
柳麺 ととやへ行ってました.

気になっていた江戸つけめん(¥650)は子供に譲り,
ホットととや(¥650)をいただきました.
ベースのととやめんに辛みが加わったメニューのようです.

具材は,海苔1枚,かいわれ,メンマ,白髪ねぎ.
いい具合にトロっとした味玉半分.
チャーシューは厚みがあってトロリと柔らかい
バラ肉チャーシューが2枚です.

ご存知デュラムセモリナ粉の入った自家製麺は
低加水ストレート細麺です.
初めて口にした時のような驚きはありませんが,
そばっぽさを感じさせる麺です.

スープは魚介系の香りがたち,醤油も香るスープです.
油で辛みをつけているようで,
ラー油のようなピリッと感が舌に来ます.
辛いもの好きにはちょっと物足りないかもしれませんが,
体の中からポッポッとくる感じがいいですね.
ホットととや

[ 2010/04/17 13:04 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)

ラーメン日本一   桐生市広沢町6-454 

日本一
十数年前から,ずーっとこの地で営業されているお店ですが,
営業時間が夜のみということもあり,かねてから宿題となったままでした.
夜に近くまで来たら,やはり行かない手はないでしょう.
ということで,実は初めてのラーメン日本一へ行ってみました.

特濃なんて言葉も存じてはおりますが,
ここは素直に初心者ということで,ラーメン(しょうゆ味)(¥600)をいただきました.

具材は,のり,ねぎ,ペッパーの効いたメンマ,固ゆでの味玉半分.
チャーシューは柔らかいながら,
肉っぽさの残るロース系チャーシューが1枚.

麺はツルッとしていて,パスっと歯切れの良い中太麺です.

スープは一口目に,もわっと豚骨のにおいが来ますが,
好きな人は後をひくスープではないでしょうか.ちなみに私は好きな方です.
飲み進んで丼の底の方へいくと,沈殿物に遭遇し,髄感も増してきます.
どでかいレンゲで飲む価値のあるスープかと.(好きな人には)

店内はカウンターと上がり座敷からなっています.
朴訥な店主さんが,お一人で黙々とラーメンを作っておりました.
雑多な店内も好みが分かれるかと思いますが,
ラーメン好きが惹かれるのも分かる雰囲気があります.

チャーシューの出来,スープの味わいからして,
今度はミックスチャーシューを特濃で食べてみたいと思いつつ,
夜の桐生を後にしたのでした.
ラーメン

[ 2010/04/13 21:49 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(4)

らーめん・つけめん 虎心   みどり市大間々町大間々371-1 

虎心
虎心の月,火限定メニューの家系らーめんを求め,
はるばるみどり市まで行ってみました.

今までの虎心は月,火定休でしたが,
現在はこの月,火に家系らーめんの別形態になります.
まずは,家系スタンダードの限定らーめん(¥680)なんでしょうけど,
今回は,キャベツに惹かれて,キャベラー(¥780)をいただきました.

具材は,タレのかかった,たっぷりの生キャベツ,海苔3枚,ねぎ.
刻みチャーシューはブロックと呼んだ方がふさわしい,
厚みのある大きなものです.
生姜の効いた濃い目の味付けです.
肉っぽい噛み心地を残しながら,やわらかく旨みがあります.

麺はモチッとした歯応えの良い中太麺.
家系スタンダードな系統で,長さも短めでしょうか.

スープは油は少なめに感じる豚骨醤油スープです.
味は濃い目ですが,生のキャベツを沈めて食べるとちょうど良い位でしょうか.

店内は虎心の業態の時とは何となく違う雰囲気でありました.
月,火の家系らーめんの形態の時は,
麺メニューは,限定らーめん,キャベラーのみの提供になります.
家系のらーめんとして,全く問題のないできだと思いますが,
虎心のスダンダードメニューを求めて来たお客さんは,
それが食べられないことに面食らうかもしれませんね.
いっそのこと,
セカンドブランドとして店名を変えてしまって,
暖簾を変えてしまったほうが分かりやすいんじゃないでしょうか.
キャベラー

[ 2010/04/13 21:10 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(4)

K.S.I.   高崎市下小鳥462?1 

K.S.I.
めんや恵次の2店舗目となります,
高崎に新たに開店したこちら,K.S.I.へ行ってみました.
Keiji Special No1ということのようです.

メニューは,タンメン,ラーメン,つけめんの3本立てです.
ラーメンはとりスープとのことでしたので,
メニューの筆頭にありました,タンメン(¥700)をいただきました.

具材はたっぷりで,
キャベツ,もやし,にんじん,豚バラ肉.
野菜のシャキシャキ感があります.

麺は透明感のある平打ち中細麺.
滑らかな啜り心地の麺です.
コシ感はあまり強くありません.

鶏の風味豊かなスープは,コク感があります.
野菜と鶏からくる味わいがいいですね.
いわゆる中華料理屋さんのタンメンのスープとは,
一線を画する,まろやかで旨みのあるスープです.

店内はカウンターのみからなっていました.
安中店でとりのラーメンを食べたので,
こちらではタンメンをいただきましたが,
とりラーメンの仕様は両店で異なるとのことでした.
安中までは,なかなか遠くて足をのばせませんでしたが,
こちらが高崎にできたのは,喜ばしいことです.
店主さん.大変でしょうけれど,夜営業も続けていってほしいですね.
タンメン

麺や 蒼空   伊勢崎市韮塚町1185-10 

蒼空
伊勢崎にできました新店,煮干しのうわさに惹かれて,
こちら,麺や蒼空へ行ってみました.

メニューは,らー麺とつけ麺の2本立てです.
今回は,らー麺(¥700)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,肉っぽい噛み心地を残した
大判のロース系チャーシューが1枚.

麺は黄色調の中太麺です.
モチッとした弾力のある噛み心地の良い麺です.

スープは,動物系ベースに煮干,節系でしょうか.
節粉に混じって,一味も入っているのか,
ピリッとした後味も感じます.
分かりやすく魚介系の節を感じるスープですが,
このにおいがダメな人には受け入れられないでしょう.
私的にはありですが.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
特徴のある味わいで,好き嫌いはあるかもしれませんが,
周辺を見渡した時に,
ここにしかない味といった点で,存在意義はあるでしょう.
煮干好きの方は食べてみないとですね.
ら?麺

Cafe & Bar Luna 麺の部   伊勢崎市下植木町871-1 

Cafe Bar Luna
遅ればせながら,という感はありますが,
Cafe & Bar Luna麺の部へ行ってみました.
実は,3回ほどお店の前までは来ているのですが,スープ切れetcで
涙を呑んでいたのでした.

マー油好きとして,気になっておりました,
鳥そば(¥700)をいただきました.
太麺か細麺かを選べるということで,おすすめを尋ねますと,
替玉は細麺になるという説明を聞き,まずは太麺で.

具材は,大判の海苔,かいわれ,ねぎ,ごま,そして特徴でもあるレタスに,
味玉ひとつです.
具材としてのレタスは,クタッとしすぎず,適度にシャキシャキ感があり,
これはありかもと.
チャーシューは柔らかい厚めのバラ肉チャーシューが1枚.

太麺でお願いした麺はストレートの中太麺.
色白の麺はツルッとしたすすり心地です.

スープは油分もそこそこで,
想像していたほど,鶏全開という感じではなく,粘度もそこそこです.
マー油はほどよい香り付けになっていて,香ばしくありますが苦味はありません.
総じて印象は,
ドロリ鶏白湯という感じではなく,とろり鶏白湯といった感じかと.
鳥そば
そして,細麺の替玉(¥100)をいただきます.
こちらは,ややちぢれのある中細麺ですね.
硬めでお願いしましたが,シコシコとした歯応えはあまり感じません.
好みからすると,このスープには太麺の方が相性が良いように思いました.
替玉

店内は,カウンターとソファのようなゆったりとしたテーブル席からなっていました.
夜にはBarの部になるのが分かる,
ゆったりとした雰囲気の店内と,カウンターのお酒類でした.

石焼らーめん火山 大友店   前橋市大友町1-5-7 

火山 大友店
桜が開花し,花見の人々でにぎわうような週末でしたが,
意外に寒かった本日の昼下がり.
熱々のらーめんを求め,石焼らーめん火山大友店へ行ってみました.

訪店は何年ぶりでしょうか?
石焼野菜しょうゆつけ麺(¥750)なるメニューを発見し,
これを食してみることに.

石焼らーめんは,テーブルで石焼の丼にスープが注がれます.
つけ麺はと言いますと,つけ汁の具材が石焼の丼に入ってきまして,
やはり,そこにスープが注がれぐつぐつと噴火寸前までいきました.

具材は,野菜たっぷりで,
真ん中の味玉を中心に,キャベツ,白菜,ニラ,にんじん,もやし,きくらげなどなど.
薄切りの豚肉も入っています.

麺は黄色調の強い断面の角ばった太麺.
コシ感も十分で弾力のある麺です.
こちらは,最近の流行に追随していますでしょうか.

つけ汁は石焼の丼ですから熱々です.
最初は小丼に移してから食べないと,熱くてとても食べられません.
終盤に入って,石焼丼から直接食べますが,それでもまだ熱々は持続です.
野菜の風味が満載で寄せ鍋の最後のような味わいでしょうか.

グツグツと煮えたぎる様と,ジューッという音,立ち上る湯気からの香り.
視覚,聴覚,嗅覚から食欲に訴える効果はなかなかなものです.
「つけめんは最後は温くなるから嫌だ.」とか,
「ラーメンは最後まで熱々でないと.」とか,
そんな向きにとって,この石焼の丼は熱さを最後まで保ってくれます.
と言うよりは,
石焼ビビンバのラーメン版と言ったほうが,通りはいいでしょうか.
石焼野菜しょうゆつけ麺

[ 2010/04/04 13:10 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

大勝軒 鷹 前橋本町店   前橋市本町2-3-5 

大勝軒 鷹
訪店が開店してからだいぶ遅くなってしまいましたが,
前橋のもうひとつの大勝軒でありますこちら,
大勝軒 鷹へ行ってみました.

入店してすぐの食券機をじーっと見て,
元祖とありましたので,ここは元祖つけそば(¥580)をいただきましょう.

つけ汁の具材は,海苔,ねぎ,細切りメンマ,刻みチャーシュー.

麺は大勝軒系とでも言うのでしょうか.
ツルッとした表面の中太麺.
モチッとした歯応えの良い麺で,すすり心地も申し分ありません.

つけ汁は,一味がピリッと効いて,酸味,辛味を感じます.
甘みはそれほどではないかと.
風味としては,節系の香りを最も感じるでしょうか.
サラッとして,粘度という言葉とは縁遠いあっさりとしたつけ汁です.
そのままではやはり塩気を強く感じますが,いけないこともない程度でしょうか.
とは言え無理はせず,スープ割りをしてもらいました.

現代風のつけめんと比較すると,麺にからみつくようなつけ汁ではないので,
やや物足りなさを感じるかもしれませんね.
そう言った点からすると,むしろラーメン系のメニューの方がおすすめかもしれません.
酸味,辛味もあり,あっさりとしたつけそばは,
暑い夏場のメニューと考えるのも一考かと.

店内は,カウンターのみからなっていて意外と奥に広い作りですね.
やや外れとは言え,街中近くでの営業のわりに,
夜は9時前に閉店なのが残念なところでしょうか.
元祖つけそば

[ 2010/04/03 11:47 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

梅光軒   前橋スズラン8F催事場 

梅光軒
春の北海道物産展を開催中の前橋スズランデパートへ.
当然,イートインできるこちらのラーメンが気になります.
ということで,開店早々のこちら,梅光軒

醤油,味噌,塩とありましたが,
ここはやはり,旭川醤油ということで,
醤油ラーメン(¥800)をいただきました.

具材は,ねぎ,幅広でコリコリッとした歯応えのメンマ.
チャーシューは厚めのものが2枚.モモ肉でしょうか?
肉っぽい歯応えを残したチャーシューです.

麺はちぢれた中細麺.
チュルッとしたすすり具合で,
スープの持ち上げが良いようです.

スープは,それと分かる感じで豚骨の風味を感じる醤油豚骨スープ.
塩気も強めに感じます.
お店のホームページからは,動物系と魚介系のWスープのようですね.

知名度もあり,他店舗展開されているこちらのお店.
百貨店催事もお得意のようで,全国各地へ登場のようですね.
北海道のスィーツ,海産物だけでなく,ちょっと一杯も悪くないですよ.
醤油ラーメン

[ 2010/04/03 10:36 ] 百貨店催事 | TB(0) | CM(2)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...