Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2010年02月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2010年02月 ] 
≪前月 |  2010年02月  | 翌月≫

来々軒 第二支店   前橋市城東町2-17-5  

来々軒 第二支店
太平洋沿岸に津波警報が出される中,
遅いお昼ご飯を求めて,前橋の郊外をさまよいます.
通し営業なのか,暖簾の下がったお店を発見しました.
前を通る時には暖簾が出ていることの方が少なかったので,
こちらのお店,来々軒第二支店へ迷わず入ってみました.

中華料理と暖簾にありますように,メニューは豊富です.
酢豚,八宝菜から,カツ丼,天津丼などなどです.
そしてラーメンはなんと450円です.
今回は,ラーメンセット(¥800)をミニチャーハン付きでいただきました.

具材は,わかめ,なると,甘めのやわからかメンマ,ねぎ.
チャーシューはいい具合に薄味のモモ肉チャーシューが1枚.
柔らかいながらも,最後に肉らしいひと噛みの残るチャーシューです.

麺はややちぢれのある中太麺.
やわらかめのすすり心地ではありますが,
シコシコとした食感も遠くに感じます.

スープは,昔懐かしさをかもしだす,
あっさりとした鶏がらベースです.
油分も少なめで飲み口も軽いスープですね.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
だいぶ前に訪店したあちらが支店.
そしてこちらが第二支店.
かくして本店は???
ラーメン

スポンサーサイト
[ 2010/02/28 14:15 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

景勝軒 総本店   前橋市公田町677-1 

景勝軒3
ちょっとがっつりいってもいいような気分な本日,
平日18時以降限定という,上州もりそばをいただきに,
景勝軒 総本店へ行ってみました.

店内へ入ると,やはりふじ麺を食している人々を多く見かけます.
いやいや,もう食券を買ってますから,上州もりそば(¥700)をいただきます.

つけ汁の具材は,ナルト,メンマ,ねぎ.
丼の底に角切りチャーシューがゴロゴロしています.

麺は群馬県産小麦使用という自家製のストレート太麺.
小麦の風味を感じ,ノド越しの良い麺です.
強いコシ感があり,弾力のある歯応えがいいですね.

つけ汁は,はやりの濃厚豚骨魚介です.
粘度も高く,コテドロ系といったところでしょうか.
麺をつけてすすりますと,やや酸味のある後味を感じます.
もともと魚介系の風味が強めのなので,
海苔座布団の上の魚粉を溶かしていっても,劇的な変化は感じませんでした.

スープ割りをお願いすると,ゆずを入れるかどうか聞いてくれます.
ゆず入りでお願いしますと,スープ割りが後味に清涼感のあるものになり,
また,違った味わいが楽しめました.

昨今のつけ麺の流行である,
濃厚豚骨魚介系のコテドロ系を具現化した一品と言えるのではないでしょうか.
そう言った面からも,
こっちがつけめんで,あっちをもりそばとした方がしっくりくるように思うのは,
私だけでしょうか.
上州もりそば

[ 2010/02/18 21:16 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(4)

大勝軒 前橋店   前橋市天川大島町1-13-14 

大勝軒 前橋店
ついに前橋市にも大勝軒がやってきました.
ということで遅ればせながら,大勝軒前橋店へ行ってみました.

やはり,ここはもりそばでしょうということで,つけめん(¥750)??をいただきました.

つけ汁の具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは歯応えが残った,肉らしさのある,
ロースチャーシューが丼の底に沈んでおります.

自慢の麺はストレートの中太麺.
モチッとした歯応えがありますが,
昨今のガシガシとした硬めの麺ほどの強いコシ感はありません.

ゼラチン質の膜がうっすらと張るつけ汁は,
粘度はなくサラリとしたつけ汁です.
ほんのりと魚介系が香り,一味によるピリッとした後味も.
大勝軒の甘辛酸の3要素からすると,酸味が若干弱めでしょうか.
スープ割りはポットからスープを注いていただいて堪能いたしました.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
昨今はやりの,濃厚豚骨魚介つけめんと比較すると,
こちらは,やはり古典的もりそばだという印象を受けます.
そう言った意味からしても,つけめんではなく,
もりそばとして出してほしかったように思うのでした.
つけめん

[ 2010/02/17 12:59 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

ひるがお   東京駅一番街東京ラーメンストリート 

ひるがお
神戸から東京まで,長いこと新幹線にゆられてきました.
すぐに群馬へ向かえば良いのですが,
今の東京駅ではついつい途中下車の一杯の誘惑が.

閉店間際の時間だったので,もしやと思い六厘舎の前を見ると,
未だにすごい行列.これに並んでいては今晩中に群馬に帰れません.
ある程度予想はしていたので,予定通り,おとなりのひるがおへ.

こちらの定番,塩らーめん(¥750)をいただきました.

具材は,あおさのり,こりこりメンマ,ねぎ,白髪ねぎの上には魚介パウダー?
チャーシューは厚みがあって,やわらかい噛み心地です.

麺はストレートの中細麺.
すすり心地のわりに,歯切れは今ひとつでしょうか.

スープは魚介ベースのあっさりとしたスープ.
思っていたものより,透明度は低いスープでした.
時々遭遇するゆずが,またいい香り付けとなり,
飽きずにスープをすすらせてくれます.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
駒沢店のひるがおは昼営業のみですから,
こんな夜10時を過ぎても,ひるがおのらーめんが食べられるのは,
東京駅のラーメンストリートならではですね.
おっと.急がないと.
塩らーめん

[ 2010/02/16 21:29 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

香港麺専家 天記   神戸市中央区元町通1-9-2 

天記
元町駅から,南京町中華街の方面へ.
せっかくですから,らしい麺をいただこうと,
こちらの香港麺専家 天記へ行ってみました.
こちらでは,香港麺のメニューをいただくことができます.

こちらの売りのメニューと思しき,
えびワンタン麺(¥850)をいただきました.

具材は,水菜,
そしてプリップリッでごま油がいい具合に香るえびワンタンが4つ.

麺は香港極細麺.
国内産の材料から,本場の香港麺を作り上げているそうです.
パスタのヴァーミセリのような,細くてコシのある麺です.

米国でラーメンを求めて,漢字の看板のお店へ行って,
麺と書いてあるものを頼むと,時々遭遇した記憶がよみがえります.
あの時は,これじゃないんだよと思ったものですが,
今回は,なるほど,これが香港麺だったのかと.

豚と乾物でとったスープと案内のあったスープは,
くせがなく,後味の良いあっさりとしたスープです.

店内はカウンターとテーブル席1席のみからなっています.
清潔な店内と,洗練された料理で,おしゃれな小空間が演出されていました.
他のメニューも,
えびワンタン和え麺や,汁なし坦々麺,限定の上海蟹の和え麺などなど,
創造をかきたてられるようなメニューがならんでいました.
えびワンタン麺

[ 2010/02/16 14:00 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

淡水軒   神戸市中央区元町高架通2-138 

淡水軒
横浜,長崎,そしてこちら神戸の中華街が,
日本三大中華街に数えられます.
そんなエリアならではの老舗も気になるので,
元町駅近く,ガード下のこちらのお店,
淡水軒へ行ってみました.

水餃子,ワンタンなどが売りのようですので,
こちらでは,ワンタン麺(¥700)をいただきました.

具材は,ねぎ,もやし,
そして,ごま油がいい具合に効いた肉ワンタンがぷかぷかと.
チャーシューは焼き豚チャーシューで,肉っぽさがあります.

麺はストレート中細麺.
平打ちでやわらかな麺ですね.

スープは鶏がらベースでしょうか.
出汁感は強くなく,非常にライトなスープです.
食べ進んでいくと,ワンタン,チャーシューから味がしみだし,
味わいが増していくといった印象です.

店内はL字型のカウンターのみからなっています.
人が座った椅子の後ろを通り抜けるが困難なほどの狭い店内は,
昭和のガード下飲み屋が思い起こされます.
いまや代議士の妻となってしまった,水野真紀さんも指南を受けたという,
こちらの売りの餃子をあてに,ビールをいただくのがよろしいかと.
ワンタン麺

[ 2010/02/16 12:47 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

山笠ラーメン   神戸市中央区北長狭通1-4-1 

山笠ラーメン
朝の散策がてら,生田神社までてくてくと.
というのが目的ではなく,途中のこちら,
山笠ラーメンでの朝ラーが本当の目的です.

カウンターのみで,立ち食いスタイルが,
まさに朝ラーにふさわしいじゃないですか.
ラーメン(¥500)をいただきました.

具材は,海苔,ねぎ.
意外にも大判なロースチャーシューが2枚ほど.
こちらは薄味ですが,丼の底には,
味濃い目の角切りチャーシューがごろごろと.

麺の硬さはバリカタでお願いしました.
低加水ストレートの細麺は,看板の博多長浜を思い起こさせる,
ボソモチっとした麺です.

スープは,豚骨が香ることもなく,
非常にあっさりとしたスーパーライト豚骨.
何となく,一平ちゃんあたりが思い出されるような...

24時間営業,料金前払い,立ち食いスタイル,お酒ももちろん.
といったところに,存在価値は十分にありかと.
ラーメン

[ 2010/02/16 08:13 ] 番外編(兵庫) | TB(1) | CM(4)

ラーメン みなとや   神戸市兵庫区西出町27 

みなとや
濃厚鶏出汁のラーメンのお店ということで,楽しみにしていたこのお店.
港方面へ黙々と歩き続け,こちら,ラーメン みなとやへ到着です.

迷うことなく,こってりラーメン(¥600)をいただきます.

具材は,ねぎ,海苔は岩海苔でしょうか,
チャーシューはペッパーをゴリゴリとふられた
バラ肉チャーシューが2枚.
やわらかいながら,肉っぽい味わいがあります.

麺は四角い断面のストレート中細麺.
ちょっと透明感のある麺は,ノド越し良好です.

スープは,ポタージュのような濃度の鶏出汁スープです.
油っぽさはなく,鶏の旨みが凝縮されていて,
旨みたっぷりのスープです.
この濃厚さは,濃い好きにはたまらないでしょう.

店内はカウンターのみからなっていました.
ラーメンを注文すると,ちょっとしたおそうざいが自由に食べられます.
ビールのつまみ,白飯のおかずにはちょうどよい品々です.
そして,何より,店主さんのかもしだす独特の雰囲気が,
こちらのお店の味なんでしょうね.
こってりラーメン

[ 2010/02/15 21:52 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

じゃんまる   神戸市兵庫区西上橘通2-8-16 

じゃんまる
神戸2日目の夜は,まずあっさりめからいこうと思い,
こちらじゃんまるへ行ってみました.

こってりのこくまるらーめんも人気のようでしたが,
店名のついたじゃんまるらーめん(¥650)をいただきました.

具材は,海苔,かいわれ,ねぎ,メンマ,
変わったところで,トロロ昆布が入ります.
チャーシューは,肉の味わいのある薄ロースチャーシューが数枚.

麺は,すすり心地の良い,自家製ストレート細麺.
すすり心地に対して,歯切れが今ひとつでしょうか.

スープは,豚骨,鶏ガラの動物系出汁と,
鯖節,鰹節,イリコの魚介系出汁のWスープとのこと.
澄んだスープは,油感はそこそこで,
魚介系の香り主体であっさりとした飲み口です.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
建物の外観,店内の雰囲気は,流行の居酒屋風ですが,
れっきとしたラーメン屋さんでした.はい.
じゃんまるらーめん

[ 2010/02/15 21:00 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

麺しゃの   神戸市中央区三宮町1-9-9 

麺しゃの
外は雨模様なので,三宮のセンタープラザでもう一軒.
さきほどのお店のすぐ近く,麺しゃのへ行ってみました.

店名のついた,しゃのラーメン(¥650)をいただきました.

具材は,ねぎ,細もやし.
炙ってある薄いバラ肉チャーシューが2枚.

麺はストレート細麺.すすり心地の良い麺ですが,
博多細麺のようなパキポキといった硬さは感じられません.

スープは,いい具合に豚骨の香るスープです.
ゼラチン質もそこそこあるスープは,髄の濃さが感じられます.
後味はそれでいてすっきりとしていて,
なかなかの濃厚豚骨ではないでしょうか.

店内はテーブル席からなっていました.
女性お一人の方や,女性グループのお客さんが不思議と多かったのが
何となく意外でありました.
実は,スープカレーラーメンもすごく気になったのですが,
もはやおなかにスペースがなかったもので....
いつかまた来ることがあればきっと.ということで.
しゃのラーメン

[ 2010/02/15 13:18 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

我流本舗   神戸市中央区三宮町1-9-1  

我流本舗
昼時に三宮センタープラザをフラフラと.
ここ,神戸でも煮干しを売りにしたお店があるということで,
こちら我流本舗へ行ってみました.

スタンダードのとんこつラーメンと,煮干ラーメンがあり,
おすすめは,煮干とありました.
ということで,迷わず,券売機の煮干ラーメン(¥600)のボタンを.

具材は,海苔,九条ねぎ,ピリカラメンマ,ナルト,弾力のある味玉半分.
薄いバラチャーシューは味付けはほとんどなし.スープに浸していただきます.

麺はややちぢれた中細麺.
何となく,よく遭遇するようなタイプの麺でしょうか.

スープは分かりやすく煮干を効かせたスープと言えるでしょう.
すすればそれと分かる風味付けがされています.
ベースはとんこつスープでしょうか.
粉を使っているのではないようで,ざらつく感じはありません.
煮干を強く出しすぎな気がしないでもありませんが,煮干ラーメンですからね.

店内は,カウンターのみからなっていました.
お昼にはお得なセットメニューもあるようで,昼時にはなかなかの繁盛っぷりでした.
煮干ラーメン

[ 2010/02/15 12:42 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

もっこす 大倉山総本店   神戸市中央区楠町7-1-3 

もっこす
さて,ご存知,私のライフワークとなっております朝ラーですが,
地方遠征する際に,事前にその辺りを必ずリサーチするのは,
もはやお決まりのお仕事です.
神戸にもやはりありました,朝ラー可能店.
ということで,こちら24時間営業のもっこす総本店へ朝ラーに行ってみました.

店内の鴨つけ麺(¥700)の案内に惹かれるものがありましたが,
やはり朝ラーは定番メニューで,ということで,
中華そば(¥700)をいただきました.

具材は,たっぷりのねぎ,もやし.
丼を縁取るチャーシューは薄いロースチャーシュー.
こんなにたくさんですが,これで標準装備です.

麺は博多っぽさを感じる,ストレートの低加水細麺.
シコシコと適度なコシ感があります.

スープは,豚を感じられる褐色調のスープ.
粘度はなく,さらっとした飲み口のスープですが,
油から来るのか,旨みのあるスープです.

店内は,テーブル席からなっていました.
卓上にはニラ唐辛子,ガーリックチップなどのトッピングがあります.

坂の中腹にある店内で,真っ赤なテーブルの上でラーメンをすすっていて,
何となく,見覚えのある風景のような気が....
あいまいな記憶ではありますが,
10年程前に大阪在住の友人が連れていってくれたお店がここではないか!?と.
確信に近い印象を持ったのでした.
中華そば

[ 2010/02/15 08:26 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

丸高中華そば 二宮店   神戸市中央区二宮町4-11-9  

丸高中華そば
夜もだいぶ更けましたが,やっぱりこのまま寝るのも淋しいので,
深夜も営業しています,丸高中華そば二宮店へ行ってみました.

こちらの定番メニューの中華そば(¥590)をいただきました.

具材は,ねぎ,メンマ,かまぼこ.
チャーシューは濃い目の味付けのバラ肉チャーシューがたっぷりと.

麺は丸い断面のストレート中細麺.
適度な弾力のある噛み心地の良い麺です.

特徴があるのは,スープでしょうか.
丼から香り立つのは,すき焼きのような,甘い醤油の香りですが,
スープをすすると,豚の香りがぐぐっと鼻腔に抜けてきます.
醤油豚骨とひと言で言ってしまえば,それまでですが,
何とも味わい深いスープです.

店内は,カウンターからなっていました.
ちなみに関東煮ってメニューにあったのですが,いわゆるおでんのことのようで....
なんで関東煮なんでしょうね.関東の人間からすると???です.
そして,和歌山ラーメンの定番である,早寿しもあります.

神戸風にアレンジされた和歌山ラーメンとの評判ですが,
本場の和歌山でも食べてみたくなりますね.
その時は,是非とも早寿しをほおばり,関東煮をつついた後の〆に一杯ですね.
中華そば

[ 2010/02/14 23:40 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

麺道 しゅはり   神戸市灘区桜口町5-1-1 

麺道 しゅはり
さて,弘雅流製麺へ出てから,R2沿いをてくてくと歩きます.
さしずめ,神戸のラーメン街道の様相を呈しておりまして,歩くものを飽きさせません.
と,途中で何度も店に入りそうになりながら,
第二の目的地のこちら,麺道しゅはりへやってきました.

こちらは,塩の専門店ということですので,
潮らぁめん(チャーシュー1枚)(¥700)を,
半熟味付玉子(¥100)付きでいただきました.

具材は,海苔,白髪ねぎの上に小海老,わかめ,ピリッとしたメンマ.
味玉も半熟のトロッと具合が絶妙で,たまりませんね.
チャーシューは薄味のいい味がついた厚みのあるバラ肉チャーシューがもちろん1枚.

特徴のある麺は,全粒粉入りの麺で,
平打ちながら,ちぢれのある中太麺です.
色合いや風味から,日本そばっぽさの強い麺です.

鶏がらベースに,節,昆布,干し貝柱などの魚介系出汁を合わせたというスープは,
沖縄産の塩,ヌチマースを合わせ,褐色調をおびています.
丼の中は,磯の香りがいっぱいに拡がり,
いつもは丼の中で浮いた存在に感じるわかめも,
なぜかこの丼の中ではしっくりとしてしまいます.
塩ではなく,潮だよなーと思わせる一杯ですね.

店内は,カウンターのみからなっていました.
潮らぁめんはチャーシュー1枚で700円,3枚で800円,5枚で900円ということで,
2枚/100円の計算.
厚みのある美味いチャーシューがこのお値段なのは,お得感がありますね.
味わい深い,でなく,の一杯を堪能させていただきました.
潮らぁめん

[ 2010/02/14 20:07 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(2)

弘雅流製麺   神戸市東灘区住吉宮町6-14-12 

弘雅流製麺
週末から所要で神戸へ.夜に時間があったので,電車にゆられ灘方面へ.
まずの目的地はこちらの弘雅流製麺です.
お店を発見すると,そこには外待ちの列が.
せっかくですので寒空の下,列に並びます.

並んでいる間に,メニューを渡してもらえます.
鶏骨つけめんなるメニューが非常に気になりましたが,
ここは,定番メニューということで,醤油らーめん(¥700)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,水菜,細長く切られたねぎ.
チャーシューは低温調理と思われる,ロースチャーシューが何枚ものってきます.
柔らかいチャーシューですが,肉っぽい歯応えも残っていて,
肉の味わいが楽しめる逸品ですね.

自家製の麺は麺肌のやさしい,すすり心地の良いストレート中細麺.
やわらかめの歯応えに感じなくもありませんが,
トータルなバランスからすると,これで良いかと.

スープは醤油の香る,あっさりとした飲み口のスープ.
鶏出汁ベースに魚介系も香るでしょうか.
油を使ったこってり感は感じられず,こちらもやさしい味わいのスープです.
スープ,麺とまろやかなやさしさでまとめた一杯に思いました.

店内は,カウンターと奥にテーブル席からなっていました.
そうそう来るところではないので,他のメニューも気になりましたが,
他のお店も気になるので,ひとまず夜道へと進むのでした.
醤油らーめん

[ 2010/02/14 19:12 ] 番外編(兵庫) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン 一番   高崎市倉賀野町2208 

手打ちラーメン 一番
本日も,高崎方面へ所要あり.
ということで,手打ちラーメンのこちらのお店,
手打ちラーメン 一番へ行ってみました.

麺メニューは,ラーメン(醤油,塩)から,タンメン,広東麺
などなどと,なかなか豊富なラインナップです.
手打ち麺は太麺,細麺,極細麺が選べ,極細麺は機械打ちとの案内が.
今回は,ラーメン(醤油)(¥620)を太麺でお願いしました.

具材は,もやし,わかめ,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは厚めのバラ肉チャーシューが1枚.
肉感があって噛み応えのあるチャーシューです.

手打ち太麺は中太程度の平打ち手打ち麺.
かなり平べったい麺で細めのきしめんのような麺です.
ツルッとノド越しの良い麺ですが,コシ感もそこそこ残ります.

スープはあっさりとした後味で,醤油の甘さをほんのりと感じます.
油感もほどほどで,意外と後を引く飲み口です.

店内は厨房をL字に囲むカウンターからなっていました.
戸を開けると,そこは座敷では?というエリアもありました.
裏街道のひっそりとした中華料理屋さんといった風情のお店です.
昭和の頃と比べると,高速道路やバイパス道路ができて,
この辺りの交通量はぐっと減ったのかもしれませんね.
ラーメン(醤油)

[ 2010/02/10 13:29 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

九州とんこつ 博多屋ラーメン   伊勢崎市東町2614-1 

博多屋
“九州とんこつ”なんて看板が目に入ると,やはり気になってしまいます.
ということで,九州とんこつ 博多屋ラーメンへ.

麺メニューは,スタンダードのとんこつラーメン
正油ベースのげんこつラーメン,味噌ベースの味噌とんこつラーメン
その他,あっさり味の支那そば塩ラーメンや辛味噌もありと
メニューはかなり豊富です.

九州とんこつに惹かれたわけですから,
ここは,とんこつラーメン(¥700)をいただきましょう.

具材は,万能ねぎ,メンマ,ゆで玉子半分.
デフォで紅しょうがが入ってきます.
チャーシューは濃い目に味がついたバラ肉チャーシューが2枚.
柔らかく,しっとりとしたチャーシューです.

麺は硬さ指定は特に聞かれませんでしたが,
ボソッとした噛み応えが残る,
博多っぽい低加水のストレート細麺です.

スープは背脂がほんのりと浮いた豚骨スープ.
油分がそこそこありますが,髄の濃さは感じられません.
豚骨のにおいもほとんど感じず,
後味のあっさりとしたライトなスープです.

店内は,カウンター,ボックス型テーブル,上がり座敷からなっていました.
昼は営業せず,午後3時から朝5時までの営業.
お酒やおつまみメニューも豊富でしたので,
その辺りにこちらのお店の存在感が発揮されるのでしょう.
とんこつラーメン

[ 2010/02/07 19:03 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

純手打ちらーめん 麺屋 誠   伊勢崎市田部井町3?166 

麺屋 誠
看板の外見からして,新撰組を連想させます,
こちら,純手打ちらーめん 麺屋 誠へ行ってみました.

新撰組との関連性はともかくとして,
麺メニューは,青竹手打ち麺の,醤油,味噌,塩の三本立て.
そして,これには,安価な学生らーめん,お子様らーめんがあります.
つけ麺もありますが,なぜか,つけ麺は手打ち麺ではないそうです.
ということで,今回は,醤油らーめん(¥600)をいただきました.

具材は,青っぽさの強いほうれん草,ねぎ,
麺より細いコリコリメンマ,薄く長いナルト.
チャーシューは厚みがあって,肉感のあるバラ肉チャーシュー.
薄味でちょっと筋っぽさもあるでしょうか.

手打ちの麺は平打ちで太さに若干不同があります.
ピロピロっとしたノド越しではありますが,
噛みしめると歯応えもそこそこで,コシ感もある麺です.

スープはあっさりとした後味の醤油スープ.
豚,鶏などの動物系が主体でしょうか.
塩気,油感もそこそこの飲み易いスープです.

店内は,カウンターと上がり座敷からなっていました.
手打ち麺を〆た,つけ麺も悪くないと思うのですが.
特に,こちらのようなコシ感が感じられる
手打ち麺は,〆てのつけ麺にはもってこいではないかと.
なんて思いながら,店を後にしたのでした.
醤油らーめん

[ 2010/02/07 18:43 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

キリンラーメン   太田市八重笠町3351 

キリンラーメン
昔は(昭和の頃ってことです),よく主要道路沿いに見かけました,
コーヒー喫茶の沙羅英慕(サラエボ).
最近はめっきり見かけなくなりましたが,栃木方面ではまだ健在なようです.
知ってる人が見れば,すぐにその沙羅英慕が思い出されます,
太田のR122沿いの建物.そこが,こちらのキリンラーメンです.

Wドアを抜けて店内へ入る際,右側が禁煙,左側が喫煙席です.
右側へ向かい,ボックス型のテーブルに座り,メニューを拝見.
ラーメンショップメニューの記載の後,
オリジナルメニューでしょうか,
さっぱりスープ,トリプルスープ,純和風の3本柱がありました.
今回は,トリプルネギラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,ゴマ油で和えた,たっぷりのねぎ,メンマ,わかめ,大判の海苔.
チャーシューは柔らかそうで,少し筋っぽいバラ肉チャーシューが1枚.

麺は表面がツルッとした中太麺.
やや柔らかめの茹で加減でしょうか.
コシ感は強くありません.

スープは豚,鶏,魚のトリプルスープと解説がありました.
油感もあり,豚骨の風味と後味に魚介系の風味をうっすらと感じます.
カエシ感が強めで,鶏の風味は分かりにくいでしょか.
こってりではありませんが,そこそこ濃い目の味付けですね.

店内は,その前店舗の形態と思われる,ボックス型のテーブル席が主流を占めます.
会計時に500円以上の方は,小さい缶飲料がサービスでもらえます.
これって,食後にいただけたらなぁ.なんて思いながら,
店を後にするのでした.
色々な点で,興味をそそられるお店でありました.
トリプルネギラーメン

[ 2010/02/06 17:31 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 味笑   高崎市中居町4-29-2  

味笑2
たまたま,こちら方面への用事があったもので,
せっかくなので,一杯と思い,
開店の頃以来,久しくご無沙汰していたこちら,
麺屋 味笑へ,気付けば,2年ぶりに行ってみました.

路面の雪はもうほとんど溶けてなくなりましたが,
まだまだ,気温は低く,肌寒いですね.
そんなわけで,つけ麺ではなく,らーめんで暖まろうと思い,
今回は,醤油極らーめん(¥780)をいただきました.

具材は,海苔,色の濃いメンマ,斜め切りのねぎ,
味玉は黄身が半ゲル状の味玉半分.
チャーシューは箸で容易にその形態が失われてしまう,
トロトロに柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

麺は平打ちの中太麺.
表面がツルッとした麺で,コシ感もしっかりとしています.
全粒粉の麺はつけ麺のみのようですね.

スープは,節の香り全開のスープです.
分かりやすいインパクトですが,魚介系を苦手とする人は,
きっとまるっきりダメでしょうね.私は問題ありませんが.
節もさんま節,かつお節,さば節などなどのようですが,
動物系出汁も効いているようで,ゼラチン質もほどほどにあります.

店内は,対面式カウンターと,カウンター,テーブル席からなっていました.
開店当初にあった食後のアイスのサービスはなくなったようでしたが,
つけ麺のスープ割りがセルフサービスになっていました.
カウンター横の保温鍋から注いで,お好きな加減に割ることができます.
なかなかうれしいサービスですね.
らーめんもつけ麺も,レンジでチンした丼に盛り付けて提供されます.
丼も熱々なので,最後まで熱々でいただけますよ.
醤油極らーめん

[ 2010/02/03 13:44 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...