Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2009年07月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

前橋城   前橋市大手町2-11-24 

前橋城
黄色地に大きな赤い支那そばの文字.
記憶を辿ると,10年以上前から群馬県庁前通り,前橋市役所近くにありますこちら,
前橋城へ行ってみました.本物の前橋城趾もこのすぐ近くですけどね.

こちらのメニューは,基本がセットメニューのようです.
麺メニュー+ミニカレーorミニハヤシorミニチャーハンで600円です.
そして,1番から番号がふられていて,
ひとつの麺メニューに3つの番号が割り当てられます.
つまり,10番から始まる支那そばを例にとると,
10番:支那そば+ミニカレー,11番:支那そば+ミニハヤシ,
12番:支那そば+ミニチャーハン

ということになります.ということで,
12番支那そば+ミニチャーハン(¥600)をいただきました.

ミニチャーハンをほぼ食べつくした頃に支那そばの登場です.
具材は,海苔,ナルト,メンマ,ほうれん草,ねぎ.
チャーシューは厚みがあって旨みのあるバラ肉チャーシュー.

麺は細ちぢれ麺.
ちょっぴり透明感のある麺で,シコシコしています.

スープは,ベースの出汁は動物系だと思われますが,
一風変わった後味を感じます.
やや塩気が強めながらも,あっさりとしたスープです.
油感もそこそこかと.

店内は,カウンターのみからなっていました.
場所柄,昼時には,県庁や市役所の方々が昼食に訪れることが多いのでしょうか.
お店の方との会話からすると,麺メニュー単品では500円のようでした.
昼時の営業と,夜も19時半頃までの営業のみで,地域特化型のお店かと.
店舗隣が駐車スペースになっているようです.
県庁や市役所への御用のついでに,お昼ご飯の選択枝のひとつにいかがでしょうか.
支那そば

スポンサーサイト
[ 2009/07/28 12:11 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

とんこつらーめん ぶぅ 館林店   館林市松原1-5-1 

とんこつらーめん ぶぅ 館林店
館林に2009年2月にオープンしました,
こちらのむつみ屋系列のとんこつらーめん屋さん.
とんこつらーめん ぶぅ 館林店へ行ってみました.

麺メニューはぶぅらーめんを基本に,
黒とんこつらーめん,赤とんこつらーめんなどもあり,
マー油好きとしては,心揺れるものもありましたが,
まずはの基本で,ぶぅらーめん(¥620)をいただきました.

具材は,案内によると,竹の子,きくらげ,ニラのニンニク風味炒め,
細かいバラのり,万能ねぎの上に柚子.

チャーシューは脂身の多い,薄いバラ肉チャーシュー.
肉の旨みは少なめかと.

麺は,ストレート細麺.
特に茹で方は聞かれませんでしたが,
コシ感のあまりない,やわらかな食感です.

スープは豚骨,鶏骨,煮干し,野菜で炊いたWスープと案内があります.
いわゆるライト豚骨で,豚骨のにおいは皆無ですが,
旨みもあまり感じられませんでした.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
豚骨らーめんの最大公約数的な味わいというのでしょうか.
大規模なショッピングセンターのフードコートのようなところで
求められる味のように思うのでした.

らーめんぶぅの公式ホームページは,
こちらhttp://www.mutsumiya.co.jp/boo/index.htmです.
ぶぅらーめん

[ 2009/07/26 18:50 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン創房 舌笑家   館林市花山町2299-2 

笑舌家
ひと雨来そうな空模様ではありましたが,いく分風が気持ちよくなりだした夕方に,
手打ちラーメン創房 舌笑家へ行ってみました.

今回は,創作系を食べようと思っていたので,
この暑さの中,迷うことなく冷たいメニューである,
汁なしラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,柔らかい穂先メンマ,かいわれ,白髪ねぎ,小口切りねぎ,揚げねぎ.
チャーシューはこちらの定番,
炙ってあって旨みのあるバラ肉チャーシューが1枚.

麺はこちらの自慢の手打ちの平打ち中太麺が,
冷水でしっかりと〆られて出てきます.
モチッとした歯応えと,しっかりとしたコシ感のある麺です.
長さもあるので,やや噛み切りにくく感じるところも.

汁なしというだけあって,
よく遭遇するような,あえそばのようなタレはほとんどありません.
塩ダレと,少しのごま油といった感じでしょうか.
揚げねぎがいい具合にコク感を出してくれて,
塩ダレの塩気もちょうど良い塩梅かと.

ガッツリといった感じではありませんが,
さっぱりとした具材と,冷たく〆られた麺で,
これからの暑い日々に,清涼感の感じられるメニューではないでしょうか.
汁なしラーメン

ラーメン厨房 ぽれぽれ   館林市緑町1-32-8 

ぽれぽれ
梅雨明け後も雨模様の天気が続く今日この頃,
曇天かつ,蒸し暑い本日,ラーメン厨房 ぽれぽれへ行ってみました.

蒸し暑さも手伝って,迷わず,つけ麺(¥750)をいただくことにしました.

具材は,ほとんど麺の上にのってきます.
柔らかいメンマ,わかめ,きくらげ.
チャーシューは厚みもあって,柔らかいバラ肉チャーシューが2枚です.

麺は手打ちの平打ち中太麺.
水で〆られてほど良いコシ感がありますが,
手打ち独特のピロピロっとしたノド越しの良さが特徴かと.

つけ汁にはねぎ,ごま,ガーリックチップが入っています.
粘度は高くなく,サラッとした飲み口です.
豚骨ベースのスープでしょうか?,若干の酸味も感じられます.
塩気も強くなく,そのまま飲むにはちと濃いようにも思いますが,
飲めないこともないか?!そんな塩気のレベルです.

昼過ぎの訪店でしたが,思いの外,家族連れのお客さんの多い店内でした.
つけ麺

[ 2009/07/25 13:06 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋 一(はじめ)   伊勢崎市本町7-2 

麺屋 一
さて,ちょっと前に五郎蔵さんへ行った時に,見かけて気になったこちらのお店,
麺屋 一(はじめ)へ行ってみました.

遅い時間の訪問になってしまったので,
周囲のネオンきらきらなお店への入店勧誘をかいくぐっての訪店です.

麺メニューはこってり派の油らーめんなる油そばと,
あっさり派のらーめん.加えて,季節物の冷し麺からなっていました.
今回は,あっさり派の塩らーめん(¥680)をいただきました.

具材は,海苔,甘めのメンマ,万能ねぎ.
チャーシューは薄味の大判で薄いロース系チャーシューが1枚.

麺はちぢれた中細麺.
シコシコ感に加え,ちょっぴりモチッとした歯応えがある麺です.

スープはWスープとありましたが,
鶏系と魚介系ということになるのでしょうか?
非常にあっさりとしたスープで,ゴマの風味や,刻み唐辛子の辛味が,
時折感じられるスープです.
油分はあまり多くなく,透明度のあるスープですね.

店内は,壁に向かったカウンターとテーブル席からなっていました.
インテリアが,バーを思わせる雰囲気の麺屋であります.

こちらも,場所がらなのか,五郎蔵さん同様,明け方までの営業です.
飲んだ後の〆には,あっさりがいいかもしれませんね.
塩らーめん

[ 2009/07/23 23:06 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らぁ~めん ぶぃスリー   伊勢崎市八幡町100-2 

前回,訪問時は,マー油入りのみそらぁ~めんを堪能したこちら,
らぁ~めん ぶぃスリーへ久々に行ってみました.

今回は,再度,スタンダードをもう一度ということで,
らぁーめん(¥650)をいただきました.

具材は,もやし,にんにくの芽,万能ねぎ,は変わらずです.
チャーシューは,厚みがあって柔らかいロースチャーシュー.

麺は固めでお願いしたストレート細麺.
久々に食べたせいか,細めに感じました.
ポキポキとした食感の良い細麺です.

前回らぁーめんを食べた時と比べて,最も違いを感じたのは
ベースの豚骨スープです.
前回食べた時にコク感が増したように感じていますが,
今回は,若干,豚骨のにおいを感じるようになりましたが,
コク感は一層増して,髄の濃さを感じるような具合になっていました.
丼の底に沈殿する髄粉が,その証でしょうか.
そのせいか,前回は気になったもやしで味が薄まるような印象は皆無でした.

マー油が売りのお店に,マー油好きが言うのも何ですが,
このスープでしたら,
マー油抜きで,チャーシューとねぎの具材のみで食べてみたい.
なんて衝動にかられてしまいました.
らぁーめん

[ 2009/07/23 21:25 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

二代目けいすけ海老そば外伝   東京駅一番街東京ラーメンストリート 

けいすけ海老そば外伝
さて,東京へ行ったら,やはり,途中下車をして,
こちらの東京ラーメンストリートへ行かないわけにはいきません.
(いや,ここに来るのが目的だったか....)

評判の六厘舎は1時間30分待ちの大行列です.
1人ではなかったこともあり,今回は,
二代目けいすけ海老そば外伝へ行ってみました.

食券を買って,列にならび,数分で店内へ案内されました.
こちらの売りは,伊勢海老そば(¥850)でありますが,
今回は,お付き合いいただいた相方にそちらは譲り,
スタンダードの海老そば(¥750)をいただきました.

評判の,球体を斜めにカットしたような白い丼で登場です.
具材は,糸唐辛子,水菜,ねぎ,山くらげ,ゆず.
チャーシューは,皮のついた,かわいい大きさの鶏チャーシューです.

麺は四角い断面のストレート中細麺.
パツッといった感じの歯切れの良い麺で,
啜り心地も申し分ありません.

スープは,海老の香りの漂う,海老風味のスープです.
豚骨や,鶏ガラも使われているようですが,
海老の風味が主流を占めるお味かと.

店内はテーブル席と対面式のカウンターからなっていました.
接客も心地よく,店内も比較的ゆったりとしています.
丼の形もさることながら,レンゲがどでかいのも特徴でしょうか.
海老そば

[ 2009/07/20 16:44 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

羽田ラーメン   羽田空港第1旅客ターミナルビル 南テラスレストラン3F 

羽田ラーメン
三連休の最終日は,羽田空港へ旅立ちをお見送り.
ちょっと空いた時間に,よせばいいのに,好奇心が....

空港第1ビルの南ウィングの突き当たりに見えるラーメンの幟.
良くも悪くも羽田空港のラーメン店として評判の
羽田ラーメンへ行ってみました.

醤油,塩,味噌,ざるラーメンなど,種類は豊富.
今回は,醤油ラーメン(¥880)をいただきました.
って,ずいぶん良いお値段です.

具材は,かいわれ,ねぎ,甘めのメンマ.
チャーシューは非常に薄いロース系チャーシューが1枚.

麺はちぢれ細麺.
子供の頃,デパートのフードコートなどで食べた
ラーメンが思い起こされます.

スープは出汁感のあまり感じられない,
油も少なめな醤油スープでした.

店内は,テーブル席が主体となっていました.
壁には,所狭しと芸能人の色紙が貼られています.
空港にしては,提供までの時間も比較的長いことも気になりましたね.
つまみ類が豊富で,お酒もあるので,
出発まで,一杯やりながら待つにはいいスペースなのかもしれませんね.
醤油ラーメン

[ 2009/07/20 14:08 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(2)

丸源ラーメン 前橋店   前橋市元総社町103 

丸源
三連休の中日の本日.
前橋市元総社のR17沿い,びっくりドンキー跡地にできました.
丸源ラーメンへ行ってみました.
高崎にあります,二代目丸源同様,
株式会社物語コーポレーションがFC展開するラーメン店です.

麺メニューには,醤油,塩,なぜか豚骨があるようですが,
今回は,このお店の売りでもある,肉そば(¥650)をいただきました.

具材は,海苔,万能ねぎ,もみじおろし,玉ねぎ,
甘辛い豚バラ肉は,広告の写真ほど量は多くありませんが,ご愛嬌ということで.
薄くて柔らかい豚肉です.

麺は中細でややちぢれた麺.
固すぎず,柔らかすぎず,一定のクオリティは満たされているかと.

スープは豚骨,鶏がら,香味野菜に宗田かつおかの出汁と案内があります.
豚バラ肉の脂身が溶け込んでいき,まずまずの油感かと.
途中から,もみじおろしが溶け込んでいくと,ダブルテイストが楽しめます.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
FC展開しているお店だけあってと言いますか,
接客,サービスに関しては,従業員教育が行き届いている印象を受けます.
店内も広く,子供連れへのサービスも極め細やかですので,
子供連れや家族連れで出かけるお店の選択枝としては,悪くないと思います.
広い駐車場で,深夜までの営業なのもいいですね.

丸源ラーメンのホームページは,こちらhttp://www.syodai-marugen.jp/です.
肉そば

[ 2009/07/19 13:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

大龍   藤岡市藤岡2385-1 

大龍
さて,藤岡まで来たので,もう一軒.
全品手打ちラーメンを売りにするこちら,大龍へ行ってみました.

店内で人気No.1と書かれている,こちらの代名詞とも言える,
手打ち五目ラーメン(¥850)をいただきました.

しばし待った後,大きな丼にのって登場です.
たっぷりのあんかけは,
白菜,ピーマン,にんじん,もやし,竹の子,ねぎ,
ナルト,鶉の卵,豚ばら肉,えび,あさり.とろみがあって,熱々です.

四日間熟成させているという手打ち麺は
加水率の高い,平打ち中太麺.
太さの不揃いも若干あります.
ノド越しの良い麺ですが,ピロピロッとした感じは強くなく,
まずまずのコシ感もある麺です.
そして何と言っても,麺量の多さがこちらの特徴でしょうか.
標準で260gのようですから.

ベースのスープは,煮干しスープと案内がありましたが,
餡を食べる際にも,魚介系の風味が鼻をぬけていきます.
あっさりとした後味のスープです.

今回は,熱々のあんかけにやられてしまいましたが,
今度は,シンプルなメニューで,麺を味わってみたいものですね.
店内は,テーブル席と小上がり席.別棟には団体用別室もあるようです.
そして,平日は1日中コーヒーが無料のようでした.

詳しくは,こだわりの店主さんのホームページ http://a-cyann.sakura.ne.jp/ramen/
ご覧下さい.
手打ち五目ラーメン

[ 2009/07/16 21:12 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

どんどん亭 伊雲屋   藤岡市藤岡1756-1 

伊雲屋
ちょっと空いた時間ができたので,久々に藤岡まで遠征.
とは言っても,スタートでやや出遅れ.
もつののったラーメンを目指しましたが,早仕舞いで閉店.
次なる目標を考えながら走っていると,道路沿いにラーメン店を発見.
ものはためしということで,こちらのどんどん亭 伊雲屋へ行ってみました.

麺メニューは豊富で,
醤油麺,味噌麺,塩麺,辛味噌麺が基本で,それぞれにトッピングしていく形式です.
季節物なのか,つけ麺もありました.
今回は,基本ということで,醤油麺(¥600)をいただきました.

具材は,海苔,もやし,ねぎ.
チャーシューは薄いロース系チャーシューが1枚.

麺はややちぢれた中細麺.
まずまずの歯応えかと.

スープは豚骨ベースでしょうか.後味に甘みを感じるあっさりスープです.
背脂,揚げねぎでコクを演出しようという試みのようですが,
少量すぎるのか,あまり効果を感じません.
生姜の風味も感じられますが,これも今ひとつでしょうか.
総じて,コク感のあまり感じられないスープに思えました.

店内は,コの字型のカウンターとテーブル席,上がり座敷からなっていました.
店内のポスターを眺めていたら,黒船の文字が.
そう言われてみると,遠い昔に食べた,
麺屋黒船の味が何となく思い出されたのでした.
醤油麺

[ 2009/07/16 20:54 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

チャイナハウス   前橋市田口町618-1  

チャイナハウス
梅雨明けが宣言された途端,37℃を越す猛暑となった本日,
R17沿いの坂東橋手前にあります,チャイナハウスへ行ってみました.
こちらは,かれこれ,20年前くらいからあるお店で,
お得感たっぷりという話は人づてに聞いていましたが,今回が初訪です.

お得なセットメニューが豊富な中,シンプルセット(¥780)が,
ランチタイムで650円となって,お得ですよとすすめられたので,
シンプルセット(¥650)をいただきました.
冷しにできますと言われ,あまりの暑さに迷わず,麺は冷しに.
餃子としゅうまいは,しゅうまいを選択し,
ご飯は100円増しでチャーハンに代えていただきました.
サービスのドリンクが,コーヒー,ウーロン茶,カルピスから選べるとのことでしたので,
アイスコーヒーをいただくことにしました.

お盆にのってシンプルセットの登場です.
冷し麺の具材は,海水晶,きゅうり,もやし,にんじん,わかめ.
薄切りのバラ肉チャーシューが1枚です.

麺は平打ちの中太麺.
ツルッとした表面でノド越しの良い麺ですが,
冷水で〆られて,コシ感,歯応えも申し分ありません.

スープといいますか,タレといいますかは,酸味としょう油の香りがいい具合です.
冷し中華と呼ぶには,少し違うような気がしますし,
冷しラーメンともまた違い,ちょうど中間くらいの独特の冷し麺であります.

盆の上には,その他に,大きなしゅうまい3個,お新香,小丼のチャーハンです.
そして,さりげなくグリーンガムが1枚.

お腹が満たされて,一息ついていると,
食後のアイスコーヒーが登場.
さらに,小皿のソフトクリームもいっしょにやってきました.
こんな暑い日には,たまらない食後のデザートですね.

店内は,カウンターと,奥にテーブル席からなっていました.
麺メニュー自体は,
ラーメン炒めラーメン(野菜炒めがのる),きのこラーメンなどと,
種類はさほど多くはありませんが,
噂に違わぬお得感いっぱいのチャイナハウス.
長く愛されているお味とサービスを体験することができました.
冷し

まるぶし とんや   高崎市問屋町西1‐7‐1 

まるぶしとんや4
さて,気付けば前回の訪店から,早や半年以上がたってしまっていました.
宿題であった,中太麺と,博多麺を同時に味わうために,
久々に,まるぶしとんやへ行ってみました.

食券を買う前に,麺切れになっていないことをまず確認.
大丈夫ということで,豚そば(¥750)の食券を購入し,着席.

まずは,特製中太麺で登場です.
豚そば 特製麺
具材は,海苔,白髪ねぎ,糸唐辛子,メンマ,特徴である刻み玉ねぎ.
チャーシューは,厚みがあってトロトロと柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

特製中太麺とは言っても,太さはさほど太くなく,
中細程度のストレート麺.
コシ感があり,噛み心地の良い麺です.

魚介の香る豚骨魚介スープと共に啜り,替玉をお願いします.

替玉の博多麺(¥100)は丼に入って登場です.
替玉 博多麺
こちらは,ストレート細麺.
シコシコ,ポキポキとした感じの麺で,
粉っぽさもちょっぴりある麺です.

そこそこの粘度のあるスープは,トロッとした感じというより,
クリーミーと言った方が,適切な表現かもしれません.
ただ,替玉をするとなると,スープの量は,もう少し欲しいところですね.
私的嗜好からすると,特製中太麺>博多麺ってところでしょうか.

今回,初めて卓上の黒七味を使ってみましたが,
これが,なかなかいい風味でいけますね.
麺を変えて×2+α楽しませていただきました.
[ 2009/07/14 19:58 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

青竹手打ラーメン ほそや   伊勢崎市三室町 

ほそや
上武国道R17沿いのアピタ駐車場内にあります,こちら
青竹手打ラーメン ほそやへ行ってみました.

麺メニューのラーメンは,醤油味のみと潔し.
基本のラーメン(¥650)をいただきました.

具材は,海苔,コリッとした細切りメンマ,ねぎ.
チャーシューは,なかなかの大判のバラ肉チャーシューが1枚.
脂身多めで厚みがあります.

麺は,手打ちの平打ち中太麺.
太さの大小が若干あります.
ノド越しの良い麺ですが,コシ感は強くなく,やわらかめです.

スープはしょう油の香る,油分少なめのあっさりスープです.
生姜,胡椒あたりから来るのでしょうか,
ピリッとした後味が残るスープです.

店内は,カウンター,小上がり座敷からなっていました.
店舗の奥には製麺室が控えております.
アピタでの買い物途中にツルッと一杯召し上がってみてはいかがでしょう.
ラーメン

[ 2009/07/10 18:40 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

旭川らーめん かじべえ   伊勢崎市曲沢町750-15 

味噌が売りのかじべえで,未だ味噌が未食だったので,
久々に旭川らーめん かじべえへ行ってみました.

こくまろ味噌かじべえらーめんをと思っていたのですが,
券売機の前で,思わぬ待ち時間があったので,
目に入ってしまった味噌まぜそば(¥860)に予定変更です.

「よくまぜて下さい.」とあらわれましたこちら,
具材は,たっぷりのもやし,きゃべつ.上からは胡椒がふられています.
味玉半分に,挽肉,にんにく,山椒が添えられます.
チャーシューは柔らかい,薄バラ肉チャーシューが1枚.

麺はコシ感があり,パツッとした歯切れのよい太麺です.

味噌ダレは多めで,さしずめ,つゆだくと言ったところでしょうか.
唐辛子も入って,ピリッとした後味のある味噌ダレです.
ジャンクっぽい外見でもありますが,
味わいはジャンクではなく,コクを感じる深みのある後味です.

つゆだくなうえに,さらに最後はスープ割りをしていただけるので,
満足感がありますね.

ということで,またしても,スタンダードな味噌らーめんを食べ損ねてしまいました.
次回こそは,味噌らーめん.のつもりです.
味噌まぜそば

麺や スズケン   前橋市昭和町3-28-13 

梅雨の合間の晴れた土曜の昼下がり.
久々に麺やスズケンへ行ってみました.

暑くなってきた毎日に,つけ麺が恋しいところではありますが,
今回は,新メニューとして気になっていた,
黒胡椒の香り濃厚らーめん(¥750)をいただきました.

具材は,海苔,甘めのメンマ,もやし,ねぎ,その上から黒胡椒がパラパラと.
チャーシューはいい味のロースチャーシューですが,
薄くて小さめで,ちょっと残念.

麺はストレート中太麺.ツルッとした表面で,
ノド越しも良く,歯応えも良い麺です.

スープは,一口啜ってみて,「あれっ」と思う,不思議な甘みがあります.
事前の情報で,牛脂と知っていると,なるほど,これかと思いますが,
一風変わった味わいで後をひく味です.
コク感があるのですが,終盤にはちょっと飽きてくる感もあるので,
そんな時に胡椒を振ってみると,また,味わいが変わって楽しめます.
好きな人にはクセになる味ではないでしょうか.

開店直後に入店しましたが,食べ終わる頃には,外には待ちの列が.
人気も定着してきたところで,そろそろ御主人1人では,
さばききるのに,目一杯という感じになってきましたね.
濃厚らーめん

[ 2009/07/04 11:40 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

中華そば ほんこん   前橋市千代田町4?17?3 

中華そば ほんこん2
小雨の降る夜.前橋の街中での宴席.
その後に,ほんこんでたべたくなったので,中華そばほんこんへ行ってみました.

前回は,中華そばをいただいたので,
今回は,備前海塩の塩そば(¥680)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューは,肉っぽさの残るモモ肉チャーシューが1枚.

麺はストレート細麺.本日は,やや柔らかめに感じます.

褐色調のスープは,魚介の風味が前面に感じられる,あっさりとした後味のスープ.
あっさりとしていて,コク感という点では今ひとつの印象も受けます.
個人的な嗜好としては,中華そば>塩そばとなるでしょうか.

味噌味のメニューを食する前に,
次回は,手もみ太めんメニューあたりをいただきたいですね.
塩そば

[ 2009/07/02 23:18 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...