Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2009年04月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2009年04月 ] 
≪前月 |  2009年04月  | 翌月≫

麺屋 五鉄   前橋市住吉町2?12?8  

何となく,五鉄の塩が恋しくなり,
久々に,麺屋五鉄へ行ってみました.

ということで,ラーメン塩味(¥700)をいただきました.

具材は,メンマ,ほうれん草,海苔の上に揚げねぎ,万能ねぎ,ねぎ.
チャーシューは,薄味で柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

麺は中太のストレート系で,モチモチっとした歯応えのある麺です.

背脂が浮いたスープは,久しぶりなせいか,体調(歳をとった)のせいか,
出汁感よりも,脂感を強く感じる今夜でした.
そうは言いながらも,甘みのある背脂スープを飲み進んでしまいましたが.

今宵も,お2人でお店を切り盛りされていました.
ちょっと遅くなってしまった時には,やはり惹かれるお店のひとつですね.
ラーメン塩味

スポンサーサイト
[ 2009/04/30 22:52 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

二代目おやじの店 昌   佐野市下羽田町549-3 

二代目おやじの店 昌
晴天ながらも風の強い日曜日.
風に吹かれたわけではありませんが,久々に佐野方面へ.
うっかり,手前のマクドナルドに入ってしまいそうになるこちら,
二代目おやじの店 昌へ行ってみました.

ラーメン(¥550)をいただきました.

具材は,メンマ,ナルト,ねぎ.
チャーシューはやわらかく,
いい味のしみたバラ肉チャーシューが1枚.

麺は,中太の手打ち麺.
平打ちで,表面がツルッとしています.
ノド越し,噛み応え,共に良い麺です.

スープは鶏がらベースと思われる,あっさりスープ.
なんですが,私には,かなり塩気が強いように感じました.

店舗自体が,一軒家のような,独特な店構えですが,
店内へは,玄関で靴を脱いで上がります.
座敷だけの店内は,まるで大広間に食事に招待されたかのようですね.
ラーメン

[ 2009/04/26 13:36 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

麺家 かもん 棟高店   高崎市棟高町1802-17-D 

雨が降りしきる週末,久々に,麺家 かもん 棟高店へ行ってみました.
振り返ってみると,何と約1年ぶりの訪店となりました.

味玉つけ麺(¥850)をいたきました.

つけ汁の具材は,
ねぎ,玉ねぎ,刻み海苔,メンマ,ナルト.
柔らかく旨みのあるバラ肉チャーシューが1枚沈んでいます.
味玉は,ゼリー状の黄身で,やや濃い目の味付け.

麺は,見た目から明らかに前回訪店時と違っています.
軽くウェーブのかかた太麺は,
モチモチと言うよりは,グミグミと言った方が適切な感じの
弾力のある変わった食感の麺です.

つけ汁は豚骨魚介系.
節の香りを前面に感じます.粘度はそこそこで,豚骨のにおいは感じません.
以前は,ゆずの風味を感じたのですが,今回は気付きませんでした.
味玉つけ麺

麺を食べ終えた後,今回はスープ割りでなく,
気になっていた,ぞうすい(¥200)をお願いしました.
納豆,玉子が選べますが,今回は納豆ぞうすいをいただきました.
つけ汁の丼を一旦下げて,調理した後に持ってきてくれます.
納豆と,ご飯が加えられたぞうすいのうえに,カリカリ梅がのってきました.
彩りもきれいですし,食感もいいアクセントになっています.
納豆に鰹節を和えることがあることを考えると,
節系の香りと納豆の相性は悪くありません.
むしろいける味ではないかと.(納豆好きが大前提ですが....)
納豆ぞうすい

[ 2009/04/25 12:37 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

富山ブラックというラーメンを知って 

今回の富山でのラーメン探検は,富山ブラックというものを知る,体験する.
これにつきました.

歴史的には,昭和二十年頃,ドカ弁やおにぎりを持った労働者のために,
濃い味付けでチャーシューのたっぷり入った,
「よく噛んで」食べるおかずの中華そばが考案された.
というのが,富山ブラックラーメンの発祥のようです.
真っ黒なスープに,荒切りねぎ,粗挽き胡椒,たっぷりのチャーシュー.
見た目と香りから来る期待(不安?)通りに,しょっぱいのが特徴です.
ラーメンをおかずにご飯を食べる.まさに炭水化物攻撃のような食事ですが,
当時の時代背景から,求められてできたものなのでしょう.

その他にも何軒かのお店でラーメンをいただきましたが,
しょう油の味,こしょう,しょっぱめ,という辺りで,
富山のラーメンは根っこでつながっているのかなぁという印象を持ちました.
今回のラーメン探検では,
あえて,味噌味や,豚骨で人気を博しているお店を外したせいも,あるかと思いますが.

今や,ご当地ものと言っても,通販などで比較的容易に手に入ってしまう世の中ですが,
「あの味は,あそこでしか食べられない.」という唯一無二.
探検家の心をゆさぶるのに充分でありました.
富山城

[ 2009/04/24 22:08 ] コラム | TB(0) | CM(2)

まるたかや 牛島本店   富山市牛島本町1-1 

まるたかや
そろそろ,富山からお別れする時がせまってきました.
まだまだ,最後にもう一杯.ということで,富山駅近くのこちら,
まるたかや牛島本店へ行ってみました.

ラーメン(¥630)をいただきました.

具材は,ねぎ,メンマ.
チャーシューはいい味のしみた薄いバラ肉チャーシュー.

麺は中細のちぢれ麺.噛み応えの良い麺かと.

スープは豚骨ベースとある清湯スープで,
しょう油の香りが引き立ち,やや酸味を最後に感じるあっさりスープです.

数口頂いた後,食べ方指南にしたがって,卓上のトッピングを追加していきます.

ますは,ブラックペッパー.なぜか富山のしょう油味には,
ブラックペッパーが合うような気がします.味がくっきりしてくるようで.

次に,無臭と謳うおろしニンニクを.
これは無臭を謳うこと以外は,効果は通常のニンニクと同様かと.

そして,最後にこちらの売りでもある脂粕を入れます.
これは,豚の背脂のミンチを火にかけて作るようです.
背脂添加のように,甘みとコク感が増してきますが,
天かすのような風味もあるので,
たぬきうどんを食べているような風合いも感じられます.
こんな脂粕が,卓上に置いてあって,かけ放題ですので,
脂好きにはたまらない環境ではないでしょうか.

店内はカウンターのみからなっていました.
お酒,おでんなどもメニューにあります.
駅からちょっと距離がありますが,出発前の一時を,
一杯やりながら過ごすのも悪くないかもしれませんね.
ラーメン

[ 2009/04/24 16:33 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

末弘軒 本店   富山市総曲輪4-6-9 

末弘軒
おやつにもちょっと食べておきたいということで,
ミニがあるというこちら,末弘軒へ行ってみました.

こちらは,創業昭和6年.昭和初期には,柳並木の下にお店があったことから,
「柳の下」の愛称で,地元の方から愛されているお店のようです.

ワンタンメンに,かなり惹かれるものがあったのですが,
お腹との相談で,中華そばミニ(¥360)をいただきました.

具材は,メンマ,ねぎ.
チャーシューはモモ肉チャーシューがひっそりと.

麺は手打ちの中太麺.
表面がツルッとして,ノド越しが良く,歯応えも良い麺です.

スープは鶏がらベースに煮干しで出汁をとったというスープ.
あっさりとしたスープの最後に,ほんのりと酸味を感じました.

店内は奥が広く,カウンター,テーブル,小上がり座敷からなっていました.
私だけでなく,おやつにこちらのラーメンを食べにくる地元の方と思しき人々で,
店内はそこそこの入りでした.
味わいとしては,東毛の手打ち麺のお店を思い起こさせるお味でした.

店内の雰囲気,そして味にノスタルジーを感じさせる老舗.
昭和が思い出されるひと時でした.
最近,近くの大和デパート内に,テナント出店したようですが,
味,雰囲気,共に味わうのならば,やはりこちらの本店ではないでしょうか.
中華そばミニ

[ 2009/04/24 14:28 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

九頭龍 石金本店   富山市石金1-12-36 

九頭竜
「日本一のラーメン店」と看板に掲げるこちら,九頭竜へ行ってみました.
何が日本一かと言うと,どうやらその席数のようでして,
何と150席のラーメン店なのであります.

さながら,ドライブインのような店内で,
中華そば(¥600)をいただきました.

具材は,細切りメンマ,ねぎ.
チャーシューは厚く柔らかい,バラ肉チャーシューが数枚.
しょう油の風味が強めですが,味わい深い,肉の旨みのあるチャーシューです.

麺は中太ちぢれ麺.モチモチっとした歯応えの良い麺です.

スープは鶏がらベースと思しき,あっさりしょう油スープですが,
後味に変わった風味を感じます.
しょう油の甘みや,野菜の甘みのような後味と,
若干の酸味のようなものも感じます.
何となく,引き込まれていくような味わいです.

店内は,カウンター,テーブル,座敷と何でもござれ.
給水機もお湯,冷水のみならず,お茶,冷茶,ホットコーヒー,アイスコーヒーまで
サーブする,ドライブイン仕様のような優れ物?が置いてあります.
そんな店内は,観光バスが一台入ってきたかのような混雑ぶりを見せていました.
中華そば

[ 2009/04/24 11:56 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

富公   富山市西公文名6-16 

富公
一夜明けての富山のお昼.
少し足を伸ばして,こちらの富公へ行ってみました.

麺メニューは中華そば,チャーシューメンに,野菜入りラーメンからなります.
スタンダードの中華そば(並)(¥450)をいただきました.

具材は,メンマ,ねぎ.
チャーシューは柔らかめも,肉感を残したものが数枚.

麺は中太のややちぢれ系.
モチモチっとした食感と,プリッとした歯切れの良い麺です.

スープは豚骨ベースのしょう油スープでしょうか.
デフォでこしょうが振られてくるので,後味に辛味を感じます.
適度に油の浮いたスープは,うまみがあって,後を引きます.

店内は,カウンター,テーブル,小上がりからなっていました.
家族経営のお店のようで,ほのぼのとした空間のお店です.
昼時は,入れ替わりお客さんがやってきて,なかなかの人気店のようでした.
何と言っても,このご時世に450円でこのお味.いいじゃないですか.
中華そば並

[ 2009/04/24 11:32 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

ちびっこらーめん   富山市総曲輪1-5丸満会館1F 

ちびっこ
富山のネオン街をフラフラと.
こちらは,ちびっこサイズもあるとのことなので,まだいけるかと,
ちびっこらーめんへ行ってみました.

メニューには,しょうゆから,塩,味噌もありました.
何となく,しょう油と距離を置きたい気分でしたので,
塩らーめん ちびっこ(¥630)をいただきました.
ちびっこサイズは麺の量が半分になるようです.

具材は,白髪ねぎ,シャキシャキとしたメンマ.
炙られたバラ肉チャーシューは,やわらかく,肉の旨みが感じられます.

麺は平打ちの中細麺.
ツルッとした表面の麺で,ノド越しがいいです.

スープは,魚介系塩とんこつと案内のあった,白湯スープ.
とんこつのにおいは全くなく,魚介系の香りに占められています.
トロッとした感じは皆無で,すっきりとした軽めの後味です.

店内はカウンターとテーブル席からなっていました.
お仕事帰りと思しき女性が多く見受けられました.
店を出ると,そのような女性がお客さんを「こちらですよ?」とご案内.
なるほど,夜中でも需要のある立地なのかと思う次第でした.
そして,ちびっこサイズでもこのお値段なのは,立地のせいなんだろうなぁと.
塩らーめん ちびっこ

[ 2009/04/24 01:15 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

駅前ラーメン ひげ   富山市明輪町1 富山駅前バスロータリー内 

ひげ
富山の夜も更けてきましたが,そうそう来られるところでもないので,
深夜のラーメン探検へ.

富山駅前,昼間はバスでごったがえしていたロータリーに,
夜中になって,忽然と現れました,駅前ラーメン ひげへ行ってみました.

メニューが豊富で,中華そばから,チャーシュー,支那竹メン,ワンタンメン
などもありましたが,筆頭メニューの中華そば並(¥600)をいただきました.

具材は,ねぎ,メンマ.
チャーシューはパサついた感もあるバラ肉チャーシュー.

麺は中細のちぢれ麺.

スープは,しょう油味のスープなのですが,出汁感はあまり感じられません.
何となく,カルキのようなにおいが気になってしまいました.

店舗スペースが狭い屋台での営業ですから,
お湯などの供給に限度があるのでしょうか.
そういった点からすれば,こちらの屋台から生まれたという
神通本町1丁目の駅前ラーメン ひげも,夜営業をやっているようなので,
こちらへ行ってみるのもいいかもしれませんね.

でも,夜空の下でラーメンを食べたくなってしまうんですよね.
これが.
中華そば並

[ 2009/04/24 00:46 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

匠庵   富山市桜町2-6-20 

匠庵
駅前付近で飲んだ後,軽く一杯ということで,こちら
匠庵へ行ってみました.

飲んでるお客さんもたくさんいらして忙しそうでしたが,
ラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,ねぎ,なぜかしょっぱいメンマ.
薄いバラ肉チャーシューが1枚.

麺はちぢれ細麺.

スープは鶏がらベースでしょうか.
あっさりとした後味のスープは,
ブラックを食べた後に見ると,非常に澄んで見えます.
とは言え,なぜか塩気は強く感じるのでした.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
御主人1人で切り盛りされていましたが,
さながら店内は,ラーメン居酒屋のようでありました.
ラーメン

[ 2009/04/23 21:36 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

大喜 西町本店   富山市太田口通り1-1-7 

西町大喜
さて,夜も更けてきたところで,富山の街にくりだす前に,
閉店のちと早い,元祖富山ブラックのお店へ.
こちらの,大喜西町本店へ行ってみました.

富山ブラックを食べると,味の濃さについご飯が欲しくなりますが,
こちらの本店にはご飯のメニューはありません.
中華そば(小)(¥700)をいただきました.

具材は,荒切りネギ,塩気の強いメンマではありますが,
先に訪店した喜八ほどのしょっぱさではありませんでした.
手切りというチャーシューがたくさんのっていて,肉の旨みが感じられます.
その上から,こちらはデフォで黒胡椒がふられています.

コシ感の良い麺は,黄色調でストレートの中太麺.

スープはこれまた黒色調の濃口しょう油スープ.
しょう油が香ると言いますか,しょう油が強く主張していますが,
こちらは,油分もそこそこあります.

例によって,指南通りによく混ぜて食べました.
やはり,富山ブラックの味わいには,黒胡椒が一役買っているのではないでしょうか.
よ?くまぜまぜすると,チャーシューの油や,黒胡椒から,
いい具合に,しょっぱいながらも,コク感が出てくるように感じます.

店内は,カウンターのみからなっていました.
親父さんお1人で切り盛りされている店内は,独特の空間でありました.

でも,やっぱりご飯がほしくなりますな.
中華そば小

[ 2009/04/23 19:05 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

麺家いろは CiC店   富山市新富町1-2-3 CiC4F 

麺家いろは
ブラックの衝撃の後は,富山湾の名産,白えびを使ったラーメンを食べに,
駅前のCiCに入っている,麺家いろはへ行ってみました.

もちろん,メニューにブラックラーメンもありますが,
ここでは,「白」らーめん(¥750)をいただきました.

具材は,海苔,ねぎ,甘めのメンマ,
そして,透明なので分かり難いのですが,白えびの殻干し.
チャーシューはいい味で柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.

麺は表面がツルッとした中細麺.
コシ感もまずまずで,ノド越しの良い麺です.

海洋深層水を使っているというスープは,
あっさりとした後味の魚介系塩スープ.
えびの風味は最初こそ感じるのですが,チャーシューの味が
溶け込んでくると,その香りは失われていってしまいました.

店内は広く,カウンター,テーブル席からなっていました.
こちらのお店は,白エビ塩らーめん黒醤油らーめん以外にも,
薬膳みそらーめんとんこつラーメンなどがあって,メニューが豊富です.
「白」らーめん

[ 2009/04/23 13:50 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

喜八   富山市奥田寿町6奥田ビル3-125 

喜八
機会があって,富山市へ行くことに.なかなか行くところでもないので,
もちろんラーメン探検に励みます.

まずは,2007年TV放送の「美味しんぼ塾ラーメン道」という番組で,
中部地区代表だったというこちら,喜八へ行ってみました.

初体験ですが,せっかく富山に来たのですから,
もちろん,富山ブラックラーメン(並)(¥680)をいただきました.
スープの濃さ,麺の固さを指定できるのですが,まずはすべて普通で.

具材は,ねぎ,塩抜きを怠ったかのような,極めてしょっぱいメンマ.
チャーシューは脂身の少なめなものが多数.

麺は中細麺で,適度なコシ感.

スープは,ぞっとするような真っ黒なスープ.
油分はあまりありません.
しょう油の香りを前面に感じますが,出汁感を感じるすきを与えてくれないほど,
しょっぱいスープであります.

店内の説明通り,良くかき混ぜて,食べ始めましたが,
ふた口ほど食べて,ご飯が食べたくなりました.
が,先があるので,がまんがまん.

こちらのブラックラーメンはデフォでは胡椒はかかっていません.
お好みでと,卓上にあった黒胡椒をかけて食べると,
これが不思議といい味わいになって,旨みが増します.
でも,しょっぱいことには変わりありませんが.....

店内は,カウンター,テーブル,小上がりからなっていました.
さすが,ご飯のおかずになるブラックラーメン
恐るべしです.
富山ブラックラーメン

[ 2009/04/23 13:15 ] 番外編(富山) | TB(0) | CM(0)

らーめん飛鳥   太田市小舞木町589‐1 

らーめん飛鳥
道路に面しているのが駐車場で,
店舗入り口が奥まっていて,思わず通り過ぎそうになってしまったこちら.
らーめん飛鳥へ行ってみました.

味噌がおすすめのようでしたので,
味噌ラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,キャベツ,きくらげ,にんじん,玉ねぎ,にら,もやし,ねぎ.
と,たっぷりの野菜に,メンマ,わかめ.

麺は自家製と看板にあった,中細麺.
スルッとした口当たりの麺で,やや柔らかめでしょうか.

スープは,ベースのスープは甘めの味噌味で,
油分は多くなく,軽い飲み口のスープです.
この上から,揚げねぎ,炒めた挽肉がのり,
一味とゴマも入っています.ニンニクは控えめかと.
これにより,食べ進んでいくうちに,いい具合にコク感が増していきます.

店内は,テーブル席からのみなっていました.
訪店時は,女性の方がお1人で切り盛りされていました.
お袋さんが,家族の体を気遣うような,
野菜たっぷりで,体の温まるラーメンでした.
味噌ラーメン

[ 2009/04/19 18:30 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン 恒   太田市沖之郷町3255-1 

恒3
以前あった,大泉町から,2008年9月に太田へ移転したこちら,
手打ちラーメン 恒へようやく行く機会に恵まれました.

とてもラーメン屋とは思えないような外観.
まるで,イタリアンや,カフェのような趣であります.

移転後初ということですので,
定番のラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは薄味でいい味のしみたバラ肉チャーシューが2枚.
厚みもあって,柔らかさがいいですね.

麺は言わずもがなの,中太手打ち麺.
ツルッとしたノド越しと,心地よい噛み応えの良い
コシ感のある手打ち麺は健在ですね.

スープは透明感のある,あっさりとした後味のスープ.
塩気も強すぎず,飲み口の良いスープです.

店内は,だいぶ広くなって,カウンター,テーブル席,座敷からなっていました.
こじんまりとした店内で,お2人でやられていた頃が
しみじみと思い出されてしまいました.
店員さんも増えたようで,ますます繁盛していくのでしょう.
ラーメン

[ 2009/04/18 17:14 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

金春   前橋市青梨子町167-2 

金春
前回訪店時に気になった,創作系メニュー
トマトラーメンを食べようと思い,金春へ行ってみました.

ということで,トマトラーメン(¥880)をいただきました.

具材は,トマトスープの上に溶き玉子がのって,ふたがわりに.
その上には,パセリと粉チーズ少々.
中には,海老とあさりが入っていました.
肉を欲する人には,若干物足りないかもしれません.

麺は,前回食べた,コンパルメンと同様のストレート中細麺.
トマトソースには合っている気がします.

スープはちょっぴり辛味と酸味の効いたトマトソーススープ.
イメージは,イタリアンの魚介系トマトソース風スパゲティでしょうか.
適度なとろみを感じ,後味の良いスープです.
コンパルメントマトラーメンと食べてきましたが,決して奇想天外ではなく,
ありのメニューだと思います.
こうなると,俄然クリームラーメンが気になってきてしまいます.

私自身は,変り種メニューばかりを食べていますが,
餃子やチャーハンなどの定番メニューもしっかりしています.
餃子とご飯物は持ち帰りができるというのもうれしいですね.
トマトラーメン

ラーメン工房 幸福亭   伊勢崎市堤下町93-6 

和風濃厚つけ麺

初夏のような陽気の本日.
散ってしまう前に夜桜見物にと,伊勢崎の華蔵寺公園へ.
遊園地で遊ぶ前の腹ごしらえに,子供達の要望で幸福亭へ行ってみました.

何を食べようかと考えてみると,
実は食べたことがなかった和風濃厚つけ麺(¥650)
こちらをいただくことにしました.

つけ汁の具材は,メンマ,ねぎ,味玉半分.
底には厚めの刻みチャーシューがゴロゴロと.

麺は太麺と,極太麺と選べましたが,今回は太麺で.
こちらは,いつもの食べ慣れた,モチッとした歯応えの麺です.

つけ汁は背脂が浮いたしょう油ベースのコッテリ感のあるつけ汁.
節粉によって,魚介の香りが漂う丼内です.
粘度はあまり高くなく,そこそこの塩気がいい具合かと.

デザートのサービスは残念ながら,なくなりましたが,
子供達にはアイスクリームのサービスが.
ちょっとうらやましいような....

華蔵寺公園の夜桜もなかなかのものでした.
華蔵寺公園 夜桜

[ 2009/04/11 19:09 ] 群馬(つけ麺) | TB(1) | CM(2)

群馬大勝軒   邑楽郡大泉町朝日3-1-1 

群馬大勝軒
東京東池袋直系と暖簾にあります,群馬大勝軒へ行ってみました.

麺メニューには,つけ麺系と中華そば系があり,それぞれに味噌味もあります.
「つけ麺の麺は多いです.」と但し書きがあり,少なめもできますと案内がありましたので,
つけ麺少なめ(¥600)をいただきました.

つけ汁の具材としては,ねぎのみ.
その他の具材は,麺と共に平皿に.
海苔,ごま油で和えたメンマ,味玉半分.
チャーシューは,炙られた柔らかいバラ肉チャーシューが2枚です.

麺は表面のツルッとした四角い断面の中太麺.
モチッとした噛み心地の麺です.
何となく,長さが短めに感じたのは気のせいでしょうか.

つけ汁はほんのりと魚介が香る,しょう油ベースです.
独特の甘辛感があり,一味のピリッとした感じと,
ゆずの風味が感じられます.

つけ麺のつけ汁としては,濃度が薄めかと思います.
実際,麺を食した後,割りスープなくしても,
そこそこ飲めてしまうような濃さでありました.

店内は,奥に座敷があり,手前はテーブル型カウンターとなっていました.
大勝軒系のお店は,全国各地にできていますが,
チェーン展開とは違うので,どこへ行っても,
それぞれお味が違うのは,なかなかおもしろいですね.
つけ麺

[ 2009/04/10 13:23 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

でびっと 博多店   福岡市博多区博多駅前4-5-5 

でびっと
いよいよ,博多を発つ時がやってきてしまいましたが,
名残惜しさにもう一杯.ということで,こちらでびっとへ行ってみました.

麺メニューには,
塩の鶏らーめん,醤油の魚らーめん,豚骨の豚らーめんとありました.
今回は,あっさり系を欲していたので,鶏らーめん(¥650)をいただきました.

具材は,海苔,おでん風味の大根,ねぎ.
チャーシューは蒸した鶏チャーシューとのこと.
香ばしさも感じられる柔らかい鶏肉です.

麺は,博多標準のストレート細麺.

揚げねぎの浮いたスープは,鶏出汁が香り立ちます.
コク感があり,意外とこってりしていて,味も濃い目かと.
ですので,大根のさっぱり感がいい具合に感じました.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
最近はTVであまり見かけなくなった,デビット伊東さんが始めたこちらのお店.
なかなか本格的なラーメン店であります.
博多駅から程近いので,帰り際に啜りたい時にはいいのではないでしょうか.
鶏らーめん

[ 2009/04/04 15:04 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多ちょうてん大名本店   福岡市中央区大名1?3?33 

博多ちょうてん
九州まんさいラーメンフェスタで優勝したとのこちら,
博多ちょうてん大名本店へ行ってみました.

名物とメニューにあった,バリこく・味玉豚骨拉麺(¥800)をいただいました.

具材は,ねぎ,いい味のしみた味玉ひとつ.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシュー.

固めでオーダーした麺は,ストレート細麺.
すすり心地の良い麺です.

ベースのスープは髄のコク感もそこそこ感じられる豚骨スープ.
これに,秘伝の肉味噌ダレと,黒マー油がのります.
マー油の香ばしさ,肉味噌のコク感が混ざり具合によって,
変化していくので,一杯で味の変化が楽しめます.
マー油,肉味噌の混在を嫌う方には,
マー油のみの香油豚骨らーめんなどもありました.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていて,
ちょっぴりこじゃれた雰囲気を醸し出していました.
ジャスミン茶が提供されるので,
豚骨を食べた後には,最後にさっぱりする感じでいいですね.
バリこく味玉豚骨拉麺

[ 2009/04/04 11:40 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

長浜とん吉総本店   福岡市中央区大手門2-7-10 

長浜とん吉
さて,福岡滞在最終日も,元気に朝ラーと行きます.
ということで,前回は,元祖長浜屋で朝ラーしたので,
今回は,そのすぐ近くにあります,
元祖長浜屋同様,24時間営業のこちら,長浜とん吉総本店へ行ってみました.

ラーメン(¥500)をいただきました.

具材は,ねぎ,薄チャーシュー.

麺はストレート細麺.

スープはうっすらと透明感のある豚骨スープ.
あっさりとした後味で,すんなりとお腹におさまります.
朝ラーにはちょうど良い濃さかと.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
元祖長浜屋の喧騒感ある朝ラーも悪くありませんが,
こちらは,ゆったりと朝ラーして過ごしたい向きにはおすすめかもしれません.
ラーメン

[ 2009/04/04 07:49 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多だるま   福岡市中央区渡辺通り1-8-26 

博多だるま
夜も更けてきたところで,〆は,やはりラーメンを.
ということで,こちら,博多だるまへ行ってみました.

らーめん(¥650)をいただきました.

具材は,ねぎ,きくらげ.
チャーシューは,柔らかいバラ肉チャーシューが4枚も.

バリカタでお願いした麺は,
ストレートの極細麺.ポキポキ感がいいですね.

スープは,脂の浮いた豚骨スープ.
髄の濃さもなかなかのスープでした.
秀ちゃんラーメンの親父さんのお店ですので,秀ちゃんラーメン同様の,
粘度の高いトロッとした豚骨スープをイメージしていたのですが,
粘度はそれほど高くなく,むしろ,脂のコッテリ感のあるスープでした.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
外には,飲み帰りのお客さんで,待ちの列もできていました.
店内の壁には,所狭しと,芸能人,有名人の色紙が飾られていて,
なかなかの人気店のようでした.
らーめん

[ 2009/04/03 23:25 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

元気一杯   福岡市博多区下呉服町 

元気一杯2
さて,ひと仕事終えた後,
時間とお腹に少し余裕ができたので,ダメもとでと思いながら,
元気一杯へ再訪してみました.

やっていました.良かった良かった.
ということで,普通のラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,ねぎ,きくらげ.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.

麺は博多標準のストレート細麺.

そして,「最初にスープから味わって下さい」と言われる,
このお店のこだわりのスープ.
上層にゼラチン質と脂の層があり,
下層に髄の濃さを感じる濃厚スープが控えています.
推測ではありますが,この調和を保つために,
かき混ぜてほしくない気持ちから,最初にスープから.
ということになるのかと思いました.

丼の底に骨粉が残る,濃厚豚骨ですが,
驚くほどクリーミーな味わいは,まだまだ健在ですね.

また博多を訪れる機会があれば,
是非,行ってみたいお店のひとつですね.
[ 2009/04/03 16:38 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

がっかり,残念×2 

さて,博多へ戻り,ラーメン探検再開っと意気込んだのですが,
臨時休業に阻まれました.

まず一軒目は,赤坂 井田さん.
夜は,ふぐ専門店のこちらのお店で,ランチには,
あご出汁ラーメンを始めとした,ラーメンが食べられるということでしたが.....
「お昼の営業は,都合により休ませていただきます.」と貼り紙が.
赤坂 井田
がっかり,残念×1

気を取り直して,
博多駅前に出来た,屋号のないラーメン店を探しに.
ネット上の情報から,中りはつけていたので,まっしぐら.
ありました!っとこちらも......
「本日,臨時休業します.」の貼り紙が.
屋号のないラーメン屋
がっかり,残念×2

久々の2連続がっかりでありました.
またいつの日か.きっと.
[ 2009/04/03 13:44 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

大龍ラーメン 花畑本店   久留米市西町1434-1 

大龍ラーメン 花畑本店
さて,博多へ戻る前に,久留米の花畑駅に併設されているこちら,
大龍ラーメン 花畑本店へ行ってみました.

並らーめん(¥500)をいただきました.
具材は,海苔,メンマ,きくらげ,ねぎ.
チャーシューは,薄切りチャーシューがたっぷりと.
今までの,久留米の2店と比べると,たっぷりな具材です.

麺は,久留米スタンダードな太さのストレート細麺.
ちょっとかん水臭なようなものを感じました.

スープはとんこつの香りを感じますが,
濃さはあまり感じません.
カエシが強めなのか,やや塩気を強く感じました.

店内は,カウンター型テーブルからなっていました.
駅に直結しているので,立地としては,申し分ないですね.
具材がたっぷりなところで,お値段も丸星さんや,ひろせさんより,
高いのでしょうけれど,それでもワンコインの500円.
久留米はラーメン好きにとって,本当にいいところですね.
並らーめん

[ 2009/04/03 11:12 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ひろせ食堂   久留米市梅満町1112 

ひろせ食堂
久留米探検の2軒目は,10時30分開店のこちら,
ひろせ食堂へ行ってみました.

開店前に,数人の方がいらっしゃいました.
開店と共に店内に入り,ラーメン(¥400)をいただきました.

具材は,海苔,ねぎ,大砲ラーメンなどで,経験済みのスライスゆで玉子.
チャーシューは薄いバラ肉チャーシュー.

麺は,こちらも博多の一般的なものより,
若干太めのストレート細麺.

スープは茶濁した豚骨スープ.
髄の濃さを感じさせる豚骨スープですが,
丸星さんほどの濃さはないように思います.
それでも,充分にとんこつの旨みは感じられるかと.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.
昼前ではありましたが,続々とお客さんが入って来ました.
さすがに,久留米の人気店といったところでしょうか.
ラーメン

[ 2009/04/03 10:44 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

丸星中華そばセンター   久留米市高野2-7-27 

丸星中華そばセンター
さて,本日の午前中は,比較的時間に余裕あり.
前回の訪問で,心残りがあった,久留米へ朝から行ってみました.

まずは,24時間営業の丸星中華そばセンターで朝ラーといきます.

ラーメン一杯(¥380)をいただきました.

具材は,海苔,万能ねぎ.
チャーシューは,薄いバラ肉チャーシュー

麺は,博多で一般的なストレート細麺より,
やや太い,ストレート細麺.
ツルッと感のある,ノド越しもいい麺.

スープは,いわゆる茶濁した褐色調のスープです.
豚骨臭はそれほど,強くありませんが,
香ばしさの感じられるスープで,
髄の濃さも感じられるコク感のあるスープです.

店内は,テーブル席のみからなっています.
おでんも食べられる店内には,演歌調の曲が流れ,
独特の雰囲気が漂います.

それにしても,24時間営業で,ラーメン一杯380円
恐れ入りましたの一言でしょう.
ラーメン

[ 2009/04/03 09:26 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多成金ラーメン   福岡市博多区博多駅前1?7?9 

博多成金ラーメン
博多へ来て,豚骨でないラーメンを二軒こなしたので,
ここは,やはり原点回帰と思い,博多成金ラーメンへ行ってみました.

麺メニューは潔く,ラーメン(¥550)チャーシューメン(¥750)しかありません.
ラーメン(¥550)をいただきました.

具材は万能ねぎ,薄いバラ肉チャーシューが2枚と
至ってシンプル.

麺はストレート細麺.いいコシ感のある麺です.

スープは泡立ちのある豚骨スープ.
表面にはゼラチン質の層があり,
うっすらと,とんこつのにおいも感じます.

店内は,カウンター型テーブル席からなっていました.
屋号はどうなんでしょう?というネーミングですが,
ラーメンのお味の方は,なかなかの本格派とお見受けしました.

駅近くで,深夜過ぎまでの営業です.
つまみメニューやお酒も豊富ですので,一杯やりながら,
最後に一杯も悪くないですね.
ラーメン

[ 2009/04/03 00:26 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

豚と節家   福岡市中央区高砂2-10-7 

豚と節家
まるげんのラーメンで温まったので,今度は,つけ麺を食しに,
こちら,豚と節家へ行ってみました.

豚らーめん(¥550)節らーめん(¥580)に惹かれるものもありましたが,
つけ麺(¥680)を冷盛でいただきました.

つけ汁の具材は,メンマ,キャベツ,ねぎ,
そして,底には刻みチャーシュー.

麺はちぢれのある太麺.
冷水でしめた後に,魚粉と和えて提供されます.
その上からきざみ海苔.
この麺ですが,異常な固さと言いますか,歯応えでして,
アルデンテとか,ガシガシとかいうレベルを越えています.
あごが疲れるほどの固い麺でした.

つけ汁は豚骨魚介.どちらかが,主張する感じはなく,調和がとれたタイプかと.
粘度はそれほど高くありませんが,コッテリ感はあります.
そして,こちらの特徴である,マーマレードゆず胡椒.
こちらを溶かすと,清涼感の増した,さっぱりとした後味になります.

店内は,カウンター席からなっていて,
テーブル席はスクリーンで仕切られていました.

郷家のセカンドブランドであるこちら.
豚骨王国の博多で,こういったオリジナリティのある味は,
どう受け止められているのでしょうかね.
つけ麺つけ汁つけ麺麺

[ 2009/04/02 20:16 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...