Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2009年02月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

しろがね   前橋市日吉町2?3-11 

しろがね
前橋の日吉町の住宅街の中に,ひっそりと佇むこちらのお店.
かなり昔からある,焼きそばで有名なお店のようですが,
ラーメンも食べられるようです.
ということで,久々に晴天の本日,しろがねへ行ってみました.

ラーメン並(¥450)をいただきました.

具材は,わかめ,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,薄くて柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.
ちょっと濃い目の味付けでしょうか.

麺は,中細のややちぢれた麺.
見た目は焼きそばの麺に似ています.

スープは,醤油の香りが効いた和風出汁スープ.
鰹や昆布などの風味がほんのりと感じられるスープです.
油は少なめで,塩気はやや強めですが,あっさりとした後味です.

店内は,4つのテーブルからなるテーブル席からのみなっています.
店内入って,右手の厨房で,おばちゃんが1人でもくもくと,
仕事をこなしていました.
店内の手狭さ,おばちゃんの身のこなし.
昭和の学生時代を思い出さずにはいられない哀愁があります.

やはり,看板メニューは焼きそば.
小,中,大とあり,焼きそばに,ご飯,味噌汁,御新香が付く
炭水化物攻撃のような,焼きそば定食もあります.

平打ち中細麺の焼きそばは,
固麺で,ソースの風味の良い,懐かしさを感じるお味です.

ラーメン定食のつもりで,ラーメンと焼きそばを
いっしょにいただいてみてはいかがでしょうか.
ラーメン並

スポンサーサイト
[ 2009/02/28 13:30 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

常勝軒 前橋店   前橋市笂井町26-11 

常勝軒前橋3
夜遅くなってしまったので,久しぶりに常勝軒前橋店へ.

気になっていた2月限定メニューのサトウのシオ(¥750)
携帯クーポンで500円でいただきました.

具材は,糸唐辛子,三つ葉,ねぎ,ほうれん草,甘めのメンマ.
チャーシューは鶏チャーシュー.
鶏くささやパサつく感じもない,柔らかなチャーシューです.

麺は中太麺で,モチモチとした食感の歯応えの良い麺です.

スープは,鶏の香りが前面に出た,いわゆる鶏白湯系スープ.
トロッとした粘度のあるスープです.
やや塩気を強く感じますが,
鶏の香りと,麺の太さで,うまく調和されて,それほど気になりません.

いい香りの粘度の高い鶏出汁スープは,
ご飯を入れたら,きっとおいしいのではと思ってしまいます.
サトウのシオ

[ 2009/02/24 22:38 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

ラーメン白翁   勢多郡富士見村時沢1900-9 

ラーメン白翁
冷たい北風が吹く中,なぜか赤城方面へ.
体の芯から温まるにはと,味噌らーめんが評判の,ラーメン白翁へ行ってみました.

店内の案内で目に付いて,気になってしまったので,
みそカレーらーめん(¥650)をいただきました.

具材は,たっぷりのもやし,玉ねぎ,にんじん,
その上のねぎ,糸唐辛子の上にペッパー少々.

麺は中太のややちぢれた麺.
コシがあり,モチモチとした噛み応えのいい麺です.

スープは,店内の案内によると,
自家製ブレンドの味噌とカレーのスープです.
スパイシーなカレーの味を感じながら,
味噌によってコクを後から感じてくるようなスープです.
そして,揚げねぎ,ごまがさらにコク感を出すのに,
一役買っているように思います.

この味噌カレースープ.
見た目は味噌っぽいのですが,味は確かにカレー.
後を引く感じで,飲み進むと,体が中から温まります.

店内は,カウンターと上がり座敷からなっていました.
お昼時でしたが,次から次へとお客さんが入ってきました.
幹線道路からは1本入った道沿いですが,
なかなかの人気店のようですね.

辛いのは,得意ではないのですが,
おすすめとあった,辛味噌らーめんも惹かれるものがありますね.
みそカレーらーめん

松屋軒   前橋市三俣町2-9-2 

松屋軒
天気予報では,雪が降るとの寒い夜.
ちょっと遅くなってしまったので,カレーラーメンが評判という
松屋軒へ行ってみました.

麺類のみならず,中華料理,ご飯物のメニューも豊富でしたが,
予定通り,カレーラーメン(¥750)をいただきました.

具材は,たっぷりのもやし,玉ねぎ,これに隠れて豚バラ肉.

麺は柔らかめの細麺.コシ感はあまりありません.

スープはまさに,カレースープ.
野菜から来るのか,甘みもちょっと感じますが,
スパイシーな後味で,体の中から温まってきます.
そのうち,いつの間にか汗だくに.辛いけどやめられない後引く味です.

このカレーラーメンは,炒めた野菜に,スパイスを入れた後,
スープを注いで,カレースープを完成させていました.
ので,カレーうどんのように,カレールーを後乗せするようなものではございません.
しっかりとしたカレースープに麺が入るという形です.

店内はカウンターと上がり座敷からなっていました.
夕方から深夜2時までの営業ですので,
寒い夜に,カレーラーメンで一汗かくのも悪くないのでは!?
カレーラーメン

味楽留亭   沼田市東原新町1455 

味楽留亭
以前は,ラーメンハウス沼田があったところに,
看板が変わってできた,味楽留亭へ行ってみました.

限定の豚骨らーめんなんてのもありましたが,
店の看板で気になった,肉そば鶏そばのうちのひとつ,
鶏そば(¥680)をいただきました.

具材は,白髪ねぎ,もやし,にんじん,白菜と野菜たっぷりに,味玉半分.
鶏チャーシューは,皮がこんがりでたっぷりのっています.

麺は中太の平打ち麺で非常に薄い麺です.
手打ちなんでしょうか?
柔らかめの食感は,お腹にやさしそうです.

スープは鶏ベースに野菜でしょうか.
薄味であっさりとした後味になっています.

野菜たっぷりの鶏なべを食べた最後に,
麺を入れていただきました.
そんな感じの味わいではないでしょうか.

セットメニューが豊富なせいか,お昼時の店内はなかなかの賑わいぶりでした.
鶏そば

[ 2009/02/18 13:22 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

らーめん屋 一合舎   前橋市元総社町1251-1 

前回訪店時に気になった,豚骨系メニュー.
早速,そちらを食べに,またしても一合舎へ行ってみました.

今回は,塩豚骨らーめん(¥700)をラーメン本のクーポンで,
チャーシュートッピングでいただきました.

見た目は,ずばり家系です.
具材は,大判の海苔3枚,ほうれん草,メンマ,ねぎ,鶉の卵.
増量のチャーシューは,柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺は,家系特有の,平打ち中太麺.
モチモチっとした歯応えのツルッとした表面の麺.
コシ感もいいですね.

スープは,鶏油のせいか,鶏の風味が前面に香ってくる塩豚骨スープ.
豚骨の香りは,ほとんど感じません.
適度な粘度と濃厚さがありながら,口当たりも良い,熱々のスープです.

オリジナリティという観点からすると,前回いただいた,
丸鶏塩らーめんの方が勝るようにも思いますが,
こちらの塩豚骨らーめんも,家系のラーメンとして,あなどれないお味です.

ということで,次回は,丸鶏醤油か,醤油豚骨か,大いに迷いそうであります.
塩豚骨らーめん

[ 2009/02/15 22:01 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

那の福   関越自動車道 上里SA 上り 

那の福
天気の良い本日は,東京方面へおでかけ.時間短縮にと,上里SAでお昼ご飯を.
SA内のラーメン屋としては,なかなか評判の,那の福へ行ってみました.

まずは,定番のとんこつラーメン(¥580)をいただきました.

具材は,大判の海苔,万能ねぎ,ごま.
チャーシューは薄い柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.

麺は低加水のストレート細麺.
博多とんこつラーメンを忠実に再現しているのでしょう.

スープはライトとんこつといった感じの,
あっさりめのとんこつスープ.とんこつのにおいは感じず,
粘度もなく,さらりとした飲み口のスープです.
店内のカウンターには,たっぷりの紅生姜と高菜が置かれていました.

SAのラーメン店としては,充分なレベルではないでしょうか.
券売機で券を購入した時点で,厨房にオーダーが入る仕組みになっているので,
食券はラーメンを受け取る際に店員さんに渡すことになります.
したがって,「食券を渡して,麺の茹で方をオーダーする.」ということはできません.
あしからず.
とんこつラーメン

[ 2009/02/14 12:40 ] SA/PA | TB(0) | CM(2)

らぁ~めん ぶぃスリー   伊勢崎市八幡町100-2 

ぶぃスリー3
前々から気になっていながら,なかなか食べに行けなかった,
こちら,らぁ~めん ぶぃスリーの味噌らーめん.
ということで,これを食べに,らぁ~めん ぶぃスリーへ行ってみました.

いただいたのは,みそらぁ?めん(¥750)です.

具材は,ヤングコーン,万能ねぎ,もやし,刻み玉ねぎ.
チャーシューは肉の旨みが感じられる,柔らかいロースチャーシューが2枚.

固めでお願いした麺は,
低加水のストレート細麺.
何となく,味噌には太めの麺という思いをくつがえす細さです.

スープは豚骨ベースの味噌スープに,得意のマー油がかかっています.
チーズも加えられているようです.
味噌の甘さ,チーズの塩気,マー油の香ばしさが,
不思議な調和を生み出しているように思います.
これは,なかなか他では食べられない,独特の味ではないでしょうか.

マー油好きとしては,次回訪問時には,
この,みそらぁ~めんか,通常のらぁ~めんか,大いに悩みそうです.
みそらぁ?めん

[ 2009/02/12 20:52 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(2)

大黒屋本舗 高崎沖町店   高崎市沖町10 

角ふじつけ麺が食べられるようになって,気になっていた大黒屋本舗 高崎沖町店
なかなか行く機会に恵まれなかったのですが,
そのうちにオープン2周年記念で,角ふじ味噌つけ麺が登場.
ということで,意を決して行ってみました.

入り口の券売機でなかなかボタンが見つかりませんでしたが,
意表をつく青いボタンで角ふじ味噌つけ麺(¥800)を購入.
太麺,細麺が選べるようで,麺は太麺でお願いしました. 

つけ汁の具材は,コーン,刻みほうれん草,メンマ,ねぎ,もやし,ナルト,
刻みチャーシューたっぷりに味玉半分.

麺はふじ麺と共通なのでしょうか.
褐色調の太麺.ゴワゴワとしたコシ感の強い麺です.

つけ汁は,濃厚な背脂の入ったスープに,味噌でいい具合に
コク感が追加されています.
そして,味噌の風味からか,甘辛感がいい具合に感じられます.
最後にスープ割りをしていただき,丼に残ったたっぷりの具材をたいらげました.

味噌味の場合,具材や麺との兼ね合いからすると,
つけ麺よりも,角ふじ味噌らーめんの方が濃厚さが楽しめるようにも思いました.
角ふじ味噌つけ麺

[ 2009/02/11 15:24 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

支那そば なかじま   高崎市飯塚町1190-4 

支那そば なかじま
2008年12月に,ウニクス高崎の向かいにできたこちら,
支那そば なかじまへ初訪してみました.

麺メニューは,支那そばしおそばの2本立てのようです.
スタンダードの支那そばと思いましたが,味玉も食べてみたいと思い,
今回は,味玉そば(¥750)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
味玉はちょっぴり冷たかったですが,中身はオレンジ色のゼリー状
味付けもいい味玉です.
チャーシューはスモーキーで,肉の旨みの感じられる,
噛み心地の良いチャーシューが1枚.

麺は,自家製の,ストレートの中細麺.
スルッとお腹に入っていく感じの,なめらかなノド越しの麺です.

スープは魚介系がほんのりと香る,和風あっさりスープです.
塩気も強くなく,すっきりとした後味が,またいい口当たりです.

店内は,カウンターのみからなっていました.
非常に足の長い椅子でして,椅子に座ると,
足の短い私は,完全に宙ぶらりんに近い状態になってしまいました.
そういった面では,小さな子供連れでは難ありかもしれません.
2月13日に店内改装との案内がありましたが,何か変化があるのかもしれません.

足ぶらぶらはともかく,完成度の高い一杯には,満足いたしました.
しおそばも,食べてみたいですし,わんたんも,おいしそうでしたので,
わんたんそばも気になるところです.
味玉そば

[ 2009/02/11 13:18 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

らーめん屋 一合舎   前橋市元総社町1251-1 

一合舎6
2008年末にグランドメニューを一新したという
一合舎へ久々に行ってみました.

気になっていた,丸鶏塩らーめん(¥750)をいただきました.

具材は,大判の海苔3枚,ねぎ,万能ねぎ,甘めのメンマ,鶉の卵.
チャーシューは,うっすらといい味のついたバラ肉チャーシューが1枚.

麺はストレート細麺.ポキポキというほどではありませんが,
まずまずのコシ感です.

スープは,鶏の風味全開の鶏白湯スープ.
香味油も鶏でしょうか.鶏の香りがいい具合です.
粘度もそこそこあり,ちょっぴりトロッとした旨みたっぷりのスープです.
鶏好きな人には,スープと麺だけで,味わいたくなるような
鶏の濃厚さがあります.そして,ご飯も入れたくなるでしょう.

海苔3枚が並んで,見た目は家系を彷彿させますが,
味は,完成度の高い,鶏白湯スープのらーめんですね.

その他に新しくなったメニューには,
醤油豚骨らーめん塩豚骨らーめんがあり,
丸鶏らーめんも,丸鶏醤油らーめんがあります.
そして,黒味噌らーめんと,豚骨節つけ麺は,健在のようです.
これは,他の味も食べてみないといけませんね.
丸鶏塩らーめん

[ 2009/02/10 21:54 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

自慢亭   館林市大手町6-33 

自慢亭
前回訪店時は,仮店舗だったこちらも,
2008年5月に移転リニューアルオープンしました.
ということで,装いも新たなこちら,自慢亭へ行ってみました.

前回訪店時に気になった,
味噌チャーシューメンSサイズ(¥850)でいただきました.

具材は,見えているのは,ねぎ,コーンですが,
その下に,炒められたもやし,玉ねぎ,にんじん,ひき肉がたっぷり.
オーブンで焼いているというチャーシューは厚みのあるものが3枚.
縁に焦げ目があり,肉感のあるものです.

麺は平打ち手打ち麺.中太からやや細めの麺でしょうか.
やや柔らかめのゆで加減に思います.
意図しているのか,玉ねぎの太さが同じくらいに切ってあるので,
一緒に口の中に入ると,不思議な食感です.

スープは熱々の味噌スープ.
野菜から来るのでしょうか,控えめな甘みを感じます.
油分はほどほどで,コク感があります.

新装した店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
率直な感想として,
手打ち麺の旨さを味わうのなら,普通のラーメン
チャーシューと野菜の旨みを味わうのなら,
味噌チャーシューメンがおすすめでしょうか.
そして,通常ならSサイズで充分かと思います.
味噌チャーシューメン

[ 2009/02/08 18:52 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン創房 舌笑家   館林市花山町2299-2 

舌笑屋
こちらも,実にひさしぶりの訪店となりました.
ということで,手打ちラーメン創房 舌笑家へ行ってみました.

前回の訪問ではしょう油味をいただきましたので,
今回は,塩ラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,かいわれ,白髪ねぎ,ねぎ,柔らかな穂先メンマ.
チャーシューは炙って焦げ目のついたバラ肉チャーシュー.
香ばしさがありつつ,柔らかいチャーシューです.

麺は中太の平打ち手打ち麺.
ややちぢれた感じがあり,ノド越し,歯応え共にいい,
ツルシコ感の味わえる麺です.

揚げねぎの浮いたスープは,透明感のあるスープ.
適度な塩気で,後味の良いスープです.
揚げねぎの風味を前面に感じるので,強い出汁感はあまり感じませんが,
ふんわりと柔らかな飲み口のスープに思います.

お酒も飲めるラーメンダイニングスタイルのこのお店.
店内は,奥の座敷では飲んでいる人々,
手前のカウンターとテーブルでは,ラーメンを黙々と食べる人々.
みたいな感じにうまく,棲み分けられているような印象でした.
塩ラーメン

[ 2009/02/08 18:14 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

青竹手打らーめん 夢現   館林市緑町1-11-3 

夢現
2008年11月にオープンしました,館林の新店,
青竹手打らーめん 夢現へ行ってみました.

麺メニューは,らーめん塩らーめんの二巨頭体制でしたので,
今回は,塩らーめん(¥600)をいただきました.

具材は,海苔,甘めのメンマ,ねぎ.
チャーシューは大判のロースチャーシューが1枚.
肉感がありますが,やや筋っぽく感じました.

麺は,青竹手打ちで,大小不揃いも若干ある平打ち中太麺.
コシ感もなかなかで,ノド越し,歯応え,共に楽しめる麺です.

スープは鶏ベースと思われる,あっさりとした後味の澄んだスープ.
塩加減もまろやかで,ちょうど良いように思います.
香味油のせいか,出汁感か,
後半には,甘めの鶏の風味が強くなってくる印象を受けました.

店内は,カウンターと,テーブル,上がり座敷からなっていました.
開店してまだ日の浅い店内はピカピカですね.
壁掛けTVがカウンターの背側にあるので,振り返らないと見えません.
いやいや,食べてる時は,テレビを見ながらではいけませんよね.
塩らーめん

[ 2009/02/07 12:55 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

佐野青竹手打ちラーメン いしかり   邑楽郡邑楽町大字篠塚1625-7 

いしかり
青ねぎラーメンが食べられるという,
佐野青竹手打ちラーメン いしかりへ行ってみました.

店内に佐野のラーメン太七姉妹店,青ねぎラーメン(¥750)と案内がありました.
ということで,こちらをいただきました.

具材は,たっぷり,こんもりの青ねぎとその上のねぎで全くその下層は見えませんが,
その他に,ナルト,メンマもあります.
チャーシューも潜んでいて,こちらは厚みのあるバラ肉チャーシュー.
やや濃い目の味付けの柔らかいものが1枚です.

麺は手打ちの平打ち中太麺.
まずまずのコシ感とノド越しの良さが楽しめます.

スープは,佐野系の動物系出汁のあっさりスープ.
やや塩気が強いようにも感じますが,たっぷりの青ねぎで相殺されてしまいます.
スープを飲んだり,ねぎを食べたりと特化してできるように,
レンゲは通常のものと,穴あきのものと二つ出てくるのは,心憎い配慮です.

前回訪店から,約1年半ぶりとなりましたが,
振り返って見ると,前回いただいた,しょうゆラーメンの上に,
たっぷり青ねぎがのったのが,
こちらの青ねぎラーメンということのように思われます.
ねぎ嫌いの人には,(頼むはずがないと思いますが)拷問のようなメニューですが,
ねぎ好きの人には,たまらんメニューでしょう.
機会があれば,太七さんの方にも行ってみたいと思うのでした.
青ねぎラーメン

[ 2009/02/06 17:13 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)

手打ちらーめん らーめん亭   館林市下早川田町635-5 

らーめん亭
東毛と言ったら,やはり手打ちらーめん.
ということで,手打ちらーめん らーめん亭へ行ってみました.

こちらは,しょう油,塩,味噌と取り揃えていましたが,
やはり,基本のラーメン(¥570)をいただきました.

具材は,海苔,ナルト,メンマ,ねぎ.
チャーシューは比較的厚めの柔らかいロース系が1枚.

麺は大小不揃いが若干ある中太手打ち麺.
ツルッとした表面で,うどんかと見紛うようなノド越しのいい麺です.
コシ感もまずまずでおいしい麺です.

スープは動物系出汁のあっさりスープで,
塩気の強さを感じることのない,飲み口のやわらかいスープです.

店内は,カウンター,テーブル,座敷からなっていました.
店舗内には製麺室もありました.
うどん好きの群馬県民にとって,
こう言ったノド越しと,コシ感を兼ね備えた麺はいいですよね.
ラーメン

[ 2009/02/01 18:53 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

米屋   館林市大新田町345-6 

米屋4
偶数月の第一日曜は休みとの情報なのですが,
せっかく館林まで来たので,ダメもとで,前を通ってみようと思ったら,
赤い提灯が光っているではありませんか.
ということで,臨時営業?の米屋へ.

たまり醤油ができるのか尋ねると,「できるよー!」との返事をいただいので,
たまり醤油ラーメン(¥730)を麺固めでいただきました.

具材は,海苔,たっぷりのねぎ,メンマ.
チャーシューはいつも通りの厚みがあって,ジューシーな
でかいロースチャーシューが1枚.

固めでお願いした麺は,前回同様
ほどよい歯応えのストレート細麺.

スープは表面に油分と澱成分が浮かぶ色濃いスープ.
醤油の風味と,強めの酸味を感じます.
鶏の出汁感は冷めてくるとほんのりと感じてきますが,
通常の塩ラーメンと比べると,弱く感じます.
この独特の風味がたまり醤油の成せる業なのでしょうか.

店内に紀州湯浅醤油のたまり醤油という箱がやたらと下がっていたので,
こちらを使っておられるのでしょう.
ここでしか味わえない,独特の味だと思いますが,
好き嫌いは分かれるかもしれませんね.

余談ですが,やはり,偶数月の第一日曜は,本当は休みのようで,
「今日は開けちゃったけど,地元の知ってる人は,休みだと思ってるから
客がちっとも来ねえんだ」と,おやじさんはぼやいておりました.
たまり醤油ラーメン

[ 2009/02/01 18:29 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...