Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2008年10月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2008年10月 ] 
≪前月 |  2008年10月  | 翌月≫

中華そば・特製もりそば 満帆   伊勢崎市宮古町142-2 

太田にも支店ができた,満帆へ久々に行ってみました.

何度か訪店していたのですが,スタンダードのもりそばが実は未食だったので,今回はもりそば(¥690)を群馬のらーめん本のクーポンで500円でいただきました.

つけ汁の具材は,ナルト,海苔,ねぎ,メンマ,ゆで玉子半分.
チャーシューはモモ肉?でしょうか.肉っぽさのあるものが1枚.

麺は中太の表面がツルッとした麺.モチモチとした食感は相変わらずです.

つけ汁は,濃厚豚骨鶏ガラ魚介がベースとのこと.動物系の出汁感はあまり前面に感じませんが,豚骨などからくるのであろう,トロッと感は充分感じられます.
やや味は濃い目で,甘辛しょっぱいような味わいがあります.

最後にスープ割りをしていただいて,満喫いたしました.

比較的遅い時間に訪れているのですが,満席とはいかないまでも,いつも店内はたくさんのお客さんで一杯です.
太田店もできたことですし,隆盛はまだまだ続きそうですね.
もりそば

スポンサーサイト
[ 2008/10/30 22:07 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(5)

常勝軒 前橋店   前橋市笂井町26-11 

久しぶりに常勝軒 前橋店へ.

前から気になっていながら,なかなかありつけなかったとり塩つけ麺(¥750)をクーポンで味玉付きでいただきました.

つけ汁の具材は,ナルト,三つ葉,糸唐辛子,ねぎ,ゆで玉子半分に,クーポンでいただいた味玉ひとつ.
チャーシューは鶏チャーシュー.パサついた感じもなく,そこそこのしっとり感があります.
そして,丼の縁にはレモンが.

麺は,中太の表面がツルッとした麺.コシの強さはそこそこでしょうか.

つけ汁は,顔を近づけると,鶏の香りが漂います.そこそこの粘度があり,表面にはゼラチン質の膜もうっすらと張ります.トロッとした舌触りがありますが,しつこさはなく,あっさりとした後味です.

途中でレモンをしぼっていただくと,三つ葉と相まって,清涼感が倍増します.
スープ割りを頂くと,熱々になって戻ってきて,中には今度は刻んだ豚チャーシューが入ってきました.これはこれでありかと.

今度は,腹が減ったときにふじ麺ですかね.

とり塩つけ麺

[ 2008/10/24 20:57 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(4)

佐野らーめん 利休   佐野市越名町951 

佐野らーめん利休
休日の本日は,久々に佐野方面へ.R50沿い,佐野プレミアムアウトレット近くの利休へ行ってみました.

こちらはらーめん天神下 大喜出身の店主さんのお店とのことなので,塩をいただきたかったのですが,こちらは,家族の他の者から指名が.同じものを食べるのもつまらないので,つけ麺醤油味(¥730)でいただきました.

つけ汁の具材は,ナルト,かいわれ,メンマ,刻みチャーシュー.

麺は佐野系の中太の平打ち手打ち麺.ツルッとしたノド越しの良い麺.コシ感は通常の佐野系同様,それほど強いものではありません.この上に刻み海苔がふられます.

つけ汁は,動物系と魚介系のWスープで、かつおだしが効いているとのことですが,非常に酸味の強いつけ汁ではないかと思いました.夏の暑い日には,この酸味が爽快感を誘うのではないかと思われますが,今時分では好き嫌いも分かれるのではないでしょうか.

最後には,お約束のスープ割りをしていただき,満足いたしました.

サイドで頼んだ,利休飯ですが,これがなかなかの秀逸.
チャーシューを生姜と煮たものがご飯に載ってくる一品ですが,これは,出し汁もいっしょについてくるので,そのままいただいた後,出し汁をかけて,ひつまぶし風といいますか,お茶漬けのようにして食べられます.これ,結構いいかも.しかも280円ですし.

店内はカウンターと上がり座敷からなっていました.佐野プレミアムアウトレットから徒歩圏内なので,お買い物途中のお客さんもいらっしゃるようでした.
つけ麺

[ 2008/10/19 11:54 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

博多,久留米ラーメン探検を終えて.2008 

今回の探検では,博多のみならず,念願の久留米まで足をのばすことができました.
日程の関係で日曜に久留米を訪れたため,食堂系のひろせ食堂沖食堂が定休であったことと,やはり,久留米の名物とも言える,屋台の数々を目にすることができなかったことにやや悔いが残ることとなりました.

大砲ラーメンの本店を訪れることはできましたが,まだまだ久留米に未練を残した感じですので,またいつかこの地を訪れたいと思っております.

大砲ラーメンと言えば,博多の天神に2007年に支店ができて,ぐっと近くなった感があったのですが,その後,博多界隈には大砲で修行をされた方々の出店が続いたようです.今回,訪店した一砲以外にも,天砲麺家もち月などなどがあるようです.久留米まで,足をのばしましたが,久留米系ラーメンが博多でも気軽に食べられる時代が来たということなのでしょう.

同時に,しょう油,塩を売りにするお店がずいぶん増えたように感じました.鹿児島在住中に,中華そばが恋しくなり,それを博多に求めた2006年頃は,郷家王餃子,未食ですが,鈴木商店などが候補としてあげられましたが(不勉強のためかもしれませんが),今回の滞在では,だいぶ対象となるお店が増えたように思いました.

そして,忘れてはならないのが,つけ麺の襲来ではないでしょうか.正直,博多で豚骨魚介のつけ麺が,首都圏の系列店の出店以外で食べられるとは,以前の状況では想像できなかったと思います.
何て言いながら,東京,ましては群馬でさえ,もはや何の抵抗もなく,豚骨ラーメンを食べているわけですから,当然と言えば,当然の流れなのかもしれません.

ラーメン界にもグローバリゼーションが進展してきているという証なのかもしれません.
いやー.やっぱり旅にラーメンは付き物ですね.これからも各地のラーメン探検を続けて行きたい思っております.決してラーメンのために旅しているわけではありませんよ.
念のため.
[ 2008/10/18 23:24 ] コラム | TB(0) | CM(2)

一蘭 天神店   福岡市中央区天神1-10-15 

一蘭 天神店
モーニング元祖だけでなく,こちらも24時間営業ですので,朝ラーができます.
ということで,こちらへも訪店.一蘭天神店であります.

こちらのラーメンは,かの有名なオーダーシステムを採用しているので,好みの一杯を作りあげることができます.

ラーメン(¥650)を,麺かため,ねぎは青ねぎ,味の濃さ,こってり度,秘伝のたれは基本,にんにく少々でいただきました.

具材は,青ねぎ.薄いチャーシューはロース系でしょうか.

麺はストレートの極細麺.コシ感も満足です.

スープは豚骨スープに,食べ進むと,30数種類の材料を調合したという秘伝のタレが溶けていきます.ベースの豚骨スープも,そこそこのコクがあり,タレが溶けていくと,辛みと共にさらにコク感が深まっていく印象です.

一蘭のラーメンを食べるのは,キャナルシティが出来た頃以来ですから,実に10年ぶり位でしょうか.長い間,人々に支持されているだけあって,安定感を感じます.
ラーメン

[ 2008/10/14 07:37 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

元祖長浜屋 支店   福岡市中央区港1-2-1 

元祖長浜屋支店
何となく,ライフワークのようになりつつある,朝ラー.
博多でも,朝ラーできるんです!そうです.地元の方々の言うところの,モーニング元祖であります.
元祖長浜屋の本店は,今年の4月に惜しまれながら閉店してしまったので,元祖長浜屋 支店の方へ行ってみました.

ラーメン(¥400)の食券を買って,店内へ.朝ラーでしたので,カタでお願いしました.

具材は,たっぷりの万能ねぎ,薄切り肉.

カタでお願いした麺は,ストレートの極細麺.シコシコ感はまずまずです.

スープは一口すすった瞬間,「うすっ」という感じでしたので,急須のタレをチョロチョロと足していって,満足のお味に致しました.

隣のおじさんが,たっぷりゴマを振っているのを見ていたら,おいしそうだったので,最終形は,ゴマを振って,紅しょうがも加えて平らげました.

朝7時だというのに,店内はほぼ満席.そして気付けば男性占有率100%になっていました.これほど完璧な男性占有状態は,昔では,男子校に通っていた高校時代.最近では,男湯に入った時くらいにしか経験していませんね.

そして,次から次へと朝から店内へ人が入ってくるではありませんか.本店はなくなっても,元祖は健在ですね.
ラーメン

[ 2008/10/14 07:00 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多汐や 海舟   福岡市博多区中洲2-1-11プレイスポット新橋ビル1F 

博多汐や海舟
最近の博多は,豚骨だけではないという流れを鑑み,ここは一杯,塩系を食べてみようと思い,海舟へ行ってみました.

醤油らうめんや,坦々麺もあるようでしたが,博多汐らうめん(¥650)をいただきました.

具材は,万能ねぎ,メンマ.
チャーシューは薄切りのバラ肉チャーシュー.

細麺とちぢれ麺から選択できる麺は,細麺でいただきました.こちらはストレートの極細麺でシコシコとした歯応えがあります.

今回の福岡滞在で初めて見る澄んだスープ.豚骨ベースのスープに,特製の汐ダレを合わせているとのことです.当然のことながら,豚骨のにおいは全く感じない,あっさりとした後味のスープです.もう少し,コク感があってもいいのではないかというのが,正直な感想でしょうか.

店内は,カウンターと,奥にテーブル席があるようでした.ジャズが流れる店内は,中洲の雰囲気にマッチしているような,いないような.....

このような,従来の豚骨ラーメンとは一線を画している新しい系統のラーメン店の登場.この流れが,今後どう展開していくのか,非常に興味深いですね.
博多 汐らうめん

[ 2008/10/13 23:33 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

秀ちゃんラーメン   福岡市中央区警固2-13-11 

秀ちゃんラーメン
さて,博多滞在の夜も最後となると,まだまだ色々と行きたくなって落ち着きません.ということで,再度,夜の街へ向かい,秀ちゃんラーメンへ行ってみました.
夜の11時近くの訪店でしたが,何と,店の前にはちょっとした待ちの列ができていました.おそるべし.

今回は,スタンダードのらーめん(¥650)をいただきました.

具材は,万能ねぎ.
チャーシューは,やや濃い目の味付けも,柔らかくて味のしみたバラ肉チャーシュー.

バリ固でお願いした麺は極細ストレート麺.コシ感充分で,いい歯応えです.

スープは,背脂の浮いた粘度の高い豚骨スープ.豚のにおいを感じます.スープを飲み進むと,丼の底にはたっぷりの髄粉成分が沈殿していました.

このトロッと感の強い,粘度の高い豚骨スープは,小倉の魁龍以来の濃さではないでしょうか.

こんなに濃い豚骨を夜中に食べて大丈夫なんかい?なんて思いながら,食べてしまいました.
らーめん

[ 2008/10/13 22:45 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

一砲   福岡市中央区春吉3-11-18  

一砲
春吉橋を中州方面から渡ってくると,今までの記憶にないラーメン店の明かりが!
思わず路地に入り,こちらの一砲へ入ってみました.

入って案内を見ると,こちらの店主さんは,16歳?32歳まで久留米大砲ラーメンで修行をされた方で,大砲ラーメンの天神今泉店で,店長をされた後,こちらに出店されたようです.

ラーメン(¥600)をいただきました.

具材は,海苔,万能ねぎ,大砲ラーメン久留米の本店と同様の薄切り玉子.
チャーシューは薄切りのやわらかいバラ肉チャーシュー.いい味しています.

麺はストレートの極細麺.

スープは豚骨の香りが漂いますが,くさみは強くない豚骨スープ.粘度はあまり高くありませんが,コク感もあって,なかなかの豚骨スープです.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.

お味的には,大砲ラーメン久留米の本店のラーメンに概ね近い味わいかと思いました.
ラーメン

[ 2008/10/13 20:08 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多 一幸舎 博多本店   博多区博多駅前3-23-12 

博多 一幸舎
元助でつけ麺をいただいたので,再び,豚骨モードへ.と言いつつ,セカンドブランド元助に先に行った後なので,そのファーストブランドに行ってみたくなり,一幸舎の本店へ行ってみました.

スタンダードの豚骨ラーメンを頂こうかと思いましたが,本店限定という博多華そば(¥650)が目に止まったので,こちらをいただきました.

具材は,たっぷりのねぎのみ.
チャーシューは薄切りのバラ肉チャーシュー.

バリ固でお願いした麺は,極細ストレート麺.コシ感があって,まずまずです.

特色のあるスープですが,飲み始めは鶏の香りを感じます.鶏白湯と豚骨スープのWスープのようですが,粘度のあるトロッと感は鶏,豚,どちらから来るものかはよく分かりません.粘度の高い鶏白湯のようでありながら,そうではないような風味があるようにも思います.

何はともあれ,この一ひねりは,興味深いですし,鶏白湯としても,一食の価値はあるのではないでしょうか.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.通し営業なので,おやつ時に行ってみましたが,それでもまずまずの人の入りでした.

元助のつけ麺と言い,こちらの鶏白湯ベースと言い,一幸舎ブランドさんは,トレンドなど,かなり色々と研究されているのではないかと感じました.
博多華そば

[ 2008/10/13 15:05 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多 元助   福岡市中央区薬院2-2-2 

博多 元助
“豚骨の本場,福岡”にもつけ麺流行の波は押し寄せているようです.

久留米での豚骨三昧もあって,そろそろ違う系統の味が恋しくなってきたこともあり,つけ麺で評判という元助へ行ってみました.
つけ麺(¥850)をいただきました.

つけ汁の具材は,斜め切りのねぎ,万能ねぎ,海苔座布団の上には魚粉がのります.
チャーシューは角切りのものが丼の底に沈んでいます.

麺はツルッとした表面の太麺.モチモチっとした食感もあり,コシ感もなかなかで,食べ応えのある麺です.

つけ汁は,今,流行の豚骨魚介.香りは魚介が強めです.粘度はそれほど高くなく,比較的サラッとしたつけ汁のように思いました.

スープ割りをして頂くと,万能ねぎが足されて戻ってきました.こちらも満喫させていただきました.

店内は,カウンターのみ8席からなっていました.

満席の店内で,8人全てがつけ麺を食べているところに,このお店の存在価値を感じずにはいられませんでした.
つけ麺

[ 2008/10/13 14:01 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺屋 中る   久留米市通東町7-15 

麺屋中る
せっかく久留米までやってきたのでもう一軒.
ということで,2006年12月16日に開業したという,麺屋中るへ行ってみました.

豚骨ラーメン,醤油ラーメン,かさね濃く味ラーメンの3種類がありました.マー油好きとしては,やはり,マー油入りをということで,かさね濃く味ラーメン(¥630)をいただきました.

具材は,海苔,万能ねぎ,メンマ,黄身がオレンジ色でトロッとした味玉半分.
チャーシューは,縁が炙ってあるバラ肉チャーシューが2枚.肉の旨味が感じられるいい味のチャーシューです.

固めでお願いした麺は,ストレートの極細麺.こちらもコシ感充分でいいですね.

スープは背脂も浮いた豚骨スープ.豚の香りは強くありませんが,コク感はまずまずです.マー油は少なめで,香り付け程度の効果でしょうか.

久留米の変化球ラーメンといった感じで,これはこれで楽しめますね.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.お客さんの入りもいいようで,次々と来店がありました.

お店のブログ久留米ラーメン麺屋中るのブログもあるようですので,詳しくは,こちらをご参照下さい.
かさね濃く味ラーメン

[ 2008/10/12 22:36 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

一味ラーメン 合川店   久留米市新合川2-6-28 

一味ラーメン合川店
久留米の誇る,沖食堂ひろせ食堂などの食堂系は,残念ながら本日は定休日.時間的にも中途半端になってしまったので,通し営業をしている一味ラーメン合川店へ行ってみました.

ラーメン(¥450)をいただきました.

具材は,万能ねぎ.
チャーシューはロース系の薄切りチャーシューが2枚.肉感がありますが,やや筋っぽい印象でしょうか.

バリ固でお願いした麺は低加水の極細ストレート麺.ちょっぴり粉っぽさを感じました.

ベースの豚骨スープはにおいもなく,非常にあっさりとしたライトなとんこつスープ.16種類のスパイスが入った薬味(うまみと読む)を溶かしていくと,ピリッとした中に,コクが出てきます.

店内はカウンターとテーブル席からなっていました.

幹線道路には面しておらず,道路に面した建物の裏側にあるので,非常に分かりにくいのですが,それでもお客さんの入りはまずまずの状態でした.
ラーメン

[ 2008/10/12 15:44 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

大砲ラーメン久留米本店   久留米市通外町11-8 

大砲ラーメン久留米本店
豚骨ラーメン発祥の地,久留米.一度は行ってみたいと思っていたのですが,天神にできた大砲ラーメンの天神今泉店へ行ってから,その思いが一層強まりました.ということで今回は,思い切って久留米まで遠征してみました.

まずは,本店詣でということで,大砲ラーメンの本店へ行ってみました.

天神今泉店では,昔ラーメンをいただいたので,今回は,ラーメン(¥480)をいただきました.

具材は,海苔,万能ねぎ,薄く切られた卵.
チャーシューはロース系でしょうか?薄切りのもので,やや脂っぽさを感じます.

麺は低加水の極細ストレート麺.なかなかのコシ感です.

スープは豚骨のにおいがほんのりと香るスープ.ちょっぴり舌にざらついた感触が感じられます.粘度の高さはありませんが,豚骨のコク感は感じられるスープです.

店内は,カウンターと上がり座敷からなっていました.

お昼のピークを外して行ったつもりだったのですが,それでもちょっと待ちました.
そして,食べ終わって外に出ると,そこには行列が.....
他県ナンバーの車も駐車場に散見され,その人気ぶりを再認識しました.

天神今泉店とは,メニュー構成は同様ですが,お値段や具材などは微妙に違うようですね.天神今泉店は味玉半分が入っていましたが,こちらの本店ではスープに沈んでいる部分を想定して箸をつっこんだら,空振りしてしまいました.玉子が薄切りなので,スープに沈む球状部分はこちらでは存在しないのです.

大砲ラーメン久留米本店.その佇まい,店内の活気に,本店らしさを垣間見ました.
ラーメン

[ 2008/10/12 14:20 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺や おの   福岡市中央区舞鶴1-8-40 天神ビーンズビルB1 

麺や おの
ちょっと飲みたくなったので,麺やおのへ行ってみました.

こちらはいわゆるラーメン居酒屋のような形態をとっているお店です.
梅酒,焼酎の種類が豊富に取り揃えてありました.

軽く飲んで,つまんだ後,少ない具材の獅子豚そばを食べた後だからいうわけでもないのですが,かけらぁめん(¥450)をいただきました.

具材は,九条ねぎのみ.

麺は固めでお願いした自家製の極細ストレート麺.コシがあって,歯応えのいい麺です.

スープはほんのりと豚の香る豚骨スープ.
ざらつき感や粘度は高くなく,マイルドな後味のスープでした.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.

若者の集う親不孝通りにあるので,夜遅くても来店者が続々と入店して来ました.ラーメンだけの人と飲んでからの人の比率は,時間帯にもよるのでしょうけど,ほぼ五分五分くらいなんでしょうか?
かけらぁめん

[ 2008/10/12 00:28 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多 獅子   福岡市中央区警固1-4-25 

博多 獅子
週末から所用で博多へ.ということで博多周辺のラーメンを食べまくりました.

まずは,最近できた,メニュー構成が独特という博多獅子へ行ってみました.

こちらの麺のメニューには博多豚そばしかありません.そして,具材の数によって,松(¥1200)竹(¥1000)梅(¥800)と三段階に分かれます.

梅は,九条ねぎのみ,
竹はそれにチャーシューが,
松はさらに味玉,きくらげなど全てがのるとのこと.

チャーシューは欲しかったので,博多豚そば竹(¥1000)をいただきました.

具材は,上質な九条ねぎのみ.

チャーシューはロース系でしょうか.肉感があり,歯応えもあるものが2枚.

真空卵麺と,石臼挽き小麦麺の二種から選べる麺は,小麦麺を固めでお願いしました.
低加水と思しき極細のストレート麺は,コシがあっていい味わいです.

スープは,豚骨ですが,ざらつき感や豚骨の香りは全くなく,上品でさらっとした飲み口で,後味にほんのりと甘みを感じるようなスープでした.

店内は,カウンターのみからなっていました.

丼の形も独特で,肘でもぶつかってしまったら倒れそうな形状ですが,無事に食べ終えることができました.

最後には,サービスに大根のシャーベットが出てきました.
博多豚そば獅子 丼大根シャーベット
なかなかお値段の張る一杯ですが,お店の雰囲気や,食器類,お店オリジナルの獅子茶が飲めたりなど,その辺のもろもろのホスピタリティを含めての値段設定なのかと思われました.

一見,バーカウンターのような店内は,ラーメンダイニングを想像させますが,つまみ,酒メニューが豊富なわけではないので,営業形態はそれとは異なると考えられます.

もうすぐ鶏そばを出すので,また来てくださいと言っていただきましたが,そうそう来られるところではないもので.....
このような形態のお店が博多で今後どのように展開していくのか,興味深いところではあります.
[ 2008/10/11 23:08 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

燵家製麺   伊勢崎市中央町19-8 

進化しているともっぱらの評判の燵家製麺へ久々に行ってみました.

前回は,しおをいただいたので,今回はしょうゆらーめん(¥650)をいただきました.

具材は,しおと共通と思われる,海苔,白髪ねぎ,ねぎ,やわらかメンマ.
チャーシューは,肉厚で肉感のあるロース系.こちらもしおと共通でしょう.
前回は,ちょっと肉のにおいが気になったりしたのですが,
今回は,そういったことは全くなく,肉の旨味の感じられる,おいしいチャーシューでした.

麺も,しおと共通と思われる,中細の自家製ストレート麺.コシがあって,シコシコした感じがいいですね.

スープは熱々で,あっさりとしていながらも,コク感のあるスープ.
ゴマ油?でも使っているのでしょうか?出汁感は強くないのですが,
非常に良い風味が感じられ,後味の良いスープでした.

店内が,少しアレンジされたのではないでしょうか.店員さんも1人いらっしゃいました.
これで,混んでも一安心でしょうかね.

もう一度,しおを食べてみたくなりました.
しょうゆらーめん

[ 2008/10/07 20:19 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(4)

手打ちラーメン 金正   館林市東美園町22-16 

金正
国道354号線から,南に下った住宅街に現れます.金正へ行ってみました.

も捨てがたかったのですが,まずはということで,ラーメン(¥590)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,分厚い,肉感たっぷりの柔らかいチャーシューです.
いい味のしみたロース系とバラ系の2枚がどーんとのっています.

麺は手打ち平打ちの中太麺.ピロピロしたノド越しのいい麺で,コシ感はそれほど強くありません.

スープは透明感のあるあっさりとした後味のスープ.
動物系の出汁感も充分感じられ,適度なコク感があります.

店内は,カウンター,テーブルと上がり座敷からなっていました.
夕食時だったせいか,待ちのお客さんがでるほどの混雑ぶりでした.

それにしても,店主さん.声でかいですね.
寝た子が起きてしまいそうな大きな声は印象的でありました.
ラーメン

[ 2008/10/05 19:02 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

米屋   館林市大新田町345-6 

米屋3
久々に館林方面まで来たので,やはりこちらは外せないでしょう.
営業を再開した米屋へ行ってみました.

おやじさんは,ブランクを感じさせない,いつもの調子で頑張っていらっしゃいました.
煙がないこと以外は.....

今回は,塩ラーメン(¥630)をいただきました.

具材は,のり,メンマ,ねぎ.これは変わりません.
チャーシューは,さらに肉厚になった感さえある,旨味あふれる大判のロース系チャーシューが1枚.
肉の旨味があふれ出るような味わいです.

固めでお願いした麺は,いつになく,シコシコ感のある固さでいい感じです.

スープは,以前いただいた時は,ちょっと酸味を感じましたが,
本日の一杯は,酸味は全く感じませんでした.
油成分の浮いたスープは,旨味が凝縮された感があり,コクのある飲み応えのあるスープでした.

久々に来た甲斐のある一杯でした.
これからも,この一杯を求めて来る人々のために,長く頑張って頂きたいと願ってやみません.
塩ラーメン

[ 2008/10/05 18:26 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

らーめん いっ直   館林市富士原町1057-377 

いっ直2
およそ一年ぶりにいっ直へ行ってみました.

前回は,いっ直らーめんをいただきましたが,今回は,しおとろらーめん(¥660)をいただきました.

具材は,ねぎ,メンマ,味玉半分.
チャーシューは,柔らかい肉厚のバラ肉チャーシューが1枚と,刻みチャーシューが入っています.

麺は中細のストレート系.ポキポキとした感じでコシのある麺です.
前回の記憶はもうあいまいですが,麺はいっ直らーめんとは違うものを使っているかと思います.

スープは,動物系(豚でしょうか?)の香りを前面に感じるスープ.
塩ダレにホタテやエビなどの魚介系が入っているような情報でしたが,
私には,その香りはあまり感じられませんでした.
油の膜でスープが熱々なのは,いっ直らーめんと同様でしょうか.

豚骨風味ですが,乳化のほとんどないスープで,すっきりとした後味は独自性を感じる味わいですね.
手打ち系が多い館林界隈では,異彩を放つラーメン店ではないでしょうか.
しおとろらーめん

[ 2008/10/04 17:53 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

まるぶし とんや   高崎市問屋町西1‐7‐1 

まるぶしとんや2
閉店前に辿りつけそうだったので,久々にまるぶしとんやへ行ってみました.
前回は,暑い日だったので,つけ豚そばをいただいたので,今回は豚そば(¥750)を群馬のラーメン本のクーポンで味玉付きでいただきました.
具材は,海苔,メンマ,白髪ねぎ,糸唐辛子,丼の底の方に玉ねぎ.そして,クーポンで頂いた味玉ひとつ.オレンジ色の黄身がいい具合の半熟加減でたまりません.
チャーシューは厚みがありながら,ホロホロとくずれていくようなやわらかなバラ肉チャーシューが1枚.
麺は,つけ麺とは,全く性格の違う中細麺.コシが感じられる歯応えのいい麺です.
スープはいわゆる豚骨魚介ですが,適度なトロッと感があり,いい具合に魚介の風味が漂います.甘みを感じるのは,具材の玉ねぎの成せる技なのでしょうか.適度なコク,とろみ,甘みの感じられるスープです.
間口の大きい平たい丼で提供されるこちらの豚そば.スープが少なめに感じる向きもあるかもしれませんが,視点を変えて,スープパスタのように,濃度の高いスープごと麺を食べると考えれば,この豚そばの麺とスープとの比率も,これはこれでいいのではないかと思うのでした.
豚そば

[ 2008/10/02 20:07 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

森田屋食堂   前橋市大渡町1-1-123  

森田屋食堂
中央大橋近くの川沿いの道にひょんなことから入り込んだところ,森田屋なるお店を発見したので行ってみました.
セットメニューや,定食類が豊富でしたが,手打ラーメン(¥500)をいただきました.
具材は,わかめ,ナルト,コリコリとしたメンマ,ねぎ.
チャーシューはやや筋を感じる肉感のあるバラ肉チャーシュー.
麺は平打ち中太麺.ツルッとしたノド越しがありながら,シコシコ感も感じられる麺です.
スープは,鶏,豚などに野菜出汁といった感じでしょうか.しょう油の香りが感じられるスープです.塩気を強めに感じるようでありながら,何となく甘目の後味も感じます.
これと言った特徴があるわけでもないのですが,昭和の人間は,時々こういった素朴なラーメンが恋しくなったりするのです.
店内は,テーブル席と上がり座敷からなっていました.
さしずめ,街中の食堂といった感じで,お酒もありながら,定食やセットメニューが充実していました.
森田屋という名前なので,かの中華そばのお店との関係は?と思い,ネットで調べてみたところ,こちらのお店がちょっとしたサイトをお持ちでした.http://www.moritaya.sakura.ne.jp/#です.
興味のある方は御参照の上,一度訪店してみてはいかがでしょうか.
手打ラーメン

[ 2008/10/02 19:33 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...