Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2008年09月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2008年09月 ] 
≪前月 |  2008年09月  | 翌月≫

丸醤屋 イオンモール高崎店   群馬県高崎市棟高町1400 

丸醤屋
今日は,子供達の要求に負けて,お昼はイオンモール高崎のフードコートへ.
こんな時も,ついついラーメン探検.ということで,丸醤屋へ行ってみました.
持って歩いている人の丼を見ると,丼が小さめな感じがしたので,
こくうま醤油ラーメン(¥580)のチャーハンセット830円をいただきました.
具材は,宣伝文句からすると,自家製のメンマと万能ねぎ.
チャーシューも,店頭案内からは,自家製炙り極薄チャーシュー.こちらはロース系でしょうか.極薄とあるように,非常に薄いチャーシューです.
麺は,店頭案内からは自家製極細麺.低加水のストレート系細麺でしょうか.まずまずのコシではあります.麺茹でもしくは湯きりの問題なのか,ちょっぴりくっつき気味であります.
スープは背脂がほんのりと浮いているものの,あっさりとした飲み口のスープ.出汁感はあまりありませんが,豚骨ベースなんでしょうか.
自家製麺を前面に出しているだけあって,狭いモール内のブーススペースに製麺機があって,製麺作業を行っていました.列に並んで注文する形式なので,こういった作業が見られるのは,興味深いところですね.
麺茹では,テボを丸穴に沈めるタイプの機械を使っているようでした.限られたスペースの有効利用なんでしょうけど,たくさんの湯に泳がせたら,もっと自家製麺の良さが生きるのではと,思ったりするのでした.
こちらは,株式会社トリドールが展開する店舗で,全国のイオンモールを中心に出店しているようです.讃岐うどんの「丸亀製麺」もこちらが展開する店舗なんですね.
こくうま醤油ラーメン

スポンサーサイト
[ 2008/09/28 13:40 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(5)

中華五十番 

どこのお店?と思われた方は,普通の方.
どこのお店のことか分かる方は,ラーメン好きならず,野球好きの方かと思います.
そう,一昨日,辞任を表明した王監督の実家のラーメン屋さんです.
「僕は,ラーメン屋の倅なんだよね.」というのが,王さんが現役の頃からよく言っていた一節のようです.
御自身のホスピタリティの素晴らしさも,ラーメン屋の倅だからという理由ひとことで片付けてしまうそうです.
そんな逸話を聞くと,王さんの器の大きさに改めて敬服し,同時に,偉大な野球人がラーメンとのつながりを持っていることにラーメン好きとして,喜びを覚えます.
ラーメン好き,野球好きにとって,王さんがユニフォームを着なくなるということは,非常に残念でありますが,今は,とにかくお疲れ様でした.という気持ちで一杯ですね.
奇しくも,実家のラーメン店の数字と同じ,50年間のユニフォーム生活に別れを告げ,しばらくはゆっくりしていただきたいと思います.

[ 2008/09/25 07:56 ] コラム | TB(0) | CM(0)

敷島飯店   渋川市赤城町津久田183-10 

敷島飯店
上越線敷島駅から,ちょっと登ったところにあります,敷島飯店へ行ってみました.
ラーメン(¥500)をいただきました.
具材は,いんげん,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,若干筋っぽさのあるバラ肉チャーシュー.噛むとしょう油の香りが漂います.
麺は中太のややちぢれ系.まずまずのコシ感のある麺です.
スープは鶏がらベースに野菜などの出汁でしょうか.油分もそこそこで,塩気もそれほど強くありません.比較的すっきりとした後味です.
店内は,テーブルと座敷からなっていました.
山間にぽっと現れる飯店ですが,いい雰囲気があります.早い時間からビールを飲んでいる翁がいらしたりして,現実の喧騒をちょっと忘れられる空間ですね.
ラーメン

[ 2008/09/24 17:27 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

鹿の川   前橋市駒形町254-1 

鹿の川
当ブログへの,スミ太郎さんからのコメントで思い出された,宿題店リストのお店,鹿の川.
ちょうどいい機会でしたので,祝日のお昼にさっそく行ってみました.
手打ちラーメン(¥550)のチャーハンとのセット750円をいただきました.
具材は,海苔,わかめ,ナルト,メンマ,三つ葉,ねぎ.
チャーシューは見た目は良く遭遇する薄切りのモモ肉チャーシューですが,とてもやわらかくて,いい味のチャーシューです.こちらが1枚.
麺は中細の平打ち手打ち麺.こちらも絶妙のツルシコ感がありまして,麺のうまさが感じられる手打ち麺です.
スープは,鶏がらベースのあっさりスープ.看板に和風とありますように,油分少なめのすっきりとした後味のスープで,カドのない飲み口がいいでね.
店内は,カウンター,テーブル,座敷からなっていました.セットのチャーハンのパラパラ感も良く,餃子も,モチっとした皮の感じが味わい深いものでした.
高崎駒方線から川沿いに入った道沿いのお店ですが,なかなかの人気店のようですね.
営業時間は11:00?14:00,17:00?21:30で水曜定休となっていました.
歩いていける距離にあったら,餃子をつまみにビールを飲んで,〆に一杯食べて帰りたいようなお店ですね.
手打ちラーメン

[ 2008/09/23 13:54 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

ラーメン工房 幸福亭   伊勢崎市堤下町93-6 

幸福亭でウニつけ麺がまた食べられるようになったと聞き付け,いてもたってもいられず幸福亭へ行ってみました.
ありました!念願のウニつけ麺(¥850)!ということで迷わずこちらをいただきました.
つけ汁の具材は,万能ねぎ,姫竹?,鶏団子でしょうか.上から軽くペッパーがふられています.
鶏団子はホロホロとくずれていくような柔らかなもの.この食感もおもしろいですね.
麺は,以前いただいた,鯛塩つけ麺と同様な,ツルッとした表面の中太麺.この上に海苔が1枚.
さて,このつけ汁.ウニですねー.ウニの香りが漂ってきます.クリーミーな舌触りを感じ,つけ汁というより,洋風料理のソースのようにも感じます.
スープ割りをしていただき,ウニスープを満喫いたしました.
やっと食べられましたウニつけ麺.一言で表現するなら,「本当にウニだったなぁ.」というところでしょうか.私のように,ウニが好物な者にはたまらない香りですが,お寿司で好んではウニを食べない人には,向かない風味かもしれませんね.
ウニってメニューに書いてあるのですから,ウニが嫌いな人はまず注文しないでしょうけれど....
ウニつけ麺

[ 2008/09/22 20:49 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

らーめん屋 一合舎   前橋市元総社町1251-1 

一合舎5
台風一過も,すっきりしない天気の日曜日.今日は一合舎へ行ってみました.
豚骨節らーめん(¥650)をいただきました.
具材はねぎ,万能ねぎ,メンマ,海苔の上には節粉が.これは以前豚骨節らーめんを食べた時には,お見かけしなかった魚粉座布団です.流行を取り入れたということでしょうか.
チャーシューは相変わらず,厚みがあって,肉感のあるバラ肉チャーシューが炙られてきます.こちらはジューシーでいい味しています.
麺は中細のややちぢれた麺.相性としては,このメニューには,もう少し太いタイプが合うようにも思います.
スープは,豚骨ベースに魚介が香るスープですが,こちらも魚粉座布団がついたせいか,以前頂いた時よりも,やや粉っぽいような,魚介系の香りを強く感じました.
久々に,昼時の一合舎への訪店になりましたが,家族連れのお客さんも多く,なかなかの繁盛ぶりのようでした.
豚骨節らーめん

[ 2008/09/21 12:29 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

喜多方で朝ラー 

今回,突然とは言え,喜多方で朝ラーしようと思い,多少なりとも調べてみたので,備忘録がてら,ここに残しておこうと思います.
そもそも朝ラーの起源には,諸説あるようで,夜勤明けの工員の朝食,朝の農作業後の朝食,朝のスポーツ後の朝食などなどのようです.
観光振興のため,この習慣を宣伝して,一時は多数のお店で朝から食べられたようですが,今現在では,私の調べたところ,朝8時前から朝ラーできるのは以下の店舗のようです.

坂内食堂  7:00~ (木)定休
一平     7:30~ (水)定休
あべ食堂   7:30~ (水)定休
まこと食堂  7:30~ (月)定休
喜一     7:00~ (金)第一,三定休

今回は,木曜の喜多方訪問でしたので,坂内食堂の定休は承知の上でしたが,まこと食堂が臨時休業となっていました.遠方から訪問する場合は,事前に確認をした方が安全かもしれません.まわりにたくさんのラーメン店があるので,次候補には困りませんが.
有名店は,昼時になると行列必至のようですが,朝ラーでは,大行列にまではならないようです.早起きは三文の得ということでしょうか.朝からラーメンが食べられればですが.....
上述の店舗以外でも8時や10時に開店する店舗がありますので,総じて,喜多方ラーメンのお店の朝は,早い傾向なのかもしれません.
理想的な楽しみ方は,蔵のまちをゆっくり散策しながら,朝に,昼にラーメンなんていうのがいいのかもしれませんね.
坂内食堂

[ 2008/09/19 06:00 ] コラム | TB(0) | CM(3)

とら食堂   白河市双石滝ノ尻1 

とら食堂
喜多方で朝ラーした後は,もうひとつの目的地,白河へ.
中華そば好きとしては,ぜひとも訪れたかった,とら食堂へ行ってみました.
開店前の到着を目標にしていましたが,郊外の農村地帯といった場所にお店がありまして,思ったより時間がかかってしまいました.ということで,開店直後に入店.
手打ち中華(¥660)をいただきました.
具材は,海苔,ナルト,メンマ,青菜,ねぎ.
チャーシューは縁が赤みがかったモモ肉チャーシュー.よく遭遇するミシッとした感じではなく,柔らかさがあり,噛むと醤油の風味が鼻に抜けるような感じがあり,旨味のあるチャーシューです.
自慢の手打ち麺は,中太の平打ち麺.コシが非常に強いという感じではなく,適度な弾力が感じられ,歯応えもいいプルッとした食感の麺です.ノド越しも良くスルッと食べられてしまいます.
スープは鶏出汁がベースのようです.あっさりとした後味のしょう油スープは,不自然な味の濃さのようなものは全くなく,奥深いような味わいを感じるスープです.よって,人によっては,物足りなさを感じるかもしれないような味わいです.
店内は,テーブルを囲む形式のカウンターと,テーブル,上がり座敷からなっていました.
開店直後でしたので,入店してすぐ席につけましたが,帰るころには,店前に行列ができていました.平日の昼時に,この立地で行列とは恐れ入ります.
手打ち中華系のメニュー以外に,つけ麺もありました.麺本来のうまさを味わうのに,つけ麺を食べてみるのも一考かもしれませんね.
中華そば好きを満足させる一杯をいただきました.昭和の人間には,こういう味わい深さが,心とお腹に響きますね.
手打ち中華

[ 2008/09/18 11:18 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)

喜一   喜多方市字大谷地田3923 

喜一
せっかく喜多方まで来たのでもう一軒.今度は喜多方の古くからの老舗とは少し毛色を変えて,新しい系統ということで,喜一へ行ってみました.
二本柱の熟成しょうゆと,SIOと悩みましたが,おすすめを尋ねると,最初は熟成しょうゆから始めたということでしたので,ベーシックということで,熟成しょうゆラーメン(¥500)をいただきました.
具材は,メンマ,ねぎ.
チャーシューは,バラ肉チャーシューが4枚.これがやわらかくて,いい味のしみたもので,実にいいですね.
麺は平打ちの中太麺.コシがあて,麺の食感も楽しめるようないい食べ応えです.
スープは不思議なまろやかさを後味に感じるスープ.解説によると,地醤油,昆布,チャーシューのスープをつめて寝かせた,タレに秘密があるようです.これはなかなか後を引く後味です.
店内は入るとカウンターしか見えませんが,奥に座敷もあるようです.
御主人が洋食系出身のようで,その経験が,チャーシューやスープに生かされているのでしょうか.
こうなると,細麺のSIOラーメンも非常に気になりますね.
熟成しょうゆラーメン

[ 2008/09/18 09:09 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)

あべ食堂   喜多方市緑町4506 

あべ食堂

突然の一日のお休み.
ならば,かねてから切望していた,朝ラーを本場で!と思い喜多方へ.
初めての喜多方での朝ラーに,あべ食堂へ行ってみました.
具材は,ねぎ,細メンマ.
チャーシューは,薄いバラ肉チャーシューが4枚.油分のトロッとした感じがあります.
麺は平打ち中細のややちぢれた麺.スルッと入っていく感じで,コシ感はあまり強くありません.
豚骨ベースに煮干しを合わせているというスープは,しょう油の香りを強めに感じます.ほんのりと油分もあって,朝にはいい具合のコッテリ感でしょうか.
店内は,テーブルと上がり座敷からなっていました.
8時過ぎの訪店でしたが,いるんですよね.結構お客さんが.次々とお客さんが来店するので,テーブルも座敷も相席必至の状態でした.もちろん,観光客と思われる風情の方もいらっしゃいましたが,いかにも仕事前という井で出ちの方もいらっしゃいました.「いらっしゃいませ!」ではなく,「おはようございます!」というお店の方の挨拶が,またいいですね.
そして,朝からラーメン食べるんですね.本当に.何だかちょっぴりうれしい気分で店を後にしました.
中華そば

[ 2008/09/18 08:38 ] 番外編(福島) | TB(0) | CM(0)

とんかつ大扇   沼田市高橋場町2149-5 

とんかつ大扇
通りを走っていると,とんかつ大扇の看板の隅に,「各種ラーメン」の文字が!
思わず,探検家の好奇心がくすぐられ,とんかつ大扇へ行ってみました.
ラーメン(¥420)をいただきました.
具材は,わかめ,なると,メンマ,ねぎ.
チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚.
麺は中太の平打ち麺.気持ち柔らかめの茹で加減でしょうか.コシ感はあまりありません.
スープは動物系出汁がメインと思われるしょう油スープ.適度な油分があって,まずまずのコクがあります.
店内は,カウンターと座敷からなっていました.どちらかと言うと,1人で来店しても,座敷へ行くのが,スタンダードになっているお店のようです.
当然,看板はとんかつですから.みなさん,揚げ物のセットメニューを召し上がっていました.厨房からは,とんかつを揚げる香ばしい匂いが漂ってきていました.
お昼時に老若男女が詰め掛ける,地元で評判のお店といったところなんでしょう.
ラーメン

[ 2008/09/17 13:34 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らぁめん三代   太田市石原町487-10 

らぁめん三代
太田に今年の7月20日に開店した,らぁめん三代へ行ってみました.
醤油ラーメン(¥580)をいただきました.
具材は,海苔,ナルト,メンマ,万能ねぎ,青菜,ゆで玉子半分.
チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚.ちょっぴり筋っぽいでしょうか.
麺は中細の平打ち麺.自家製生麺と店頭には書いてありました.ピロピロという感じでもなく,そしてコシも弱く,何となく食べ応えのない麺です.
スープは油分の少なめな,非常にあっさりとしたスープ.出汁感はあまりなく,かと言って醤油が前面に香るという感じでもなく,後味は甘めでしょうか.
店内は,テーブル席と上がり座敷からなっていました.
TJのクーポンで三代フーズのミネラルラスクを頂きましたが,さらに開店2ヶ月記念とかで,お代も100円引きになりました.
TJの案内には,店内のBGMにはJAZZが流れ....とあったのですが,聞こえてきたのは日本語の歌でして,J違いでJ-POPだったのか???
メニューは醤油,塩,味噌の他に広東麺や,野菜炒めらーめんのようなメニューやお子様メニューも揃えていました.
トータルな雰囲気としては,ラーメンメニューが中心の,ファミリーレストランと言ったところでしょうか.
醤油ラーメン 

残念ながら閉店されたようです.
[ 2008/09/15 18:26 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

山岡家 太田店   太田市丸山町1275-1   

山岡家 太田店
祝日の今日は,朝から東毛方面へ.
朝ラーに山岡家太田店へ行ってみました.
今回は,塩ラーメン(¥590)を前回の高崎中尾店訪店の経験を生かし,麺固め,味普通,油少なめでお願いしました.
具材は,大判の海苔3枚,ほうれん草,ねぎ.塩ラーメンでは上からごまがふられています.
チャーシューはロース系?の小振りなチャーシューが1枚.
麺は共通なのでしょう.中太でやや扁平な表面がツルッとした麺.こちらは期待通りの固さでコシもあり満足です.
さて,件のスープですが,油少なめにしたことで,好みとしては,タレの濃さとのバランスが良くなったように感じましたが,家系っぽさが失われてしまった感は否めませんでした.
油は大事な要素であることを認識した一杯でありました.
店内の構成は高崎中尾店と同様で,カウンター,テーブル,座敷席からなっていました.
主要幹線道路沿いの立地と広い駐車場も山岡家の特徴でしょうか.
塩ラーメン

[ 2008/09/15 08:18 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らーめん・つけめん 虎心   みどり市大間々町大間々371-1 

みどり市方面を経由すると,どうしてもこちらが気になってしまいます.
いつも,まぜそばと思いながら,別のメニューを食べていたのですが,
今回は,ついにまぜそば(¥750)をいただきました.
具材は,海苔,キャベツ,もやし,玉ねぎ,卵,チーズ,ブロックチャーシュー.
にんにくは少なめでお願いし,そしてペッパーもたっぷりふられています.
麺はコシの非常に強い極太麺.噛むと弾力ではね返ってくるようにさえ感じる食べ応えのある麺です.
スープというのか,タレは豚骨魚介系.
これらをよーくまぜまぜしてからいただきました.
ジャンクなようで,それほどジャンクでもなく.何と言ったらいいのでしょうか,不思議な吸引力に,ただ,たた,引き込まれるように黙々と食べ進んでしまいました.
食べ終わった後に,スープ割りをしていただくと,魚介の風味が一層強くなって,豚骨のトロッと感も増すのですが,丼の中に,チーズや卵の風味が残っているので,ラーメンダレ風ポタージュのような摩訶不思議な味わいになり,これがまたたまりません.
相変わらず人気のようで,今日は駐車場も店前には停められず,第2駐車場へ停めて,店内での待ちもありました.
さて,ほぼ一通りのメニューをいただきましたが,次回に何をいただくか,それはそれで,大いに迷ってしまいそうですね.
まぜそば

あじべ   足利市葉鹿町1-25-1 

あじべ
せっかく足利方面まで来たので,もう一軒.ということで,あしべへ行ってみました.
らあめん(¥525)をいただきました.
具材は,ねぎ,細切りのメンマ.
チャーシューは,ほろほろとくずれていくほど柔らかいロース系が2枚.
麺は手打ちの平打ち中太麺.モチモチっとした食感がある麺でノド越しも良好.麺が柔らかいというのとは違った,ふんわりとしたような柔らかな食感があります.
スープは電灯が映り込んでしまうほど(失敗しました.ゴメンなさい)澄んだスープ.鶏がらベースと思われるあっさりとした柔かな後味のスープです.
店内はテーブル式のカウンターと,テーブル,上がり座敷からなっていました.
店内は家族連れのお客さんがほとんどで,地元の人々に愛されているお店のようでした.
らあめん
シンプルで美しい盛り付けのらあめん.
先日食べた丸山さんと盛り付けがそっくりですが,何か関係があるのでしょうか?

[ 2008/09/14 18:53 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

麺や 松   足利市伊勢町1-2-1 両毛ビル1F   

麺や松
さて,今年の7月8日にオープンした新店ということで,麺や松へ行ってみました.

醤油ラーメン,塩ラーメン,冷し中華の麺メニューがあり,ラーメンは細麺と手打ち麺が選べるようです.

今回は醤油ラーメン(¥600)手打ち麺でいただきました.

具材は,海苔,ねぎ,万能ねぎ,メンマ.
直前に炙られたチャーシューは,厚みがあって,肉感のある大判のロース系が1枚.

麺は平打ちの手打ち麺.栃木県産の小麦を使用しているようです.ツルシコ感のあるなかなかの麺です.

スープは醤油の香りを前面に感じるスープで,魚介系でしょうか,後味に甘みも感じます.
個人的にはちょっぴり塩気が強いようにも思いました.

店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.

店舗前に駐車場の案内が出ています.足利駅前の交番隣の駐車場26?28に停められます.
営業時間も変更になったようで,11:30?14:30と17:30?22:00になったようです.

お若い店主さんがお1人で切り盛りされていました.細麺塩ラーメンも試してみたいですね.
醤油ラーメン 

[ 2008/09/13 17:40 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

手打ちらあめん 丸山   足利市田中町957-7 

手打ちらあめん丸山
足利方面までちょっと足を伸ばして,東武伊勢崎線,足利市駅近くの手打ちらあめん丸山へ行ってみました.
ラーメン(¥550)をいただきました.
具材は,ねぎ,メンマ,とシンプル.
チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.
麺は手打ちの平打ち中太麺.ピロピロとした感じでノド越しのいい麺ですが,コシ感もなかなかの麺.
スープはいわゆる佐野系の味わいで動物系出汁のすっきりとした後味のスープです.
店内は長テーブルのカウンターと,テーブル席,上がり座敷からなっていました.
日本蕎麦屋のような佇まいの落ち着いたお店.盛り付けも小奇麗で和風テイストを感じます.
小腹が空いた時にツルッと一杯.なんて時に最適の一杯ではないでしょうか.
ラーメン

[ 2008/09/13 17:13 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

梅田飯店   桐生市梅田町4-7-8  

梅田飯店
前回,訪問時に休業だった梅田飯店へ,リベンジということで,行ってみました.
市街地を離れて,人里離れた山道を登っていくと,やっていました.本日は!
ということで,念願の,帯塩らーめん(¥730)をいただきました.
具材は,海苔,たっぷりのねぎ,細切りのメンマ,ナルト,味玉半分.
チャーシューはいい味のしみた柔らかいバラ肉チャーシューが1枚.
帯麺と言われる麺は,きしめんやフィットチーネを優にしのぐ,幅広の麺.非常に薄いこの麺は,モチっとした食感がありながら,ツルッとしたノド越しの良さも兼ね備えています.
あまりに幅が広いので,食べる時には,すするというよりは,口に少しずつ引き込んでいくような食べ方になってしまいます.
透明感のあるスープは,豚骨などの動物系と昆布などの出汁に加え,貝柱も使っているようで,甘みとコク感が感じられます.
店内は,カウンターとテーブル,上がり座敷からなっていました.
こちらのお店,着席すると,茄子のぬか漬けが出てきました.ラーメンを食べる前に漬物が出てきたのは鹿児島での大根の漬物以来でしょうか.うれしいサービスです.
ちょっぴり人里離れた山間のお店ではありますが,ここでしかお目にかかったことのないこの帯麺.一食の価値はあると思います.
帯塩らーめん

[ 2008/09/13 12:41 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(4)

支那そばや   伊勢崎市間野谷町607-7 

支那そばや
こちら支那そばやは,昼のみの営業なので,なかなか行けないのですが,久々に機会があったので,行ってみました.

ラーメン(塩味ネギ)(¥730)をいただきました.

具材は,ねぎ,揚げねぎ,小松菜,ちょっぴり甘めのメンマ.細かく刻んだねぎの食感がいいですね.
チャーシューは柔らかく,厚みもあってジューシーなバラ肉チャーシュー.

麺はストレートの細麺.シコシコとした食感があります.

スープは鶏出汁が香りながらも,魚介系の風味も感じられます.
ねぎ油とあいまってコク感のある味わい深いスープです.

国内各地の厳選素材を使用している案内が店内にありました.
その中に,枕崎産のかつお節,屋久島産のサバ節もその名を連ねておりました.
鹿児島で暮らした者としては,何となくうれしく思ってしまうのでした.

店内は,カウンターとテーブル席からなっています.
ラーメン醤油のみで,昔から変わっていません.
変に手を拡げない,愚直さに好感を持ってしまいますね.
塩味ねぎラーメン

[ 2008/09/13 11:42 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

とんこつラーメン 光★MENJI   伊勢崎市波志江町4352 

MENJIの豚骨つけめんを食べてみようと思い立ち,久々に光★MENJIへ行ってみました.
豚骨つけめん小盛(¥700)をいただきました.
つけ汁の具材は,小さな丼の中に,万能ねぎ,ごま,キャベツ,きくらげ,もやしと具だくさん.
チャーシューは大判の柔らかいロース系が1枚.沈みきれずに丼の上層に.
麺は中太の表面がツルッとした麺.コシもしっかりとしていて,ノド越しもいい麺です.この麺の上に刻み海苔が載り,味玉がついてきます.加えて,群馬のラーメン本のクーポンで,さらに味玉ひとつをいただいてしまいました.
つけ汁は豚骨ベースですが,魚介の風味も感じます.そして,たくさん入っている野菜類からくるのでしょうか,不思議な甘みを感じます.豚骨魚介と言えば,そうなんですが,いわゆる流行の豚骨魚介とは,ちょっと毛色が違うように感じました.
スープ割りをいただくと,より一層魚介系の風味が強くなりました.
閉店間際に伺ったのですが,店内は大盛況で待ちのお客さんもいるほどでした.
豚骨つけめんつけ汁豚骨つけめん麺
ありゃ.この写真の撮り方だと,つけ汁の丼の小ささが感じられませんね.

[ 2008/09/11 22:00 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

らぁ~めん ぶぃスリー   伊勢崎市八幡町100-2 

マー油好きとして,前回訪問時,今後に期待しておきながら,しばらく行っていなかった,らぁ~めん ぶぃスリーへ,およそ半年ぶりに行ってみました.
らぁ~めん(¥650)をいただきました.
具材は,もやし,にんにくの芽,万能ねぎ.
チャーシューは,厚みがあって,肉感のあるロース系が2枚.温めてから出されるようになったようで,前回食べた時に感じたような,冷たさは感じませんでした.
麺は低加水のストレート細麺.固めでお願いしました.コシがあって,ポキポキとした食感がいいですね.
スープは黒マー油の浮いた,豚骨スープ.前回と比べて,ベースの豚骨スープのコク感が増したように思いました.これはいいですね.
なんつッ亭のらーめんにも入っている,もやしなんですが,こちらのお店のら~めんでは,今回,もやしが多いように感じてしまいました.マー油とんこつスープを堪能したい者としては,何となく,もやしと一緒に食べると,味が薄まるような気がするんですよね.
とは言え,やはりマー油好きには,気になるお店には変わりありません.今度は,新登場のマー油入り味噌ら?めんをいただきたいと思います.
らぁーめん

[ 2008/09/11 21:12 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(5)

こじゃん亭   前橋市公田町677-1 

こじゃん亭
せたが屋の店主,前島司氏がプロデュースしたお店,こじゃん亭が9月3日オープン.
ということで,さっそく,こじゃん亭へ行ってみました.
つけめん(¥750)をいただきました.
つけ汁の具材は,ねぎ,ナルト,底に沈むは,刻みチャーシュー.幅広のコリコリとしたメンマ,そぼろ少々.
北海道産小麦100%と案内のある麺は,中太で表面がツルッとした麺です.コシが強く,歯応えの良い麺で,この上に海苔がのってきます.麺は300gとありました.
つけ汁はいわゆる流行の豚骨魚介系と思われます.トロッと感はあまり強くなく,甘辛っぱさも強くありません.キレを追求しているようで,一味などの効果で,むしろピリッと感を感じます.
スープ割りをしていただくと,ゆずの風味が強くなり,スキッとした後味が強調され,最後まで楽しめました.
店内は,中央の厨房の両脇にカウンター,右手に上がり座敷,左手にボックス型のテーブル席の配置になっていました.
主なメニューはらーめん(¥680),つけめん(¥750)と,それぞれの大に加え,特製があります.サイドメニューには餃子や焼飯がありました.
みそ膳や,どさん子を展開している(株)ホッコク系列のお店のようですので,スタッフも充実していて,サービスもしっかりとしていました.家族連れでも安心して行けるようなお店ではないでしょうか.営業時間が,通しで11時?23時,年中無休というのもうれしいですね.
つけめんつけ汁つけめんめん

残念ながら閉店しました.

[ 2008/09/07 11:41 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(13)

広ちゃん飯店   前橋市亀里町524-2 

広ちゃん飯店2
子供のリクエストで広ちゃん飯店へ再び!
今回は,お店のおすすめメニューである,エビそば(¥800)をいただきました.
具材として,たっぷり野菜のエビ入りあんかけがのっています.エビはプリプリで,何尾入っているのでしょうか?
野菜は,白菜,青梗菜,竹の子,マッシュルームが所せましと入っています.
麺は中細のややちぢれた麺.こちらは,やや柔らかめでしょうか.
スープはいわゆるタンメンのスープに似た感じの味わいになっています.野菜のいい出汁がでた甘みのある味わいのスープです.
お昼時の店内は相変わらずの混雑ぶりでした.メニューも豊富で,料理の提供も早いので,子供連れには助かりますね.
エビそば

[ 2008/09/06 12:40 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(8)

麺屋 五鉄   前橋市住吉町2?12?8  

何となく,恋しくなって,久々に五鉄へ行ってみました.
印度味は×印だったので,未だ食べたことのなかったつけ麺(しょうゆ味)(¥800)をいただきました.
つけ汁の具材は,ねぎ,万能ねぎの2種類のねぎ.
麺は中太のツルッとした麺.冷たく冷えた器の,氷の上にのって出てきます.
麺の上には刻み海苔,刻みきゅうり,メンマ.
そして,大判のバラ肉チャーシューが1枚.
つけ汁はピリッとした辛みと,ほんのりとした酸味を感じるつけ汁です.一味や胡椒などが効いているのでしょうか.
おすすめの通り,チャーシューをつけ汁にひたしてから麺をいただきました.
チャーシューのトロトロ感が相変わらずいいですね.このつけ汁のピリカラすっぱ感は,好みが分かれるかもしれません.
最後にスープ割りをいただいて,満足いたしました.こちらのスープ割りはお猪口に入れていただけます.ですので,これをつけ汁を割らずに,そのままいただくと,このお店の豚骨スープのコク感が楽しめます.
今晩も,お店はなかなかの盛況ぶりでした.
いつになったら,印度味にありつけるのやら.....
つけ麺 つけ汁つけ麺 麺

[ 2008/09/05 21:55 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

加那   前橋市問屋町2-16-5 

加那
前橋の産業道路沿い,モダンゴルフの向かいに昔からある,加那へ実は初めて行ってみました.

五目ラーメンが人気とのことでしたが,ここは定番メニューということで,
ラーメン(¥520)をいただきました.

具材は,わかめ,メンマ,きぬさや,ねぎ,たっぷりのもやし.
チャーシューはモモ肉チャーシューでしょうか.薄味でミシッとした食感のものが2枚.

麺は細麺のややちぢれ系.ちょっぴり柔らかめの茹で加減ですね.

スープは不思議な甘みのあるしょう油スープ.
ほんのりとニンニクも効いているのでしょうか.
野菜出汁が中心なのか,やさしい,懐かしみのある風合いのスープです.

店内はテーブル席と上がり座敷からなっていました.
中華料理と看板にあるように,一品料理も豊富ですし,
何と言っても,ボリューム満点のセットメニュ?が売りのようです.

夜は11時までの営業ですので宵っ張りには助かりますね.
と言っても,夜11時にボリューム満点を腹いっぱい食べるのはよくありませんが....
ラーメン

[ 2008/09/02 22:10 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...