Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2008年05月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

はんぐりー   渋川市行幸田70-1 

渋川にあります,はんぐりーへ行ってみました.
味噌,塩,しょう油のらーめんがベースで,それぞれに豊富な種類がありましたが,今回はこってりしょう油ラーメン(¥680)をいただきました.
具材は,大判の海苔,かいわれ,もやし,メンマ.おろしにんにくとねぎが別皿で来ます.
チャーシューは柔らかい,いい味のバラ肉チャーシュー.
麺は中太で平打ちのちぢれ麺.ノド越しは良好ですが,コシはそれほど強くありません.
スープは背脂の浮いたしょう油スープ.ほんのりと鰹出汁のような魚介系の香りが漂います.
メニューにこってりがついているものは,背脂入りになるということなのでしょうか.丼の底が平な形状をしているので,スープをレンゲですすりにくいのが,難点でしょうか.
店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.初めて行きましたが,ずーっと昔からある店ですので,根強い人気店なのでしょう.
油そば,冷たいラーメンなどという新メニューもあるようですので,またうかがってみたいと思うのでした.
はんぐりー

スポンサーサイト
[ 2008/05/27 21:25 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

順風   みどり市笠懸町阿左美926-2 

順風

遅ればせながら,みどり市にできた順風へ初めて行ってみました.
もりそば(¥700)をいただきました.
つけ汁の具材は,ナルト,メンマ,ねぎ.海苔座布団の上に魚粉.丼の底には,柔らかい刻みチャーシューが沈んでいます.
麺は中太で,ツルっとしたノド越し.逆に,モチモチとしたような弾力の強さはそれほど感じません.
つけ汁は豚骨魚介がベースなのでしょうか.ゼラチン質の膜が張っている割には,トロッと感はさほど強くなく,むしろサラッとした後味です.海苔座布団の上の魚粉に当たらないように,麺をつけようと試みましたが,意外とつけ汁の器は間口が小さく,すぐに座布団は転覆.それでも,魚介の香りが強いという感じにはならず,風味が強くなってくる程度でしょうか.
店内は,カウンターと,テーブルからなっていました.Jazzが流れる店内は,カウンターやテーブルの作りも相俟って,癒されるような空間を演出しています.
ので,女性一人でも入れるような雰囲気なのですが,カウンター席が男だけで埋まってしまったので,そそくさと店を後にしたのでした.
もりそば

[ 2008/05/25 19:32 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(2)

らーめん・つけめん 虎心   みどり市大間々町大間々371-1 

虎心

さて,みどり市方面へせっかく出かけたのだからと,久しぶりに虎心へ行ってみました.
まだ食べたことのなかった,虎二郎(小盛)(¥800)をいただきました.
こんもりと盛られた具材は,大判の海苔,もやし,きゃべつ,玉ねぎ,少しでとお願いしたにんにく.そしてその上からは,黒胡椒がふられています.メンマは幅広で,コリコリしたもの.
チャーシューはいい味がしみて,厚みのあるロース系.肉感も充分で食べ応えあり.
麺はモチモチとした食感の太麺で,歯応え充分でこちらも食べ応えがあります.
スープは豚骨しょう油のベースに,背脂が浮いています.魚粉が入っているようで,麺を引きずり出すと,魚介の香りが漂います.
ジャンクなようで,それほどでもない後味.ごつい外見だったけど,話してみたら意外と物腰の柔らかい紳士だった.という感じでしょうか.
麺と野菜が熱々だった分,若干スープが温めに感じました.おかげで汗だくにはなりませんでしたが...
いつもまぜそばと思って,お店に向かい,違ったメニューを食べてしまっているので,今度こそ,まぜそばと思いながら,店を後にしたのでした.
虎二郎

[ 2008/05/25 18:59 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

味の太洋   足利市錦町65 

味の太洋

足利署近くの変形交差点の角にある,味の太洋へ行ってみました.
麺のメニューは豊富で,しょう油,塩,などに加え,餡かけ麺のメニューもありました.一番安いのは,「手抜きらーめん」の400円.いったいどんならーめんなのかと,興味はありましたが,冒険はせずに,ちゃーしゅうらーめん(¥750)をいただきました.これに,何とミニサラダがついてきました.
具材は,ねぎ,わかめ,メンマ,チャーシューに隠れて見えませんが,下には所謂,野菜炒めが隠れています.青梗菜,にんじん,もやし,玉ねぎ,ひき肉が程よく炒められています.
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューです.肉感もあり,味は薄味かと.
麺は中細のピロピロとした麺.手打ちでしょうか.ちょっと柔らかめな食感でした.
スープはあまり出汁感はなく,ちょっと甘めのしょう油スープで,野菜の甘みが出ているようです.
ちゃーしゅうらーめんとはいえ,野菜がたっぷりですし,おまけにミニサラダもついてくるので,何だかちょっとヘルシーな気分になります.
店内は入ってすぐにカウンターとテーブルがありますが,左奥に広い座敷がありました.
麺のメニューも豊富ですが,丼ものや,一品メニューも豊富で,町の中華料理屋さんといったところでしょうか.
ちゃーしゅうめん

[ 2008/05/24 17:45 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

ラーメン&らーめん 一代元 沼田店   沼田市西倉内町828 

一代元

沼田市役所前にある,一代元へ行ってみました.
こちらは,株式会社一和フーズが展開するFC店のようです.
ランチメニューがお得のようだったので,ねぎ丼セット(¥740)をいただきました.ラーメンに,半ねぎ丼,飲み物がついてきます.ちなみに単品のラーメンは550円でした.
ラーメンは,洗面器とは言わないまでも,大きな浅めの丼で登場しました.
具材は,海苔,ねぎ,メンマ.チャーシューはモモ肉でしょうか?ミシっとした歯応えがあります.
麺は中細のややちぢれ系.まずまずのコシです.
スープは鶏がらベースでしょうか.あっさりとした飲み口のスープでした.
店内は,カウンターとテーブル席からなっていました.コストパフォーマンスのいいランチセットが,他にもいくつかあるので,沼田市役所で働いていたら,毎日行ってしまいそうですね.
ラーメン

[ 2008/05/21 13:34 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処 みどり   高崎市筑縄町10-23 

みどり

みどりの夜の部限定メニュー,塩煮干しらーめんと,豚骨煮干しつけめん.気になる豚骨煮干しつけめんを食べに一路高崎へ.
ということで,いただきました,豚骨煮干しつけめん(¥750)
つけ汁の具材は,ナルト,ねぎ,丼の底にはコリっと歯応えの良いメンマ.沈んでいるチャーシューは,濃い目の味付けで厚みがあり,肉感充分なロース系.
麺は四角い断面の太麺.コシが強く,モチモチいや,ガシガシとした食感です.歯応えもあり,実に食べ応えのある麺です.これに海苔がのっています.
豚骨煮干しのつけ汁は,豚骨のにおいは,全くと言っていいほど感じません.煮干しから来る魚介系の香りを前面に感じます.煮干し出汁のえぐみのようなものはなく,むしろほんのりと香る程度の風味になっています.豚骨から来るトロッと感と,煮干しからの魚介系の香りがうまい具合に調和しているように思います.ただ,煮干しのにおいそのものを嫌う人には向かないかもしれません.
店内には,次々とお客さんがいらっしゃいました.機会があれば,今度は塩煮干しを食べてみようと思うのでした.
豚骨煮干しつけめん豚骨煮干しつけめん麺

[ 2008/05/20 19:24 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

えびすラーメン 伊勢崎17号店   伊勢崎市三室町6140-1 

えびすラーメン

上武国道17号線沿いに,ひと際目を引くラーメン店.えびすラーメン 伊勢崎17号店へ行ってみました.
メニューが豊富で,色々な味が楽しめそうです.大食いなわけではありませんが,TVの大食いチャレンジでも取り上げられたというメニュー,中華もりそば(¥766)をいただきました.
つけ汁は,鶏がらベースに魚粉入りでしょうか.魚介系の香りが漂います.
具材として,ねぎと,たくさん三つ葉が入っています.ゆずの香りもほんのりでしょうか.
麺は中太のややちぢれ系.やや柔らかめの歯応えでしょうか.
その上には,きざみのり,メンマ,ナルト,バラ肉チャーシュー,煮玉子がのります.
つけ汁の三つ葉の香りが後味をすっきりとしたものにしてくれますが,三つ葉の香りがダメな人には,逆にちょっと香りを強く感じるかもしれませんね.
店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなり,ゆったりとして広々でした.昭和の雰囲気を醸し出す小道具が所々に置かれていました.
ダイヤル式の黒電話.最近の子供は使えないんだろうなぁ.などと思いながら,店を後にするのでした.
中華もりそばつけ汁中華もりそば麺

[ 2008/05/19 18:46 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

らーめん家 政   長崎市大黒町10-11 

ラーメン家 政

長崎市内で,何と家系のラーメン店を発見.東京吉祥寺の武蔵家の姉妹店とのこと.店頭の全国初の「あえそばつけ麺」の文字に引かれて店内へ.
あえそばつけ麺(¥600)をいただきました.
コンセプトとしては,油そば,あるいはあえそばを,つけ麺のようにつけ汁につけて食べるということのようです.
つけ汁は,家系の特徴の豚骨醤油.比較的薄めの味つけです.
麺は中太のモチモチ感のある麺.これに大判の海苔,もやし,ねぎ,味玉,バラ肉チャーシューがのります.こちらが,脂,タレといっしょに出てきます.
あえそばとして食べたり,麺をつけ汁につけて食べたりと,二通りの食べ方が楽しめるという趣向です.これはなかなか面白い試みですね.
味の濃さ,麺の固さ,脂の量は好みに応じてもらえます.私は,味普通,麺固め,脂少な目でお願いしました.この場合,あえそばとして食べるとちょっと味が濃い目で,つけ汁につけると,ちょうどよく感じられました.
カウンターからなる店内は,深夜にもかかわらず賑わっていました.長崎で家系とは予想しませんでしたが,なかなかの人気のようでした.
あえそばつけ麺あえそばつけ麺の麺

[ 2008/05/16 23:06 ] 番外編(長崎) | TB(0) | CM(0)

あご家   長崎市興善町4-16 荒木ビル1F 

あご家

さてさて,長崎でラーメンをということで,まずは,あご家へ行ってみました.こちらは,長崎県平戸の名産である,あご(飛魚)をふんだんに使用したラーメンが売りのようです.
あごだしら?めん(¥600)をいただきました.
具材は,かいわれ,青さのり,メンマ,ねぎ,揚げねぎ,黄身がトロっとした味玉半分.チャーシューの代わりには,あご天(いわゆる飛魚のすり身のさつま揚げになるのでしょうか)がのります.その上に,胡椒がふられています.
麺は自家製の細麺.コシがあり,シコシコとした食感がいいですね.
スープは,焼きあご出汁をメインに,その他20種類の厳選素材を使用と店内の案内にありました.魚介の香りが強いわけではなく,あっさりとした後味の中にも,揚げねぎの甘みでコクが感じられます.また,あご天にふられた胡椒と共に,柚子の香りも時々感じられました.さしずめ,柚子胡椒風味といったところでしょうか.
居酒屋の提灯が店頭にぶるさがっているように,居酒屋としても営業をされているようです.店内はカウンターとテーブル席からなっていました.土地のおいしいものを肴に,一杯やった後に,〆も土地のものからのラーメン.そんなことができるお店でいいですね.
あごだしラーメン

[ 2008/05/16 22:24 ] 番外編(長崎) | TB(0) | CM(0)

福盈門   長崎市大黒町6-12 

福盈門

所用で,長崎へ.長崎といったら,ちゃんぽん.ということで,福盈門へ行ってみました.
特製という高級なものもありましたが,スタンダードなちゃんぽん(¥950)をいただきました.
具材は,魚介類がたくさんです.海老,イカ,ホタテ,あさり,などなど.野菜もきゃべつ,ニラ,もやし,玉ねぎ,などなどです.
麺は断面の丸いツルッとしたちゃんぽん麺.
スープは鶏,豚などのミックスのようでした.甘みがありながら,コクもあり,奥深い味わいが楽しめました.
ちゃんぽん

とは言いながら,ちゃんぽんでは終われないのが,ラーメン探検家の性.
結局,ラーメン探検に出かけるのでした.
長崎大勝軒

余談ですが,長崎にもありました!大勝軒.鹿児島にも,ハワイにもあるのですから,長崎あたりにあるのも当然でしょうか.
[ 2008/05/16 20:17 ] 番外編(長崎) | TB(0) | CM(0)

じぇんとる麺   前橋市千代田町5-5-2 

じぇんとる麺2

前橋の街中へ宴会へ.久々にじぇんとる麺へ行ってみました.
寒い日が続いた後に今日は一段と暖かくなりました.ということで,〆の一杯には,冷やしつけ麺(¥800)をいただきました.
麺の上にのる具材は,ミニトマト,わかめ,千切りきゅうり,みようが,錦糸玉子,かに,細切りチャーシューです.
麺は中太の平打ち麺.まずまずのコシとノド越しでしょうか.
つけ汁は自家製のオリジナルたれとのこと.いわゆるうどんのつけだれに似た感じのごまだれ風味の冷たいものです.これには万能ねぎがついてきます.
つけ麺というと,冷たい麺に,熱々のつけ汁という組み合わせが多いのですが,こちらのような冷たい麺に冷たいつけ汁というのも,これから暑くなってくるといいのではないでしょうか.
前回訪問時にはつけ麺のメニューはなかったと思うので,メニュー構成を変更されているのでしょう.これからの夏の宴会後の〆には,うってつけかもしれませんね.
冷やしつけ麺

[ 2008/05/15 23:33 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

ラーメン工房 幸福亭   伊勢崎市堤下町93-6  

前回訪問時に,気になってしまったコク太麺.こちらをいただきに,幸福亭へ行ってみました.
ということで,夜の部限定のコク太麺(¥700)をいただきました.
たっぷりと盛られた具材は,もやし,キャベツ,玉ねぎ,万能ねぎ.丼の底には刻みチャーシューが沈み,揚げねぎもスープに浮いています.卵は温玉がのり,この上からブラックペッパー,粉チーズ,ガーリックチップがふられます.レンジでチンするせいか,盛られた野菜は熱々で登場です.
麺は太麺で,コシが強く,がっちりとした歯応えがある麺です.
スープは豚骨醤油系なのでしょうか?比較的,澄んだスープで,脂によるしつこさはありません.ブラックペッパーやガーリックの香りが強く,スープ自体の味わいは若干薄れた感じになってしまいます.温玉をくずして食べ進むと,また,スープの味わいも変化してきました.
サービスにと,アイスクリームのいちご添えをいただきました.熱々のラーメンの後の舌直しには最高ですね.
このコク太麺.味わいのコクと,極太にひっかけたコクブトからのネーミングなのでしょうか?ペッパーや粉チーズがふられた太麺メニューで,ジャンクなのかとも思わせますが,意外にも上品(エレガント)さも兼ねそなえている印象も受け,さしずめ,エレジャンクな味といったところでしょうか.
コク太麺

[ 2008/05/13 20:30 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

鹿児島ラーメンを偲ぶ(1) 三大老舗の存在 

2005年に鹿児島へ赴任して,さっそく鹿児島のラーメン探検を始めました.
観光ガイド,グルメ本など,どんなガイドにもたいてい載っているのが,「くろいわ」,「こむらさき」,「和田屋」.の三店舗でしょうか.創業がもっと古いお店は他にもあるようですが,メディアなどに,よく鹿児島ラーメンとして取り上げられることが多い三軒です.
こむらさき

それぞれに特徴があり,地元の方々もそれぞれに贔屓があるようで,くろいわ派が,こむらさきを勧めたり,こむらさき派が和田屋をすすめたりすることがないのは,興味深いところです.
これらのお店では「限定メニュー」とか,「新作」などという文字が躍ることはなく,良くも悪くも,昔からの味を提供し続けているところに魅力があるのではないかと思います.
くろいわ

群馬では,いわゆる老舗と言われるようなお店の存在がないように感じます.首都圏にあるせいか,流行に敏感な感はありますが,何年かぶりに帰郷した時に,「久々にあそこのラーメン食べに行きたいよなぁ.」といった郷愁を感じるような,古くからあるお店はなかなか思いつきませんね.
鹿児島出身の方は,帰郷すると,三大老舗を懐かしく思って,食べに行きたくなるようですね.幼い頃の味覚の記憶は,郷愁に修飾されて,個々独特の嗜好になったりするのではないでしょうか.
[ 2008/05/12 22:47 ] コラム | TB(0) | CM(0)

麺家 ゐをり   佐野市植下町1089 

ゐをり

雨模様の週末.外で遊ぶにはあいにくの天気なので,佐野プレミアムアウトレットを初体験.せっかく佐野まで来たということで,もちろん佐野ラーメン.ということで,最近できたらしいお店,麺家 ゐをりへ行ってみました.
ラーメン(¥600)をいただきました.
具材は,ねぎ,いい味のしみたメンマ.チャーシューも薄味でいい味がしみたロース系とバラ肉系の2枚がのります.
麺は中細の平打ち麺です.佐野特有の青竹手打ち麺のようですが,いわゆるピロピロっとしてツルッとしたノド越しの麺ではなく,比較的コシが強く,シコシコとした食感があり,小麦粉の風味が感じられるような旨みのある麺です.
スープには,揚げねぎが浮いていて,これが甘みを引き出しているのでしょうか?佐野系に特徴的な透明度が高く,塩気が感じられるスープと比べると,やや褐色調が強く,甘みを後味に感じるスープでした.後味が非常に良いスープで,子供達も競ってスープをすすっていました.
店内は高い天井にアンティーク調の家具が並ぶ,ゆったりとして空間になっています.窓に向いたカウンター,上がり座敷,テーブルからなっていました.丼やコップにもこだわりが感じられる,雰囲気のあるお店でした.
ラーメン

[ 2008/05/10 19:21 ] 栃木 | TB(0) | CM(3)

常勝軒 伊勢崎店   伊勢崎市境上渕名575-1 

常勝軒伊勢崎

黒マー油入りのつけ麺が,ランチタイム限定で食べられるということで,マー油好きとしては,行かねばと思い,常勝軒伊勢崎店へ行ってみました.
黒もりそば(¥800)をいただきました.
つけ汁の具材は,メンマ,万能ねぎ,煮玉子半分.底にはきざみチャーシューが沈みます.
麺は,もりそばと同様の中太のツルッとした麺.今日はやや柔らかく感じました.
つけ汁は,豚骨ベースの表面に,黒いマー油と赤いラー油が半々に浮いています.赤い方に麺をつけて食べると,ピリッとした辛みが感じられ,黒い方につけて食べると,香ばしいにんにくの香りが感じられます.食べすすむうちに両者が混ざりあって,香ばしピリ辛な後味になっていって,これがなかなかいい感じです.マー油好きにはたまりませんね.
スープ割りをしてもらうと,刻みチャーシューが追加されて,魚粉が投入されるようで,豚骨魚介が前面に感じられる物に変化してもどってきました.
店内は相変わらずの人気で,待ちのお客さんが続く状態でした.イカ墨で黒くなった裏ふじ麺も興味をそそられますが,こちらは夜限定メニューとのこと.なかなかうまいこと商売をされますな.
黒もりそば黒もりそば麺

[ 2008/05/10 13:09 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

佐野ラーメン こまちゅ屋    栃木県足利市堀込町128 

こまちゅ屋

GW4連休の最終日.足利フラワーパークの藤でも見に行こうかとおでかけへ.せっかく,足利まで来たからには,やっぱりらーめんを?!ということで,こまちゅ屋へ行ってみました.
人気No.1とあった,佐野らーめん(¥600)をいただきました.
具材は,メンマ,ナルト,ねぎ.チャーシューはいい味がしみた,肉感もありながら,柔らかいバラ肉系のチャーシューが2枚.
麺は,自家製の手打ち麺.平打ちの中太麺で,手打ちのためか,大小不同があります.やや柔らかめの歯応えですが,ノド越しのいい麺です.店舗の入って左側が製麺室になっていました.こちらで注文が入ると,麺を切っていました.
塩醤油味とメニューに書いてありましたが,スープは佐野系の澄んだスープ.あっさりとしていながらも,動物系の出汁で,ほんのりとコクを感じます.やや塩気が強いようにも感じました.
店内はカウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.気付けば,外には待ちのお客さん.お昼時にはなかなかの入りのようでした.
佐野らーめん

[ 2008/05/06 12:03 ] 栃木 | TB(0) | CM(2)

えいしんらーめん   前橋市千代田町5-7-7 

えいしん

世の中はGW.帰省した友人と街中で一杯やった後,えいしんらーめんへ行ってみました.昔の看板は英新ラーメンだった気がしましたが,今は「えいしん」のようでした.
20年前には英新ラーメンと言えば,味噌という印象を持っていたのですが,えいしんのおすすめを聞くと,手打ちラーメンや,支那そばとのことでしたので,手打ちラーメン(¥500)をいただきました.
具材は,わかめ,ねぎ,メンマ.チャーシューは薄味でやわらかいバラ肉チャーシューが1枚.
手打ちの麺は平打ちの中太で,なかなかの歯応えとノド越しです.
スープは鶏がらベースのあっさりしょう油味で,さんざん飲んだ後には,ちょうどよい味でしょうか.
店内は,テーブルと,奥に上がり座敷がありました.何十年ぶりかに訪れましたが,店内の雰囲気も,メニューも昔とは一新されたようでした.
このGWに,久しぶりに群馬へ帰ってこられた方は,昔を懐かしみながら,あの頃とは違う,新しい「えいしん」へ行かれてみてはいかがでしょうか.
手打ちラーメン

[ 2008/05/02 01:02 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...