Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2008年02月21日
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

久留米大砲ラーメン 天神今泉店   福岡市中央区今泉1-23-8 

大砲ラーメン

一度は久留米の大砲ラーメンへ行ってみたいと思っていたのですが,昨年秋,天神に支店ができたので,こちらへ行ってみました.昔ラーメン(¥630)をいただきました.具材は,大判の海苔,万能ねぎ,メンマ.“カリカリ”というらしい豚脂の揚げ玉.黄身がトロッといい感じの味玉半分.チャーシューはバラ,ロースの2枚に,ほぐし肉のようなものものっています.麺はストレートの細麺.スープは有名な呼び戻し製法のこってり感のあるとんこつスープ.食べ始めにはとんこつのにおいを感じるようなところもありますが,食べ進むうちにクリーミーでトロッと感のあるとんこつスープに,はまっていきます.店内はカウンター中心の作りになっていました.博多でも久留米大砲ラーメンが食べられるようになったことはうれしいことですね.
昔ラーメン


スポンサーサイト



[ 2008/02/21 13:32 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺劇場 玄瑛   福岡市中区薬院2?16?3 

玄瑛

さて,久しぶりに博多へやってきました.どこでラーメンを食べようかいつも迷ってしまいますが,今回は,まず麺劇場玄瑛へ行ってみました.
なかなか分かりにくいところにありましたが,無事到着し,開演の立て札を見て中に入りました.
玄瑛流 拉麺(¥650)をいただきました.
具材は,海苔,きくらげ.ねぎは白髪ねぎや,小口切りなど,切り方を変えてのっています.揚げねぎの香りが食欲をそそります.
柔らかなチャーシューはロース系でしょうか.
手もみされた麺は自家製の細麺で適度なコシとちぢれ具合です.
スープは呼び戻し製法で作られたという無化調のとんこつスープ.これに特製のしょう油を加えて作られたとんこつしょう油味は,しつこさはなく,適度なコク感とまろやかさがあるような印象でした.
店内は,劇場というだけあって,厨房が舞台だとすると,客席はそれに対してひな壇型の,2人×6席の仕様になっているようです.店主さんがラーメンを作る様を眺めているのも悪くないですね.
椅子が低いように感じますが,ラーメンを食べるとなると,ちょうど啜りやすい高さなようですね.場所が分かりにくいのが難点ですが,劇場へ一度観劇に行ってみてはいかがでしょうか.
玄瑛流 ラーメン

[ 2008/02/21 13:03 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...