Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2007年12月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!
月別アーカイブ  [ 2007年12月 ] 
≪前月 |  2007年12月  | 翌月≫

風来軒   前橋市総社町植野464 

風来軒

年越しそばというわけでもないのですが,年内最後の日に,年越しそば代わりの年越し中華そばをいただきに,風来軒へ行ってみました.何を食べようかと迷いましたが,やはりこれしかないということで,前回同様ですが,チャーシューメン(¥700)をいただきました.具材は,青菜,メンマ,ねぎ.チャーシューはどでかいのがおそらく5枚のっていたと思います.変わらない薄味でいい味がしみているバラ肉チャーシューです.麺も中細のややちぢれた麺.しっかりとしたコシも健在です.鶏がらベースのすっきりとした後味のスープは相変わらず丼からあふれんばかりでした.大晦日のこの日も,ご夫婦で黙々と仕事をこなされていました.
チャーシューメン

群馬へ久しぶりに帰ってきて,もうすぐ10ヶ月になろうとしています.今までなかった新店の数々へ行ってみて,感じてきたことですが,流行に敏感な,あるいは東京のトレンドを意識したようなお店が多いように思いました.曲がりなりにもここは首都圏なのかと感じずにはいられません.“限定”,“新作”もラーメン好きにはうれしいことですが,これからの年末年始のような時期には,「久々に帰省したら,あそこのラーメンを食べに行きたいよな.」と思えるような,昔からの,いつも変わらない味を提供してくれるようなお店が貴重に思えてなりません.風来軒のご夫婦には,これからもそんな故郷の思い出となるような味を提供していってほしいと思います.

みなさん.よいお年を!
スポンサーサイト
[ 2007/12/31 14:38 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

旬菜麺酒串処 マトヤ   伊勢崎市山王町2020-6 

マトヤ

前から気になっていて,なかなか行けなかった,マトヤへ行ってみました.

からくりつけ麺をと思って行ったのですが,メニューを見ているうちに気が変わり,
汐のつけ豚(¥890)をいただくことにしました.

全粒粉麺がなくなってしまったので,合い盛りはできないということだったので,
玉子麺の〆盛でいただきました.

つけだれの底にはブロックになったチャーシューが沈んでいて,
これがまたいい味でした.
その他の具材はきくらげ,ねぎ.味玉は黄身がトロッとしたものがひとつ.

つけだれは塩とんこつでトロッと感があり,ゼラチン質も感じられます.

中太の玉子麺の上には,きざみ海苔,ナルト,鰹節がのっています.
歯応え,ノド越し共に申し分のない食べ応えのある麺です.

あっという間に食べ終わってスープ割りをいただきました.
こちらは蕎麦屋のように別の器にスープを入れて持ってきてくれました.
お好みの濃さに割って飲めるのがまたいいですね.

店内はカウンターと座敷からなっていました.
つまみメニューや,ご飯メニューも豊富にあるので,
ランチにも,飲みにも行きたくなるようなお店ですね.
汐のつけ豚汁汐のつけ豚


残念ながら,2009年2月25日に閉店し,2号店に統合されました.
[ 2007/12/29 21:26 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(7)

一心亭   館林市楠町1955-1 

一心亭

もう一軒館林で.ということで,一心亭へ行ってみました.塩ラーメン(¥650)を半盛り(100円引き)でいただきました.具材はメンマ,わかめ,ねぎ.チャーシューは,厚めで柔らかく,薄味がしみたバラ肉チャーシューが1枚.麺は平打ちの手打ち麺で,ピロピロッとしていてノド越しの良い麺.スープにはごまと背脂が浮いていて,食べ始めにはごまの風味を前面に感じます.食べ進むと,魚介系の出汁の香りを感じるようになりました.やや塩気が強いようにも感じましたが,あっさりとしていて魚介の風味をほんのりと感じるスープでした.店内はテーブル席と座敷からなっていて,家族連れの方が入りやすいような家庭的な雰囲気のお店でした.
塩ラーメン
[ 2007/12/29 18:42 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(2)

米屋   館林市大新田町345-6 

米屋

せっかく東毛方面まで来たので,ひさしぶりに米屋へ行ってみました.前回はちょっとスープに酸味を感じ,今回はそれを確かめようとも思ったのですが,しょうゆを食べてみたくなってしまい,しょうゆラーメン(¥630)をいただきました.麺は固めでおねがいしました.具材は,のり,メンマ,ねぎは塩ラーメンと同様.肉厚のチャーシューは前回より大きく,厚く,そしてやわらかく感じました.適度にしみた味もまたいいですね.麺も塩と共通の柔らかな食感がある細麺のストレート系.スープは鶏のうまみを感じつつ,しょうゆの香りがちょうど良い風味付けになっている印象で,後味もよくいただきました.奇をてらったところがなく,基本に忠実なうまさを出しているというところでしょうか.そのためか,食べた直後より,しばらくしてから,また行ってみたくなる味に思います.御主人お1人での切り盛りは大変でしょうけど,頑張ってほしいと思います.
しょうゆラーメン

[ 2007/12/29 18:15 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

手打ちらーめん 天狗   館林市青柳町2105-3 

天狗

館林の密やかなる人気店,手打ちらーめん 天狗へ行ってみました.ちょっと豪華にチャシウメン(¥580)をいただきました.具材は,メンマ,わかめ,ねぎ.チャーシューは厚めで柔らかく,かつジューシーで肉感のあるロース系.ほんのりといい味がしみています.麺は手打ち平打ち麺でノド越しがよく,コシもまずまずです.スープは鶏がらベースでしょうか.あっさりとしていていい後味です.佐野系に似た味でしょうか.店内は,カウンターと,テーブル,座敷からなっていました.中華メニューも豊富で,餃子もおいしそうでした.昼時には待ちの列もできていました.地元の人々に人気の中華料理屋さんといったところでしょうか.
チャシウメン

[ 2007/12/29 12:23 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ラーメン厨房 ぽれぽれ   館林市緑町1-32-8 

ぽれぽれ

館林方面で気になっていた,ぽれぽれへ行ってみました.店名のついたぽれぽれラーメン(しょう油)(¥685)をいただきました.具材は,海苔,きくらげ,メンマ,ねぎの上に辛味噌がちょこん.チャーシューは柔らかく,厚みのあるバラ肉チャーシューが1枚.麺は自家製の細麺でまずまずのコシ.スープは豚骨しょう油になるのでしょうか.とんこつの濃さは強くなく,ライトな印象のスープに,ニンニクチップで味わいが加わります.店内は広々としていて,コの字型のカウンターと,テーブル,座敷からなっていました.“キリン満点生”認定のお店のようなので,生ビールが飲めたら良かったのですけどね....
ぽれぽれらーめん

[ 2007/12/28 17:39 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

かあちゃんち   前橋市千代田町3-5-10 

かあちゃんち

またしても前橋の街中で一杯.〆にと思い,
ちょっと前にその存在を知った,かあちゃんちへ行ってみました.

蕎麦で有名のようですが,ラーメンも食べられるので,
中華そば(¥500)をいただきました.

具材は,海苔,メンマ,ねぎとシンプル.
チャーシューはモモ肉でしょうか.昔ながらの味わいです.

麺は手打ちの平打ち麺で,
ノド越しがよく,麺のうまさを感じます.

スープは鶏がらベースでしょうか.
これまた昔ながらの中華そばという感じで
あっさりとしていて,懐かしさを感じます.

店内はカウンターのみで,どちらかというと小料理屋のような作りになっていました.
飲んだ後には,やはりこういった中華そばがいいですね.
夕方からお店を開ける,立川町通りから入った路地裏に佇むお店ですが,
いい味を出しています.今度は蕎麦もいただいてみたくなりました.
中華そば

[ 2007/12/27 23:19 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

食彩麺酒房 響   前橋市下小出町1-1-20 

食彩麺酒房 響

夜遅くに,一杯やって,〆のラーメンをということで,食彩麺酒房 響へ行ってみました.希望通り一杯やった後に,〆にひびきらぁめん(¥700)をいただきました.具材は,ロゴ入りの海苔,メンマ,万能ねぎ,きくらげ,ごまに,黄身がとろっとした味玉半分.チャーシューは柔らかいバラ肉チャーシュー.麺はストレートの細麺.スープはとんこつのにおいが感じられるとろっと感もある豚骨スープで,ゼラチン質もそこそこに感じます.この豚骨濃度の濃さは好き嫌いが別れるかもしれませんね.店内はカウンターとテーブルからなっていて,小さな居酒屋という雰囲気でした.日付が変わるころでも入れ替わりお客さんがやってきていました.これはという薩摩焼酎も置いてあり,また飲みに来たいと思うのでした.飲んだらやっぱり最後は...
ひびきらぁめん

[ 2007/12/26 00:45 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らーめん屋 一合舎   前橋市元総社町1251?1 

一合舎

寒い夜には味噌らーめんと思い,一合舎へ久々に行ってみました.が!店内で豚骨節らーめん,つけ麺なる張り紙を発見.新しいメニューとのことだったので,こちらの豚骨節らーめん(¥650)をいただきました.具材は万能ねぎ,ねぎ,メンマ,きくらげ.海苔.炙られたチャーシューは肉厚で肉感もあるバラ肉系が1枚.麺は中細の四角い断面の麺.まずまずのコシでしょうか.スープは食べ始めには節系の香りを強く感じましたが,食べ進むうちになじんできました.濃厚な豚骨スープはトロっと感がありますが,節系の香りで,とんこつのにおいは感じません.はやりの豚骨魚介と,節系をうまく取り入れた感じの新メニューでしょうか.こちらのお店は何となく,味噌らーめんのお店と認識していたのですが,メニューにはしょう油も塩もあり,さらにこの豚骨節も加わるとは....何を食べるか毎回迷ってしまいそうですね.
豚骨節

[ 2007/12/20 22:05 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

なかじゅう亭   高崎市通町128 

なかじゅう亭

行こうと思いながら,ずっと宿題になったままだった,なかじゅう亭へ行ってみました.らーめん(¥680)を群馬のラーメン本のクーポンで,味玉半分付きでいただきました.具材は,万能ねぎ,細かな白ねぎ,青菜,メンマ,鶏そぼろにおまけの味玉半分.黄身のとろとろ具合がいいですね.チャーシューはねぎの下に潜んでいる鶏肉チャーシュー.柔らかく薄味です.麺は博多でたまに遭遇するような細麺でコシもまずまず.スープは鶏の香りが漂う,風味豊かなスープです.表面にはゼラチン質の膜が張っています.そこに自家製のラー油が浮いていて,食べ進むとスープとの混ざり具合が変化してきて味の変化が楽しめます.鶏白湯のスープに共通していえることですが,この風味は雑炊にしたい衝動にかられますね.店内はカウンターのみで7席です.路地裏にひっそりとある,こじんまりとしたらーめん屋さんですが,お味の方は本格的ですね.
らーめん

[ 2007/12/20 21:25 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(2)

永井食堂   渋川市上白井4477?1 

永井食堂

もつ煮であまりにも有名な国道17号線沿いの永井食堂.実はラーメンもメニューにあるので行ってみました.ということで,ラーメン(¥320)をいただきました.注文時に麺の固さを聞かれるので,固めでお願いしました.もつ煮定食より時間のかかるラーメンが到着.具材はメンマ,ナルト,ねぎ.チャーシューは柔らかいロース系でしょうか.麺は平打ち麺でなかなかの歯応え.スープはしょう油が前面に出た感じの色の濃いスープでダシ感はあまりありません.胡椒がたくさんふってあるようで,辛さを感じるほどでした.店内はカウンターのみですが,相変わらず,もつ煮定食を食べる人,持ち帰りを買っていく人でなかなかの人気ぶりでした.お値段からすれば,充分満足のラーメンではありますが,こちらの定番は,安い,早い,美味いということで,やはりもつ煮定食でしょうか.
ラーメン

[ 2007/12/19 16:05 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

酔月   沼田市東倉内町207 

酔月

所用で北毛へ.ブログで見て気になっていた酔月へ行ってみました.看板に中華料理とあるだけあって,メニューはたくさんありましたが,基本メニューということで,ラーメン(¥400)をいただきました.具材は,わかめ,ナルト,メンマ,ねぎとシンプル.真ん中にちょこんとのったチャーシューは,わりと肉厚でバラ肉でしょうか,肉感があります.麺は細麺のストレート系ですが,シコシコ感があって,これはなかなか秀逸です.スープはしょう油の味が前面に出たスープで,ダシ感はあまりありませんが,ほのかに,しょうが,にんにくの後味を感じます.店内は昔懐かしい感じの雰囲気でテーブル席と上がり座敷からなっています.ご夫婦でやられているお店なのでしょうか.ほのぼのとした雰囲気がありました.時間がなかったので,いただけませんでしたが,ラーメン一杯でもコーヒーをサービスしてくれるようでした.まさに街角の中華料理屋さん.いつまでも頑張ってほしいですね.
ラーメン

[ 2007/12/19 13:41 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ラーメンショップ 尾島店   太田市安養寺町302 

ラーメンショップ尾島店

所用で東毛方面へ出かけたので,朝ラーなるものに挑戦しようと思い立ち,ラーメンショップ尾島店へ朝ごはんに行ってみました.おすすめNo1のネギラーメン(¥680)をいただきました.薮塚店と同様な比較的浅めの丼に入って登場.具材はゴマ油で和えたたっぷりの白髪ねぎ,メンマ,わかめ,大判の海苔が2枚も共通.刻みチャーシューが沈んでいるのも同じですね.麺は中細のちぢれ系.スープは薮塚店は背脂の浮いたしょう油とんこつスープで,濃さがあったように思うのですが,こちらは背脂はほとんどなく,やや塩気の強いスープでした.こってり,あっさりは応じますと店内に案内があったので,こってりを頼めば,背脂を朝からふってもらえるのかもしれません.店内はカウンターと上がり座敷からなっています.朝から,続々とお客さんが来店し,お昼かと間違ってしまうほどでした.
朝からラーメンも悪くないですね.
ネギラーメン

[ 2007/12/17 08:18 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

じぇんとる麺   前橋市千代田町5-5-2 

じぇんとる麺

寒さも厳しくなり忘年会シーズン到来となり,久しぶりに前橋の繁華街へ.〆のらーめんに,今年の5月頃にできたという,じぇんとる麺へ行ってみました.札幌みそらー麺(¥800)をいただきました.具材は,コーン,もやし,にんじん,ニラ,玉ねぎに,わかめ,ゆで玉子が半分.麺は中細のややちぢれ系.スープは甘さや,ラードの脂っぽさがそれほど強くない,適度なコクのスープでした.夜のみの営業なようなので,飲んだ後のお客さんにはちょうど良い濃さなのかもしれません.店内は奥行きがあり,カウンターと座敷からなっていました.おつまみメニューも豊富なので,〆の前に飲み直すことも可能かと.味噌がおすすめのようですが,メニューには塩,しょうゆ味もありました.店名がついた“じぇんとる麺”は,味噌らー麺にチャーシューとバターがのって,1200円.こちらはごちそうの部類に入りそうで,飲んだ後にはちょっと重いかもしれませんね.これからの寒い季節.宴の後の〆にはいいお店かもしれませんね.
札幌みそらー麺

[ 2007/12/16 00:15 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

麺や 和   前橋市笂井町824-2 

麺や和

久しぶりに麺や和へ行ってみました.今回は夜に訪問です.
塩和ラーメン(¥850)をいただきました.
具材は,糸唐辛子,メンマ,ねぎ,万能ねぎ,麩,岩のり.黄身がとろっとした味玉1つ.チャーシューは薄味のしみたロースとバラの2枚でしょうか.
麺は細麺で歯応え,コシも申し分ありません.
スープは背脂の浮いた塩味スープ.動物系と魚介系のWスープのようです.背脂が浮いていますが,脂っぽいしつこさは全くなく,むしろ上品さを感じる味わいです.
非常に完成された作品にも感じられますが,優等生すぎて,ラーメンらしいB級グルメっぽい魅力が弱いようにも思いました.
こちらの和ギョーザは肉汁がたっぷり閉じ込められていて,焦げ目のついた小籠包みたいでいい味しています.
お酒やサイドメニューも充実しているので,本当はギョーザなどで一杯やった後に〆のラーメンといきたいところなのですが,いかんせん郊外なので,ちょっと躊躇してしまいますね.
塩和ラーメン

[ 2007/12/11 22:53 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

金春   前橋市青梨子町167-2 

金春

創作ラーメンメニューが豊富らしい,金春へ行ってみました.なるほど.しょう油,塩に加え,トマトラーメン,クリームラーメンなどのメニューがありました.今回は,店主おすすめとあった,コンパルメン(¥750)をいただきました.具材は,こんもりとのった,かいわれ,もやし,海水晶,にんじん.チャーシュー代わりでしょうか,塩バラ肉が数枚その下にあります.麺は中細のストレート系.スープは澄んだ塩ベースのスープであっさりとしていながら,唐辛子で辛みが効いています.麺を食べる時には,もやしと海水晶がいっしょになって口にくるので,何とも言えない不思議な食感が味わえます.ピリ辛のスープは,あっさりとした後味ながら,体がぽっかぽっかとしてきて寒い日にはいいですね.こういうメニューもありだなと思った次第です.店内は広々としていて,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.気さくな店主さんで,近所の人々に愛されているお店のようでした.
コンパルメン

[ 2007/12/09 14:07 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

常勝軒 伊勢崎店   伊勢崎市境上渕名575-1 

常勝軒伊勢崎

情報誌のTJできゃべふじ麺なるものを見つけたので,早速,常勝軒 伊勢崎店へ行ってみました.きゃべふじ麺(黒)(¥800)をTJのクーポンで100円引きでいただきました.具材は,湯通ししたキャベツ,きざみ玉ねぎ,醤油にんにく.チャーシューはロース?でしょうか,炙ってあって,肉感がありますが,やや固めでしょうか.麺はふじ麺と共通と思われる太麺で,もっちりとした食感はふじ麺と同様でしょうか.スープは黒色調でカツオの香りが漂い,背脂が浮いています.なぜ,黒色になっているのかは???ですが,ちょっぴり味が濃いようにも感じました.きゃべふじ麺はカツオだしの黒とホタテだしの白の2種類が用意されているようです.連れの食べていたきゃべふじ白をちょっと食べてみましたが,こちらの方が,ホタテだしのためか,上品であっさりとした味わいに感じられました.黒の方は,こってり,ガツンという味わいでしょうか.好みの問題だと思いますが,濃い目のスープに浸して食べるのは,キャベツよりも,もやしの方が合っているように感じました.今日も店内には待ちのお客さんがたくさんいらして,相変わらず人気のようでした.
きゃべふじ麺

[ 2007/12/08 13:51 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らぅめん 助屋   高崎市旭町37-7  

助屋

高崎高島屋のすぐ西側の,交差点の角に新しくできた助屋へ行ってみました.長野ではとんこつラーメンで有名なようですが,こちらは味噌らーめん専門のようです.みそらぁめん(¥700)をいただきました.具材は,炒めたキャベツ,もやし,にんじん,そぼろ肉に,万能ねぎ,コーン.麺は中太の麺でアルデンテのようなしんのある歯応えがあって,いい食感です.極上の4種類の信州味噌を独自の製法で熟成させたという味噌味は,甘さや塩気が適度で,コクがあるように思いました.味噌らーめんにありがちなラードのしつこさのようなものはあまりなく,上品でコクがあるような後味に思いました.特筆すべきは丼の形状でしょうか.冷めないようにこのような形になっているようですが,最後は壺の底からスープをすくって飲むような感じになりました.店内はカウンターのみで6席ほどでしょうか.これから寒くなるとこういう味噌らーめんがいいですね.
みそらぁめん丼

[ 2007/12/04 21:21 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

横浜ラーメン高崎家   高崎市上中居町331-1 

高崎家

なかなか行けなかった,高崎家へ行ってみました.ラーメン(¥600)をお願いすると,塩,しょう油,味噌のいずれかと聞かれたので,お勧めを尋ねると,塩がおすすめですが一番出るのはしょう油です.との返事だったので,まずはしょう油味でいただくことに.群馬のらーめん本のクーポンでくきわかめをトッピングしてもらいました.具材は,大判の海苔,わかめ,くきわかめ,ねぎ.チャーシューはロース?でしょうか,甘めの味がついて,肉感のある厚めのものが1枚.麺は中太でもちもちっとした食感があります.スープはしょう油とんこつスープで,それほどとんこつのトロッと感はなく,むしろあっさりとした味わいでしょうか.家系らしく鶏油が表面に浮いていますが,脂っぽさはそれほど感じませんでした.店内はカウンターとテーブル席からなっていました.家系のラーメンならば,具材としてはわかめでなく,(個人的好みとしてでもあるのですが...)ほうれん草のように思うのですが...クーポンを出したら,また,別のクーポンを頂いたので,次回は塩でしょうか.
ラーメン

[ 2007/12/04 20:38 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(2)

手打ちラーメン 恒   邑楽郡大泉町朝日2-1-27 

手打ちラーメン恒

ちょっと小腹を満たしたいと思い,手打ちラーメン恒へ行ってみました.
これ幸に半ラーメン(¥480)があったので,これをいただきました.
具材はわかめ,メンマ,ねぎ,ナルトも半分!?
チャーシューは薄味のいい味がしみたバラ肉チャーシュー1枚.
麺は中太平打ちの手打ち麺でツルッとしたノド越しながらコシもまずまず.
スープは黄金色と言いますか,澄んだスープ.鶏がらベースでしょうか,あっさりとしていますが,後を引くいいお味です.
店内はカウンターとテーブル席からなっていました.店内入って右側に製麺室がありました.こちらであの麺が作られるのですね.
ラーメンの種類も塩や味噌があって豊富ですが,定食やご飯もののメニューも豊富です.看板はラーメンですが,さながら町の中華定食屋さんみたいな感じでしょうか.
半ラーメン


2008年9月に太田市沖之郷町へ移転されました.
[ 2007/12/03 18:02 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん・つけめん 虎心   みどり市大間々町大間々371-1 

虎心

麺治でつけ麺を食べなかったからというわけでもないのですが,つけめんをいただきに虎心へ行ってみました.店内に入ると,虎二郎,まぜそばや,20食の限定麺などの案内に迷いましたが,誘惑に負けずにつけめん(¥750)を群馬のラーメン本のクーポンで味玉をつけていただきました.まず麺が登場.やや褐色をおびた太麺の上に,かいわれ,海苔がのっています.続いてつけだれが登場.魚介の香りが漂います.具材は底に沈んだメンマ,細切りチャーシューにねぎ.おまけの味玉も半分沈んでいます.太麺をひたしていただきます.もちもちとして歯応えのある麺は歯応え,食感ともなかなかのものです.つけだれはもう少し濃度が濃いものを想像していましたが,思ったほどではありませんでした.とんこつの香りは前面には出ず,魚介系の香りでうまく調和されています.そうは言ってもそこそこのトロッと感はあるつけだれです.おまけの味玉もトロッとした黄身が,きれいなオレンジ色をしていていいお味でした.スープ割りをいただくと,暖まったスープに節粉が上にふられて再登場となりました.つけだれとはまたちょっぴり違った味わいが楽しめました.店内には数人の待ちの列があり,相変わらずの人気のようでした.
つけめん

[ 2007/12/02 19:28 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺治   太田市市場町773-1 

麺治

ちょっぴり奥まった足利と思いきや,太田にある麺治へ行ってみました.
つけめんが売りのようですが,ネーミングに引かれて,モンゴル塩らーめん(¥600)を群馬のラーメン本のクーポンで味玉をつけていただきました.
具材は,海苔,メンマ,ゆでた割と大振りのキャベツ,生の刻んだ玉ねぎ,おまけの味玉はいい塩加減.チャーシューはやや厚めで肉感のあるモモ肉?系で適度な味がしみています.
麺は中太で表面がツルッとした麺で,食感もまずまず.
スープはとんこつベースなのでしょうか.うっすらと,とんこつのにおいを感じるスープで,ゼラチン質も少々感じられます.やや塩気が強いようにも感じますが,具のキャベツや,玉ねぎと一緒だとちょうど良い塩加減なのかとも思いました.
店内はカウンターのみで6席でしょうか.御主人1人で切り盛りされていました.ひっそりと道路沿いに佇む小さなお店ですが,頑張ってほしいですね.
モンゴル塩らーめん

[ 2007/12/02 18:32 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

まるしま   足利市山川町74-1 

まるしま

こちらのお店へ行って,初めてその存在を知った,足利尊氏らーめん会.このらーめん会所属である,まるしまへ行ってみました.ラーメン(¥550)をいただきました.具材は,メンマ,ねぎ.チャーシューは脂身を除いたバラ肉のチャーシューなのでしょうか?ちょっぴり小振りで3枚.麺は手延べとおぼしき加水率の高い大小不同の麺で,ピロピロしていて独特のツルツルっとしたノド越しがあります.スープは鶏がらベースと思われるあっさりとして澄んだしょう油スープ.佐野系統でしょうか,まずまずの後味です.最初はレンゲがついてこなかったので,丼からすすっていましたが,ちょっと飲みにくかったので,レンゲがあるか伺ってみたところ,すぐに出してもらえました.店内はテーブル席と,広い座敷からなっていました.ちなみに足利尊氏らーめん会は全部で13店舗あるようです.こちらのお店に加盟店の載ったMAPがありました.興味のある方は,足利観光がてら,探索してみてはいかがでしょうか.
ラーメン

[ 2007/12/01 17:41 ] 栃木 | TB(0) | CM(0)

一福   みどり市笠懸町久宮68-54 

一福

らーめん激戦街道のようになってきた感さえある,県道桐生伊勢崎線沿いにある,元祖つけ麺の味東京らーめん一福へ行ってみました.元祖つけ麺とはありましたが,ラーメン(¥683)をいただきました.具材は,海苔,ほうれん草,メンマ,ねぎ,ナルト,ゆで玉子半分.チャーシューは薄味のバラ肉チャーシューが1枚.麺は中細でややちぢれた麺.スープは出汁の香りはあまり感じられない,あっさりとしたしょう油スープでした.具も麺も,スープもそれぞれ及第点ですが,無難にまとまりすぎて,特徴と言いますか,印象度の弱い一杯になってしまっているように感じました.店内はボックスの席とカウンターからなっていました.まだできて間もないお店なので,今後に期待したいところですね.
ラーメン

[ 2007/12/01 16:51 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...