Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 2006年10月

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ラーメンそるじ屋   鹿児島市宇宿3?32?2 



宇宿に8月ごろ開店したらしい,そるじ屋へ行ってみました.ラーメン(\650)をいただきました.具材は万能ねぎ,揚げねぎ,もやし,きくらげ,チャーシューはやわから系が3枚.麺は中太のストレート系.スープはとんこつで,あっさりというか,あまりコクが感じられず,揚げねぎの香りがないと,何かにおいを感じるようなスープでした.何だか食べた後に舌にしびれ感のような後味が残るような気がしました.


残念ながら,平成18年12月23日に閉店しました.
スポンサーサイト
[ 2006/10/26 20:14 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

北斗ラーメン   鹿児島市宇宿3-26-17 

再び北斗へ.今回はしょうゆらーめん(\550)をいただきました.具材は万能ねぎ,ねぎ,焦がしねぎ,もやしに,例によってゆでたまごのスライス.チャーシューは薄い柔らか系が3枚.麺は中細のストレート.スープはしょう油と言っても,いわゆるしょうゆとんこつで,ややとんこつのにおいが残った感じですが,比較的あっさりとしたスープでした.しょうゆと言っても,しょうゆとんこつが出てくるのが,鹿児島での常ですが....それはさておき,ここ北斗では,前回いただいた,味噌らーめんのほうが,バランスよくまとまっているかと思いました.
[ 2006/10/24 22:05 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

味工房みその   いちき串木野市北浜町4 



いちき串木野地かえて祭りへ出かけたので,せっかくだからと,味工房みそのへ行ってみました.オーダーストップ(14:30)ぎりぎりに入店.まぐろらーめんのお茶漬けセット(\650+\250)をいただきました.これは,まぐろらーめんと,らーめんを食べた後のスープでお茶漬けのようにご飯が食べられるように,白飯と,トッピングの海苔,大葉,梅干,あられがサイドについてくるものです.というわけで,まずはまぐろらーめんを食します.具材は,まぐろのづけ,白髪ねぎ,万能ねぎ,かいわれ,もやし,糸唐辛子.スープはもちろんマグロでダシをとった,和風ダシのしょう油スープで,これによく合うように,中細のちぢれ麺を使っています.スープの表面の油は,解説によるとネギ油のようです.まぐろのづけは,魚臭さはなく,サイドのわさびをつけると,また風味が変わってきます.いわゆるしょう油らーめんとは,違った味わいで,マグロの良さを生かして,うまいことまとめた料理だと感じさせます.
misono4.jpg


さて,麺を食べ終わった後,残ったスープにご飯と,トッピングを投入し,らーめん茶漬けへ突入です.このアイデアは,ピノッキオも採用していますが,らーめん好きには,たまらないアイデアですね.ピノッキオのしょう油とんこつと違って,こちらは和風魚介系のスープに,わさびが効いて,いわゆるお茶漬けらしいあっさりとした味わいです.一杯で二度楽しめるのはいいですね.
余談そして独断ですが,らーめん香月のかつおらーめんのスープが,一番お茶漬けには合いそうな気がしますね.

ご家庭でもまぐろらーめんが体験できます.
↓↓↓
【鹿児島らーめん】ラーメン激戦区 鹿児島の人気店♪マグロだしスープとまぐろの切り身がドカっ...
[ 2006/10/21 14:30 ] 鹿児島(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らぁめん柿の木   鹿児島市東谷山4?33?2 

kakinoki3.jpg

久しぶりに柿の木へ行ってみました.前回の訪問では,店名の柿の木がつかないちゃーしゅーめんを食べましたが,今回は,柿の木らぁめんしょうゆとんこつ味(\680)をいただきました.にら,もやし,きざみチャーシューの炒め物が載ってくるのが,この柿の木シリーズの特徴ですが,やはり,こちらの方がスープとうまく調和して,旨みが増すような印象を受けました.前々回の柿の木らぁめ旨みそ味とは甲乙つけがたいので,どれを選ぶかは好みかと思います.昭和のメロディーが流れる店内は独特の空間です.後ろで食べていた若いカップルは,きっと誰の歌なのかわからないんだろうなぁ...
[ 2006/10/17 22:06 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 くるり   鹿児島市荒田2?59?15 



前回は,あっさりを求めて地鶏そばをいただいたので,今回はもうひとつのおすすめの,あぶりちゃーしゅーめん(\800)をいただきました.具材は,大判の炙りチャーシューが2枚に,万能ねぎ,もやしにごまがふられます.チャーシューは少し肉のにおいが残った感じになっていました.麺は自家製と思われる細麺でコシはあるが,やや粉っぽさを感じました.スープはこしょうが効き過ぎている感があり,とんこつのコクはあまり感じられませんでした.地鶏そばを食べた時と同様に,それぞれはまずまずの素材なのに,調和が今ひとつといった印象を受けました.
[ 2006/10/12 20:53 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らーめん屋五喰   鹿児島市荒田2-42-18 



騎射場エリアに出来た新しいらーめん屋の,五喰へ行ってみました.らーめん小(\500)をいただきました.具材は万能ねぎ,もやし,ねぎ,のり.やわらか系のチャーシュー2枚は,直前にバーナーで炙られてから出てきました.麺は中細ストレートで比較的コシがあります.スープはおそらくとんこつベースで,澄んでいて,ちょっと甘めの醤油で味を整えていると思われます.鹿児島では,珍しく背脂がふってあるスープでした.強い個性があるわけではありませんが,なかなかうまくまとめていると言えるでしょう.鹿児島では見かけなかった,背脂しょう油系のらーめんですが,果たしてこれが受け入れられていくのかどうかが問題でしょうか...営業時間を深夜まで延長したようですので,みなさんまずは一杯召し上がってみて下さい.
[ 2006/10/12 20:15 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

(番外編東京7)なんつッ亭弐  港区高輪3-26-20 



いざ,鹿児島へ帰るとなった時,もう一度なんつッ亭を食べてみたくなり,再び品川へ.今度は,和風とんこつつけ麺(\780)をいただきました.つけ汁の具材はラーメンと同様で,チャーシューは細切りになっています.スープは魚介系の和風が効いたとんこつに,あのマー油が加わります.固くコシのある自家製麺は,冷たく冷やすと,またいい感じです.ツルツルっといただいて,スープ割りもいただきました.らーめんのスープとは,違った味わいがあります.このマー油は魔物です.クセになりますね.本当に“うまいぜベイビー”って感じです.
[ 2006/10/03 15:07 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

(番外編東京6)中華そば共楽   東京都中央区銀座2-10-12 



鹿児島へ帰ったら,なかなか支那そばのようなしょう油ラーメンにありつけないので,そんな感じの店を探して,銀座の中華そば共楽へ行ってみました.中華そば(\600)をいただきました.具材は,メンマ,ねぎ,肉っぽいチャーシューが二枚.麺はちぢれ系の中太麺でしょうか.スープは非常にあっさりとしていますが,何となく,後を引く味わいがあります.昔は,ラーメンと言ったら,こんな感じの中華そばを言ったものだったのになぁ...飲んだ後とかには,こういう中華そばの方が体にいいはずです.(食べないのが,一番かもしれませんね.)
[ 2006/10/03 13:15 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

(番外編東京5)くじら軒(八重洲地下街店)   中央区八重洲2-1八重洲地下街南1号  



有名店のくじら軒を発見したので,行ってみました.
東京駅地下名店街の,ラーメン激戦区とはちょっと離れたところにありました.
支那そば濃口醤油(\650)をいただきました.
具材は,ホウレン草,ナルト,ねぎ,メンマに,ばら肉チャーシュー.
スープは唐辛子の風味の効いた,濃口醤油のスープ.
麺は,比較的固めの細麺でした.
強いインパクトはないものの,上手にまとまっているという印象です.
最近は都内各所に支店が出来ているようです.
チェーン展開して,ここまでのレベルを保てれば,なかなかというところなのでしょう.
支那そば濃口醤油


[ 2006/10/02 13:28 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

(番外編東京4)ばくだん屋(東京八重洲店)   千代田区丸の内1-9-1 東京駅地下名店街 



東京駅地下名店街のラーメン激戦区になっている一角にあった,つけ麺本舗ばくだん屋へ行ってみました.つけ麺(\780)をいただきました.この店の特徴は,つけ麺の,スープも麺も冷たいというところでしょう.具材は,きゅうり,白髪ねぎ,のり,ゆでたキャベツ,そして,中華料理の前菜に出てくるような,茹で鶏肉のスライス.つけ汁は,ごま醤油風味のあっさりスープで,辛さは0倍から30倍とかまで,選べるようでした.弱気な私は0倍で....非常にのどごしの良い,麺とスープでした.が,ラーメンとはまたちょっと一線を画すような気もしないでもないような...スパゲッティと,サラダスパゲッティの関係みたいと言ったら.伝わりますでしょうか.
[ 2006/10/02 12:22 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

(番外編東京3)中華そば青葉(御徒町店)   台東区上野5-20-3   



御徒町のガード下にある,ラーメン横丁に入っていた青葉へ行ってみました.
中華そば(\650)をいただきました.
具材は,メンマ,ナルト,ねぎ,のり.
チャーシューは柔らかく厚い,肉系チャーシュー.
スープはダブルスープなのでしょうが,なんだが,少し魚介系の香りが強く感じられました.
麺は中太で柔らかく感じました.
中野の本店は,店主が傷害事件に巻き込まれるほどの超人気店でもあったので,
期待度大で食したのでしたが,感想はそれほどでも....というのが率直なところでした.
やはり,本店へ出向かないとなのでしょうか.
中華そば

[ 2006/10/01 22:21 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(2)

(番外編東京2)麺屋武蔵武骨   台東区上野6-7-3 



御徒町にある,麺屋武蔵の武骨へ行ってみました.

白武骨ら?麺(\730)をいただきました.

具材は,メンマ,万能ねぎ.
ぶった切ったという感じの,まさに武骨な大きなチャーシュー(というよりは,ブロック肉?
実際に厨房で,たたき切っていました.)

麺は断面が四角になるような,中太の麺で非常にコシがあります.

スープは,はやりの動物系と魚介系のダブルスープ.
両者のバランスが巧みで,いい風味になっています.
上品な感じの,新宿の麺屋武蔵と比べると,武骨というだけあって,野性味あふれる味でした.
白武骨ら?麺

[ 2006/10/01 19:36 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)

(番外編東京1)なんつッ亭弐  港区高輪3-26-20 



東京に所要で滞在したので,番外編(東京)をいくつか.まずは,最近マスコミへの露出が多い,なんつッ亭の品川店へ行ってみました.らーめん(\680)をいただきました.具材は,もやし,万能ねぎ,のり.チャーシューは,ごろっとしたものと,薄切りのものと二つ.麺は,自家製で,細めで非常にコシが強く歯ごたえもいいものでした.スープはベースのとんこつスープに,例の真っ黒なマー油が浮いていました.このマー油.クセになります.香り,香ばしさ,味わいが何とも言えません.そして,スープ,麺とのからみ具合で味が奥深くなっていくようで,たまりません.さすがに人気店と納得の一杯でした.まさに.“ハマるゼッ”という感じです.
[ 2006/10/01 14:35 ] 番外編(東京) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...