Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(しょうゆ)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺屋彩月  高崎市飯塚町367-4 

久方ぶりの訪店となりました.
何だか年一訪店みたくなってる気も...
そんな麺屋彩月へ.

毎回,鶏と豚のWスープの塩,醤油にするか,
魚出しと鶏,豚のトリプルスープの和風メニューにするか,
迷いつつも,いつもトリプルを選択して,次回こそは...
が,ここ数回のパターン.

てことを認識しながらも,今回もまたトリプルをつい選択.
ただ,今回は醤油にしてみようってことで,
和風醤油らーめん(¥750)をお願いします.

具材は,海苔,メンマ,水菜,ねぎ,焦しねぎ.
チャーシューはしっとりと上質なロース系.

麺は全粒粉細麺とストレート中細麺から選択可能.
今回は全粒粉細麺を選択.
ムチっと感のある細麺は歯切れ感が心地いいです.

スープはや魚だしの効果か,ちょぴり酸味を感じる後口.
うまみのバランスは動物系よりも魚だしよりでしょうか.
って,印象も毎回いっしょw.

で,毎回次はWスープにしようかと思って,
結局トリプルスープを選ぶという愚行.

今度こそ,Wスープのストレート細麺仕様でいってみよう.
と思ったんですが,どうなることやら...

和風醤油らーめん

スポンサーサイト
[ 2018/02/17 12:55 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

森田屋支店  館林市大手町7-37 

森田屋支店

館林の歴史薫る散策路を歩いていると,
歴史的建造物と見紛うお店に遭遇します.
どうですか?この味のある雰囲気.
そう,こちらが,森田屋支店です.

引き戸を引いて店内に入ると,驚くほど賑やか.
テーブル席はほぼ満席.しかも誰も麺を食べていないという....

入口近くのテーブル席を片付けていただいて,
何とか一席スペースを作っていただきました.

壁の麺メニューは,
中華そば(¥450),メンマラーメン(¥600),
わかめラーメン(¥600),ワンタンメン(¥600)

辺りが基本メニュー.

気になったのは手書きの肴メニュー.
豆腐とか,〆さばとか,あったような...
カウンターの上のポテトサラダもとっても気になる一品.

みなさん思い思いの一品料理をあてに,
梅割りをはじめとする酒類でいい感じに.
TVには平昌オリンピックが映ってましたが,誰も気にせずw.

そんな館林標準な昼下がりの雰囲気の中,
中華そばをお願いします.

具材は,ナルト,メンマ,ねぎ,チャーシュー.
そして麺は,トゥルンとしたノド越しの手打ち麺.
小麦の風味もあってこれはしっかり森田屋クオリティ.

厨房には女性陣しかいらっしゃらず,
どこでこの麺が作られるのかは不明ですが,
しっかりと作りこまれた手打ち麺と思われます.

スープはやや濁りのある.
ガラベースと思しきすっきりとした飲み口.
いいんです,麺が主役ですから.といった立ち位置です.

店内はテーブル席のみからなっていて,
そしてもちろん,相席基本と思われる仕様ですね.

いやはや,建物の雰囲気といい,
大衆酒場のような店内といい,たまりませんなぁ.
いつかこういうとこで,のんびり昼から一杯やってみたいものですなぁ.

中華そば

[ 2018/02/10 13:35 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺処 鶴舞屋  高崎市田町108 

店主さんのtwitter @BgEjIbgUoCjX0stで,
羅臼昆布とあごのラーメンってのを目にしたもので,
どんなもんかと,麺処鶴舞屋へ.

店内に入り,カウンター席に着席.
辺りを見渡してもそのような限定の気配はなし.
で,店主さんに伺うと,限定杯数が一日で売り切れてしまったとのこと.
とほほ....

というこで,今回は新たにグランドメニューに加わった,
特選醤油そば(¥700)をお願いすることに.

具材は,かいわれ,たっぷりの白髪ねぎ,青菜,コリコリ材木型メンマ,
チャーシューは大判のロース系,
噛みごたえのしっかりとした1枚です.上に揚げねぎ少々.

麺はツルっとした細ちぢれ麺.
ノド越しのいいタイプです.

スープは鶏ベースの鶏油の効いた昨今流行のネオ清湯系.
醤油の効かせ方もなかなかで,
狙い通りの仕様ってとこでしょうか.

気付けばオープンして早や2年が経過.
時の経つのは早いものです.
時々投入される限定メニューも食べてみたいですね.

特選醤油そば

[ 2018/02/08 21:48 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

はしご屋本店  前橋市総社町総社2835-5 

何だかちょいと体調がすぐれない日々が続き....
ここは一発決めないといけないなぁという思いにかられ,
はしご屋本店へ.

店内に入り,カウンタースタイルのテーブルに着席.
迷うことなく一発ラーメン(¥910)をお願いします.

全く気にもせず一発って言ったんですが,
後でよく見ると,醤油味,塩味,味噌味(+100)があり,
麺もちぢれ麺,極太麺から選択可能なんですね.

しばしの待ちの後,熱々の一杯とご対麺.
たっぷりの具材は,炒めたニラ,きくらげ,にんじん,玉ねぎ,キャベツ.
そしてウリの特製ダレにつけた味付け肉150g.

麺はデフォがちぢれ麺なんでしょうか,
平打ち中細のちぢれ麺で登場.
この丼の中ではかなりか細い印象になっちゃいますね.

スープはたっぷりの油成分があるので,
うっかりいつもの調子でグビっていくとやけどしますよ!!
この熱々スープがまた,体の中から熱々にしてくれます.

食べ終わる頃には体は熱を帯び,
一発で何とかなったような気分になりましたw.

かつては濃い味でご飯が欲しくなった,たっぷり具材が,
体調のせいか,この日はちょっと薄味に感じましたね.
あるいは,前回の一発つけ麺の印象が強いのかもしれませんが...

次回は,塩味あるいは味噌味にしてみて,
極太麺で味わってみようと思います.
また一発決めたい時にw.

一発ラーメン

[ 2018/02/01 19:44 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺屋 八  高崎市箕郷町上芝405-5 

そう言えば,あの「ラーメン食いてぇ!」が映画になるんですよね.
詳しくはこちらhttp://ramen-kuitee.com/で.

で,モデルとなった本家の清華軒は未だお休み中なんですが,
そのDNAを受け継ぐ,麺屋八へ久々に.

最近は,昼のみの営業で,早仕舞いも多いので,
何度か店前まで来ては涙を飲んだんですよね.
ようやくありつけることに.

店内に入りテーブル席に着席.
麺メニューを拝見.
基本は正油・塩ラーメン(¥670)
トッピングとしてワンタン,ネギ,チャーシューが.

味噌系は,
みそラーメン(¥770),辛みそラーメン(¥820)
トッピングとして,ねぎ,バター,コーンあり.

つけ麺(¥800)に,タンメン(¥820),
トマトラーメン(¥820)
,なんてのもあります.

さらに魅力的なセットメニューがあり,
チャーハンセット(¥920),カレーセット(¥920),
ぶためしセット(¥1070)
とあります.

半チャーハンにサラダ,お新香もついてくるのはかなりのお得感.
なんで,チャーハンセット正油ラーメンでお願いすることに.

具材は,たっぷりの白髪ねぎ,コリコリメンマ.
やわらかなバラ肉チャーシューが1枚.

麺は滑らかな麺肌ながらプリッとした噛み心地の良い手打ち麺.
この滑らかなノド越しとコシ感の両立は
さすがと思わせるものがあります.

スープは豚,鶏の動物系と思しきまろみのあるスープ.
決して高級な食材とかという感じではなく,
ラーメンってそんな難しいもんじゃないんだよ.
と言ってるかのような,しごく単純明快なうまさを感じます.

さすがと思わせる清華軒のDNA.
久々に食べられて満足いたしました.

正油ラーメン
[ 2018/01/27 13:07 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ひじり製麺  太田市植木野町1024-2 

ひじり製麺

始まりは店主さんが引退を機に始めた自家製うどんのお店.
2014年10月頃よりラーメンの提供も始めたようなんですが,
昼のみの営業なのでなかなか行くことができませんでした.
そのひじり製麺へようやく.

自家製なのは麺だけでなく,店舗ものようで,
プレハブを改装してるんですね.
店内に入りカウンター席に着席.

うどんがメインのお店ですから,
当然のことながらうどんメニュー,加えて定食類もちらほらと.

らーめんメニューは,
手打らーめん(¥630)と,特製味噌野菜らーめん(¥680)

加えて,評判のカレーうどんから派生して,
常連さんの要望で,冷ざる つけカレー中華(¥700)ってのも
できたようでした.

つけカレー中華がかなり気になりましたが,
初訪なので自重しまして,手打らーめんをお願いすることに.

しばしの待ちの後,店主さんと思しき方が持ってきてくださいました.
思ったより大きなトレーで配膳.脇にお漬物がつくんですね.

具材は,かいわれ,メンマ,味玉半分.
チャーシューはひと仕事終えた感はあるものの,
厚みもあってこれがなかなか柔らか.

麺は黄色調のかなり強い中太ちぢれ麺.
プリプリっ,モチっとした歯切れ感がうどんライク.
もちろん,ここで作ってるよ.とのお言葉.

その店主さんの解説によると,
スープは鰹と,昆布ダシとのこと.

そのスープは,魚介系出汁主体というものの,
うどんの汁っぽくはなく,背脂もちょっぴり浮いて,
動物系も使っていると思われる,しっかりラーメンっぽい味わい.

「うちのはうどんの出汁であっさりしてるから,
最近の若い人達には好まれないかもねぇ.」との店主さん談.

って,私を見て言ってるけど,自分は若い人達と見られてるんだか,
店主さん側の若くない方として同調を求められてるのか,
どちらか分からず思わず沈黙...(^^;

店内は入ってすぐのカウンター席と,奥には上り座敷.
そして点頭にはお持ち帰りコーナーもありました.

入ってすぐ左側の窓口がお店の方と通じるところで,
そこを開けてオーダーしないと,もしかして放置プレイになる恐れもw.

ラーメンの麺のクオリティはなかなかでしたので,
本来のうどんの方も食べてみたいところですね.
でも,やっぱつけカレー中華が気になるなぁ...

手打らーめん


[ 2018/01/20 12:34 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

ちょいと久々となりました,らーめん食堂 ゆうき屋へ.
今日は何が残ってるんだろ?と思いながら店内へ.

カウンター席に着席すると,
白湯は売切れも麻婆,炒飯は提供可能とのこと.
ここ最近では選択枝は多い部類にw.

そう言えば,こちらの味玉って食べたことないな,
なんてことに気付き,味玉正油らーめん(¥860)をお願いすることに.

具材は,豆苗,メンマ,ねぎ,スライスオニオン,
上からスパイスがパラパラと.
鶏チャーシューと風味付けのいいロースチャーシューが1枚ずつ.

初顔合わせの味玉はきれいなオレンジ色,
とろーっと半熟で濃密な旨味.これはいい出会い.

麺は,パッツ感が唯一無二のストレート細麺.
きれいな麺の並びは相変わらず惚れ惚れします.

重厚感のあるスープは,ある種複雑さがあり,
透明感という言葉とは対極に位置するでしょうか.
幾重にも折り重なる旨味の多重奏といったところ.

またしても麻婆白湯にはありつけませんでしたが,
それはまたいつかの楽しみとしましょう(^o^).

味玉正油らーめん

[ 2018/01/17 13:40 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺家しん  前橋市朝倉町4-2-2 

珍しく昼の時間帯に麺家しんへ.
いつもの夜遅い時間帯とは異なり,
家族連れが多いんですねぇ.雰囲気が違いますわ.

さて,今回は以前より気になっていたメニュー,
ウリの味噌ではない,けんちんラーメン(¥700)をお願いしましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺.
たっぷりの具材は,
大根,にんじん,ごぼう,こんにゃく,里芋,油揚げ,
青ねぎ,鶏肉,ナルト.っとまさにけんちん.

麺は手打ち風のコシの強いぷりっとした中太ちぢれ麺.
例によってうどんライクともいえる食感です.

スープはちょっぴりごま油が香る,醤油ベースのスープ.
野菜のうまみも溶け込んで当然ながらけんちんって味わいです.

これ,寒い冬には野菜たっぷりで,体もあったまっていいですねぇ.
けんちん汁好きはもちろんのこと,
だご汁とかの類がお好きでしたらまず気に入る仕様かと.

デミソース+の味噌ラーメンがウリですが,
気分を変えて,こういったのを食べてみるのもいいですね.

けんちんラーメン

[ 2018/01/14 14:17 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ゆで太郎 前橋上小出町店  前橋市上小出町3-40-7 

前回の訪店で,朝から中華そばを提供していることを確認.
なので,さっそく朝らーに,ゆで太郎へ.

店内に入り,券売機へ.
まずは中華そば(¥390)をポチっと.
そしてこの日はカレー中華の気分だったので,
トッピングのカレールー(¥150)のボタンをポチっと.

食券を厨房に渡してしばしの待ち.
番号で呼ばれて取りにいきます.

今回は,受け取り時に天かすもカウンターで投入.
そして席に着席し,カレールーを丼内に投入です.

具材はわかめ,メンマ,ねぎに,薄チャーシューが1枚.
麺はチリチリっとした中華麺です.

投入したカレールーとスープのバランスは,
最初は今ひとつに感じられます.
まぁ,意図して作られているわけではないので,当然と言えば当然.

ただ,食べ進んでいくと,
後半は一体化してカレールーの玉ねぎがいい仕事してくれます.
そこそこ,旨みも増して,アリな味わいになりました.

今回は,朝らーだったので,カツは入れませんでしたが,
カツカレー中華そばもいけるんではないかと.
天かすと生卵で月見中華そばの朝らーってのもいいかもですね.

カレー中華そば

[ 2018/01/13 07:00 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

麺工 小烏丸  高崎市石原町3439-10 

移転準備のため,12月7日から一時休業していたんですが,
年が明け,1月3日~7日の5日間,
不定期営業を行うという麺工 小烏丸へ.

この5日間に提供されるのは煮干そばのみ.
とはいえ,当然,混雑は予想されたので,
ピークの時間を外して訪店.これが功を奏して難なく駐車.

店内に入り券売機へ.
煮干そば(¥800),和え玉(¥200)
そして,濃厚生卵(¥100)をポチっとしました.

今回は,子供も同行していたので,
ひとつはデフォの煮干そばで,
もうひとつは裏ver.の白醤油でお願いしました.

しばしの待ちの後,ご対麺.
具材は,上質な海苔,刻み玉ねぎ,
トロッとろに柔らかなチャーシューが1枚.

麺はストレート中細麺.
ムチムチ感があるも歯切れ感の心地いい仕上がり.

煮干度全開のスープは,
デフォの方は,より煮干しの香ばしさを感じる仕様.
さらりとした飲み口ながら,かなりの煮干度を感じさせます.

煮干そば

白醤油ver.は,タレの違いだけで具材は同様です.
見た感じもほとんど違いは分かりませんが,
ひと口含むと,やはりだいぶ印象が異なります.

煮干しの風味をストレートに感じる気がするんですが,
それでいて,飲み口はデフォよりややスッキリな印象です.

煮干しらしい香ばしさが感じられる分,
デフォの方が,煮干そばっぽさがあるってとこでしょうか.
ま,そこは好みの問題で,
どちらもうまいことには間違いありませんがね(^^;

煮干そば白醤油

両方を味比べして食べてるところで,
和え玉をお願いしましょう.

具材は,刻み玉ねぎ,刻みチャーシューに煮干粉.
麺は煮干そば同様のストレート中細麺.

これを丼の底のタレとよーくかんましていただきます.
タレの油具合も良い塩梅でパサつきもなく,
これ単独でグイグイいけてしまいます.

2人でシェアしようと思ってたんですが,
とりあいになってしまったので,もうひとつお願いしちゃうはめに.

タレの濃いめの味つけが,
生卵につけて食べるのにちょうどいい感じなんですよねぇ.

そのまま,生卵にからめて,残ったスープにつけて,
などなど,色々な食べ方でかなり堪能できました.

和え玉

いやはや,久々にこちらの煮干そばをいただきましたが,
例によってかなり満足度の高い一杯でありました.

「移転したらこれをメインでやったらいいんじゃない.」
などと,うちの子供がしたり顔で申しておりました.

どんなメニュー構成でやられるのかはまだ分かりませんが,
間違いなく,また満足させてくれることと思います.
移転先は高崎市内のようですが,
移転オープンの日が楽しみですね.

[ 2018/01/06 13:47 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...