Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(しお)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

らーめん高橋  伊勢崎市宮子町231-5 

らーめん高橋

移転した手打ちらーめん本丸の後に,
本庄から移転してきた,らーめん高橋なるお店が,
2017年2月11日にオープンとの情報を入手.
で,早速.

メニューの基本となるのは,
国産の丸鶏を15時間かけて作った清湯スープ
のようです.

して,麺メニューは,
塩らーめん(¥630),塩タンメン(¥750),
しょうゆらーめん(¥630),みそラーメン(¥850)

が基本形.

塩,しょうゆ,みそにはチャーシュートッピング版が,
タンメンには塩あんかけタンメン(¥850),てのもあります.
そしてそれぞれに辛系ver.のご用意も.

左上の法則ですと,塩らーめんとなるんですが,
当店一押しとあった,塩タンメンをお願いすることに.

たっぷりの野菜類は,キャベツ,白菜,もやし,玉ねぎ,
にんじん,たけのこ,きくらげ,ニラ,
かなりボリューミーで,肉類は入ってません.

麺はややちぢれた中細麺.
つるっとしたすすり心地の麺です.

スープはウリの鶏ベースと思われるあっさりスープ.
炒めた野菜の旨みが溶け込んでいい味わいに.
塩カドもなくすっきりとした飲み口で飲みやすいですね.

昨今は豚骨ベースの白湯系こってりタンメンが流行りですが,
こういったクラシカルなタイプも忘れちゃいけませんね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
営業は,11:00-15:00,17:30-22:00.(L.O.は30分前),
水曜定休となっていました.

本庄から伊勢崎へやってきた清湯スープのタンメンのお店.
まずはということで,召し上がてみてはいかがでしょうか.

塩タンメン

スポンサーサイト
[ 2017/02/16 20:16 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

最近はすっかり繁盛店の様相を呈してきました,
沼田のらーめん食堂 ゆうき屋へ久々に.

まぁ,今回も白湯は売り切れてるだろうなぁ.
今回は麻婆定食でも,なんて思いながら店内に入りますと....

その考えも甘かったことを思い知らされることに.
何と,しょうゆらーめん(¥750)
塩らーめん(¥750),餃子しか提供できないとのこと.

おっとー,白湯だけでなく,ご飯物や麻婆も売切れ.
そしてだんだんと売切れ時間が前倒ししてきてる気がしますよ.

そんじゃ今回はおとなしく,
塩らーめんを単品でお願いしましょう.

具材は,豆苗,メンマ,白ねぎ,スライスオニオン,昆布の細切り.
チャーシューは,鶏チャーシューが終了してしまったので,
豚チャーシュー2枚に変更とのこと.
肉っぽい食べ心地を残したしっとりチャーシューは,
豚2枚でも文句なしです.

麺はいつものストレート中細麺.
独特のパッツ感とコシの強い歯応えは唯一無二.

すっきりとした飲み口ながら,
じわーっと旨みが広がるスープはまちがいなし.
これはくいくいと飲んじゃって,
すぐに丼の底が見えちゃうんですよねぇ.

最近は訪店の度に,店内の盛況ぶりに驚かされます.
もうすっかり繁盛店の仲間入りですね.
とは言え,そろそろ白湯食べたいなぁ....

塩らーめん

[ 2017/02/15 13:42 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

たんたん家.  高崎市問屋町2-7 

オープン時に伺って以来,ご無沙汰なんですが,
最近,続々と新メニューが登場している様子.
そんなたんたん家.へ久々に.

かつてはなかったと思われるメニューは,
肉野菜あんかけラーメン(¥650),韓国味噌らーめん(¥850),
チリトマト担担麺(¥950),カレー担担麺(¥950),
野菜たっぷりタン麺(¥690)
,などなど.

前回,気になった魯肉飯は見かけなかったので,
残念ながらメニュー落ちでしょうか.

では,野菜たっぷりタン麺をいただいてみましょう.
このメニュー,なんと野菜400gを謳っています.

そのたっぷりの野菜類は,
もやし,にんじん,ニラ,きくらげ,白菜,キャベツ,青菜,
肉類は,豚バラ肉,あさり,カニ.
これが溶き卵といっしょにこんもりふんわりと.

麺は全粒粉入りの平打ち中太麺.
東京の橋爪製麺所とたんたん家.の共同オリジナル麺とのこと.
これは独特のボソ感があり,なかなか個性的.
ただ,たっぷり野菜の下から引っ張り出すのが
ちと大変ではありますが(^_^;

スープは微乳化していてあっさりとこってりの中間程度.
野菜と肉類の旨みが溶け込んでなかなか味わい深いですね.

たっぷりの具材でボリュームがあるので,
途中の味変アイテムとして辛味があるとうれしいところなんですが.
おススメのじゃこラー油は100円なり.
卓上には調味料は置いていませんのであしからず.

何やら最近,麻婆豆腐がのっかった,
激辛タンメンメニューが投入されたような情報も...
辛いのがお好きな方はこれは気になるんじゃないでしょうか.

野菜たっぷりタン麺

[ 2017/01/28 19:25 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

元祖!東毛らーめん 館林本店  館林市赤土町814-4 

元祖東毛らーめん

2017年1月にオープンしたとの情報の,
館林の新店,元祖!東毛らーめん館林本店へ.

元祖ってあるけど,東毛らーめんってどんな?とか,
館林本店って,これから多店舗展開していくのか?とか,
気になる点が多々ありながら店内へ.

カウンター席に着席し,メニューを拝見.
麺メニューは,東毛らーめん(¥700)一本.
これに,塩味,醤油味,辛口味噌の三つの味があります.

筆頭にあったのが,塩味だったので,
東毛らーめん塩味をお願いすることに.
すると,小鉢のお豆腐がサービスで出てきました.

豆腐をつまんだ後,ご対麺です.
具材は,わかめ,かいわれ,もやし,白髪ねぎ.
上には刻みニンニクが少々.
ゆで玉子はスライサーで切られていますが,
未遂に終わり?アコーディオン状.

肉系は,チャーシューではなく,
炙られた薄バラ肉が数枚入っていました.

麺はややちぢれた中太麺.
モチっと感のあるタイプと思われます.

背脂がほんのりと浮いたスープは,
天然ダシ,秘伝タレと看板にあったので,
ニンニクが混ざってしまうと味がわかんなくなるかなぁ,
と思い,あまり混ぜずにひと口.

和風出汁主体の天然ダシなんでしょうか,
ちょっと引きが弱い印象.
なので,構わずニンニクも含めよーく混ぜていただくと,
味の輪郭がはっきりとしてきました.

口上書きに,「具は麺と一緒に食べて頂くよう揃えてあります.
天然ダシ・特注麺,具材の三味一体をお楽しみ下さい.」
とあるので,三味が揃って成立するつくりなのかもと.
確かに,麺と,もやし,ねぎの太さが同じくらいでしたね.

店内は,窓際のカウンター席と,テーブル席からなっていました.
ハーフカレーライス,チーズガーリックトースト,
キムチ添えご飯などがサイドメニューとしてありました.

営業は11:30-14:30.
月曜と,隔週火曜が定休となっていました.

東毛のらーめんと言ったら,手打ち麺.
ってのが,地元の方々の認識じゃないかと思ってたんですが,
手打ち麺じゃないけど,元祖!東毛らーめん.というネーミング.
これからどう定着していくのか気になるところです.

東毛らーめん塩味

[ 2017/01/21 13:31 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

手打ちラーメン 恒  太田市沖之郷町3255-1 

まごうかたなき,太田手打ち麺系の雄なんですが,
だいぶご無沙汰しちゃってました,手打ちラーメン恒へ久々に.

前回は,ラーメンをいただいたので,
今回は,塩ラーメン(¥650)をいただくことに.

具材は,わかめ,ナルト2枚,メンマ,ねぎ.
チャーシューはバラ肉チャーシューが2枚.
味付けもよく,トロトロに柔らかいですね.

自慢の手打ち麺は滑らかな麺肌でツルッとしたノド越し.
太さの不揃いがあり,ツルッとしたかと思うと,
ムチっとした歯応えのあるところも.

ごまの浮いたスープはガラベースで透明感があります.
過不足ないうまみをしたがえ,飲み口はスッキリ.
後口も軽く,麺が主役っていうバランスにぴったりのスープです.

昼時の店内は待ちの列ができる盛況ぶり.
さすが,太田手打ちの雄ですね.
ここに来ればこれが食べられるっていう安心感があります.

塩ラーメン

[ 2017/01/20 13:02 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

地鶏ラーメン 翔鶴  前橋市関根町605-7 

どうも待ちの列があることが多くて,
ついつい回避してしまうことが多かった,
地鶏ラーメン 翔鶴へ久々に.

今日も今日とて待ちの列がありましたが,
久しぶりでしたし,ボードに記名して待ちましょう.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
冬季限定の味噌らーめんも提供開始されていましたね.

さて,今回は久々ですし,ウリの塩らあめん(¥630)をいただきましょう.
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きでお願いします.

具材は,海苔,こリッとメンマ,ねぎ.
ラーパスの味玉はしっかりとした味付け.

大判の柔らかチャーシューは箸でくずれていく柔らかさ.
この辺りのクオリティはいつも通り.

麺はしなやかなストレート細麺.
ツルッとすすり心地も良好.
卵っぽい風味は開店当初より少なくなった気が.
そしてよりしなやかになった印象です.

スープは,鶏よりも貝類などの魚介系が前面な印象.
この辺りのバランスの均衡は若干の変化はあるんでしょうけど,
まぁ,間違いのないうまさですから安心ですね.

それにしても,群馬県内は地鶏研系のらーめん店が
多くなりましたよねぇ.そしてどこも繁盛.
群馬県民は地鶏研系が好きってことかw?

塩らあめん

[ 2017/01/18 12:53 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

中華蕎麦あお木  高崎市飯塚町180 

まだ和え玉を食べてないんだよなぁ.
なんてことを思っていたところ,
最終号となったTJ群馬に,TJ限定のゆず塩らーめんなんてのが.

これは二兎を追っちゃいましょう.
てことで,中華蕎麦あお木へ.

券売機で塩らーめん(¥750)の食券を購入して,
TJ群馬のクーポンを添えてお願いします.
もちろん,和え玉(¥200)もいっしょです.

具材は,穂先メンマ,ねぎ,その上にゆず.
トレードマークの大葉の入った鶏つくね.
チャーシューは初期と仕様が変わったでしょうか,
いい風味付けがされ,しっとりとしています.

パツっとした歯切れ感のある麺は,
全粒粉入りのストレート中細麺.
噛みきれる時にはもちっとした食感もあります.

スープは鶏をベースに昆布などの乾物系のやさしい味わい.
そして何と言っても,柚子とのバランスが実にいい具合です.

いつもの塩らーめんももちろんいいんですが,
この柚子の効かせ方が絶妙な一杯.
この機会にぜひとも食べてみてほしいですね.

ゆず塩らーめん

さて,お次は和え玉(¥200)です.
具材は,刻みチャーシュー,青ねぎ.
そしてパツっとした麺をよーくタレとかんまして和えます.

パッツ感の強い麺ではあるんですが,
タレの鶏油とのバランスが絶妙で,
ともすればパサパサ感があったりすることもあるんですが,
これを感じさせないまさにちょうどいい塩梅.

いつもはまぜて食べて,残ったスープにつけて食べて,
最後は丼に投入.ってのを常としているんですが,

今回は,ゆず塩の絶妙なバランスのスープと,
和え玉の絶妙なタレのバランスが壊れるのが心配で,
つけたり,入れたりすることなく,
各々単独で平らげちゃいました.

50円プラスで麺を平打ち麺に変更できるようなので,
次回はしょうゆを平打ち麺変更で食べてみたいですね.

和え玉

[ 2017/01/14 13:13 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

めんや仁  太田市新田木崎町791-3 

めんや仁

2016年11月25日にオープンしました,
太田の新店,めんや仁へようやく初訪です.

前回は待ちの列があったので回避.
今回も待ちの列は店外までありましたが,
休日の昼下がりということもありのんびり待つことに.

しばしの待ちの後,店内へ.
麺メニューは,
醤油らーめん(¥650),塩らーめん(¥650),
味噌らーめん(¥750)
,が基本の3種.

後はそれぞれに,
ねぎ,辛ねぎ,チャーシュー,のトッピング系が.

今回は子供同伴だったため,筆頭の醤油らーめんはゆずり,
私は塩らーめんをいただいてみることに.

具材は,わかめ,メンマ,麩,ねぎ,味玉半分.
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューが2枚.
ホロとろの柔らかさで肉質も良好.
お店がおススメするだけのことはあります.

麺は平打ち形状の中太麺.
チュルンとしたすすり心地のいい麺です.

鶏ベースのスープにはごまが浮いていい香り付け.
飲み口もすっきりでしつこさもなく,
これは老若男女に受け入れられるタイプかと.
家族連れのお客さんの待ちが多かったのも納得ですね.

店内は,カウンター,上がり座敷からなっていて,
おとなりのカフェスペースと思しき所が,
きっちゃすりむなんでしょうかね.

営業は,11:30~14:30(L.O.14:30),17:00~21:00(L.O.21:00).
月曜定休となっています.

詳細はお店のホームページ http://www.localplace.jp/t100183194/
をご参照下さい.

塩らーめん

[ 2017/01/09 12:34 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

冨士久食堂  高崎市中里見121-2 

何となく,街の中華食堂っぽいチャーハンが恋しくなり,
ふと思い出した冨士久食堂へ.
数年ぶりの訪店になりますね.

麺メニューは,
しょうゆラーメン(¥550),もやしラーメン(¥600),
野菜入りラーメン(¥700),五目ラーメン(¥700),
みそラーメン(¥600),タンメン(¥600)
,辺りがスタンダード系.

その他,辛口ラーメン(¥680),
にらねぎラーメン(¥680),にらたまラーメン(¥680)
,なんてのもあります.

ちなみに単品のチャーハンは600円.
半チャーハンが可能か伺うと,大丈夫だとのこと.
ならばということで,タンメン半チャーハンをお願いすることに.

しばしの待ちの後,大きなトレーにのっかって登場.
サイドに冷奴もついてきて,「半チャーハンセットにしときましたよ~.」
と,お店の方.ありがとうございます.<(_ _)>

タンメンのたっぷり野菜は,
もやし,キャベツ,白菜,玉ねぎ,ニラ,にんじん.
そして豚小間切れ肉が入ってます.

麺はしなやわらかい,ややちぢれた細麺.
ツルッとやわめなすすり心地.

スープはほんのりとごま油が香る程度で,すっきりとした飲み口.
中華食堂らしからぬ,塩気の少ないやわらかいお味です.

タンメン

そしてこちらが半チャーハン.
にんじん,豚肉,玉子が具材で,脇には紅生姜.

炒め具合はほどよくパラッとしながらもしっとりといったところ.
ラードの香り立ちが実にいい具合ででご飯もつややか.
食欲をそそります.

これぞといった感じの中華食堂の古典的チャーハン.
我ながらいいとこ思い出したと満足でしたw.

どこを探しても半チャーハンセットなるメニューがなかったので,
会計時に伺ったところ,通常はランチメニューなんですけど.とのこと.
〆て900円.ランチタイムでなくてもやりくりしてくれちゃうところに,
こういったお店の魅力がまたありますよね.

拝見するに,厨房はもしかすると親子3代なんでしょうか.
ホールも含め,ご家族でやられている感じの中華食堂.
こういうお店が愛され存続していくことは,もはや文化ですね.
昭和生まれのおじさんとしてはとてもうれしい!

半チャーハン

[ 2016/12/29 17:37 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

麺屋彩月  高崎市飯塚町367-4 

ここ数回,閉店時間に間に合わず.とかで,
気付けばかなり久々の訪店となってしまいました.
麺屋彩月です.

鶏と豚のWスープの塩,醤油にするか,
魚出しと鶏,豚のトリプルスープの和風メニューにするか,
そこが悩みどこでもあるんですが,

結局,今回も人気No1の文字にひかれて,
和風塩らーめん(¥700)をお願いすることに.

麺が細麺の全粒粉麺と,中細麺のストレート麺から選択可能なので,
これもいつもの全粒粉麺で.
って,結局前回と同じオーダーだしw.

具材は,海苔,水菜,コリコリメンマ,ねぎ.
チャーシューは大判でやわらか.

全粒粉入りの麺はボソ感があるのが特徴的.
この系統が好きでしたらこれは風味もよくなかなか.

スープは鶏と豚が旨みを下支えし,
香り立つのは和風出汁の本枯節って感じでしょうか.
バランス的には鶏や豚の存在感はちょっと分かりにくいようにも.
揚げねぎも浮いていますが,主張は控えめです.

というわけで,魚介系の香り立ちがお好きでない方は,
あまりお好みではないかもしれませんね.
そういった方は和風と冠してないメニューを選びましょう.

て,前回も思ってたんですねぇ...進歩ねぇなぁおれ.
次回は和風を冠してない方を食べみようと思います.
(と,きっと前回思ってるんだよなぁ....)

和風塩らーめん

[ 2016/12/29 14:09 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...