Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 番外編(福岡)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

博多一成一代  福岡市博多区東比恵2-17-23 

博多一成一代

昨今,福岡界隈であつい,
カプチーノ豚骨などと称されている一双
その一双に勝るとも劣らない濃厚な泡あわだと評判の,
博多一成一代.そりゃ行ってみるでしょ.

てことで,地下鉄は福岡空港のひとつ手前の東比恵駅で途中下車.
5番出口のエレベーターをあがると目の前に見えます.

こちらのお店では,串焼きが各種食べられるようです.
その他,酒の肴の一品料理が各種.

麺メニューはラーメン(¥630)1本.
あとはトッピングしていくスタイルです.

では,ラーメンをいただきましょう.

具材は,青ねぎ,きくらげ.
チャーシューは,バラ肉チャーシューが2枚.

麺はちぢれのある極細麺.
このちぢれ具合.ありそうでなかった気が...

スープは一双を思い出させる,
泡立ったカプチーノのような豚骨スープ.
旨みもたっぷりで,丼の底には髓粉が沈殿.
これは確かにかなりのクオリティ.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていて,広々としています.
お酒のメニューも豊富で前述のようにつまみもあります.
空港のひとつ手前の駅で一杯やりながら,
飛行機の時間を待つというのも悪くないんじゃないでしょうか.

ラーメン

スポンサーサイト
[ 2015/11/28 18:46 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

中華そば郷家 天神店  福岡市中央区渡辺通5-25-11 

郷家

10年ほど前に,関東風の醤油らーめんが食べられるんじゃないかと思い,
中華そばという店名に引かれ,訪れた中華そば郷家
結果としては,豚骨魚介系ということだったんですが....
未だに衰えぬ繁盛店のようで,再訪してみました.

麺メニューは,
一番人気の辛ねぎらーめん(¥700),を筆頭に,
中華そば(¥600),支那そば(¥650),が主たるメニュー.
そうそう,つけ麺(¥780)もありましたね.

では,中華そばをいただいてみましょう.

具材は,海苔,メンマ,ねぎ.
大判のロースチャーシューが1枚.

麺は細ちぢれ麺.
これはいかにも中華そば風ってとこ.

魚介系の効いたスープは,
動物系も使用しているようですが,
粘度もなくかなりすっきりとした飲み口.
さりとて旨みは過不足な十分にあります.

変にしつこくなく,
うまみがしっかりとあるところに,
長年続いてきた信頼性があるんでしょうね.

となると,10年ほど前にはなかったメニュー,
支那そばがどんなもんだか俄然興味がでてきます.
が,それは次回の宿題ですね.

中華そば

[ 2015/11/28 17:09 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

東洋軒  北九州市小倉北区黄金町1-4-30 

東洋軒

こちらも小倉の老舗にひとつです.
小説<博多探偵ゆげ福>はしご
にも登場した,東洋軒へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥700)が基本.
その他は,ワンタンメン(¥800)や,
チャーシューメン(¥1050),などのトッピング系.

それでは,ラーメンをいただきましょう.

具材は,海苔,青ねぎ,デフォで紅生姜が入ってきます.
チャーシューはちょっとミシッとした感じの食感.

麺は丸みのあるストレート中太麺.
ツルッとしたなめらかな麺肌.

スープは,さらりとした飲み口ながら豚骨っぽさを感じさせます.
良くも悪くも古典的豚骨ラーメンといった感じで,
古き良きといった言葉が似つかわしいですね.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
活気に満ちた店内は,いかにも老舗といった空気があります.
得も言われぬ落ち着いた風格が漂うんですよね.

ラーメン

[ 2015/11/28 12:04 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ぎょらん亭本店  北九州市小倉北区三郎丸3-6-29 

ぎょらん亭

ふと思い立って,北九州市は小倉へ向かいます.
そして,ぜひとも食べてみたかった,ぎょらん亭本店へ.

麺メニューは,
どろラーメン(¥680),豚骨十割ラーメン(¥580),
豚骨二八ラーメン(¥580)
,というラインナップ.

筆頭にあったどろ
独自の製法により豚骨の旨みを極限まで引出したとの解説.
そりや,いただいてみるしかないでしょ.
で,どろラーメンのボタンをポチッ.

作ってるとこを見てましたけど,
ハンドミキサーで豚骨スープを泡立てるんですね.

具材は,ねぎ,きくらげ.
真ん中のポテトサラダのようなトッピングは
なんと背脂とのこと.これを溶かし込みながらいただきます.

チャーシューは歯応えのしっかりとした
バラ肉チャーシューが1枚.

麺はパスッとした歯切れのストレート細麺.
これ,結構好みの麺ですが,
その印象を凌駕してしまうのが特徴的なスープ.

真っ白と言ってもいいようなスープは,
豚骨のくさみを感じさせず,実にクリーミー.
溶かし込んだ背脂も油っこさはなく,純粋に旨みをサポート.

女性に人気というのも頷ける飲み口の良さです.
おおよそ,どろというネーミングは不釣り合いで,
むしろ,クリームとかというネーミングにした方がいいくらいです.
この独創的な一杯にはちょっと驚きを禁じえませんでした.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
衝撃を受けたどろですが,
豚骨十割もかなり気になりますね.
機会があればぜひともまた来てみたいですね.

どろ

[ 2015/11/28 11:35 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

ふとっぱら天神総本店  福岡市中央区天神2-8-22 

ふとっぱら天神総本店

こちらでいただける,ラーソーメン
以前からずっと気になっていました.
福岡市内に数店舗展開しています居酒屋,
ふとっぱらでいただけるメニューです.

今回は,その総本山であります,ふとっぱら天神総本店へ.
しかし,日付変わっての訪店でも,店内大混雑なのがすごいですねぇ....
盛り上がる若者を横目に一人着席.

麺メニューとしては,
とんこつラーメン(¥550 税別),焼きラーメン(¥630 税別)
なんてのもあります.
が,もちろんお願いするのは,ラーソーメン(¥450 税別)です.

お通しをつまみに,焼酎をちびちびやりながら待ちます.
あー,俺もこんな遅くまで盛り上がってた頃があったなぁ...
なんて思ったりしながら^_^;

やってきましたラーソーメン

つけ汁は,明治30年創業の北伊醤油を使った,
ラーソーメン専用のつゆ.
これが何だか焼きまんじゅうを思い出させるような,
甘じょっぱいコクのある味わいなんですよ.

そこに福岡産ラーメン専用小麦である,
ラー麦使用の氷で冷たく〆られた麺をつけていただきます.

いやこれ,悪くない.てか,いい!
飲んだ最後に豚骨で〆るのはそろそろきつい.
なんて方にはもってこいじゃないでしょうか.

これ,暑い夏にはすごくいいんじゃないかと想像しちゃいます.
唯一の欠点は,居酒屋ゆえ,
入店するとテーブルチャージがとられちゃうことでしょうかね.

お店のホームページは,
こちら,http://www.futoppara.com/です.
どの店舗も明け方までの営業ですので,
元気があったらぜひとも行ってみて下さい.

ラーソーメン

[ 2015/11/28 01:58 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

麺処 極み  福岡市中央区大名1-6-13 

麺処 極み

こちらのお店も夜特化型営業.
お酒も飲めて,豚骨はないというスタイルのお店,
麺処 極みへ.

せっかくなので,ちょっとつまみながら,
カウンターでワインをちびちび.

麺メニューは,
焼きあごだしらーめん(¥850),煮干し醤油らーめん(¥750)
がラーメンメニューの基本形.
そして,煮干しつけ麺(¥830),というラインナップ.

それでは,ウリと思われる,焼きあごだしらーめんをいただいてみましょう.

具材は,糸唐辛子,水菜,白髪ねぎ,きくらげ.
薄チャーシューはモモ肉でしょうか?

麺はややちぢれのある細麺.
ツルツルっとしたすすり心地は飲んだ後にはいい仕様.

あごだしのスープは,他は昆布などでしょうか.
動物系Offの模様です.
ゆえか,ふんわりと柔らかな旨みがじんわりと広がります.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
夜中遅くまでやっているお店ですが,
豚骨どころか,動物系Offのスープ.
これが博多の繁華街でどういう立ち位置にになっていくのか,
興味深いところですね.

営業は,18:00~翌5:00まで.
お店のホームページが,
こちら,http://mendokoro-kiwami.com/です.

焼きあごだしらーめん

[ 2015/11/28 00:59 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

屋号未定  福岡市中央区薬院4-2-12 

屋号未定

こちらは,旧ラーメン元次だったところにできた,(リニューアルした?),
お酒も飲めるバースタイルのお店.
興味津々で行ってみることに.ちなみにまだ屋号未定のようです.

塩辛ポテサラとか,パクチーメンマなんて
変わった品をつまみにビールにワインに....

麺メニューは,
糸島産生醤油使用の,
醤油そば(¥750),かけ醤油そば(¥650)
魚介風味ベジ盛の,ボニートヌードル(¥850)
責任持てませんとある,ニボ神(¥980)
という構成.

ニボ神に俄然興味が湧きましたが,
ちょいと飲み過ぎた感もあったので,醤油そばをいただくことに.

具材は,海苔,かいわれ,ねぎ,穂先メンマ,味玉半分.
チャーシューは鶏,豚の2種類.
低温調理の鶏チャーシュー,芳ばしく炙られた豚チャーシュー.

麺は全粒粉入りの平打ち中細麺.
そばっぽい風味がある麺はちょい柔らかめなゆで具合.

生醤油がいい具合に香るスープは
昨今の流行りを意識したネオ清湯系スタイル.
博多でもこんな感じの一杯がでてきたんですねぇ.と思わせます.

店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
ビール,ワイン,焼酎などなどと,お酒も飲めるバースタイル.
日本酒はさほどではないので,ワイン,焼酎といった認識がよろしいかと.

営業は夜8時からと完全夜間特化型.
飲みから〆までこちらで.って時にはいいんじゃないでしょうか.

醤油そば

[ 2015/11/27 20:54 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

一蘭 天神西通り店  福岡市中央区大名2-1-57 

一蘭天神西通り店

福岡で朝らーと言ったら,まっさきに思い浮かぶのは
地元ではモーニング元祖とも言われている,元祖長浜屋系ですが,
みなさんご存じ,一蘭でも店舗によっては朝らーがいただけます.

そんななか,店舗限定のプレミアムメニューを提供する,
一蘭 天神西通り店へ朝らーに.

こちらでいただけるプレミアムメニューは,
釜だれとんこつラーメン(¥790)
さっそく,券売機でポチっ.

オーダーシートには,
味の濃さ基本,こってり度基本,にんにく少々,
ねぎ青ねぎ,釜煮込み焼豚あり,秘伝のたれ基本,麺のかたさかため.
に丸をつけてボタンをポチッ.

しばしの待ちの後,やってきました.
こちらの店舗では,重箱での提供になるのも特徴ですね.

具材は,青ねぎ,
そして,一蘭とは思えない(失礼<(_ _)>)
なかなか厚みのあるバラ肉チャーシュー.

固めの麺はなかなかのポキポキ感.
かんだ時の粉っぽさもいい感じ.

スープはいつものライト豚骨と思いきや,
件の釜だれのせいか,
スープのコクがノーマルよりあるような気がします.
いや,気のせいではないような...

こちらは深夜営業していて,朝7時までの営業なんですが,
朝7時ちょっと前にはどこから湧いてきたのか,
店内はほぼ8割の入りになりました.
みんなで朝らー!いいじゃないですか.

釜だれとんこつラーメン

[ 2015/11/27 06:23 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

土竜が俺を呼んでいる  福岡市中央区大名1-9-18 

土竜が俺を呼んでいる

こちらは宿題リストに挙げたまま,なかなか訪店できずにおりました.
昭和感満載の看板がお出迎えしてくれます,
その名も土竜が俺を呼んでいるへようやく初訪店です.

麺メニューは,
店名を冠した,もぐ俺ラーメン(¥610)
もぐ俺+チャーシューにあたる,肉ラーメン(¥790)

そして,忙しいときは作れないと但し書きのある,
もぐ俺ちゃんぽん風(¥780),
もぐ俺流焼ラーメン(¥680),もぐ俺の油そば(¥680)
,なんてのも.

もちろんいただきますのは,筆頭メニューのもぐ俺ラーメンです.

具材としてこちらのウリでもあるのが,
和風出汁で煮た大根と,その上のそぼろ肉.
その他は,白髪ねぎ ,青ねぎ.

麺はやや黄色調のあるストレート細麺.
バリカタでお願いしたものの,さほどのポキポキ感はありません.

スープはライトな豚骨スープがベース.
これに大根の甘みが溶け込んでいって,
何ともいえない独特の味わいに.これ不思議感あります.

豚骨+和風出汁ではあるんですが,
豚骨魚介とは異なりますし,やはり煮大根からくる風合いが独特かと.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていますが,
店内へは靴を脱いで上がりますので,そこはお忘れなく!
思わず下足で一歩踏み込んだのは私です^_^;

もぐ俺ラーメン

[ 2015/11/26 22:56 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)

博多翔龍軒  福岡市中央区大名1-9-30 

博多翔龍軒

こちらは2015年7月16日にオープンした新店です.
博龍軒のご子息がやられているお店,翔龍軒へ.

麺メニューは,ラーメン(¥600)1本.
他は,もやし,ワンタン,メンマ,チャーシューなどのトッピング系.

では,ラーメンをいただきましょう.
麺が,自慢の平麺と,博多極細の丸麺から選択可能とのこと.
もちろん,平麺を選択です.

具材は,きくらげ,青ねぎ,
厚みがあって柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺はストレートの細平麺.
ボソ感があっていい具合です.
平麺と言うと思い浮かぶ,赤のれんよりはちょい太めでしょうか.

スープは柔らかな味わいながら豚骨の旨みがじわーっとくる,
そんな印象の豚骨スープ.
変なベタつきや,塩カドもなく,純粋に髓のうまさが来る感じです.

王道的クラシカル博多ラーメン.
そんな印象を受ける一杯ですね.

お店のホームページは,http://hakata-shoryuken.com/です.

ラーメン

[ 2015/11/26 19:54 ] 番外編(福岡) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...