Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 番外編(岡山)
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

あまいからい  岡山市北区駅前町2-2-1 

あまいからい

岡山を離れる前に何とかもう1軒.
駅近で通し営業の老舗があるってことで,
その,あまいからいへ.

屋台からスタートした駅前の老舗という情報で,
看板には創業60年の中華そばとあります.

店内に入ると,テーブル席へのご案内.
壁かけメニューを拝見.
麺メニューは中華そば(¥720)が基本.
その他はトッピング系で,
こま切れチャーシュー,ワンタンなど.

野菜ラーメン(¥820),ざるらーめん(¥500)
,なんてのもあり,
おでんもあるのが特徴的でしょうか.

ここは創業60年の味,中華そばをお願いしましょう.

具材は,もやし,メンマ,青ねぎ.
薄チャーシューは,ひと仕事を終えた感がありますが,
これがなかなか柔らか.

麺はストレート細麺.
するッとしたすすり心地で柔らかめ.

スープは豚骨のにおいが感じられる醤油豚骨.
総じて山陽とんこつ醤油クラシカルな印象.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
通し営業のみならず,深夜も駅前で営業ですから,
旅の者にはありがたいお店ですね.

中華そば

スポンサーサイト



[ 2019/02/11 16:46 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

麺酒一照庵  岡山市北区中山下2-1-21 

麺酒一照庵

岡山市内のらーめん情報を調べていて見つけた,
ラーメン×居酒屋というカテゴリーのお店,麺酒一照庵

お店のホームぺージ https://akr0377161602.owst.jp/があるんで,
ながめてみますと,麺メニューの中に,
小麦HEAVEN<三種の麺のチョイスコース>なるものを発見.

それって,われらが群馬県はらーめん芝浜の,
小麦三昧と同じ構成なんじゃ??!
で,気になったもので行ってみました.

店内に入りカウンター席に着席.
麺メニューの基本形は,
鶏中華そば生醤油,塩(¥750).

そしてありましたよ,
その名も小麦三昧ならぬ,小麦HEAVEN
3種類コース(¥1280),2種類コース(¥1000)
とありますが,当然,3種類コースをオーダーです.

まずは一品目,
炙りネギと生醤油タレのあえそば

具材は,炙られたねぎと,チャーシュー.
麺はパッツ感のあるストレート低加水細麺をあわせます.

丼の底にあります生醤油と鶏油とよーくかんましていただきます.
麺はなかなかのうまさ.
油とタレの量,バランスもいい具合です.

炙りネギと生醤油タレのあえそば

二品目は四季のつけ麺 「冬の牡蠣と味噌」

麺は艶やかなストレート中太麺.
むぎゅッとした噛み応えです.

つけ汁は牡蠣が香り立つ味噌味.
粘度もそこそこで牡蠣らしい旨みがたっぷりです.

そして残ったつけ汁はスープ割りではなく,
パンにつけていただくって寸法.
これはなかなかいいアイデアですな.

冬の牡蠣と味噌

最後の三品目は〆の汁そば
生醤油か塩が選べるので,生醤油で.

具材は,高級な香りのいい海苔,三つ葉,ねぎ,味玉半分.
チャーシューは低温調理と思しきロース系.

麺はあえそばと共通でしょうか,
パッツ感のあるストレート細麺.

鶏ベースのスープは,
生醤油のみならず,しょっつるとかも使っているようで,
ちょっと個性的なクセのある風合いです.

〆の汁そば

店内は,カウンター席とテーブル席からなっており,
席数も結構ありましたね.

居酒屋を謳うだけに,お酒の種類も豊富で,
特に日本酒の揃えは興味深い蔵のものがいくつか.

そして一品料理も鶏料理を中心に,
興味をそそられるものが多々ありましたね.
飲んで,食べて,そして〆たいって方には最高のお店ではないかと.

[ 2019/02/11 12:57 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

だてそば  岡山市北区表町2-3-60 

だてそば

前回,岡山へ来た際は,長期休業中だったようで,
何度前を通っても,営業している感ゼロだったんですが...

今回は岡山へ来る前に営業している情報をいくつも確認.
そして,ラーメン西本のすぐ隣でもあり,
前日にその待ちの行列を目の当たりにしたので,
ある意味,営業の有無については安心して訪店.

その,だてそばに着きますと,
予想通り,すでに待ちの行列が形成されておりました.

この日は朝から意外な降雪があったりしまして,
外もだいぶ寒かったんで,
もしは行列はないんじゃ?なんて思いましたが,甘かったです.

しばしの待ちの間,二つの人気メニュー,
支那そばとかつ丼をどのバランスで食すか思いを巡らせます.

かつ丼メインなら,小さい支那そばが付く,
かつ丼定食(¥1300)

支那そばメインなら,小さいかつ丼が付く
支那そば定食(¥1200)

どちらも小さいのにするならば,
半々定食(¥1100),があります.

ちなみに単品の支那そば(¥700)に,
かつがのっかった,かつそば(¥900),てのもあります.

迷いに迷っているとついに店内に呼ばれました.
ここは後の予定を考えて半々定食にしときましょう.

カウンター席へ着席しますと,しばしの後,
お新香,小さい支那そば,小さいかつ丼の順にやってきました.

具材は,青ねぎ,メンマ,柔らかい薄チャーシュー.
麺はシコシコとした細麺です.

スープはちょっぴり酸味を感じるような,
おそらくは豚メインと思われるスープ.
これが何ともノスタルジックな風合いでたまりません.

支那そば

そして,かつ丼はミニでも十分なボリューム.
あまじょっぱいタレカツに生卵が乗っかるスタイル.

これまたちょっと酸味のあるタレに,
生卵のとろり具合が加わって,何ともクセになるお味です.

かつ丼

店内はカウンター席と,上り座敷からなっていました.
調理は麺担当のおかみさんと,カツ丼担当の旦那さんなんでしょうか.

司令塔よろしく,支那そばつくりながら,
ホールのお姉さんたちに指示を出すおかみさん.
これが小気味よくって,料理に一味ふた味プラスって感じでしたね(^.^).

小気味よい仕切りとほっとする空間ってことでは,
天神そばと通ずるとこがあるようにも.
歴史のあるお店に共通するとこなのかもしれませんね.

[ 2019/02/11 12:25 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

中華そば山冨士 本町店  岡山市北区本町5-13 

中華そば山冨士 本町店

岡山市内で深夜の〆といったらこちら.
と,岡山の方が思ってるかどうかは定かではありませんが,
調べると岡山市内に数店舗あります,中華そば山冨士
そしていずれも日付が変わっても営業中.
今回はその中の中華そば山冨士 本町店へ.

一度,通り過がりの場所確認で,写真撮っといたんですが,
夜更けに再訪しましたら,なんと店外待ちの列.
別の支店にとも思いましたが,歩くより待ちを選択.
そして,しばしの待ちの後,ようやく店内へ.

麺メニューは,
中華そば(¥650)が基本形.
これに,ねぎ中華(¥750),わかめ中華(¥700),
もやし中華(¥700),チャーシュー中華(¥800)

のトッピング系.

確か,ねぎ中華が評判ということだったので,
そのねぎ中華をお願いします.
そして50円引きの半麺にしてもらいましょう.

具材は,丼を覆いつくすたっぷりの青ねぎ,
メンマ,やわらか薄バラ肉チャーシュー.

麺は黄色調のストレート中細麺.
プリプリっとした歯応えが心地いいですね.

スープは豚感を感じるすっきりとした飲み口.
何だかいい口当たりで,
これは飲んだ後にはたまらないチューンじゃないかと.

店内は,カウンタースタイルのテーブル,
相席必至のテーブル席からなっていました.

なるほど,これは間違いなく酔客を引き寄せる味の仕様.
日付が変わってもヨッパが行列を作るのも納得ですね.
はい,私もヨッパでしたけど(^^;

ねぎ中華 半麺

[ 2019/02/11 01:06 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(2)

ぼっけゑラーメン  岡山市北区下石井2-9-46 

ぼっけゑラーメン

岡山市内では長く続くお店のひとつに数えられるんですが,
まだ未訪であった,そのぼっけゑラーメンへ.

ぼっけゑっていう言葉は,すんごいってことのようで,
広島で訪店したもんごい亭と同じ感じのネーミングかと.

店内に入りますと,独特のトーンの店主さんの声が響きます.
店主さんのキャラも人気のひとつみたいですもんね.

店内に入りカウンター席へ着席.
ほどなく,お水とキムチがやってきました.

麺メニューは,
店名を冠したぼっけゑラーメン(¥700)と,
ぼっけゑ味噌ラーメン(¥700),が基本の2種.

その他は,
小間切れチャーシューがトッピングされた,
ぼっコマラーメン(¥900),
味噌ぼっコマラーメン(¥900)
,をはじめとしたトッピング系.

では,筆頭メニューのぼっけゑラーメンをお願いしましょう.
個性的と評判の店主さんの湯切りを拝見しながら待ちます.

いろんな湯切りを見てきましたが,
コミカルな動きという点では,仙台の嘉一
通ずるところがある動きですね.

そしてやってきましたぼっけゑです.
具材は,もやし,青ねぎ,メンマ.
柔らかな薄バラ肉チャーシュー.

麺は黄色調のストレート中細麺.
プリプリとした歯応えがあります.

ごまの浮いたスープは意外と粘度があり,
口の周りがベタベタする感じの濃い醤油とんこつ.

実際は鶏ガラも使用した鶏豚骨なようですが,
豚骨っぽい香りが主体で,濃厚な旨みたっぷりですね.

和歌山醤油豚骨っぽい感じもありますが,
スタイル的には広島辺りの醤油豚骨にも通ずる,
スタンダード山陽醤油豚骨ってとこでしょうか.

カウンター,テーブル席からなる店内は,
インバウンドのお客さんも多く,なかなかの盛況.
さすが,もはや老舗の部類に入るお店ですね.

ぼっけゑラーメン

[ 2019/02/10 19:55 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

ラーメン西本  岡山市北区表町2-3-63 

ラーメン西本

岡山の地には何度か来たことがあるんですが,
実はまだ食べたことのないご当地メニュー「えびめし」.

そいつが食べられるラーメン店があるってことで,
そのラーメン西本へ.

店内に入りカウンター席へ着席し,メニューを拝見.
麺メニューは,
塩ラーメン(¥680),醤油ラーメン(¥680),
塩野菜ラーメン(¥780),カレーラーメン(¥780)
,辺りが基本形.

特筆すべきは,洋食系メニューの豊富さ.
ハンバーグ,カレーなどは当然で,
オムライス系や,えびフライなどなども充実.

そんな洋食メニューのひとつが,ご当地メニューのえびめし.
そしてそれがラーメンとセットになるのが,
えびめしセット(¥980).当然,それをお願いします.

セットのラーメンは塩か醤油から選択するので,
醤油でお願いすることに.

ほどなくすると,まずはサイドのコールスローがやってきました.
これをパクパクやってますと,ラーメンが登場.

具材は,海苔,もやし,メンマ,ねぎ.
ひと仕事終えた感のあるチャーシューが2枚.

麺は店内で製麺しているようで,
これが全粒粉配合の細ちぢれ麺.

ムチっとした歯応えがあり,
蕎麦っぽいボソ感もある独特の麺.

ガラベースと思しきスープは,
ちょと背脂も浮いてこれが何ともノスタっぽい風合い.
なんだかほっとする味わいなんです.

醤油ラーメン

そして最後に真打登場.
初めて食します,ご当地メニューえびめし.

具には小エビが入って上から錦糸卵.
色合いはびっくりするほど黒というかソース色.

味わいとしては,ソース炒めご飯って風合い.
このソースがデミソース,トマト,スパイスがブレンドされた
甘辛ソースで,味の決め手.

色味の割りにはしつこさはなく,
わりとペロッといけちゃうやつでした.

えびめし

サイドにコールスローがついてきて,
洋食メニューも豊富だったりして,
お店の感じとしては,都内の洋食+らーめんの有名店,
たいめいけんに似るのかなと.

店内のお客さんのほとんどが,
ラーメン+洋食系メニューを召し上がっておられました.

[ 2019/02/10 14:00 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

麺処 ぐり虎 本店  岡山市北区内山下1-12-7 

麺処ぐり虎

ちょいと所要で岡山へ.
振り返ると,おおよそ2年ぶりとなりますね.
その間に新しくできたお店もチラホラと.

なんで,まず最初はその麺処ぐり虎へ.
なんでも都内の『麺処 ほん田』と『麺屋 翔』で修業された方が,
始めたお店なんだとか.

その後,「はんにゃ」ってお店が独立したり,
最近,「ぴり虎」っていうプロデュース店ができたりと,
岡山市内における真興のひとつと思われます.

店内待ちは,おばさま達でいっぱいでしたので,
しばしの外待ちの後,店内へ.

入ってすぐに券売機.
麺メニューは,
鶏塩ラーメン(¥750),醤油中華蕎麦(¥700),が基本のツイン.

昼夜20杯での数量限定提供が,
濃厚豚骨魚介ラーメン(¥780)と,つけ麺(¥830),の2種.

当然ながら限定はすでに売切れ.
なので,ここは看板メニューの鶏塩ラーメンでいってみましょう.

ポチっとした後に,しばしの待ちの後,カウンター席へ.
ほどなくしてご対麺です.

具材は,糸唐辛子,水菜,ねぎ,ゆず皮,メンマ.
チャーシューは,風味の異なるものが2種類.
国産肩ロースと,豚バラと案内があります.

麺はエッジの効いたストレート中細麺.
パッツ具合がなかなかいい麺は,
とみ田が運営する,心の味食品製の麺とのこと.

たっぷりの鶏を使って炊き出したというスープは,
あっさりとした飲み口のきれいな鶏塩スープ.
ちょっとクリアーすぎちゃってる感がなきにしもあらずな印象です.

店内はカウンター席と,テーブル席からなっていました.
意外とご年配の方が多かったのは,たまたまなんでしょうか.
重さのないすっきりとした飲み口が,
そういった方々の評判を呼んでるんじゃないかと思ったのでした.

鶏塩ラーメン

[ 2019/02/10 13:40 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

麺屋 匠  岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山 南館 2F 

麺屋匠

こちらのお店は,岡山駅直結の商業施設,さんすて岡山南館2Fにあるんです.
つまり,新幹線改札口はすぐそこ.
そりゃ,帰る前に寄るでしょ.

そんじゃ,サクッと店名を冠した,
たくみラーメン(¥760 税別)をいただいてみましょう.

具材は,白髪ねぎ,青ねぎ,メンマ,味玉半分.
チャーシューは,トロトロに柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺はツルっとしたストレート細麺.
この感じに慣れてきましたよw.

スープはしつこさのない,いいバランスの豚骨魚介系.
これは昨今の流行をしっかりと意識したと思われるつくり.
そしてそれは,岡山醤油豚骨の正常進化形といった感じがします.

店内は吉野家スタイルのカウンター席からなっています.
ご当地メニューのデミカツ丼あり,酒類もあり.で,
帰りの新幹線の時間までたっぷり楽しめちゃいますよ.

たくみラーメン

[ 2016/10/01 15:46 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

中華そば冨士屋  岡山市北区奉還町2-3-8 

冨士屋

カツそば発祥のお店,浅月本店の戸を開けて,
店内から外に出ると,目の前にこちらのお店があります.
昭和25年創業のこちらも老舗,中華そば冨士屋です.

麺メニューは,ずばり中華そば(¥680)一本.
(トッピング系でチャーシュー麺もありますが.)
そして,ミニ中華そば(¥460)ってのもあるんです.

向かいのお店で,がっつり食べてしまったので,
ここはミニにしときましょう.

具材は,青ねぎ,メンマ.
上質で柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺はしなやかなストレート細麺.
いわゆる岡山スタンダードと感じるタイプ.

清湯のスープは豚のうまみと醤油のまろみで,
油感もそこそこあって実にいい感じ.
これ,いいじゃないですか.

店内は,カウンター,テーブル,奥に上がり座敷からなっています.
厨房を仕切っていたのは,割と若い方でしたので,
何代目かの方なんでしょうかね.
その辺りの雰囲気が,向かいのお店と好対照でありました.

そして,うれしいことに,土曜日は50円引きサービスなんだとか.
会計時にそれを知って,ちょっと得した気分に.

岡山の豚骨清湯系の源流といわれる老舗のお店ではありますが,
決して昔からの味って感じではなく,
思いのほか,洗練された味わいだったのが印象的でした.

中華そば

[ 2016/10/01 11:30 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

浅月本店  岡山市北区奉還町2-5-25 

浅月本店

岡山のご当地メニューとして,デミカツ丼をご紹介しましたが,
カツがらみのメニューで,もうひとつありますのが,カツそば.
そうです,カツののっかったらーめんです.

岡山で,その発祥のお店と言われております,
昭和23年創業の,浅月本店へ.

お願いするものは決まっておりますが,一応麺メニューを拝見.
スタンダードな中華そば(¥680),
もやしそば(¥730),たまごそば(¥730),
わかめそば(¥780),高菜そば(¥780)
,などなどとトッピング系が続きます.

そして真打ち登場のカツそば(¥880)
ちなみに,おそらくは具全部乗せの,
浅月スペシャル(¥1080)ってのもありました.

では,カツそばをお願いしましょう.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

真ん中には有無を言わさぬ大判のカツがどーんと.
他,具材は,メンマ,青ねぎ.
そして驚くべきことに,カツの下には,
チャーシューが普通に複数枚並んでいます.

麺はしなやかなストレート細麺.
このしなやかな感じがどうやら岡山スタンダード.

スープはちょっぴり酸味を感じる醤油豚骨スープ.
これは,何となくカツを揚げた油が,
スープに溶け込んでいくゆえのようにも感じました.

店内は,テーブル,上がり座敷からなっています.
ホールはバイトと思しき若い子達が働いていましたが,
それとは対照的に,厨房は年季の入った方たちが固めているのが
印象的でした.

カツそば

[ 2016/10/01 10:55 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...