Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 番外編(岡山)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺屋 匠  岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山 南館 2F 

麺屋匠

こちらのお店は,岡山駅直結の商業施設,さんすて岡山南館2Fにあるんです.
つまり,新幹線改札口はすぐそこ.
そりゃ,帰る前に寄るでしょ.

そんじゃ,サクッと店名を冠した,
たくみラーメン(¥760 税別)をいただいてみましょう.

具材は,白髪ねぎ,青ねぎ,メンマ,味玉半分.
チャーシューは,トロトロに柔らかいバラ肉チャーシュー.

麺はツルっとしたストレート細麺.
この感じに慣れてきましたよw.

スープはしつこさのない,いいバランスの豚骨魚介系.
これは昨今の流行をしっかりと意識したと思われるつくり.
そしてそれは,岡山醤油豚骨の正常進化形といった感じがします.

店内は吉野家スタイルのカウンター席からなっています.
ご当地メニューのデミカツ丼あり,酒類もあり.で,
帰りの新幹線の時間までたっぷり楽しめちゃいますよ.

たくみラーメン

スポンサーサイト
[ 2016/10/01 15:46 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

中華そば冨士屋  岡山市北区奉還町2-3-8 

冨士屋

カツそば発祥のお店,浅月本店の戸を開けて,
店内から外に出ると,目の前にこちらのお店があります.
昭和25年創業のこちらも老舗,中華そば冨士屋です.

麺メニューは,ずばり中華そば(¥680)一本.
(トッピング系でチャーシュー麺もありますが.)
そして,ミニ中華そば(¥460)ってのもあるんです.

向かいのお店で,がっつり食べてしまったので,
ここはミニにしときましょう.

具材は,青ねぎ,メンマ.
上質で柔らかいバラ肉チャーシュー2枚.

麺はしなやかなストレート細麺.
いわゆる岡山スタンダードと感じるタイプ.

清湯のスープは豚のうまみと醤油のまろみで,
油感もそこそこあって実にいい感じ.
これ,いいじゃないですか.

店内は,カウンター,テーブル,奥に上がり座敷からなっています.
厨房を仕切っていたのは,割と若い方でしたので,
何代目かの方なんでしょうかね.
その辺りの雰囲気が,向かいのお店と好対照でありました.

そして,うれしいことに,土曜日は50円引きサービスなんだとか.
会計時にそれを知って,ちょっと得した気分に.

岡山の豚骨清湯系の源流といわれる老舗のお店ではありますが,
決して昔からの味って感じではなく,
思いのほか,洗練された味わいだったのが印象的でした.

中華そば

[ 2016/10/01 11:30 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

浅月本店  岡山市北区奉還町2-5-25 

浅月本店

岡山のご当地メニューとして,デミカツ丼をご紹介しましたが,
カツがらみのメニューで,もうひとつありますのが,カツそば.
そうです,カツののっかったらーめんです.

岡山で,その発祥のお店と言われております,
昭和23年創業の,浅月本店へ.

お願いするものは決まっておりますが,一応麺メニューを拝見.
スタンダードな中華そば(¥680),
もやしそば(¥730),たまごそば(¥730),
わかめそば(¥780),高菜そば(¥780)
,などなどとトッピング系が続きます.

そして真打ち登場のカツそば(¥880)
ちなみに,おそらくは具全部乗せの,
浅月スペシャル(¥1080)ってのもありました.

では,カツそばをお願いしましょう.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

真ん中には有無を言わさぬ大判のカツがどーんと.
他,具材は,メンマ,青ねぎ.
そして驚くべきことに,カツの下には,
チャーシューが普通に複数枚並んでいます.

麺はしなやかなストレート細麺.
このしなやかな感じがどうやら岡山スタンダード.

スープはちょっぴり酸味を感じる醤油豚骨スープ.
これは,何となくカツを揚げた油が,
スープに溶け込んでいくゆえのようにも感じました.

店内は,テーブル,上がり座敷からなっています.
ホールはバイトと思しき若い子達が働いていましたが,
それとは対照的に,厨房は年季の入った方たちが固めているのが
印象的でした.

カツそば

[ 2016/10/01 10:55 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

創作らーめん 薑屋  岡山市北区中央町1-1 

創作らーめん 薑屋

こちらは,岡山市内の繁華街で,明け方3時まで営業しているお店です.
しかも提供しているのが創作らーめんという変化球.
なので,夜更かししてその,創作らーめん 薑屋へ.

この難しい薑という字は,「はじかみ」と読むようで,
中国では,しょうがを薑と書くんだそうです.

さて,店内に入り麺メニューを確認.
店名を冠した,はじかみらーめん(¥730),
鴨と白葱のうすくち醤油らーめん(¥780),
豚とめかぶの梅干らーめん(¥730),
牛スジ煮込み胡麻らーめん(¥780),
小柱と豚骨のトマトらーめん(¥780),
カレーつけ麺(¥730)

と興味をそそられるメニューの数々が並びます.

そして,夜更かし族の健康を気遣ってか,麺2/3玉が50円引き.
さらに,糖質制限の方を思ってか,麺なしが150円引きになっていますw.

さてさて,深夜にどれをいただきましょうか.
どれもそそられましたが,
店名を冠した,はじかみらーめんを2/3玉でお願いすることに.

具材は,糸唐辛子,レタス,うずらの卵3つ,クルトン.
チャーシューはバラ肉チャーシューがひっそりと.

麺はストレート細麺.
つるっとしたなめらかなすすり心地です.

スープは豚出汁ベースに豆乳を加えたという,
癖のないクリーミーなスープ.
ほんのりと豚が香る程度の風合いで,
深夜にも重くない,軽い飲み口のスープです.

さっぱりとレタスが入って,
ちょっぴりスモーキーなうずらの卵が入ったり,
豆乳仕立てのスープであるあたりに,創作性をヒシヒシと感じますねぇ.

カウンター,テーブル席からなる店内は,
日付が変わった時間帯でもなかなかの入りをキープしておりました.

実は,おつまみメニューも取り揃えており,
朝方まで飲み続けるのにも格好の場所だったりします.

夜遅くなって,らーめん食べたいけど,
ちょっと食べすぎかなぁ...でもスープ飲みたいなぁ...
なんて方には麺なしってのはとってもありがたいかもしれませんね.

はじかみやらーめん

[ 2016/10/01 00:40 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

あずま  倉敷市阿知3-13-2 

あずま

さて,夜も更けてきて,ようやくお目当てのお店の開店時間に.
そのお店は,夜23時から2時間ほどしか営業しないお店なんです.
倉敷駅前通りにあります,その,あずまへ.

数時間前に通った時は暖簾がかかっていませんでしたが,
23時をちょい過ぎると,今度は暖簾もかかり,提灯に明かりが灯っていました.

店内に入り,カウンターに着席です.
麺メニューは,
あずま中華(¥700),みそラーメン(¥700),
焼豚麺(¥700),中華そば(¥600),
もやし中華(¥600),玉子中華(¥600)
,というのが全容.

おやじさんに,あずま中華中華そばって何が違うんですか?と問うたところ,
今,中華そば(先客の)作るから,中華そばにしとき.と...
はい,ではそうしますw.

一説によると,長時間の営業が大変になってきて,
営業時間がだんだん短くなってきて,後ろにずれてきちゃった.ってのが,
こちらの営業時間が2時間ほどの理由だとか.

おやっさんのあんま働きたくねえんだよ,オーラが,
その説を裏付けてくれるような感じです.

きわめつけは,後から入ってきたお客さんが,餃子を注文した時.
「餃子は時間かかるよ.」「時間かかってもいいですよ~.」
「いや,時間かかるからつくんねぇって」みたいな会話の後,
やんわりと,餃子の注文をいなしちゃってましたwww.

さて,そんな会話を耳にしているうち,
先客さんのと同時に作られた中華そばとご対麺です.

具材は,細もやし,甘めのメンマ,青ねぎ.
なかなかいい味で柔らかいバラ肉チャーシューが2枚.

麺はストレート細麺.
これもそこそこのコシがあって申し分なし.

スープは醤油豚骨と思われます.
旨味もしっかりとあって,これうまいですわ.
なんか不思議な魅力のあるうまさですね.

店内はカウンター席のみからなっています.
おやっさん.物腰のやわらかなとっても感じのいい方です.
でも,ほんとに疲れてきてもうあんまり働きたくないんでしょうねw.

きっと,それでもこの味を求めてくるお客さんのために,
数時間ながらお店を開け続けているんでしょう.

倉敷に滞在することがあって,
日付が変わる頃に,ふと思い出すことがあったら,
駅前通りのこのお店を訪れてみることをおススメします.
きっと,餃子は食べられませんが...(^^)

中華そば

[ 2016/09/30 23:04 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

塩ラーメンHanabi  倉敷市阿知3-8-2 

塩ラーメンHanabi

この日はちょいと足をのばして倉敷へ.
美観地区のエリアは夜はお店は閉まっていますが,
ライトアップされているので,それはそれで,風情がありました.

さて,お目当てのお店は夜遅くにオープンなので,
まずは駅近くの注目店という,塩ラーメンHanabiへ.

麺メニューは,塩拉麺(¥780)のみ一本.
これにトッピングが追加されていく構成です.

では,その塩拉麺をお願いしましょう.

具材は,山くらげ,塩昆布の細切り,ねぎ,ごま.
通常は金針菜を使用しているようですが,
仕入れ困難なため,現状は山くらげを使用と案内がありました.

チャーシューはほどよく焼きを入れられたバラ肉チャーシュー.
しっとりとやわらかく上質なお肉です.

麺はツルっとした極細麺.
細さとコシの具合が特徴でしょうか.

スープはベースに鶏があるように感じるんですがが,
非常に滋味深いミネラル感のあるスープです.
ゆえか後口は非常にすっきりとしています.

本場中国宮廷料理の技と日本のだし文化の融合ってことで,
このスープを秘伝の源湯スープと呼んでいるようです.

店内は,カウンター、テーブル席からなっていて,
非常にスタイリッシュでおしゃれな空間を演出しています.
店内の雰囲気もお味の方も洗練された感じでして,
おっさん一人より,カップルでとかの方が似合うお店です.はい.

塩拉麺

[ 2016/09/30 19:49 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

食堂やまと  岡山市北区表町1-9-7 

食堂やまと

こちらのお店も岡山の老舗の部類でしょう.
洋食屋さんと,ラーメン屋が一体化したようなお店,
食堂やまとです.

麺メニューは,
中華そば(¥730),五目そば(¥880),
野菜そば(¥780),キムチそば(¥780),
トマト野菜そば(¥780)
,などというラインナップ.
ちなみに中華そば野菜そばには小があります.

そして,洋食メニューの中でのイチ推しが,
岡山のご当地メニューでもあるカツ丼(¥780)
これはデミソースのかかった,いわゆるデミカツ丼なんですよね.

せっかくなので,デミカツ丼も食べようと思い,
中華そば小(¥520)と,カツ丼小(¥520),をお願いすることに.

厨房は親子でやられているんでしょうか?
洋食担当のおやじさんと,中華そば担当の息子さんみたいな関係性.

そんな様子を眺めていますと,
まずはお漬物,次にデミカツ丼,最後に中華そばの順で登場.

具材は,細もやし,メンマ,青ねぎ.
チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューが1枚.
柔らかくて厚くてこれはなかなか.

麺はストレート中細麺.
柔らかめというか,ツルッとおなかにおさまる感じ.

スープはいわゆる豚骨魚介系.
香りとしては鰹節のような香りを強めに感じるでしょうか.
そして,ちょっと放置しておくとコラーゲンの膜がはります.

いわゆる豚骨魚介系ではあるんですが,
豚骨と,魚介系のバランスっていう点では,
ちょっと今まで経験してきたものとは異なるような,
独特の風合いがあるのが特徴じゃないかと.

お店のホームページhttp://www.shokudou-yamato.com/を見ると,
昭和23年から変わらない味ってありますから,
世の中を豚骨魚介系が席巻する前からこの味ってことですね.
ひと味違うわけです.

店内は,カウンター,テーブル席からなっています.
そして,雰囲気的には,やはりラーメン屋というより,
洋食屋さんって感じです.

中華そば小

[ 2016/09/30 13:08 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

天神そば  岡山市北区天神町1-19 

天神そば

1970年創業,岡山県の有名店のひとつである,天神そばへ.
昼のみの営業で,土日祝はお休みという,
なかなかハードルの高いお店.
そして,平日の昼から待ちの列ありという....

この日を逃したら,食べられなくなっちゃいますから,
ここは素直に列に接続します.回転は意外と早い感じ.

店内に入り,カウンター席に着席.
麺メニューは,基本,天神そば(¥750)一本.
これに肉が抜かれたり,
玉子が入ったり麺が増えたりというシステム.

それでは,基本の天神そばをお願いしましょう.
目の前でおばちゃんが手際よく調理して,ほどなくご対麺です.

そういや,このお店,厨房からホールまで,
すべて女性陣で仕切られているんですね.
そして,店主と思しきおばちゃんのあったかさがまたいいんです.

具材は,細もやし,青ねぎ,かまぼこ.
チャーシューは大判なものが2種類.
枚数はしめて4枚で食べ応え十分.

麺は,ストレート細麺.
しなやかでコシのあるタイプ.

ガラベースと思しきスープは,
油の具合もよく,何とも言えないうまさがあります.
この奥深い旨みは老舗のお店のなせる技でしょうかね.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
混雑時には相席必至ですので,
ホール係のおばちゃんの案内にしたがいましょう.

市電の,城下駅で降りると後方に行列が見えますから,
後楽園や,岡山城へ向かう前に腹ごしらえなんて感じが
いいんじゃないでしょうか.

天神そば

[ 2016/09/30 12:43 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

らぁめん 丈   岡山市北区駅前町2-2-5 

らぁめん 丈

意外と早い時間に閉店してしまうお店が多い中,
岡山駅近くにはいくつか深夜まで営業しているお店があります.

そのうちのひとつ,らぁめん丈へ.

麺メニューは店頭の壁メニューからしてかなり豊富.
なかでもウリなのは,
軟骨ののったパイカラーメン(¥800)と,
煮干し鶏白湯(¥700),の模様.

その他,替え玉1玉がセットになった紫つけ麺(¥900)とか,
ライスがセットになった,カレーつけ麺(¥900),なんてのも.

そして実は,基本メニューっぽいのが,
店名を冠した,丈らぁめん(¥670)で,
白醤油,岩塩,こく味噌の3種からお味がセレクトできるようでした.
これにはミニサイズもありました.

さて,深夜にパイカはきついかなぁということで,
煮干し鶏白湯をいただいてみることに.
とか言って,パイカをつまみにビールを飲んだのはナイショの話ですw.

ちなみに麺は細麺やら,全粒粉入り,練りこみ麺などなど7種ほどあって,
お好みで選択可能なんですが,全粒粉でお願いしたら,
それは合わないから,細麺で.と一蹴.
メニューによって麺が決まっているフシも...

具材は,メンマ,青ねぎ,ゆで玉子半分.
大判のロースチャーシュー,
上には何かフレーク状のものが.

麺はストレート細麺.
しなやかなすすり心地 で,ちょいとやわめな感も.

スープは煮干しが香り,鶏が旨みを下支えといった感じ.
ただ,いずれもしっかりと主張というほどでもなく,
煮干しの風味と鶏のうまみのバランスが今ひとつな印象も....

店内はカウンターのみからなっていました.
こちらのお店,基本,ボリューム感のあるメニューのようですので,
夜遅くにガッツリといった向きにはいいんじゃないでしょうかね.

煮干し鶏白湯

[ 2016/09/29 23:25 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)

中華そば こびき  岡山市北区駅前町1-16-1 

中華そばこびき

こちらのお店は,岡山駅至近なんですが,
繁華街からちょっと外れたところにひっそりとあるんですよね.
路地裏にひっそりといった風情の中華そばこびきへ.

麺メニューは,
煮干しラーメン(¥650),濃厚味噌ラーメン(¥680)
の二本立て.あとは味玉,チャーシューのトッピング系です.

そもそも,煮干しと濃厚味噌の2枚看板ってのが,
気になる構成なんですが,さて,どちらにしようかなと.
ここは,この日の気分で煮干しを食べてみることに.

具材は,海苔,水菜,白髪ねぎ,メンマ,ゆず皮.
チャーシューは,低温調理のハート型の鶏チャーシューと,
大判の豚チャーシュー .いずれも文句のない肉質の良さ.

麺は平打ち形状の自家製ストレート中太麺.
ツルムチっとした歯応えがいい感じです.

スープは煮干しはふんわりと香る程度.
ベースは鶏なんでしょうか?
あっさりとした飲み口ながら,洗練されたうまみがあります.

隣で食べていたグループの方々が,
なんで今までここに来なかったのか,悔やまれる.
的な発言をされていましたが,そうでしょうねぇw.
ひっそりと路地裏にありながら,
しっかりと満足させてくれるクオリティでございました.

店内はカウンターのみからなっています.
この煮干しの味わいからすると,濃厚味噌もかなり気になるところ.
また,岡山に来る機会があるといいんですが....

煮干しラーメン

[ 2016/09/29 19:07 ] 番外編(岡山) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...