Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(汁なし担々麺)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

塩らーめん 千茶屋  太田市大島町127-1 

久々に塩らーめん 千茶屋へ.
だいぶご無沙汰しちゃってました.
ちょうど混雑がひと段落したところのようで,すんなりと店内へ.

今回は,気になるメニューは多々あれど,
ずーっと宿題になったままだった,
汁なし担々麺(¥750)をいただくことに.

具材は,辛味ひき肉.ねぎ,青ねぎ,ごまがたっぷりパラパラと.
麺は加水低めのストレート細麺.
これを例によってよーくかんましていただきましょう.

麺はしなやかな細麺ながら,
加水が低目なゆえか,
ちょいとボソッと感じるところもあります.

麻辣味,胡麻の風味,コク,
そして口当たりの最初にちょっぴり甘さを感じます.
そんな味わいが絶妙というか,うまいですわこれ.

辣油と芝麻醤がベースに,胡麻がコクに一役買ってるんでしょうか.
山椒の痺れがもう少しあってもいいような気もしますが,
トータルバランスを考えると,この辺りが最適なのかもと.

そして,サイドには鶏ベースのスープが添えられるのもうれしいところ.
途中でちょっと,最後にゴクッと,
こちらも味わわせていただきました.

どこでもってわけではありませんが,
群馬県内でもこんなうまい汁なし担々麺が食べられますよ.
うれしいじゃないですか(^^).

汁なし担々麺

スポンサーサイト

中国料理 桃の花  高崎市町屋町499-1 

桃の花

こちらのお店のオープン情報をネット上で入手.
して,汁なし担々麺を提供していることが分かり,
これは行かねばと思っておりました.

そんなわけで,2016年6月29日にオープンしました,
中国料理 桃の花へ初訪店です.

ちなみに,麺メニューは,
ラーメン(¥650),チャーシューメン(¥800),
桃の花特製タンタン麺(¥850),
汁なしタンタン麺(¥850)
,というラインナップになっています.

では,さっそく汁なしタンタン麺をお願いしましょう.

しばしの待ちの後,やってきました彩り鮮やかな一杯とご対麺.
よくかき混ぜてからお召し上がり下さいとのこと.
はーい.分かってますよ.(^^)

広島のおじさんの話を聞いてから,
30回かんますのをモットーとしております.
ので,今回も入念によーくかんまぜました.

麺はしなやかな細麺ですね.
具材は,青ねぎ,ひき肉,ナッツ類に,
オレンジ色のパラパラは何でしょうかね?

よーくまぜて一体化させて食べますと,
痺れと辛味は,あれ?って思うほどさほどではありません.
辛いのが得意でない私も素でいられる程度.

ですが,奥深いコクのある味わいが絶妙で,
これがたまらず,実に後を引くうまさがあります.

麻辣味は強くないので,
普段から辛さ増しをオーダーするような方には
辛味,痺れが物足りないかもしれません.
が,このコクのある旨みは格別ですね.

店内は,テーブル席からなっていました.
奥にお部屋がありそうでしたので,そこは宴会用スペースかもしれません.

汗が吹き出たら食べようかなぁと思っていた,
花山椒の自家製アイス(¥300)ってのも,とっても気になりました.
意外とすんなり完食しちゃったので,忘れちゃいましたけどw.

壁メニューに夏季限定の冷やし中華(¥950)もありました.
こちらもクラシカルなものとは異なるもののようですから,
機会があったら食べてみたいですね.

汁なしタンタン麺

海菜楼  高崎市貝沢町1185-3 

海菜楼

群馬県内で食べられる汁無し担々麺は?って時に,
色々探していた時に見つけた,こちらの四川風汁なしマーボー麺.
これはおもしろそうだなぁと思い,その海菜楼へ.

店内に入りカウンターに着席.
卓上にはランチのおススメメニュー表が置いてあります.

オーナーおすすめの,四川風石焼スタミナマーボーご飯(¥900)
なんて,魅力的なメニューがあり,

麺メニューは,
元祖四川風汁なしマーボー麺(¥850),
海老うま煮あんかけラーメン(¥850),
塩マーボーラーメン(¥750)
,が並んでいます.

それではお目当ての元祖四川風汁なしマーボー麺をお願いしましょう.

汁無し担々同様によーくかき混ぜてお召し上がり下さい.と言われたので,
例によって30回くらいよーくかんまぜました.

具材は,糸唐辛子,にんにくの芽,もやし,ニラ,筍の細切り,そして豆腐.
上からは山椒を中心としたスパイスがたっぷりと.

麺は思っていたより太め.
ちょっとちぢれのある中太麺はムチッとした歯応えがあります.

よーくまぜまぜしていただきますと,
おのずと豆腐は白和え状態になっちゃいます.
痺れ具合はかなり本格的.そして辛味とコクもなかなかです.

汗が吹き出る噴き出る.でもやめられない.そんな感じで食べ進みます.
たっぷり汗だくで堪能いたしました.

ちなみにグランドメニューには,
醤油ラー麺(¥450),塩ラー麺(¥700),味噌ラー麺(¥700)
のスタンダード系に,

辛味噌ラー麺(¥800),天津麺(¥800),
マーボーラー麺(¥750),塩マーボーラー麺(¥750),
四川風マーボーラー麺(¥750)
,などなどがありますが,

四川風汁なしマーボー麺の記載はなかったので,
もしかするとランチタイム限定のメニューなのかもしれません.あしからず.

麻婆の感じからはカジュアルな本格四川のお店といった印象.
他の一品料理も食べてみたくなりますね.

元祖四川風汁なしマーボー麺

川菜餐室 風の都  高崎市下小鳥町462-1 

風の都

こちらのお店は,2015年9月にオープンしたようです.
本格四川料理をカジュアルにいただけるという,
川菜餐室 風の都です.

このお店の情報をMotecoで発見し,
汁なしタンタン麺を提供していることを知り,
いざ訪店!とあいなったわけです.

ランチの麺メニューは,
汁なしタンタン麺(¥700),海老入り塩あんかけ麺(¥ 800)
シンプル醤油ラーメン(¥ 400)

これらは単品メニューでして,

セットの担々麺ランチは何と,800円で,
サラダ,漬物,杏仁豆腐,ドリンク付きで,
かつ,ご希望なら小ライスも付けられるというお得なセット.

ちなみに,麺メニューも200円プラスで,
ランチセットにできるようでした.

内容詳細は確認しませんでしたが,
週替わりで,ワンコイン(¥500)ランチもやっているようで,
セット内容はほぼ同様のようですから,これはかなりお得ですね.

さて,お目当ては私的ブームの汁なしタンタン麺です.
ので,それをお願いします.

具材は,チンゲン菜,ひき肉,そしてナッツ.
麺はややちぢれのある中太麺.
プリッとしたコシのある麺です.

これらを例によってよーくかんまします.
おーッ.本格四川を謳うだけあって,
辛味と痺れ具合はなかなか本格的です.

ピリピリくる辛さと痺れがありますが,
コクのある旨みで汗ダラダラながら,
手が止まりません.

味わいの印象は,
繊細さよりは,豪快よりな印象を受ける仕様ですね.
噴き出る汗と共に満喫いたしました.

店内は,壁に向かうカウンター席と,
テーブル席からなっていました.

営業は,11:00-15:00,17:00-22:00.
火曜定休となっています.

夜はコース料理の設定もあり,
おいしい紹興酒もいただけるようですが,
お値段構成から考えると,
圧倒的にランチメニューがお得ですね.
ので,まずはランチで楽しんでみるのがよろしいかと.

週替わりメニューの情報や,
グランドメニューは,お店のホームページhttp://kazenomiyako.jp/
をご確認下さい.

汁なしタンタン麺

中華料理 竜苑  北群馬郡吉岡町大久保3476-1 

最近,意欲的?に挑戦している辛い系ですが,
元来辛いものがあまり得意でない私.
そんななか,最近ちょっとハマっているのが,
広島で出会った汁なし担々麺

群馬県内でも食べられるお店が何軒かあるんですが,
@akira187326さんのつぶやきで,
そうだよ,ここでも食べられるんだと思い出された,
中華料理 竜苑へ.

メニューをパラパラめくっていきますと,
ありましたよ!
タンタン麺(¥850 税別)と,汁なしタンタン麺(¥850 税別)

もちろん,お願いしたのは汁なしタンタン麺です.

しばしの待ちの後,ご対麺です.

辛味には挽肉に加え,ナッツも入っていますね.
青ねぎ,そしてパクチーがパラッと.
麺はしなやかな細麺です.

これらをよーくまぜまぜしていただきます.
嘘かホントか広島のおじさんが言ってた
30回を目標によくかんまします.

ひと口含んで,おーッ!
これは辛味と痺れのバランスが絶妙ですね.
そしてナッツが入って食感とコクにひと役買ってます.
加えてまたパクチーの香りがいい具合.

白麻婆豆腐をウリにするお店だけあって,
さすがと思わせる,スパイスの効かせ具合ですね.
なんて,感心ながら汗をふきふきいただきました.

汁なしタンタン麺

たんたん家.  高崎市問屋町2-7 

たんたん家

あんまり,その存在を認識していなかったんですけど,
高崎問屋街は,今やビエント高崎ってことなんですかね...

そのビエント高崎の一角で営業しています,
たんたん家.へ.

元来,辛いのはあまり得意でないので,
担々麺のお店はいただいても取り上げてこなかったんですが,
こちらは,汁なし担々麺がいただけるってことで,
あの,広島でいただいたのを思い出し,行ってみることに.

麺メニューは,
プレーンの担担麺(¥750)
焙煎胡麻をふんだんに使った,川江担担麺(¥900)
黒胡麻,黒酢使用の黒胡麻担担麺(¥850)

狙いの汁なし担々麺である,正宗担担麺(¥880)
豪華な搾菜肉絲担担麺(¥1080)
群馬ならではの,おっきりこみ担担麺(¥1150),と盛りだくさん.

非担々麺系のメニューとしては,
蒸し鶏ともやしでさっぱりと,という,
鶏塩そば(¥880),なんてのもあります.

では,その汁なしの正宗担担麺をいただきましょう.

広島で耳にした,30回かきまぜるを実践し,
30回以上かんましてからいただきます.

具材は,チンゲン菜,ねぎ,小海老,ナッツ類でしょうか.
これらをタレと平打ち中太麺とよーくまぜまぜします.

口に運んだ第一印象は痺れ.
その直後に辛味が来るといった感じです.

麺がちょっとやわめに感じ,
痺れと辛味に追随してくる,
うまみやコクがもうひとつなとこでしょうか.
辛系メニューは経験値が低いので,
その辺は何とも言えませんが.

店内は,テーブル席からなっていました.
実は,麺類ではないんですが,
魯肉飯なるメニューがちょっと気になりました.
また機会があれば,でも辛系はあんまりなぁ....

汁なし担々麺

横浜らーめん青木家  高崎市下之城町489-6 

青木家

実は,初訪店だったりします.
兄弟店の,田村家田中家とメニュー構成もほぼ同じだし.
と思ってのことだったんですが.

こちら,青木家では汁なし担々麺が食べられるんですよね.
広島で食べてみて俄然気になってしまったので,いただいてみようかと.
というわけで,汁なし担々麺(¥650)をオーダー.

具材は,ねぎ,辛味ひき肉.
麺はツルっとした細麺ですね.
これをよーくまぜまぜしていただきます.
広島で学んだ30回を目安にww.

花椒もいい具合に効いていて,
辛さ,痺れ具合もまずまずなんですが,
辛いものが得意でない私でも全く許容できる辛さ.
そして辛くてもたまらないあのひきが今ひとつな感じが.

やっぱ,本場で食べた汁なし担々麺はうまかったのかなぁ?
とは言いながら,そんなに辛いのを色々食べ歩く勇気はないしな....
でも,またどこかで食べてみよう.と思ったのでした.

汁なし担々麺

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...