Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(G系)
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ラーメン伝次平  高崎市飯塚町348-2 

ラーメン伝次平

こちらは,高崎にできましたG系の新店です.
高崎養豚の新業態であり,
はたお商店のセカンドブランドという位置付けでいいんでしょうか,
ラーメン伝次平へ初訪です.

事前にお店のtwitter @denjibeiで,
駐車場を確認.店前を過ぎて西側にあります,
そのさくらパーキングに駐車して,いざ店内へ.

店内入ってすぐに券売機が鎮座.
麺メニューは,サイズで値段が異なり,
標準のラーメン(¥800)麺250g
ミニラーメン(¥750)麺125g,
大ラーメン(¥900)麺375g
,というラインナップ.

汁なしに変更 (¥100),つけ麺に変更(¥100)も可能のようで,
まだランプは点灯してませんでしたが,
限定麺(¥900)なんてのもあったので,
いずれ投入される日が来るんでしょう.

もう若くはありませんので,ミニラーメンをポチっとし,
店内待ちの列に接続し,着席します.
ほどなくしてカウンター席に着席です.

食券を渡して,事前の店内案内に沿ってオプションを伝えます.
ニンニクの量,アブラの量,野菜の量,味のカラメを
増すか減らすかを伝えるように案内がありました.

今回は初訪ってこともあり,全て普通でお願いしました.
しばしの待ちの後,眼前に山が現れました.

具材は,たっぷりのもやし,キャベツ少々.
豚は味濃いめで,食べ応えのある,
柔らかくも厚みのある肉塊.

麺は平打ち形状の中太麺.
ほどよいモッチリ感がいいですね.

スープは微乳化したいわゆる豚骨醤油.
これ系らしいうまみと濃さがあります.

天地返しよろしく,麺を引っ張りだしましたが,
ミニですと,麺量ともやしのバランスが今ひとつかもと.

そういった意味では,お腹に余裕があれば,
標準のラーメンのオーダーがいいのかもですね.
若くない私には,ミニでもたいらげれば十分満腹ですが....(^-^;

ミニラーメン

スポンサーサイト



[ 2019/11/27 14:15 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

ラーメン ほしの  渋川市渋川1667 

ラーメン ほしの

新規オープンの情報をキャッチしていませんでした.
年が明け,1月3日にオープンしました,
G系の新店,ラーメンほしのです.

お店の場所は,以前,伊藤商店があったとこですね.
こちらが閉店したことも把握しておりませんでした(^^;

こちら,オープン直後から,行列を成しているとの情報がチラほらと.
なので,比較的時間が取れたこの日に,
行列覚悟で渋川駅へ向かってみました.

果たして,駅前の信号待ちでその行列が確認できる有様.
意を決して,店舗隣りのパーキングに駐車し,
寒空の中,行列に接続します.

ざっくり数えて,20人ほど前に並んでいたでしょうか.
ジリっ,ジリっと列が進み,1時間ほどの後に店内へ.

店内近くなって分かったんですが,
店内は12席のカウンターからなっており,
6人ごとの総入れ替えで提供しているんですね.
それゆえのジリっ,ジリっとした進み.

ようやく店内に入れし6人の番になりまして,
店内入ってすぐの券売機へ.

麺メニューは,
小ラーメン(¥780),大ラーメン(¥880),の2種類.
ただ,この日は大ラーメンはバッテンになってました.

小ラーメンをポチっとし,しょうが(¥50)が有料トッピングゆえ,
こちらもポチっとし,店内6脚の待ち椅子に着席します.

余裕でたいらげる人,見るからにつらそうになり,
しんどい様子ながらたいらげる人,
しめて6名が退席した後,ようやく着席とあいなりました.

店内待ちの間に,配膳される様子を見ていましたが,
野菜マシはとてつもない量で,標準でもかなりの盛り.
それゆえ,コールは野菜少なめ,
アブラ,ニンニクでお願いしてみました.

店主さんから渡された丼は迫力,重量感たっぷりです.
具材は,たっぷりのゆでもやし,キャベツ少々,
トッピングのおろししょうがに,ニンニク,アブラ.

豚はかなりの厚みがあるも柔らかく良質です.
つの旨の豚を思い起こさせる風合いで,
さらに食べ応えあり,ボリューム感ありありです.

麺がこれまた特徴的.
ねじれのある平打ち極太麺で,
ゴワっとした食感で,とてもすすれるような代物ではなく,
これがかなりの食べ応えです.

乳化少なめのスープは豚感はそこそこで
旨みもしっかりと.ショッパ具合はさほどではないでしょうか.

豚が効いてくるのか,はたまた極太麺が効いてくるのかは,
さだかではありませんが,
野菜少なめの小でも,終盤はかなりキツかったですね.

群馬県内の他のG系のお店と比較しても,
こちらはかなりボリューミーなんではないかと思われます.

営業は,11:00~14:30,18:00~21:30,
不定休となっていますので,
営業情報は,店主さんのtwitter@ra_men_hoshinoを,
ご参照下さい.

小ラーメン

いやー,らーめん食べきれないかもって,
初めて思ったかも....(^-^;

[ 2019/01/12 20:16 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

麺屋 富味  前橋市川原町1-1-18 

ちょっとお昼はがっつりいってみようかということになり,
麺屋富味へ久々に.

寒くなってきた今日この頃ですし,
辛い系志向もある最近なので,
今回は,辛味噌ラーメン(¥840)をポチっと.

食券を渡して,ヤサイ普通でニンニク少しをコール.
テーブル席に着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,たっぷりのゆでもやし,キャベツ少々,刻みニンニク少し.
群馬のうまいラーメン本のラーパスで味玉ひとつサービス.

チャーシューは厚みのあるバラ肉チャーシューが2枚.
ホロとろのやわらかさ.

麺は平打ち形状のストレート太麺.
ごわごわ感はなく,ツルっとしたすすり心地.
コシもしっかりとして,なかなかにうまい麺.

オレンジ色して背脂が浮いたスープは,
辛さはさほどではなく,私でも全くもって許容範囲.
ただそうは言っても,食べ進むとじんわりと汗がにじみますw.

ベースに辛味があるので,卓上の山椒や七味はあまり効果なし.
七味たっぷりかければ,味変は見込めるんでしょうけどね.

刺激は強くありませんが,中からじんわりと温まるタイプの辛味噌.
これからの寒い時期にはいいんじゃないかと思いますよ.

辛味噌ラーメン

[ 2018/12/22 14:30 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

自家製麺 ダイサン  伊勢崎市連取町2361-3 

ダイサン

こちらは2018年2月にオープンした伊勢崎の新店です.
と言っても,いち大の系列店で,
いち大フタツメときて三番目がダイサンってことのようで,
私的には優先順位は後ろのほうだったもんでして...(^^;

今回,冬季限定で辛いラーメンを提供中との情報を入手.
これに興味アリってことで,ようやくの初訪となりました.

店内入ってすぐに券売機が鎮座.
麺メニューは,
ラーメン(¥750),塩ラーメン(¥800),
まぜそば(¥850),塩まぜそば(¥850),味噌まぜそば(¥850),
つけ麺(¥850円),塩つけ麺(¥850),
トマトラーメン(¥850)
,がデフォルトメニュー.

そしてお目当ての辛いラーメン(¥800)を確認.
麺量200g,300g,400g,と同一料金の設定.
若くない私は,200gをポチっとしました.

店内に入り食券を渡してカウンター席へ.
1辛から3辛まで指定可能な辛さは1辛で.

そして,この時にトッピングを聞かれるので,
刻み玉ねぎトッピングのみをお願いしました.

しばしの待ちの後,赤く染まった待望のヤツとご対麺です.
具材は,もやしたっぷり,キャベツ少々,トッピング刻み玉ねぎ.
チャーシューは厚みがあって,
しっかりとした食べ応えのバラ肉チャーシューがどーんと.

麺は平打ち形状のストレート太麺.
ワシっとした歯応えのある噛み心地で,
この辺りはおそらくはいち大と共通.

韓国唐辛子と,中国花椒を使用という,
赤いスープは辛味と痺れ具合が絶妙.

辛さと痺れでベーススープの味わいはほぼ飛んじゃいますが,
旨みはしっかりとあります.

花椒の効かせ具合は,汁なし担々麺がお好きな人なら
うれしくなっちゃう痺れっぷり(^o^).
汗が噴き出ましたが,辛さとしては全くもって抵抗なく許容範囲.
そして心地よい痺れが舌先に残りました.

G系ではありますが,ひと味違う辛いG系.
この冬に召し上がってみてはいかがでしょうか.

辛いラーメン

[ 2018/12/10 21:42 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

ガッツリ拉麺 鍛吉  前橋市日吉町3-30-6 

ちょっと朝から色々がんばりまして,
ガッツリ食べてもいいような気分に.
そんなわけで,久々のガッツリ拉麺 鍛吉へ.

この日は,券売機の
鍛吉つけめん(¥900),鍛吉味噌ラーメン(¥850),
に罰点赤ランプが点灯.

なので,鍛吉まぜそば(¥850)をポチっと.
食券を店主さんに渡して,200g or 300gは,
200gでお願いします.

こちらではオーダー時にコールなので,
コールはニンニク少し,生姜,マヨありで.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,もやし,キャベツ少々.
群馬のらーめん本のラーパスでうずらの卵5個.

分厚いチャーシューは開店当初からは変わった気が.
柔らかくも食べ応えもあり数段進化ような印象.

麺は褐色調の平打ち形状の太麺.
コシの強い弾力のある麺です.

よーくよーくかんましていただきますと,
タレというか,汁気はわりと少なめ.

ペッパーも効いていて,
濃厚ながらしつこさはさほど感じない仕様.
私的には,味の感じはラーメンより好みでしょうか.

スープオフ系がお嫌いでなかったら,
一度お試しになるのも悪くないと思いますよ.

鍛吉まぜそば

[ 2018/12/02 13:15 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

麺屋 富味  前橋市川原町1-1-18 

久しぶりにG系をいただこうと,麺屋富味へ.

これまでに,富味ラーメンまぜそば淡麗つけめん
冷やしまぜそばと食べてきましたので,
今回は,未食の味噌ラーメン(¥800)をいただくことに.

店内入ってすぐの券売機をポチっと.
店員さんに食券を渡し,コールはヤサイ普通,ニンニク少しで.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,たっぷりのゆでもやし,キャベツ少々,刻みニンニク少し.
厚みのあるバラ肉チャーシューは冷たいので,
例によってスープにひたして温めましょう.

麺は黄色調のツルっとしてすすり心地のいい
平打ち形状のストレート太麺.
弾力のある歯応えがいいんですよね.

背脂が浮いたスープは味噌の効果でコク増し.
麹の感じはさほどではありませんが,
しっかりとした味付けが好印象です.

富味御用達の卓上調味料,山椒との相性もまずまずですが,
味噌ゆえか,唐辛子系の方が合うような気も.
まぁその辺はお好みで.

私的には富味ラーメンよりこちらの方が,
味のバランス的には好きですね.
百聞は一食にしかず,ってことで,みなさんもお試しあれ.

味噌ラーメン

[ 2018/08/17 19:31 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

らーめん小烏丸  高崎市問屋町2-7 

らーめん小烏丸

装いも新たに,4月9日に移転オープンしました,
自家製麺を掲げます,らーめん小烏丸へ.

場所は高崎問屋町のビエント高崎の1階,
かつて,たんたん家があった場所ですね.

ちょっと前にうかがった時は,外待ちの列があったので,
あきらめてスルー.
この日は外待ちの列はなかったので,今だ!って感じでw.

店内に入りまして,右側に券売機が鎮座.
かつての麺工小烏丸時代とは趣の異なるタイプ.

麺メニューは,現状,
ラーメン(¥850),油そば(¥850),の二本立て.

事前情報や,メニューの写真を見る限り,
リニューアル後の麺メニューはG系スタイルに.
ということで,まずはラーメンをポチっと.

食券を渡してカウンター席に着席.
にんにくの有無のみを聞かれたので,少しでお願いしました.

しばしの待ちの後,こんもりとした山がやってきました.
といってもなだらかな山でしょうか.

具材は,たっぷりのもやし,キャベツ少々,ねぎ.
チャーシューと言いますか,肉塊と言うべきかは,
柔らかく厚みがあり食べ応え十分.

自家製麺は褐色調の平打ち中太麺.
なめらかな麺肌ながら,ワシがしとかなりコシの強い食感.
これはなかなか個性的な麺です.

スープは油の層が多めの乳化していないスープ.
タレの存在感が際立つような印象です.

アブラの有無は聞かれないんですが,
デフォで背脂もたっぷり入ってきます.

率直な感想としてはG系でありながら,
ジャンクさはあまりなく,
ゆえか中毒性っぽいものも今ひとつな感も.

かつての多様な食材を使ったマニアックな一杯から,
洗練されたジャンクな一杯へ.
それが,麺工小烏丸から,
らーめん小烏丸への転身ってことなんだと思われます.

ラーメン

[ 2018/04/28 12:47 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

麺屋 富味  前橋市川原町1-1-18 

つけ麺,まぜそばの提供も開始され,
フルラインナップとなった麺屋富味へ再び.

前回は,まぜそばをいただきましたので,
今回は,つけ麺狙いで.

淡麗つけめん(¥840),淡麗味噌つけめん(¥860)とありましたので,
まずはということで,淡麗つけめんをポチっと.

カウンターに着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.
つけ汁は粘度はなく酸味のある飲み口.
たっぷりの背脂に刻み玉ねぎ,キャベツ少々.

麺は平打ち形状のストレート太麺.
ツルっとした麺肌でつけめんで食べるのに,いいすすり心地.

その麺の上には麺が見えないほどのたっぷりのもやし,
キャベツ少々,味玉半分.

バラ肉チャーシュー2枚は,つけ汁で温めるとトロっと感が増すので,
つけ汁にインしてからいただきましょう.

見た感じはG系で,もやしの量はなかなかなもんですが,
つけ汁の酸味が効いているゆえか,
わりとさっぱりとした後口で食べ進めます.

ボリューム感はありますが,
いわゆるG系のメニューとはちょい異なる趣向かと.

ゆえに,本格的なG系をお好みの方には
ちと物足りなく感じるかもしれませんね.

淡麗つけ麺

[ 2018/02/28 20:20 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

はたお商店 下小出本店  前橋市下小出町1-27-16 

そう言えば,はたお商店 下小出本店で,
スタミナ豚骨なるメニューを提供してたっけなぁ.
てなことを思い出して行ってみました.

お昼時の店内は満席の様相.
しばしの待ちの後,カウンター席へ.
メニュー表にはありませんでしたが,
スタミナ豚骨(¥850 税別)のオーダーはすんなりと.

やってきたのは,なかなか迫力のある丼.
まず目を引くのが,どでかい肉の塊とも言える炙りチャーシュー.
その他の具材は,味玉半分,もやし,メンマ,刻みチャーシュー,ねぎ.

麺は平打ち形状のややちぢれた中太麺.
しっかりとしたコシ感で,ムチっとした歯応えです.

豚骨ベースと思しきスープは,背脂が浮いています.
口当たり的にはかなり塩分強めに感じます.
なので,天地返ししてよーくもやしを馴染ませていただきましょう.

とにもかくにも最も印象的なのは,やはり肉でしょうか.
かなり噛み応えのしっかりとした厚みのある肉で,
これだけでも相当な満腹感になりましたね.

このどでかチャーシューを考えると,
麺少なめも受け付けているようですので,
怖気づいてしまったら,それも一考かもしれませんね(^^;

スタミナ豚骨

[ 2018/02/04 13:24 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)

ガッツリ拉麺 鍛吉  前橋市日吉町3-30-6 

そう言えば,冬季限定で,鍛吉味噌ラーメンってのを
提供してるんだよなぁ.と思い出しまして,
開店時以来となっちゃいました,ガッツリ拉麺 鍛吉へ.

店内に入り左側の券売機へ.
鍛吉味噌ラーメン(¥850)のボタンをポチっと.

店内のベンチに座り,しばしの順番待ち.
その後カウンター席へ.

こちらのお店はオーダー時にトッピングをコールなんでしたよね.
鍛吉味噌ラーメン(¥850)は,
麺が200gか300gから選べるので,200gで.
トッピングはショウガをお願いしました.

そうそう,群馬のうまいらーめん本のラーパスで,
うずらのたまご5個をサービストッピングでしてもらいました.

しばしの待ちの後,こんもりとしたお山と対峙.
具材は,たっぷりのもやしにキャベツ少々.
上には脂少々.脇にたっぷりのおろししょうが.
そしてきれいに5個のうずらが並びます.

チャーシューは厚く柔らかで肉質も良好.
凶暴性はありませんが,まずまずの食べ応え.

麺は褐色調の平打ち太麺.
ボソ感のある強い歯応えがこちらの特徴.

ごまの浮いたスープはオレンジ色をして味濃いめ.
辛味噌とのことですが,辛さはさほどではないでしょうか.
天地返しをしていただきますと,
濃い味が野菜でちょうど中和されるといった具合でした.

ちょい濃いめの味わいではありますが,
クドさはなく,意外とさらっといけちゃいましたね.
G系辛味噌をご所望の方はこの冬にぜひとも.

鍛吉味噌ラーメン

[ 2018/01/12 20:30 ] 群馬(G系) | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第19回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2018-2019


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...