Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 番外編(熊本)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

天琴  玉名市高瀬408-5 

天琴ラーメン
やはり玉名に来たからにはここは外せないでしょう.
玉名の老舗,天琴へ.

店内に入るとまず普通か大盛りかを問われます.
なぜなら麺メニューは,
ラーメン(¥600),大盛ラーメン(¥750)のみ.

普通をお願いして着席します.
店内には天琴の丼の移り変わりが飾ってあります.
しばしの後,ラーメンの登場です.

写真撮影をお願いすると,
人といっしょならいいですよということで
ニンニクチップをかけてもらった後に
記念撮影をしてもらいました.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ,
薄い柔らかチャーシュー数枚.
上からニンニクチップがパラパラと.

麺は滑らかなストレート中太麺.
熊本っぽくやややわめに感じるところも.

スープはゼラチン質の膜が張る
脂の浮いた豚骨スープ.
口当たりはライトなんですが,
タレに特徴があるようで
酸味に似た不思議な後味があります.

店内は対面式カウンターとテーブル席からなっています.
写真を撮ってくれたホール係のお姉さんが
親切でテキパキと気が利いていて心地よかったですね.

写真はお姉さんが撮ってくれたものを切り抜いたので,
解像度が低い点はお許し下さい.
ラーメン

スポンサーサイト
[ 2014/02/21 14:53 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

千龍  玉名市高瀬下町468 

千龍
せっかく熊本に来たのですから
玉名らーめんを食べない手はないでしょう.
ってことで玉名の千龍へ.

麺メニューは
ラーメン(¥550),もやしラーメン(¥650),
野菜ラーメン(¥650),味噌ラーメン(¥700),
醤油ラーメン(¥550),チャンポン(¥700)

あたりが主力メニューと思われます.

らーめんまんじゅうもウリのひとつみたいですが,
おなかに余裕はないので,ラーメンのみを.

具材は,海苔,きくらげ,ねぎ.
ニンニクチップは提供時に「かけますか?」
と聞かれるのが玉名流.
もちろんお願いしてパラパラしてもらいます.
チャーシューは薄バラ肉チャーシュー.

麺はストレート中太麺.
粉っぽさの感じられるタイプで,
いい具合にボソ感あり.

スープは豚骨がかおりはしますが
やはり基本的にはライト豚骨の部類.
そして卓上に自家製の食べるラー油があるんですが,
見よう見まねで入れてみるとこれがイイ!
ちょっと辛味とコクがたされて深みが増します.

待ち客も発生する店内は,
対面式カウンター,テーブル席からなっています.
広い駐車場を近隣に確保しているところからして,
混雑時はきっと行列なんでしょう.
ラーメン

[ 2014/02/21 13:03 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

らーめんやよしとも  熊本市中央区花畑町13-10 

らーめんや よしとも
こちらも日付け変わって深夜まで営業のうれしいお店.
熊本市街のドン・キホーテ近くにあります
らーめんやよしともへ.

麺メニューは基本的には
とんこつらーめん(¥500)と,
辛みそとんこつらーめん(¥600)
あとは大盛りとチャーシューめん.

筆頭メニューのとんこつらーめん
いただいてみましょう.

具材は,きくらげ,ねぎ,
バラ肉チャーシュー2枚.

麺はストレート細麺.
低加水な麺は博多っぽいすすり心地.

スープはライト豚骨ながら,
なかなか旨味があります.
油分もそこそこに.

気持ちよい接客の店内は,
カウンター,テーブル席からなっています.
味の傾向や(一風堂を思わせる接客ぶり)から,
博多系のお店と思いきや,
さにあらず,味はオーナー監修で,
店長さんは雇われとのことでした.

ワンコインで日付が変わってもいただけちゃう.
痛飲した夜にはいいんじゃないでしょうか.
とんこつらーめん


[ 2014/02/20 23:57 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

博多麺屋宗運  熊本市中央区下通1-12-3 B1F 

博多麺屋宗運
こちらも熊本では変化球的なお店の位置付けでしょうか.
熊本にあって店名が博多麺屋ですからね.
ということで博多麺屋宗運へ.
こちらでは油そばが食べられるということで訪店です.

麺メニューは,
極細麺使用の博多とんこつ(¥600)
中太麺使用の魚介醤油とんこつ(¥680)
平打ち麺使用のあっさり和風だしの醤油らーめん(¥680)
濃厚魚介豚骨のつけ麺(¥750)
そして元祖熊本油そば(¥720)です.

もちろんいただいたのは熊本油そばです.
具材は海苔がどーんと大判1枚,
メンマ,もやし,青ねぎ,
そして熊本ならではの馬すじ肉が入ります.
言われないと牛すじとの違いは分からないかも(^^;

麺は平打ち形状の中太麺.
つるっとした麺肌ですすり心地良好.

ニンニクチップの入ったタレは
もともと酢入りで酸味があります.
酢とラー油をお好みでと持ってきてくれますので
お好みに応じて味変して楽しめます.

ニンニクの効いた酸味のある味わいは,
結構ツルツルといけちゃいます.
海苔をちぎったり,ラー油をかけたりと
ってとこでも楽しめる一杯です.

店内はカウンターのみ8席です.
こちらのお店も日付が変わって深夜も営業.
飲んだ後にはあっさりからこってり,
油そばにつけ麺と選択枝が多いのもうれしい限りですね.
熊本油そば

[ 2014/02/20 23:33 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

麺食堂 大金豚 二丁目店  熊本市中央区下通2-7-25 

大金豚
熊本のラーメン事情を探るべく,
熊本市内ではちょっと変化球的はお店をと,
麺食堂 大金豚 二丁目店へ.
なんでも熊本で最初につけ麺を提供したお店だとか.

麺メニューは多彩で,
濃厚とんこつラーメン(¥650)を筆頭に,
野菜ラーメン(¥800),マグマラーメン(¥830),
黒豚骨ラーメン(¥750),中華そば(¥750)


つけ麺も3種類.
プレーンのつけ麺(¥780)
辛味のマグマつけ麺(¥880)
そして新登場の肥後ブラックつけ麺(¥830)

熊本のつけ麺はどんなもんかということで,
つけ麺を小盛り(¥680)でいただくことに.

つけ汁の具材は,海苔,ナルト,メンマ,青ねぎ,
魚粉もパラパラと.
チャーシューは薄い柔らか系.

麺はストレート太麺.
つやのある麺で大勝軒を思わせる太さ.

で,店内に「人生の試練に打ち勝て」って
色紙があったので,てっきり大勝軒系かと思いきや,
知り合いから貰ったとか...ありゃ.

つけ汁は粘度はさほどありませんが,
旨みに不足のない豚骨魚介系.
トッピングにどうぞといただける
玉ねぎの甘酢和えがいい味変アイテムに.
大勝軒のつけ麺にお酢をちょっと入れるのと
同じ効果にサクサク感が加わります.

スープ割はチンせず提供.
丼の底の柚子は最初からなのか
スープ割りで入ったのかは分かりませんでしたが,
最後に確認できました.

辛もやし,紅生姜は別テーブルにあり
セルフサービスでいただけます.
これはビールのつまみに最適です.

店内はカウンター,テーブル席からなり,
広々とゆったりしています.
濃厚ラーメンもなかなか濃そうでしたので,
これも機会があればいってみたいところです.
つけ麺

[ 2014/02/20 19:16 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

ラーメンのび太  熊本市中央区上通町7-35 

ラーメンのび太
熊本和数寄司館の1Fに飲食店が軒を連ねるエリア,
奥の一角にお店を構えています.
新興勢力にあたるラーメンのび太へ.

麺メニューの筆頭は
特製のび太ラーメン(¥600)あっさり,こってりあり.
黒とんこつラーメン(¥650),
九州醤油とんこつラーメン(¥650),
レッドホットチリラーメン(¥700)


そして特注極太平打ち麺使用が
ジャイアンとラーメン(¥800),
塩まぜそば(¥700),醤油まぜそば(¥700),
ブタボナーラ(¥750)


と,色々気になるメニュー満載.
ちょっとこってりも恋しくなってきていたところなので,
特製のび太ラーメンをこってりでいただくことに.

具材は,筍,青ねぎ,きくらげ,
柔らかい薄チャーシューは
焦げ目がついていい具合です.

麺はストレート中太麺.
噛み心地もよくなかなかうまい麺.

スープは背脂を使い,少々ニンニクで風味付けといった具合.
ぐわーんと旨味のあるスープがまたいい.

昼時なのでちょっと遠慮しちゃったんですが,
これは生にんにくを入れた方が
間違いなくウマいと思われる仕様ですね.

店内の客層は若者層が多いように感ずるのも
納得の味付けのチューン.
他のメニューも食べてみたくなりますね.
特製のび太ラーメン

[ 2014/02/20 12:40 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

こむらさき本店  熊本市中央区上林町3-32 

こむらさき本店
熊本ラーメンを世に広めた存在として,
都内に複数店舗を展開する桂花や,
海外にも多店舗展開する味千拉麺がありますが,

忘れちゃいけないのが
新横浜ラーメン博物館開業時に出店していた,
こちらのこむらさきです.
で,もちろん本店詣でということで.

麺メニューは意外にもかなり色々.
スタンダードなラーメン(¥550)
おすすめの王様ラーメン(¥600),あたりは想定内.

トリのスープの淡鶏メン(¥550)
あっさりゴマ風味の和風ラーメン(¥550)
味噌ラーメン(¥600)あたりもフムフム.

納豆ラーメン(¥560),ピザ風ラーメン(¥560)にいたっては,
ちょっとえっ??てな印象.

本店詣でで冒険する理由はこれっぽちもないので,
すなおにラーメンをオーダー.

具材は,海苔,きくらげ,青ねぎ.
ニンニクチップは配膳前にお店の方が
ささっとふりかけてくれます.
チャーシューはしっかりめの歯応え.

麺はストレート中太麺.
スルッとした感じですが
麺のかみ応えは悪くありません.

スープは白色調の強い色合い.
ミルキーな口当たりですが
かなりあっさりとした味わいです.

店内は広々として
カウンター,テーブル席からなっていました.

熊本ラーメンの老舗,
こむらさきのホームページはこちらhttp://www.komurasaki.com/index.htmlです.
ラーメン

[ 2014/02/20 12:03 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

天外天  熊本市中央区安政町2-15 

天外天
何軒かクラシカルな熊本ラーメンをいただいてきたので,
新興勢力ともいえるお店へと.
夜のみの営業で店外待ちの行列を常に作るという
天外天へ.

で,やっぱり待ちの列があり寒空の下並びます.
回転はまずまずで店内へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥650)と,辛口ラーメン(¥700)
当然ながらラーメンを選択です.

具材はきくらげ,青ねぎ.
チャーシューはとろ~っと柔らかくてたまりません.

麺はストレート細麺.
こちらはしっかりとコシがあります.

ベースのスープはライト豚骨.
そこに粉末~チップ状のニンニク,
ごまの効いたマー油があいまって
旨みを協力サポートします.

ここまで食してきた中で
スープのインパクトは随一ですね.
夜に待ちの列も納得の味わいです.

店内はカウンターのみからなっています.
夜7時からの営業で,
日付変わって深夜まで営業していますが,
売り切れ次第終了となっています.
通常は何時ごろまでありつけるんでしょうかね.
ラーメン

[ 2014/02/19 22:40 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

崎陽軒  熊本市西区二本木2-1-19 

崎陽軒
先ほどの黒亭からは目と鼻の先にあります.
こちらも熊本らーめんの老舗のひとつ,
崎陽軒です.

崎陽軒と言ったら関東では焼売のお店ですが,
熊本ではラーメン,餃子のお店です(笑).

食堂系のお店で,麺メニューは
ラーメン(¥550),醤油味の和風ラーメン(¥600),
味噌ラーメン(¥650)
,などなどと多彩です.

もちろんいただきますは基本のラーメンです.

具材は,海苔,ニンニクチップ,青ねぎ,きくらげ.
チャーシューはしっかりした歯応えがあります.

麺はストレート中細麺.
すすり心地のいい,やや柔らかめの麺は
熊本スタンダード.

油分もそこそこあるスープは,
豚骨の香りもほんのりと.
ライトな旨みをニンニクチップで補填する.
そんな感じの構成でしょうか.

店内はカウンター,上がり座敷からなっています.
人の良さそうなご夫婦が営む食堂.
和やかな雰囲気がいいですね.

カウンターでギョーザをつまみながら,
ゆる~くビールをいただく.
それがこちらのお店の正しいあり方かも.
ラーメン

[ 2014/02/19 12:37 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)

黒亭  熊本市西区二本木2-1-23 

黒亭
今回の熊本滞在中に是が非でも行っておきたかったお店.
熊本駅近くにあります老舗の一軒,黒亭へ.

予想はしていましたが,やはり店外待ちの列.
しばしの待ちの後に店内へ.

麺メニューは,
ラーメン(¥590),もやしラーメン(¥620)
チャーシューメン(¥820),玉子入りラーメン(¥820)

という構成.

プレーンのラーメンと迷いましたが,
せっかくなのでここでしか味わえないであろう
玉子入りラーメンをいただくことに.

具材は,海苔,細もやし,きくらげ,青ねぎ.
そして何と卵黄が二つ.

チャーシューはモモ肉を使用.
しっかりとした肉らしい歯応えが楽しめます.

麺は滑らかなすすり心地のストレート中太麺.
やはりちとやわめに感ずるところも.

スープはくさみのないライト豚骨.
若干旨味が足りないような感じも...
そこに生玉子をといていくと,
まろ味が出てくるのがおもしろいところ.
おススメなのも分かります.

お店の指南通り,レンゲに卵黄をのせて
そこで溶いた後,麺やチャーシューをつけていただきます.
ライト豚骨と玉子とのからみで,
深みのある味わいになっていきます.

店内はカウンター,テーブル席からなっています.
そしてこちらで気付いたのは厨房内は女性のみだったこと.
同じ九州は鹿児島ののぼる屋が思い出されます.

熊本の老舗系の中で選ぶとすると,
味わいやオリジナリティの点などからしたら,
やはりこちらになるんじゃないでしょうか.

お店のホープページはこちらhttp://www.kokutei.co.jp/#topです.
玉子入りラーメン

[ 2014/02/19 12:18 ] 番外編(熊本) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...