Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 鹿児島(とんこつ)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

とくだラーメン  霧島市隼人町真孝856 

とくだラーメン
こちらも鹿児島の名店と言われるお店ですが,
鹿児島市内からはちと遠く,
行くことができなかったお店でした.

今回,晴れてとくだラーメンへ,
初訪店とあいなりました.

麺メニューは,ずばりラーメン
小(¥500),中(¥650), 大(¥750)という構成です.
ここは自重して小をいただくことに.

具材は,もやし,青ねぎ.
チャーシューは味付けのしっかりとした
バラ肉チャーシューが数枚.

麺はややちぢれた中太麺.
卵麺のような色調でシコっとした噛み心地があります.

スープはタレの主張の強い醤油豚骨.
豚骨もほんのりと香りますが,
塩気の輪郭がかなりしっかりとしています.
関東方面の味わいでいうと,家系に近い感じでしょうか.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
駐車場は空きを待つ車がでるほどの混雑ぶり.
人気のほどがうかがえますね.
ラーメン小

スポンサーサイト
[ 2012/10/21 13:00 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

かくれの里 里山の麺処と和布あそび あら木  姶良郡湧水町川西1280-3 

あら木
こちらのお店は,鹿児島在住時から,
気になっていたお店でした.
しかーし!あまりにも鹿児島市内から遠く....

今回は意を決して同行者を確保し,
遠路はるばるむかいました.
JR吉松駅近くにあります,自宅開放型のお店,
かくれの里 里山の麺処と和布あそび あら木です.

まさにごく普通のお宅の玄関から入っていきます.
廊下を通って,いわゆるリビングと思しき空間に入ると,
そこで初めて,飲食店にいることが実感できます.

そして何と,庭先にもテラス席が.
せっかくですから,のどかな山間の風景を眺めながら,
いただくことにしましょう.
あら木メニュー
麺メニューは,
らーめん(¥580),黒ごまらーめん(¥650),
軟骨らーめん(¥700),キムチらーめん(¥700),
バターコーンらーめん(¥700)
という構成.
鹿児島では珍しいかえ玉(¥150)も.

二度と来る機会がないかもしれないと思いながら,
基本メニューのらーめんをいただきました.

具材は,もやし,青ねぎ.
そしてトロッと柔らかい,
小ぶりな軟骨がコロコロと.

麺はストレート中太麺.
いわゆる鹿児島っぽいタイプの,
つるモチっとした麺です.

スープはほんのりと豚骨が香る白湯スープ.
バターのような風味を感じるスープで,
さらりとしながら旨みも申し分ありません.

そして眼前に広がる山間の風景が,
最高のスパイスですね.
天気が良ければ,ぜひとも外席で食することを
おすすめいたします.
らーめん

[ 2012/10/21 11:21 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

桃源らーめん  鹿児島市千日町6-20 

桃源
私が鹿児島を離れた数年後に,
惜しまれながら閉店してしまった桃源

今回,鹿児島来訪に先立ち,情報収集してみると,
何と,桃源が復活営業とのこと.
こりゃ,無理してでも行くでしょ.
というわけで,夜中に再発進です.

以前の店舗の場所とは違う場所なので,
ちょっと迷ったりしましたが,無事到着.
装いも新たな桃源らーめんです.

店内に入りお話しを聞くと,
店主さんは初代店主のお孫さんとのこと.
何だかうれしいですね.

麺メニューは,
黒豚豚骨ラーメン(¥700),味噌ラーメン(¥800)
が基本構成.そしてこちらはSサイズはありません.
オーダーは,当然黒豚豚骨ラーメンです.

お待ちかねの丼が置かれ,
久々に言われました,
「よくかき混ぜてからお召し上がり下さい」.
(詳細はこちらを参照のこと)

具材は,もやし,キャベツ,揚げねぎ,青ねぎ.
チャーシューはいい味がついています.

太麺か細麺が選択可能だったので,
満腹感を考慮し細麺でオーダー.
ストレート細麺は粉感も感じられます.

スープはかつての桃源より褐色調を帯びています.
そしてほんのりと豚骨が香ります.
動物系出汁の旨みはかつての桃源より
強いように思いました.

店内はカウンターのみからなっています.
スタイルは若干変わりましたが,
純粋な血統での屋号復活.
うれしいじゃありませんか.
黒豚豚骨ラーメン

[ 2012/10/21 01:42 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

薩摩らーめん家おこば  鹿児島市山之口町4-16 

おこば
このブログのルーツでもある鹿児島を,
何と5年ぶりに来訪です.

お約束通り,天文館で一杯やった後に,
まずは,あの頃はなかった薩摩らーめん家おこばへ.

麺メニューは,
豚骨醤油のおこばらーめん(¥750)
とんこつの薩摩流らーめん(¥650)
特選みそらーめん(¥650),担々麺(¥900),
つけ麺(¥700)
という,
鹿児島らしからぬ豊富なラインナップです.

そして,鹿児島ではおなじみのSサイズありです.
とういうわけで,おこばらーめんミニ(¥600)をいただくことに.

具材は,もやし,きくらげ,ねぎ,味玉半分.
チャーシューはトロリと柔らかいですね.

麺はストレート細麺.
鹿児島でよく出会った,
やわもちな感じではありません.

スープには
にんにくチップ,ごまに背脂も浮いています.
豚骨のくさみはなく,
脂とにんにくで旨みが強調されます.

店内はカウンター、テーブル席からなっています.
ミニがあって,夜中まで営業.
さっそく,らしさを堪能しました.
おこばらーめんミニ

[ 2012/10/20 23:29 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

のぼる屋   鹿児島市堀江町2-15 

noboruya.jpg

鹿児島での最後のラーメンをどこにしようかと思案しましたが,老舗のなかでまだ行ったことがなかった,のぼる屋へ行ってみました.メニューにひとつしかないラーメン(\1000)をいただきました.具材は,もやし,ねぎに,やや厚めのチャーシュー.麺はおそらく無かん水と思われる白く太い麺.スープは,とんこつのコクを感じる濃い目のスープでした.具,麺,スープどれをとっても,他の店とは似たものがないといった印象を受けました.この独自性が老舗たる所以なのでしょう.また,厨房の中には女性しかいないのもこのお店の特徴でしょうか.観光客から,地元の人とおぼしき人まで,昼時はお客さんでいっぱいになっていました.鹿児島での最後の一杯は,気分も観光客に戻り,老舗での記念すべき一杯となりました.

noboruya2.jpg

[ 2007/03/27 12:04 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(4)

らーめん 濱商   西之表市西町48-1 



種子島ロケットマラソンに参加した帰り,高速船出発の待ち時間に,西之表港付近で発見したらーめん 濱商へ行ってみました.らーめん(\500)をいただきました.具材は,ねぎ,もやし,きくらげ,煮玉子半分に,バラ肉チャーシューが一枚.麺は中細.スープはとんこつのにおいはほとんど感じない,あっさりとしたとんこつスープでした.初めて訪れた種子島で食べたらーめんですが,鹿児島スタンダードに非常に近い味わいだと感じました.港からちょっと歩いたところなので,船の出港前のちょっとした時間に一杯いかがでしょうか.
hamasyo2.jpg

[ 2007/03/18 13:01 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(3)

ラーメン専門 鷹   鹿児島市中町10-19 

taka.jpg

山形屋の横にある,ラーメン専門 鷹へ行ってみました.店に入るやいなや,「普通でいいですか?」と聞かれ,メニューはラーメンと特大ラーメンとごはんしかないことに気付き,「はい」と答え,ラーメン(\650)をいただきました.具材はもやし,万能ねぎに,味のしみたバラ肉系チャーシュー.麺は中太ストレート系でやや柔らかく感じました.スープはとんこつ,鶏がら,干ししいたけから出汁をとっているとのことで,澄んだスープでした.このお店のラーメンの仕上げ方は,あらかじめタレの入った丼に,茹で上がった麺を入れた後に,スープが注がれます.鹿児島へ来るまでは,見たことのなかった順序ですが,鹿児島では何軒か同様な工程で作るお店を見かけました.タレにラードとおぼしきものが含まれているせいか,スープの表面に脂分を感じます.そのため,澄んだスープでありながらも,こってり感がちょっとあります.鹿児島の老舗.山形屋の横にある老舗のラーメン屋さんといったところでしょうか.
taka2.jpg

[ 2007/03/11 16:49 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(3)

らぁめん こみね   鹿児島市小川町20-23 



桜島桟橋通り近く,アーバンポート21のならびにある,らぁめんこみねに行ってみました.とんこつらぁめん(\600)をいただきました.具材は,きくらげ,ねぎ,ごま,のりに,よく味のしみたバラ肉チャーシュー.麺は中細のストレート系.スープはこってりしていますが,ぎとぎとした感じはなく,上品な感じがしました.スープの表面には膜が張るほでどで,久留米や,博多の濃いとんこつスープを思い出させるこってりとしたスープなのですが,ぎとぎとした感じや濃すぎる感じはなく,うまくまとめられていると感じます.このようなスープには,博多のような極細麺の方が合っているのかなぁとも思ったりしました.トッピングの紅しょうがも卓上に用意されており,濃い博多ラーメン系のとんこつスープを求める方には,おすすめの一店だと思います.店内は,カウンターの奥に,座敷もあるので,子供連れでも大丈夫です.
komine4.jpg

[ 2007/03/11 13:40 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らーめん小金太   鹿児島市樋之口町11?5 

kokinta3.jpg

こちらも久しぶりの小金太へ.前回はSサイズをいただきましたが,今回はラーメンSS(\420)をいただきました.具材は,もやし,キャベツ,きくらげ,万能ねぎ,とSサイズと同様ですが,チャーシューは,何とSSでもトロッと味のよくしみたチャーシューが4枚も入っていました.スープはこってり系のとんこつではありますが,野菜のうまみが入っているせいか,まろやかさを感じるスープです.こちらも夜中の日付が変わった頃でしたが,店外まで列ができていて,相変わらずの人気のようでした.
kokinta6.jpg

[ 2007/03/04 00:10 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

豚とろ   鹿児島市山之口町9?41 

tontoro.jpg

鹿児島市内の人気店,豚とろへ久しぶりに行ってみました.日付がもうすぐ変わる頃に訪れましたが,店外にも列ができていて,相変わらすの人気のようです.豚とろラーメン小(\380)をいただきました.具材は,万能ねぎ,きくらげ,揚げねぎ,ごま,トロトロとしたチャーシュー.麺は中細のストレート系.スープはこってり系のとんこつスープ.今晩は,体調のせいか,スープのコクというよりも,何だか塩気を強く感じたような気がしました.中山店に続いて,姶良店もオープンし,人気は健在の様子です.
tontoro4.jpg

[ 2007/03/03 23:40 ] 鹿児島(とんこつ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...