Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(その他,カレー,トマト,汁なし系,etc)
FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

食匠 なる花  前橋市天川大島町1-7-1 

食匠 なる花

ローストポーク丼がウリで,飲みもアリのお店で,
最近,らーめんメニューの提供を始めたという情報を入手.
ということで,さっそく,その食匠 なる花へ行ってみました.

店内に入りましてテーブル席に着席.
麺メニューは,先行して提供していたと思われる
まぜそば系が,
豚骨まぜそば(¥850 税別),
担々まぜそば(¥850 税別),
スタミナまぜそば(¥850 税別)
,の3種.

新メニューと思しき
激にぼらーめん(¥850 税別)があります.

気になっていたのが,激にぼらーめんでしたので,それをオーダー.
そして,絶品のウリメニューを外してはいかんと思い,
ローストポーク丼(¥800 税別)もお願いしました.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,海苔2枚,メンマ,青ねぎ,煮干し2匹w.

チャーシュー代わりがこちらのウリのローストポーク.
肉質もよくやわらかですね.

麺はちぢれた細麺.
これはコシ感乏しく,ちょっとヨレヨレした歯切れ感.

背脂の浮いたスープは,
大量煮干しと動物系のコラボレーションとの口上.

色味は口上にたがわずセメント系.
味わいとしては煮干し主体なのか,
塩味が強めで,ちょっと動物系のうまみは乏しい気も.

ちなみに同行した子供が担々まぜそばを食べたんですが,
バランス的には,こちらの完成度の方が高い印象でしたね.

激にぼらーめん

そしてちょっと驚いちゃったのが,ウリのローストポーク丼
特にセットとは書いてなかったので,単品だと思ってたんですが,

基本が定食とのことで,
サラダ,スープ,デザートが添えられてきて,なかなかボリューミー.

ローストポークのタレを,にんにく入りの特製たれか,
にんにくなしの,おろしたれかを選ぶんですが,
特製たれを選択.

ご飯の上にやわらかローストポークがたっぷり.
真ん中には卵黄,そしてねぎがパラパラ.

卵黄を溶いて,ローストポークとあえ,
特製たれともあえてご飯といただけば,それはもうにんまりw.

こちらはさすがの看板メニューといった味わい.
そしてお値段的にもかなりお得感がありますね.

店内は入ってすぐにカウンター席とテーブル席がありましたが,
奥の方には座敷も備えているようでした.

宴会も可能なお店の詳細は,
お店のホームページ https://naruhana.com/をご参照ください.

ローストポーク丼

スポンサーサイト



鶏白湯泡ramenたまき  高崎市砂賀町24-1 

鶏白湯泡ramenたまき

こちらは高崎の街中にできた新店です.
関西方面ではまぁまぁよく見かけますが,
関東ではまだ少数派ではないでしょうか?
泡系を看板に掲げます,その鶏白湯泡ramenたまきへ.

店内入りましてすぐ左手の券売機へ.
麺メニューは,
鶏白湯泡ramen醤油(¥800)が基本メニュー.

その他は,
鶏白湯泡ramenトマト(¥900),
和だしramen(¥780),鶏油まぜそば(¥830)
,がありました.

初訪ですので,まずは筆頭メニューの鶏白湯泡ramen醤油をポチっ.
食券を渡しましてカウンター席に着席です.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,かいわれ,刻み玉ねぎ,ドライミニトマト,燻製味玉半分.

チャーシューは低温調理の厚みのある鶏ムネ肉と,
大判の豚ロースチャーシュー.

麺は四角い断面のストレート細麺.
歯切れ感の心地いい麺ですね.

提供時にハンドミキサーで泡立てられたスープは,
上層が泡立てた鶏白湯,
下層に和風出汁の2層構造と思われるWスープ.

上層だけすくって口に運ぶとふんわりとした味わい.
奥からすくいあげて,ゴクリとやった味わいとしては,
和風出汁の方が強く出てくる感じでしょうか.

そしてうれしいことに,卓上に原了郭の黒七味を常備.
そしてもちろんこれが白湯スープに合うんですよね.
他にもバジルオイルが卓上にありましたが,
こちらは,おそらく鶏白湯泡ramenトマト用でしょうね.

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
営業は, 11:00〜15:00,17:00〜21:00(L.O.は各30分前)
月曜,第3日曜定休となっています.

群馬県内では,限定のつけ麺で
泡系っぽいのを見かけたことはありますが,
泡系を看板に掲げるとなりますと,初ということになるでしょう.

お店の外観,らーめんのお顔立ち,お味.
どれをとってもおシャレ感たっぷり.
おっさんにはアウェーな感じですけど,
いい感じのお店ができましたよ(^.^).

鶏白湯泡ramen醤油

らーめん本舗 食堂 我礫  前橋市富士見町時沢100-1 

ちょっと気になるメニューを限定提供中.
ってことで,それ狙いで,らーめん本舗 食堂 我礫へ.

その気になるメニューとは,
超スタミナ拉麺なる,汁なし餡かけ麺.

店内に入りましてカウンター席に着席.
すぐさまその超スタミナ拉麺(¥890)をお願いします.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
餡かけの具材は,たっぷりの野菜類が,
ズッキーニ,にんじん,玉ねぎ,キャベツ,ねぎ.
そしてスタミナの源として,レバー,まるごとニンニク.

麺はややちぢれた平打ち中太麺.
モチモチっとした食感があります.

あんかけは,ほどほどの汁気があって麺との絡みがいい塩梅.
口上には甘味,酸味,辛味を効かせたとありますが,
辛味酸味はさほど強くなく,あまじょっぱい感じの味わい.

レバー,まるごとニンニクは,お店の口上通りまったく臭みがなく,
レバー特有のクセも感じません.これ,なかなかうまいですよ.

口当たりも意外と軽く,ツルっといけちゃうので,
まさに夏場にスタミナつけたい時にはうってつけじゃないでしょうかね.

これからどんどん暑くなるでしょうから,
夏バテ解消にみなさまもぜひ(^o^).

超スタミナ拉麺

ラーメンハウス香雅  高崎市新町2159-9 

ラーメンハウス香雅

こちらも以前からリストアップしていたお店です.
JRの新町駅至近にあります,ラーメンハウス香雅へ.

昼過ぎの来訪で駐車場はほぼ満車.
ちょうどお帰りになる方がいらしたので,無事に駐車.
予想を上回る盛況ぶりです.

店内に入りましてカウンター席へ.
麺メニューは,目移りしてしまうほどかなり豊富.

しょうゆ味が,
ラーメン (¥580),ワカメラーメン(¥700),
メンマラーメン (¥780),ワンタンメン(¥780)
などなど.

しお味が,
塩ラーメン (¥750),タンメン(¥830),
五目そば(¥830),ゆずこしょうラーメン(¥830)
,などなど.

みそ味が,
みそラーメン(¥750),辛みそラーメン(¥800)
五目みそラーメン(¥850),五目辛みそラーメン (¥900)
,などなど.

そしてその他に分類されるのが,
もやしラーメン(¥730),広東麺(¥880),
麻婆麺(¥880),香雅ラーメン (¥880),
辛みそつけめん (¥850)
,などなど.

オススメとある広東麺や,ゆずこしょうラーメンに,
店名を冠した香雅ラーメンなどと,
気になるメニューが目白押しってとこですが,

今回は麻婆麺をお願いすることに.
そして,ぎょうざ(¥400)もお願いしましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
スタイルとしては,上湯スープに麻婆をonしたスタイルです.

麺は中細の中華麺.
柔らかすぎず餡をからめるにほどよいゆで具合.

Onされた麻婆豆腐は,
辛味,痺れはほとんどなく,コクまろな風合い.

食べ進んでいくと,麻婆の餡のとろみが
いい具合にスープを一体化していってくれます.
そして一体化するんで熱々でなかなか冷めないw.

麻婆麺

ぎょうざはムッチリボディといった感じのお姿.
プリっと餡がたっぷりつまってます.

香味野菜がしっかりと効いた味わいで,
これまたビールが欲しくなるやつですなぁ(^^;

ぎょうざ

店内は,カウンター,テーブル席,上り座敷からなっています.
駐車場が満車であったことからもわかるように,
店内はほぼ8割の入りをキープする盛況ぶり.

どのメニューもなかなかボリューミーで,種類も豊富.
そして味もいい!ってのが,
みなさんから愛される所以でしょうね.

らーめんダイニング庵  吾妻郡中之条町折田2198-1 

らーめんダイニング庵

最近では,デパートの催事でいただきましたが,
実店舗へは,なんと2012年以来の訪店となります.

群馬の名店のひとつに数えられます,
山間の道沿いのらーめん店,らーめんダイニング庵へ.

訪店しますと,ちょうど店内は満席.
店頭のホワイトボードに記名してしばしの待ち.

ほどなくして,入って左側の上り座敷に案内されました.
麺メニューを拝見しましょう.
らーめん(塩・醤油)(¥750)
これにトッピング系で味玉,ちゃーしゅー,ぜんぶのせがあります.

鶏白湯らーめん(塩・醤油)(¥850),
煮干しらーめん(塩・醤油)(¥800),
王道の魚介豚骨らーめん(¥850)
,と続き,
評判の上州牛の和え玉(¥250)があります.

そしてこの日の限定15食は,
濃厚鶏豚白湯麺(¥900)でした.

今回は,迷った末に,煮干しらーめん醤油をお願いしました.
そして忘れずに,上州牛の和え玉も.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,海苔3枚,メンマ,青ねぎ.
チャーシューは厚みがあって柔らかなバラ肉チャーシュー.

麺はストレート中細麺.
パスムチっとした歯切れ感があります.

スープは茶褐色調の煮干し香るスープ.
ニボニボ感たっぷりも,やや塩気が強めな印象も.

煮干しらーめん醤油

麺をサクッとたいらげたところで,
上州牛の和え玉を持ってきてもらいましょう.

具材は,ねぎ,刻みチャーシュー.
細かいガーリックチップが入っているようですね.

麺は先ほど同様のパッツ感のあるストレート中細麺.
これらを丼の底のタレとよーくよーくかんましていただきます.

ねっとりとしたタレが麺にからみついてきて,
和え玉にありがちなパサつきはなく,
これ単体で十分楽しめちゃうねっとり具合.
牛脂の脂感よりは醤油感の方を強く感じるタレのバランスでしょうか.

上州牛の和え玉

食べ終えてお店の外に出ますと,
そこにはすでに待ちの列ができておりました.
国道沿いとは言え山間のこの地で,
待ちの列ができるってのは,さすがといったとこですね(^.^).

純手打ラーメン五十番  桐生市錦町3-9-5 

五十番

こちらは,だいぶ昔に宿題リストにアップしてたんですが,
ようやくの初訪となりました,純手打ラーメン五十番です.

店内に入りましてテーブル席に着席.
麺メニューを拝見しましょう.

麺類のところに,
ラーメン(¥500),塩ラーメン(¥500),
チャーシューメン(¥800),五目ラーメン(¥700),
カレーラーメン(¥680),味噌ラーメン(¥680),
中華メン(¥680),タンメン(¥650),
モヤシラーメン(¥650),ワンタンメン(¥700),
五目ワンタンメン(¥800)
,などなどがラインナップ.

それとは別に,辛味麺類ってのがありまして,
酢辛ラーメン(¥700),
雷ラーメン小辛(¥700),中辛(¥730),大辛(¥780),
辛口中華メン(¥700),中辛(¥730),大辛(¥780),
麻婆ラーメン(¥750)
,というシリーズが存在します.

オススメ!辛味メニューとありましたので,
そんなかから,麻婆ラーメンをお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
サイドにキャベツの千切りサラダが付いてきます.
これが,ベジファーストだけでなく,
後にお口を休ませてくれることにw.

スタイルとしては,醤油ラーメンの上に
麻婆豆腐をOnしたスタイルですね.

麻婆豆腐はピリ辛山椒が効いて,
ニラもかなりいい仕事をしています.

麺は比較的太さの揃った平打ち形状の手打ち麺.
ツルっとした啜り心地で,もちっとした歯切れ感があります.

ベースのあっさりスープに麻婆豆腐が溶け込むと,
いいピリ辛具合のスープとなって,後引く味わいになります.

ピリ辛で体の中からポッポとしてきて,
口の中も熱々になってくるんですが,
そこで,さきほどのキャベツでお休みすると,
口の中がちょっとニュートラルになるのがいい感じでしたね(^.^).

店内は,カウンター,テーブル席からなっていました.
丼物メニューも豊富にあり,
それらとラーメンとのお得なセットメニューがあるのもうれしいとこですね.

町の食堂といった雰囲気の店内は実にいい空気感.
他の辛味麺類も気になるところですし,
また伺ってみたいですね.

麻婆ラーメン

柿ノ木坂飯店  北群馬郡榛東村新井2603-1 

柿ノ木坂飯店

普段,よく通る道ではないんですが,
以前,たまたま通った際に見つけたお店.

その佇まいに惹かれたんですが,
調べてみますと麻婆が評判の家庭的中華料理店とのこと.
これは興味アリってことで,その柿ノ木坂飯店へ.

店内に入りまして,テーブル席に着席.
麺メニューを拝見しましょう.

ラーメン(¥400)を筆頭に,
味噌ラーメン(¥550),ワンタンメン(¥650),
タンメン(¥550),タンタンメン(¥650),
マーボーラーメン(¥700),海老ラーメン(¥700),
牛肉ラーメン(¥700),五目うま煮メン(¥650)
,が主要メニュー.

お店の壁には情報誌に紹介されたと思しき,
マーボーラーメンの記事が貼ってありました.

麻婆が評判に偽りなしってことで,
迷うことなく,そのマーボーラーメンをお願いします.
そして,サイドにギョーザ(¥350)もお願いしてみました.

しばしの待ちの後,まずはギョーザがやってきました.
そしてほどなくして,マーボーラーメンとご対麺です.

メインは,ひき肉たっぷりの麻婆豆腐,上にねぎ.
麺はややちぢれた中細中華麺を合わせます.

驚くべきは,ラーメンに麻婆豆腐をOnしたものとは,
一線を画する作り込み.
麻婆豆腐の餡の中から,麺が出てくるといった具合なんですよね.

そんなわけで,食べ始めた感じは,
麻婆豆腐和えそばなんじゃ?って思うくらい,
濃厚な麻婆豆腐の麺へのからみつきに驚かされます.

そして,その麻婆豆腐は,
口に含むと,まずは印象的な甘みを感じるんですが,
後味には間違いのない山椒の痺れを残していくという,
何とも独特でクセになる味わい.

甘痺れといった感じで,辛さの要素はさほど強くないんですが,
体の中からポッポっとしてくるんですよね.

麻婆豆腐が餡として粘調でたっぷりなんで,
まぜそば系を食した時の感じで,
半ライスで追い飯ってのも乙な食べ方かもしれませんね.

マーボーラーメン

そしてもひとつの驚きが,ギョーザ.
なんてことない風体でやってきましたが,
絶妙の肉汁と香味野菜のバランス.

特別な味わいってわけではないんですが,
これは間違いなくビールとの相性は抜群と思わせるやつ.
これこそが,町中華の餃子といった具合で,
もうビールを我慢するのが辛かったですな(^^;

ギョーザ

店内は,テーブル席と,上がり座敷からなっていました.
麺類メニューはもちろんですが,
定食類も豊富にあり,しかもどれもリーズナブルプライス.
実に味のある中華食堂との出会いとなりました.

らーめん つけ麺 けのひ  高崎市末広町4-8 

前回,訪店の際に,煮干つけ麺を食べてみないとだ.
と思ったんですが,

そうこうしているうちに,お店のtwitter@kenohi2018で,
濃厚イカ煮干しそばなるものを発見.

なんで,まずはこっちが先だ!
ってことで,それ狙いで,らーめん つけ麺 けのひへ.

店内入ってすぐに券売機が鎮座しますが,
こちらはPayPayでの支払いが可能ですので,
濃厚イカ煮干しそば(¥780)の780円分を,
店主さんにお見せして,PayPayで支払い完了です.

麺はちぢれ玉子麺と,ストレート麺から選択可能でしたので,
ストレート麺でお願いしました.
カウンター席へ着席し,しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,水菜,コリコリメンマ,刻み玉ねぎ.
チャーシューは低温調理の豚ロース系と鶏ムネ肉.

麺はしなやかなストレート細麺.
パッツ感はそこそこといったところ.

イカ煮干しのスープは,色味はセメント色ですが,
粘度はなく意外とさらりとした飲み口.

うまみは申し分ないんですが,
色味から期待されるほどのインパクトはないでしょうか.

セメント色して濃厚の文字を見ると,
ニボドロって感じを想像しがちですが,
そういった凶暴性はなく,わりとおとなしめですね.

次回こそ煮干つけ麺だな,と思いつつ,
暑くなってきたので,おろしぶっかけが先かなぁ?

濃厚イカ煮干しそば

栄鵬  高崎市中泉町127-4 

栄鵬

こちらも,かの絶メシリストにアップされたお店です.
中国家庭料理を看板に掲げます,その栄鵬へ.

店内に入りましてカウンター席へ.
多彩なメニューの中から,麺メニューを拝見.

ラーメン(¥450),タンメン(¥630),
麻婆豆腐麺(¥650),みそラーメン(¥680),
広東麺(¥730),担々麺(¥730),
五目ラーメン(¥750)
,辺りがグランドメニュー.

別の一枚メニューの方には,
あんかけもやしラーメン(¥650),
みそ野菜ラーメン(¥700),
スーラータンメン(¥780),
天津麺(¥800)
,が並びます.

と,色々気になるメニュー満載でしたが,
気になる度ではその上をいく,
ホワイドボードにあったランチメニューの,
マーボー春雨かけラーメン(¥700)をお願いすることに.

ランチメニューは、マカロニサラダか、コーヒーが付くとのことで,
マカロニサラダを選択しました.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具沢山の麻婆春雨は,
筍,青菜,ひき肉,玉ねぎ,春雨.
これが辛味がビシッと効いて旨みたっぷり.

麺はストレート細麺.スルッとしたすすり心地で,
春雨といっしょにすすっても問題なし.

ベーススープは清湯スープと思われますが,
麻婆春雨と一体化し,もはやどんな感じかは分かりませんw.
しっかりと麻婆が溶け込んだピリ辛なスープは
これがまた後を引く味わい.

こうなってくると,麻婆豆腐ラーメンも気になるところですが,
奥様に伺ったところ,言えば,
麻婆春雨ラーメンもいつでも作ってくれるようなお話しでした.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっていました.
リーズナブルな中華定食類が豊富なこちら.
中国家庭料理の看板に偽りなしといったところですね.

そうそう,なぜ,コーヒーか,マカロニサラダなのかは謎ですが,
よっぽどコーヒーが飲みたいんでなければ,
このかわいいマカロニサラダをおススメしますよ(^.^).

マーボー春雨かけラーメン

中華ダイニング 金の星  前橋市堀之下町214-1 

金の星

こちらは,2020年3月4日にオープンした新店です.
地産地消の安心食材を看板に掲げます,中華ダイニング 金の星へ.

店内に入りますと,かなり広々.
おひとり様向けカウンター席はないので,
上り座敷へ上がらせていただきます.

麺メニューは中華ダイニングらしく,かなり豊富.
ラーメン(¥500)を筆頭に,
塩ラーメン(¥600),もやしラーメン(¥760),
マーボーメン(¥780),唐揚げラーメン(しょう油ベース)(¥800),
上海ヌードル(¥900),サンラータンメン(¥860),
五目あんかけラーメン(¥860),エビあんかけラーメン(¥880),
タンタンメン(ゴマ風味)(¥860),味噌ラーメン(¥630),
辛味噌ラーメン(¥650),味噌チャーシューメン(¥880),
ネギ味噌ラーメン(¥900)
,という構成.

マーボーか,酸辣湯か迷いましたが,
マーボーを四川風にしてもらえるとのことだったので,
マーボーメンをお願いすることに.
そして手作り餃子(¥400)も付けちゃいましょう.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
スタイル的には,上湯スープのラーメンに麻婆onですね.

麻婆豆腐は四川風でお願いしたので,
辛味がしっかりとありましたが,痺れ要素はほぼなし.

豆腐はきめ細やかな絹豆腐でチュルンとしたノド越し.
他,ひき肉,ねぎで,
麻婆豆腐としてのとろみはさほどではなく,さらり系.

麺はややちぢれた中細麺.
つるシコ感がいい具合です.

上湯スープはすっきりとした飲み口ですが,
当初からほぼ麻婆と一体化.
そのスープはピリ辛具合が心地いいですね.

マーボーメン

餃子は文字通り手作りといった感じで,
フワッとやわからな食感で野菜たっぷり.

包み方もかわいらしい感じで,
ご家庭の餃子っぽい雰囲気がありますね.

手作り餃子

店内は,テーブル,上がり座敷からなっていて,
かなり広々していて宴会にも対応可能といった空間です.

メニューや営業時間等の詳細は,
お店のホームページhttps://kinno-hoshi.com/をご参照下さい.

facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2019-20


都内遠征時は必携!?
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム