Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(カレー,トマト,汁なし系,その他)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

麺屋 富味  前橋市川原町1-1-18 

近日,発売予定となっていた,淡麗つけめん,淡麗味噌つけめん,
まぜそば
の提供が開始となったとの情報が.
なので,早々と再訪となります麺屋 富味へ.

つけめんか,まぜそばか,ちょい迷いましたが,
まぜそばを選択しポチっと.

店内待ちの列に座って待っていますと食券の回収に.
ニンニク,マヨネーズの有無,味玉or生卵のお好みを聞かれます.
ニンニク少し,マヨネーズあり,卵は生卵でお願いしました.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
こんもりと盛られた一杯とご対麺です.
生卵は別皿で,お好みでとゆず果汁を持ってきてくれました.

具材は,ナルト,メンマ,たっぷりもやし,刻み玉ねぎ,キャベツ,
刻みニンニク少々,ブラックペッパー,背脂少々に甘辛だれ.
脇には厚みのある食べ応えのあるチャーシューがどーんと.

麺は平打ち形状のストレート太麺.
ほどよいコシ感でスープオフでもすすり心地は悪くないですね.

タレは,オリジナルの醤油だれと酸味,スパイスをブレンドした
甘辛だれを使用とのこと.
麺を天地返ししてよーくかんましていただきます.

生卵とマヨネーズの重複状態でw,
ねっとりとしたうまみが麺にからみついてきます.
とは言え,富味ラーメン同様,さほどのジャンク感ではないような.

ゆず果汁をかけると,これは想定通りのサッパリ感に.
これも悪くないんですが,やはりここでは前回同様,
山椒をかけたくなります.そしてまたやっぱりこれがいい具合と.
最後は色々と味変しながらたいらげたのでした.

ようやくグランドメニューが揃い踏みとなりました麺屋富味
数ある中からまずはお好みを探してみてはいかがでしょうか.
そしてお嫌いでなければ山椒パッパをお忘れなく(^.^).

まぜそば

スポンサーサイト

らーめんキッチン いいづか  高崎市綿貫町782-11 

10月3日から夜は「煮干しソバ」限定営業で,
いわゆる二毛作営業を始めた,らーめんキッチン いいづか

なかなか昼には訪店できないので,
これ幸いにってことで,さっそく.

夜の「煮干しソバ」限定営業メニューは,
昼の濃厚煮干SOBAとは仕様の異なる
煮干しソバ(¥850)を筆頭に,

カケ煮干しソバ(¥600)
マー油入りの煮干しソバブラック(¥900)
ラー油入りの煮干しソバレッド(¥950)
ネギたっぷりの煮干しソバグリーン(¥950)
春菊が入って生卵が付いてくる煮干しソバスキヤキ(¥980)
というラインナップ.

本来なら,デフォの煮干しソバを食べて,
昼との仕様の違いを確かめてみるとこなんでしょうけど,

スキヤキってのが,どうにも気になってしまったので,
その煮干しソバスキヤキをお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺.
生卵とそれ用に別の器もいっしょにやってきました.

具材は,春菊,メンマ,刻み玉ねぎ,青ねぎ.
角煮のようなブロックチャーシューがゴロっと.
これが味濃いめで生卵をからめて食べるのがよろしいかと.

麺はちょいボソ感のある,ややちぢれた太麺.
何となく,沖縄そばのような雰囲気も.

スープはニボニボとした粘度の高いタイプではなく,
サラッとした飲み口ではありますが,
煮干し出汁を十二分に引き出していて旨みはしっかりと.

このらーめんでスキヤキってのが表現できてるかっていうと,
春菊と濃い味の肉をを溶き卵に通してってので,
スキヤキっていう雰囲気は分からなくもない.ってとこでしょうか.

煮干しソバ スキヤキ

そんなとこで,宿題になっていた追っかけ玉(¥200)をお願いします.
昨今,多くは和え玉という呼称で広がりを見せている,
具材を伴って味付けされた替え玉です.

青ねぎ,そぼろ肉が,太麺の上にのっかって登場です.
これを甘辛い味付けで生姜の効いたタレと,よーくかんましていただきます.

お味の方は何ら不満はないんですが,
そぼろ肉と麺を一体化して食べるのがちょい難しいのが残念なとこ.

そんなこともあり,残った溶き卵に投入して,
麺とタレと生卵をよーくからめて食べちゃいました.
そして最後はそれごとスープに投入してたいらげました.

追っかけ玉

二毛作営業の夜営業は,煮干しソバのみの提供とは言え,
その煮干しソバの種類も豊富で,追っかけ玉もあるので,
夜の訪店だけでも色々な楽しみ方ができそうですね.

麺屋 時茂 高崎店  高崎市大橋町103-1 

麺屋時茂

10月25日,北高崎駅のすぐ近くに新店がオープン.
埼玉の草加や西川口にも店舗を構える,
麺屋時茂の高崎店になるようです.
これは,ってことでさっそく.

お店前に行きますと,店頭に券売機が鎮座.
現在はメニューをしぼって提供中の様子.

して,現在提供中の麺メニューは,
鶏白湯塩(¥850)と,塩つけ麺(¥900)の2種類.

まずはということで,鶏白湯塩をポチっと.
すでに待ちの列ができている店内へ.
しばしの待ちの後,カウンター席へ.

厨房の作業を眺めながら待っていますと,
なんとレアチャーシュー丼が登場.
開店サービスの提供とのこと.ありがたや.

レアチャーシュー丼

添えられたソースはおろし風ソース.
ご飯は1/3ほど残しておいて,
最後にらーめんのスープでリゾット風にとおススメが.

やわらかしっとりレアチャーシューといいお味のソースで,
ご飯が進んじゃうところをグッとがまんして箸を一旦置きます.

いよいよ,らーめんとご対麺です.
スープは老鶏の手羽先からとった白湯スープです.との解説が.

具材は,たっぷりの細切りリーフレタス、柚子も少々.
温めて炙られた臭みのない柔らかい鶏チャーシューが何枚も.

麺はちょいちぢれを感じる中細麺.
プリッとした食感が心地いいですね.

スープはポタージュのような濃厚な粘度高めの鶏白湯.
しつこさや塩かどはなく,粘度のわりに飲み口はすっきり.
たっぷりのリーフレタスをつけこんで食べることになるので,
その辺りでうまくバランスされるのかと.

食べ進んだ途中でレモンを搾ると,
後口はかなりすっきりとします.
この辺りの味変作戦も飽きさせない効果.

最後はおススメ通り残ったご飯とスープで,
リゾット風にしてたいらげました.

多くの方が召し上がっていたつけ麺ですが,
つけ汁はIHヒーターで温めながら食べる仕様になっていました.
つけ汁さめちゃうの嫌派の方々にはありがたいシステムですね.

店内はカウンター席とテーブル席からなっています.
お味の方もオシャレな感じですが,
何といってもスタイリッシュな店内と,
さらには店員さんが男女ともみなさんスタイリッシュでオシャレなのが驚きw.

店内のその雰囲気は,
さながらオシャレなヘアサロンみたいな感じで,
おおよそグンマーには似つかわしくないような...w.

提供メニューもこれから増やしていくそうですので,
今後も気になる新店の登場ですね.

定休日はお客さんの動向を少し見てから決めるとのこと.
駐車場はちょい分かりにくいんですが,
店舗の道を挟んで向かいにあります.

場末のらーめん店慣れしているおっさん層には,
落ち着かないスタイリッシュなお店かもしれませんが,
たまにはそんなオシャレなお店もいいですよ!

鶏白湯塩

新盛楼  前橋市小出町2-41-12 

新盛楼

確か,昭和の時代は国領町のNTTの近くにあったと記憶しています.
その後北上し,現在の地にお店を構えてからも数十年?
そんな中国広東料理を看板に掲げる新盛楼へ.

麺メニューの基本は,
ラーメン(醤油,味噌,塩)(¥580)
その他に,広東麺(¥900),五目タンメン(¥900),
鶏肉細切り麺(¥850),もやし麺(¥780),排骨麺(¥1150)
とならび,

辛マークのラインに
担々麺(¥780),ねぎ麺(¥780),麻婆麺(¥900),とならびます.

広東を看板に掲げるお店ではあるんですが,
ちょっと辛い系を欲してたもので,麻婆麺をお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
いわゆる素ラーメンに麻婆豆腐をのっけた,
のっけスタイルの麻婆麺ですね.

その麻婆豆腐は,辛味はさほどではなく
とろみもあまりなくサラッとした仕上がり.

ひき肉,ねぎ,豆腐からなりますが,
思いのほか豆腐はたっぷりと.

麺はツルっとした中細麺で,
いわゆる中華麺スタイル.

ベースのスープはガラベースでしょうか.
うまみ成分はちょっと足りない感じで,
麻婆が溶け込んで完成形といったところでした.

店内は,テーブル席,上り円卓席からなっていました.
麻婆豆腐や,酢豚等々のセットメニューが豊富にありました.

そして,通常セットはスープ付なんですが,
+350で,ラーメン付,ワンタン付,水餃子付,にも変更できるのは魅力的ですね.

麻婆麺

らーめん食堂 ゆうき屋  沼田市東原新町 1452-2 

最近は,行くたんびに売切れ商品の数が増えるばかりで,
なかなかお目当ての品にたどりつけなかったんですが...
この日はいつもよりちょっと早めに到着の,らーめん食堂 ゆうき屋です.

店内に入りますと,例によって,
おばちゃんの「ごめんなさいねぇ~」が聞こえてきます.
なので,容易に品切れ続出なのが分かりますw.

カンウンターに着席し,何が残ってるのかと待っていますと,
「ごめんなさいねぇ~,ご飯物も麻婆も終わっちゃったのよ.」
んっ??白湯は終わってない?と思い伺うと,
あと一杯ならできるとのこと.

(^^)/やった~!久々の白湯にありつける.
てことで,今回は白湯塩らーめん(¥750)をお願いしました.

具材は,豆苗,メンマ,
チャーシューの上の玉ねぎはピクルスのような酸味のあるもの.
インドカレーのお店で遭遇するアチャールみたいなものですかね?

チャーシューはしっとりとした鶏チャーシューと,
焼き具合がいい塩梅のローストポーク様豚チャーシュー.

麺はパスっと歯切れ感が心地いいストレート中細麺.
これはもう,このお店の代名詞といえるでしょう.

久々の白湯スープは,口に含むと魚介系の香り立ちが第一印象.
その後を動物系のまったりとしたうまみが追いかけてきます.

こちらの清湯のスープも重層感がありますが,
白湯はまたそれとは異なる味の厚みがあるような気がしますね.

いや~,ようやく久々の白湯にありつけました.
あとは,何とかいつか,麻婆白湯が食べられるといいんですが...

白湯塩らーめん

千思萬考  佐波郡玉村町大字福島1075-14 

何の気なしに近くを通ったんですが,
駐車場の空きがあったもので,つい入っちゃいました.
久々の千思萬考です.

店内に入り,例によって靴をぬいであがり,
カウンター席に着席します.

今回は,訪店の度に品切れになっていたり,
限定をいただいていたりで,実はまだ未食だった,
鶏そば本搾り(¥750)を塩でお願いしました.

具材は,かいわれ,たけのこ,刻み玉ねぎ,ねぎ.
コリコリ軟骨入りつくねに,柔らかな鶏チャーシューが2枚.

麺は丸みを帯びたストレート中太麺.
プリッとした噛み心地です.

念願の本搾り,すなわち白湯スープは,
やや塩気を強めに感じるとこもありますが,
濃厚な鶏の旨味たっぷりの白湯スープです.
人気で売り切れてしまうのも頷ける味わいですね.

朝,昼,営業のみになってしまった時は,
ちょっと行きづらくなりましたが,

現在は,朝営業は土日祝日のみとなり,
平日の夜営業が再開されたようです.
そして定休日も水曜定休と曜日で固定になっていました.

本搾り

濃厚ラーメン じゅん  伊勢崎市太田町147-3 

10月に入りようやく秋らしくなってきましたね.
そんな折,2017秋限定ラーメン提供のお知らせが,
濃厚ラーメンじゅんよりやってきました.

今年の秋限定ラーメンは,
マグロとキノコの塩ラーメン(¥900)
さっそく,それをいただきに.

店内に入り,カウンター席に着席し,
お目当ての秋限定ラーメンをお願いします.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,かいわれ,焼きマグロのほぐし身,たっぷりの茸類,ねぎ.
茸類は種類も量も豊富で秋を感じさせてくれます.

麺はパッツ感のあるストレート細麺.
これは間違いのないいつものクオリティ.

スープはマグロと昆布だけで取った出汁に
香味野菜を加えて作ったとの案内があります.

一口目には,ちょっと魚っぽさを感じますが,
食べ進んでいくと,ほどよく柚子が効いていて,
魚っぽさはそれほど気にならない仕様.

まぁ.出汁をとっているわけですから,
全く,魚を感じないわけではありませんが,
想像していたほど,それは強くなく,
ツナが具材のパスタとかの料理が食べられるなら,
まず問題なくいけちゃうと思いますよ.

すっきりさっぱりの飲み口で,秋を感じさせてくれる一杯.
提供は11月29日までとなるようですので,
ご所望の方は食べ逃しなく!

マグロとキノコの塩ラーメン

海菜楼  高崎市貝沢町1185-3 

今はなき東竜に通いつめた友人から,
あの肉味噌ラーメンみたいの,どっかで食べられませんかね?
との問い.

そうねぇ...と思案してもなかなか思い浮かばず,
らーめんコンシェルジュの名が廃ると色々調べてみたところ,
こちらの海菜楼でかなり近いものを提供しているとの情報あり.
なので,さっそく.

店内に入り,カウンター席に着席しメニューを確認.
前回,訪店時にいただきましたが,
麻婆系メニューがウリなんですよね.

塩マーボーラーメン(¥750 税別),が気になるところではありますが,
当初の目的通り,グランドメニューにあります,
肉味噌ラー麺(¥750 税別)をお願いします.

具材は,炒め具合が絶妙な豚バラ肉とキャベツ.
キャベツのシャキシャキ具合が実にいい感じ.

麺はプリしこっと,コシのしっかりとした中細麺.
これが自家製麺のようでまたうまい.

清湯スープの上に回鍋肉という点では,
やはり情報通り,東竜トレースの仕様,

ただ,東竜との比較とすると,
こちらはとろみがほとんどないでしょうか.

総じて,東竜との比較となると,
こちらの方がより洗練されていて上品な仕上りという印象.
よくも悪くも本家の方は,ひなびた感がありましたからねw.

あの東竜のそれか?と問われると,
ちょっと洗練されすぎてる感は否めませんが,
DNAは感じるといったところでしょうか.

それはともかく,カジュアル本格中華ダイニングとしての実力は間違いないことを確認.
やはりウリの麻婆系メニューを色々と食べてみたくなりますね.
みなさんもぜひ.

肉味噌ラー麺

特級豚骨中華そば湊生  高崎市八島町110-27 

特級豚骨中華そば湊生

景勝軒系グループのまぜそばフェスティバル2017.
その中から台湾と韓国を食べてみようかな,の流れで,
台湾を求めて,特級豚骨中華そば湊生へ.
こちらも初訪になります.

店内に入り,券売機で,
台湾まぜそば(¥750)をポチっとし,カウンター席に着席.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,ニラ,青ねぎ,刻み海苔,刻み玉ねぎ,刻みチャーシュー.
魚粉,キモの辛味ミンチの上に卵黄.

麺はムッチリ感のあるストレート太麺.
しっかりとしたコシがあってこれは間違いのない景勝軒クオリティ

これらをよーくかんましていただきますと,
まずはの印象はアマじょっぱ感.
辛さはさほどではなく,
そしてキモの辛味ミンチの引きが弱いような気が.

残ったタレは最後に追い飯でいただいてたいらげます.
最後までちょっとアマじょっぱ感が支配的で,
あの吸引力のある辛味ミンチの本家と比較すると,
魅力としては今ひとつでしょうか.

群馬県内のみならず,いろんなとこで,
台湾まぜそばが提供されるようになり,
ひとつのジャンルとして確立された感がありますが,
さすがに本家のうまさは,抜きんでていることを
改めて認識する今日この頃だったりします.

台湾まぜそば

剛田製麺店  前橋市天川大島町1-13-14 

剛田製麺

さて,先日の景勝軒高崎本店への訪店で知った,
景勝軒系グループのまぜそばフェスティバル2017.

そのなかで,いくつか気になったなかから,
アジアン系の台湾と韓国を食べてみようかなと.
で,まずは剛田製麺店へ.こちらも初訪だったりします(^^;

このお店のまぜフェスエントリーメニューは,
韓国辛美ちゃん(¥750).これを券売機でポチっとして,
カウンター席に着席.ニンニク,ショウガは?と聞かれたので,
控えめでお願いしました.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,韓国海苔,キムチ,ねぎ,ニラ,魚粉.
辛味ミンチの上に温玉ひとつ.
辛味ミンチはこちらで提供の台湾まぜそば風のものと共通でしょうか.

麺は褐色調の風味のいい,ややねじれた太麺.
これはなかなかのコシで,しっかりとした歯応えあり.

これらを多めのタレと,
よーくかんましていただきましたが,
まずはの印象はかなりしょっぱ.

それゆえ,韓国海苔やキムチの風味がすっとんじゃって,
韓国って雰囲気はどこへやら?てな具合.
辛さMAXってありましたが,辛さもさほどではないですね.

最後にはサービスで付いてきます,
かわいい追い飯を,その残ったたっぷりタレに投入して〆とあいなります.

私的には味わいの完成度からしたら,
暴走まぜそばの方が良かったですね〜.
期間中にもう一軒,台湾の方に行けるかな?

韓国辛美ちゃん

facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...