FC2ブログ

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

和風らーめん 味のほうさく  深谷市岡2769 

味のほうさく

ふと,土日月しか営業していないこちらのお店を思い出しまして,
外したら痛いと思い,TELで営業を確認した後,
そのお店,和風らーめん 味のほうさくへ.

横浜市弘明寺で約17年にわたり営業した後,
店主さんの故郷である深谷に,
2017年11月に移転オープンしたお店なんですよね.

店内入りますと,ちょうど満席.
上り座敷の端に案内され,座って待っておりますと,
ほどなくしてカウンター席へ.

厨房上に貼ってあります麺メニューを確認.
基本メニューは,塩・正油らーめん(¥600)
そして,塩・正油味玉らーめん(¥700)とあります.

期間限定に,みそらーめん(¥800)
冬期限定に,辛味みそらーめん(¥850),ってのがありました.

初訪の今回は,評判の塩味玉らーめんをお願いすることに.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,白髪ねぎ,メンマ,青菜,二黄卵の味玉ひとつ.
チャーシューは,バラとロースの二種.
いずれも厚みがあってやわらかで食べ応えがあります.

麺は黄色調のちぢれた中太麺.
ツルプリっとしたすすり心地です.

スープは塩の個性が分かるような塩の存在感があるものの,
塩味は強くなく,飲み口はすっきり.
この味の感じ方はかなり独特じゃないでしょうか.

夢中で食べておりますと,なんとコーヒーをサービスしてくれるんですね.
これはなんともうれしい心遣い.
らーめんを食べ終えた後に,なんだかくつろいだ気分になれます.

営業は土日月週3日の昼のみと,かなりハードル高いんですが,
ほっこりする一杯をお好みでしたら,
是非とも機会を作って召し上がっていただきたいですね.

味玉らーめん塩

スポンサーサイト



[ 2021/02/06 13:17 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

いちご家  本庄市五十子2-2-5  

ちょいと所要で本庄方面へ.で,思い出されたいちご家へ.
何と,おおよそ10年以上ぶりの訪店です.

店内入りましてカウンター席へ.
麺メニューは開店当初を踏襲し,
バリエーションが増えたといったとこでしょうか.

看板の醤油豚骨らーめん(¥840)を筆頭に,
塩豚骨らーめん(¥840),和風豚骨らーめん(¥860),
黒豚骨らーめん(¥860)
,と続きます.

開店当初になかったのが,
ごま辛豚骨らーめん(¥880),味噌豚骨らーめん(¥880),
とりそば(¥820)
,に,

つけ麺が,醤油豚骨(¥940),和風豚骨(¥960),
ごま辛豚骨(¥980),味噌豚骨(¥980)
,の4味.

ちなみに豚骨らーめん類は,細麺,極細麺,太麺から
麺を選択.太麺は20円+になります.

色々目移りはしましたが,
今回は味噌豚骨らーめんを,細麺のバリカタでお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
具材は,もやし,青ねぎ,ひき肉,スライスチーズ,味玉半分.
上から黒ごまがパラパラと.

チャーシューはバラ肉チャーシューが1枚.
厚みがあって柔らかです.

選択した細麺はパキポキ感のあるストレート低加水麺.
味噌ゆえに太麺の相性がいいのかもしれませんが,
細麺も決して悪くない組合せ.

味噌豚骨スープは,味噌と豚骨の相乗効果で,
間違いのない濃厚な旨み.

スライスチーズが溶け込んでいって,
麺にからみついてくるのがこれまたいい感じ.

このチーズからみつき効果を考えると,
細麺の選択もいいんじゃないかと.

おおよそ10年ぶりの訪店でしたが,
店内待ちが発生する盛況ぶり.
もはや本庄の老舗店のひとつに数えられるお店ですね.

味噌とんこつらーめん

[ 2021/01/24 12:36 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

食煅 もみじ  久喜市樋ノ口584-4 

食煅 もみじ

毎年,愛読しています,TRYラーメン大賞.
その2019-2020年版の新人部門で,
かなり評判の高かったお店,食煅 もみじ

休日では行列必至と思われるところですが,
運よく平日に行く機会がありまして,
ちょいと遠出しての初訪店です.

15時までの営業のところ,
14時過ぎの到着で,待ちなしですんなりと店内へ.

店内入ってすぐに券売機がお出迎え.
麺メニューは,
中華そば(¥800),塩そば(¥800),
つけそば(¥800)
,の3本柱体制.

季節限定と思われます,味噌そば(¥850)もありましたが,
すでに売切れの模様.

遠路はるばるやってきたこともあり,
ここは奮発して特製をいただいちゃいましょう.
てなわけで,特製塩そば(¥1050)をポチっと.

食券を店員さんに渡しまして着席.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,三つ葉,ねぎ,コリコリメンマ,麩,味玉ひとつ.
肉類としては,上質でしっとりとした低温調理のロースチャーシューに,
トロトロに柔らかな角煮がひとつという特製ならではの豪華絢爛.

北海道産小麦はるゆたか100%という麺は,
ストレート中細麺.
ツルっとなめらかなすすり心地です.

ゆず皮,ごまの浮いたスープは,口上によると,
比内地鶏,豚ガラ,利尻昆布,伊吹いりこ,長崎産煮干し,
からなるスープとのこと.

とは言え,何かが突出するといった感じではなく,
バランスのとれた優等生っぽい味わい.

すごい個性的なわけではなく,クラスの中では目立たないけど,
実はすっごく優秀なヤツ.例えて言うならそんな感じでしょうか.

店内はテーブル席,カウンタースタイルのテーブル席からなっていました.
のどかな田園風景の中に現れる一軒家といったスタイルの店舗.
駐車場も広くて安心ですね.

営業は,11:00-15:00で,火曜定休となっています.
まだまだ他のメニューも興味アリですので,
機会をみて再訪したいですね.

特製塩そば

[ 2020/02/13 14:04 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

麺屋れんしん  熊谷市筑波1-175 

麺屋れんしん

きくちひろき
へ向かう際に目に入り,
いたく気になったお店がこちら.

熊谷に来ることなどめったにないので,
この機会を逃すまいと,その麺屋れんしんへ.

店内に入りますと,左手に券売機がお出迎え.
麺メニューは,
鶏白湯らーめん(正・塩)(¥820),を筆頭に,
鶏白湯つけ麺(正・塩)(¥880),
鶏そば醤油,塩(¥780)
,というラインナップ.

こってりか,あっさりか,ちと迷いましたが,
左上の法則ということで,
筆頭の鶏白湯らーめんをポチっと.

正油でお願いして,カウンター席に着席.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,海苔,水菜,ねぎ,穂先メンマ,
チャーシューは低温調理の鶏ムネ肉と豚ロース.

麺はストレート中太麺.
歯切れ感のいいパッツとしたタイプ.

鶏白湯スープは,ぽってり感はあまりなく,
わりとスッキリとした口当たり.

醤油ダレから来るのか,
魚介系の存在も感じるような独特の風合いがあります.

店内はL字型のカウンターのみからなっていました.
お店の内装も,らーめんもちょいと洗練されたおシャレ感があり,
女性にも好まれそうなスタイルではないでしょうか.

鶏白湯らーめん

[ 2019/12/07 11:43 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

きくちひろき  熊谷市本町2-125 

きくちひろき

ちょいと熊谷で所要あり.
熊谷駅近郊に来たのは,人生お初でしょうか.

熊谷と言えばってことで,
前々からリストアップしていた,きくちひろきへ.

店前に来れば,ひと目でがんこ系と分かる,
ぶっといげんこつがぶるさがってます.

昼営業の開店ピッタリに到着の予定が,ちょい遅れ(^^;
すると,すでに待ちの列が発生.
まぁさほどではないので,待ちましょう.

店内入って券売機がお出迎え.
麺メニューは,醤油らーめん,塩らーめんの二本立てが基本.
ねぎ油入りの,あっさり醤油,塩(¥750)
背油少々の中間醤油(¥770),背油多めのこってり醤油(¥800)
えび油入りのえび風味塩(¥770),しそ油入りのしそ風味塩(¥800)
という基本ラインナップ.

そして忘れちゃいけないのが,
鬼の顔した辛いらーめんシリーズ.
赤トウガラシエキス入りの赤鬼(¥750)
青トウガラシエキス入りの青鬼(¥750),の2種.

以前から興味津々だったのが,鬼シリーズ.
なので,今回は青鬼をポチっとして待ちの列に接続します.

しばしの待ちの後,カウンター席に着席.
ほどなくして鬼の顔した一杯とまさしくご対麺.

具材は,海苔,ねぎ,揚げねぎ,メンマ,
味濃いめのチャーシューは,柔らかでほろトロ.

麺はややちぢれた中太麺.
プリシコ感があります.

スープは印象的な塩気が後口に残る
いわゆるがんこ系の味わい.
唐辛子はいい風合いに香りますが,
刺激としては思ったほどのインパクトはないでしょうか.

とは言え,クセになる辛味と塩気のバランスは,
さすがと言ったところですね.
ということで,ようやく熊谷の宿題店を消化できました(^.^).

青鬼

[ 2019/12/07 11:29 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

福は内  熊谷市弥藤吾720 

そういえば,久しく行ってないなぁ...なんてことを思い出し,
刀水橋を渡って熊谷市へ.
道の駅めぬま内にあります,福は内へ.

数年ぶりになりますので,麺メニューを再確認.
麺量が小200g,中300g,大400g,特500gとそれぞれあります.
つけめん小(¥750),辛つけ小(¥800),
カレつけ小(¥800),らーめん小(¥750)
,というラインナップ.
料金はワンサイズアップで50円アップとなります.

前々から気になっていたカレつけ小をオーダー.
どう見ても紛らわしい辛つけと,カレつけ
そして思った通り,カレーの方ですね?と確認w.

しばしの待ちの後,ご対麺.
厨房の様子を見ていると,結構な量の麺をいっぺんにあげて,〆ているんですね.
すんごいパワー.

麺は相変わらず風味のいいストレート太麺.
ムチッとした歯応えは健在.
上には味玉ひとつ.

つけ汁には海苔,鷹の爪がひとつ.
刻み玉ねぎ,青ねぎ,メンマ,柔らかバラ肉チャーシューが入っています.

つけ汁の粘度はそこそこ,
ちょっと塩気強めで旨みはしっかりと.
定番の豚骨魚介にカレーのスパイシーさとコクがプラスってとこでしょうか.

最後にスープ割りをお願いして堪能いたしました.
店内は以前からかわらずの繁盛っぷり.
さすがの人気店ですねぇ.
また,たまには来てみようっと.

カレつけ

[ 2016/10/15 17:31 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

麺屋 伸  本庄市若泉1-7-7 

麺屋伸

伊勢崎の南部と本庄って実は近いんですよねぇ.
てなことを思い立って,坂東太郎じゃなくて,
坂東大橋を渡って,本庄の麺屋伸へ.

店内は結構な盛況ぶりで駐車場もほぼ満杯.
店内に入りカウンター席へ.

麺メニューは,
とんこつ醤油(¥750),和風とんこつ(¥850),
みそとんこつ(¥870),シャキシャキとんこつ(¥820),
カレーとんこつ(¥850),野菜とんこつ(¥920),
担々ごまとんこつ(¥950)
,あたりが基本構成員.

麺は,極細麺,普通麺,太麺(+30円)から選択可能となっています.

カレーとんこつにかなり惹かれるものがありましたが,
まずはデフォをいっとこうってことで,
とんこつ醤油を極細麺のバリカタでお願いします.

具材は,青ねぎ,ねぎ,きくらげ,
トロッと柔らかいチャーシューが1枚.
上からゴマがぱらぱらと.

この極細麺はかなり特徴的です.
カッペリーニのような細さで独特のすすり心地.
バリカタでお願いしたもののパキポキした感じではなく,
パスタのようなツルッと感とでも申しましょうか...
博多の極細麺とは趣を異にします.

ちょっぴり背脂が浮くスープは,
しつこさのないサラッとした飲み口ながら,
しっかりとした豚骨の旨みのあるスープです.
出自との話しがある,じゃんじゃんの全盛期を思い起こさせます.

店内は,カウンター席以外に座敷,テーブル席があり,
飲み客も多い様子でした.

しっかりと作り込まれた豚骨スープ.
とすると,変化球のカレーとか担々ごまもいいんじゃないでしょうか.
次回訪店のチャンスがあれば狙ってみましょう.

とんこつ醤油

[ 2016/03/22 21:21 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

麺や頂  本庄市小島南3-8-31 

麺や頂

確かオープンしたのは2012年頃じゃなかったでしょうか.
アゴ出汁塩らーめんのお店として自分の宿題リストにあがっていたんですが,
月日が流れ豚骨らーめんのお店として地位を確立したようです.
そんな麺や頂にようやく初訪店です.

麺メニューは,
豚骨らーめん(¥720),正油豚骨らーめん(¥720),
塩の豚骨らーめん(¥720),
赤鬼豚骨らーめん(¥720),黒い豚骨らーめん(¥720),
油そば(¥700),アゴだし潮らーめん(¥750)
,というラインナップ.

やはりアゴだしは筆頭の座を奪われたようですね.
では,まずはこれからと案内があります,
晴れて筆頭となった豚骨らーめんをいただいてみることに.

具材は,きくらげ,青ねぎ,味玉ひとつ.
チャーシューは分厚いバラ肉チャーシューが1枚どーんと.
これがしっとりと柔らかく満足感のある1枚.

バリカタでおねがいした麺はストレート細麺.
パキポキした感じが実にいい具合.
これはおなかに余裕があったら替玉しないとですな(笑).

スープは背脂のちょっと浮いた豚骨スープ.
タレの存在は控えめでぐいーっと髄のうまさで引っ張られます.
甘みのある豚骨スープで筆頭メニューなのもうなづける完成度.

店内は,カウンター,テーブル席,上がり座敷からなっていました.
このお値段で味玉ひとつにずいぶんと分厚いチャーシュー.
そしてしっかり旨みが出された豚骨スープと,
CPはかなり高いんじゃないかと,(いや,採算取れるのかな?と)

初訪店でしたが,しっかり豚骨らーめんの良店として,
再インプットされました.

豚骨らーめん

[ 2015/05/28 20:15 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

中華そば 㐂八  本庄市駅南2-23-27 

中華そば 㐂八

先日,実はこちら狙いで本庄へ向かったんですが,
なぜかお休み?か臨時休業.
二度フラれちゃうのは辛いので,今日はTELで営業を確認.
今宵は営業していました,本庄の新店,中華そば 㐂八です.

麺メニューは,
中華そば(¥750),塩ラーメン(¥750),
醤油つけ麺(¥800),塩つけ麺(¥800)
,が基本構成.

つけ麺は手打ち麺一択ですが,
ラーメン系は手打ちと細麺が選択可能で,
500円で小にもできます.

ではでは,筆頭の中華そばを手打ち麺でいただいてみましょう.

具材は,海苔,ナルト,青菜,コリコリメンマ,かいわれ,ねぎ.
チャーシューはひと仕事を終えた感があります.
ちょっと厚みもあり肉っぽい歯応えを残します.

手打ち麺は平打ち中細麺.
ピロピロっとした啜り心地ではなくもちょっと固めな感触,
そしてチリチリした独特な噛み心地が特徴的ですね.

スープは鶏ベースに和風出汁といったところでしょうか.
醤油ダレの存在感も割とたった味わい.
最近はやりの清湯系というよりは,
どちらかというと懐かしさのあるクラシカル系な印象ですね.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
黒板メニューにおつまみが各種あって飲みも楽しめそうです.
そのせいか,営業時間は17:30~翌3:00(L.O.)となっています.
定休は水曜とのことでした.

味のつくりは飲んだ後にも合いそうですし,
小もありますから,一杯やってから〆てみるのも楽しそうですよ.
駅からも徒歩圏内ですしね.

中華そば

[ 2015/05/28 19:18 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)

笑堂  川越市久保町13-2 

笑堂

川越の名店に数えられるお店のひとつ,笑堂へ.
こちらは観光地的に言うと,喜多院の徒歩圏にあります.

麺メニューは,
豚そば(¥750),つけそば(¥850)
が基本の二本立て.

ここは基本メニューと謳われている豚そばをいただきましょう.

具材は,きくらげ,青ねぎ,
ホロリと柔らかい角煮チャーシューがひとつ.

特に固さ指定はしなかったので,
デフォのカタでの提供となった麺は極細ストレート.
ほどよいパキポキ感が心地よし.

スープは,タレから来るのか,独特の甘みがあり,
甘旨みのあるスープですね.
油分はさほどではありませんが,濃厚なうまみがあります.

お店のホームページ http://www.shodo1.com/shodo.html
を見ると,芋を使っているような記載があるので,
甘さは川越ならではのさつま芋由来なのかもしれません.

店内はカウンターのみからなっていました.
濃厚な旨みのある豚骨らーめんでしたが,
群馬豚骨の精鋭たちとはまた趣が異なるのが興味深いところ.
機会があればぜひ味わって,違いを感じでみるのもおもしろいんじゃないかと.

豚そば

[ 2015/05/26 12:47 ] 埼玉 | TB(0) | CM(0)
facebookページ
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから!
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2020-21


都内遠征時は必携!?
第21回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2020-2021


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
ランキング
鹿児島・群馬ラーメン情報をケータイで
QRコード