Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(つけ麺)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

ひじり製麺  太田市植木野町1024-2  

ふと,近くに来る所要があったもので,
前回訪店時に気になったつけカレー中華をいただくチャンス!
と思い,再びのひじり製麺へ.

店内に入り,厨房につけカレー中華(¥700)のオーダーを告げ,
カウンター席に着席します.

しばしの待ちの後,ご対麺.
つけ汁は土鍋にはいってグツグツとしてやってきました.
サイドにはサラダの小鉢.

麺は手打ラーメン同様の黄色調の強い,
ややちぢれた中太麺.
水で〆られてシコシコ感が増しています.

つけ汁の具材は,玉ねぎ,豚小間切れ肉.
スパイシーなカレーに和風出汁といったところでしょか.
冷たい麺を入れてもグツグツ煮えたぎりカレーは熱々をキープ.

元はカレーうどんであったわけで,
味わい的にはそういった要素が強いわけですが,
中華麺をつけてもアリな仕様ですね.

とは言え,極太のうどんの方が合いそうなのも確か.
なので,今度はうどんを食べてみないとだなw.

つけカレー中華

スポンサーサイト
[ 2018/02/09 13:50 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺処ほおずき  桐生市宮本町1-3-21 

こちらもちょっと久方ぶりになりました,
麺処ほおずきです.

例によって靴を脱いでスリッパをはいて店内へ.
本日の限定メニューに,
喜多方正油ラーメン(¥750)白麺,黒麺ってのがありますねぇ.

気になりつつカウンタースタイルの席に着席.
いっしょだった子供が喜多方ラーメンを食べてみたいというので,
白麺でオーダー.

それではってことで,
私は,未食でありました,つけめん(¥780)をお願いすることに.

しばしの待ちの後,ご対麺です.
つけ麺には,ミニ御飯と,スープ割りが
最初から付いてくるシステムなんですね.

具材は麺の方にのせられ,
メンマ,青ねぎ,味玉半分.
しっとりと柔らかで上質なチャーシューが2枚.

麺はつややかで,ややねじれのある中太麺.
ツルっとノド越しもよく歯応えもよし.

つけ汁は,動物系白湯に魚介+そして背脂が浮いています.
魚介系で香るのは鯖節でしょうか.

粘度はさほどではありませんが,
かなり濃厚なうまみがあります.

麺を食べ終えたら割りスープを投入.
それでもかなり濃厚な味わいを維持.
なんで,ご飯をつけてたいらげて満足とあいなりました.

つけめん

そしてこちらが喜多方正油ラーメン
プリプリっとしたちちれ中太麺が喜多方っぽいですね.

具材は,青ねぎ,メンマ,味玉半分+トッピング味玉.
チャーシューは厚みがあってかなりの食べ応え.

スープの醤油っぽさもいかにも喜多方らしい感じです.
麺の感じと相まって,文字通り喜多方ラーメンっていう出来栄えでした.

喜多方正油ラーメン

不定期で興味深い限定を提供しているのは把握してるんですが,
いかんせん,すぐ来られるわけでもなく...
今度はまぜそば系を食べたいですねぇ.

[ 2018/01/13 13:23 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

Rooster  桐生市本町6-398 

開店当初は夜の営業をやってた時期もあったんですが,
最近は,夜営業は完全にwine bar営業に特化したため,
久しく行く機会がなかったんですが,

たまたま桐生方面へ出かける所要があったもので,
この機会を逃すまいと,Roosterへ.
振り返るとかれこれ数年ぶりの訪店になっちゃいました.

店内に入りカウンター席に着席.
麺メニューは,
ラーメン醤油,塩(¥700),つけ麺醤油,塩(¥700),
油そば(スープ付)醤油,塩(¥700)
,が基本構成.

以前は,醤油ラーメン塩ラーメンと食べてきて,
つけ麺が未食で宿題のまま数年経ってしまったわけでして,
今回はつけ麺塩をお願いすることに.

店主さんの手際のいい仕事ぶりを拝見していると,
待望のつけ麺とご対麺.

具材は,つけ汁に穂先メンマ,青ねぎ,焦しねぎちょっぴり.
チャーシューはスモーキーなロース系チャーシューと,
柔らかなバラ肉チャーシューの2種類.

麺は全粒粉入りストレート細麺.
和風出汁にひたって提供されます.
ノド越しがよく,歯応えもしっかりとあり,蕎麦っぽさも兼ね備えます.

つけ汁に麺をつけると鶏がふわーっと香り立ち,
必要十分な旨みをともなって麺とともに吸い込まれてきます.

しつこさのないうまみで麺を味わい,
つけ汁を味わい,といったバランスが絶妙かと.

スープ割りは麺をひたしている出汁を使用して調整.
結果,どちらも軽く両方飲み干してしまうことにw.

数年ぶりの訪店でしたが,しっかりと堪能させていただきました.が,
今度,昼にはいつ行けるだろうかなぁ...

つけ麺塩

[ 2018/01/13 12:53 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

横濱家系虎壱家  伊勢崎市赤堀今井町1-204-2 

濃厚豚骨魚介系のつけ麺が食べたいとのリクエスト.
そう言えば,最近,
虎壱家で本家虎心のつけ麺が食べられるんだよなぁ.
てなことを思い出し,虎壱家へ.

店内に入り券売機へ.つけ麺系は,
豚骨魚介つけめん(¥860),
豚骨魚介辛つけめん(¥870)
,があります.

プレーンは子供に譲り,
私はあえての豚骨魚介辛つけめんをポチっと.

食券を渡してテーブル席へ.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

麺は褐色調のねじれのある太麺.
歯応えの強いコシのある麺です.
上に海苔.

つけ汁の具材は,刻みチャーシュー,メンマ,ねぎ.
丼の底には柚子.

つけ汁は記憶の中にある,
かつての虎心ほどの濃厚さはないような...
粘度はそこそこで,旨味もまずまずしっかりとありますが.

辛味はたっぷりふられたパウダー状.
ピリッと感はありますが,さほどの辛さはありませんでした.

最後はスープ割りをしていただき,堪能いたしました.
スープ割りを飲むと,しっかりとしたうまみがあることは
分かるんですがねぇ...

本家の虎心には,つけめんと,つけそばがあり,
つけそばは,つけめんよりあっさりめのスープだったかと.
もしかすると,こちらではつけめんとのメニュー名ですが,
仕様としてはあちらのつけそばにあたるのかなぁ..?なんて思ったり.

豚骨魚介辛つけめん

[ 2017/12/29 13:20 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

大勝軒ぐんま  伊勢崎市波志江町3297 

大勝軒ぐんま

確か,群馬県内に大勝軒系のお店が増殖したのが,2010年頃のこと.
その先駆け的なお店だったと記憶しているんですが...

もう営業してないのかと勘違いしていたところ,
現在は昼のみの営業になっているんですね.
その大勝軒ぐんまへ.

店内に入りカウンター席に着席.
麺メニューを拝見します.

ウリのメニューは当然のことながら,もりそば
醤油,塩(¥780),味噌(¥800)とあります.

ラーメン系は,
醤油の中華そば(¥680),塩ラーメン(¥680),
味噌ラーメン(¥700)
,が基本の三味.
以下,トッピング系メニューがありました.

ここは迷うことなくもりそばですよね.
今回は醤油でお願いしました.

具材は,つけ汁の方に,ナルト,メンマ,ゆで卵半分,ねぎ.
麺の方に海苔,ゆで卵半分,バラ肉チャーシューが1枚です.

麺はストレート太麺.
昨今流行りのガシむちタイプではなく,
つるムチっとすすり心地のいい麺は大勝軒クオリティ.

透明度の高いつけ汁は,甘辛酸のバランス的には
やや甘めよりの仕上がり.
ちょっと辛味が欲しくなったら卓上の豆板醤を使いましょう.

すっきりとした後口で,山岸マスターが生前語っていたように,
最後は少し薄まって,温度の下がったつけ汁をスープ割りよろしく
ちびちびと飲んでごちそうさまでした.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
平日のランチセットメニューは,
ミニカレーやもつ煮と半ライスとのセットでお得です.

土日祝日は,セットメニューはありませんが,
平日には提供していない,
チャーハン,餃子の提供が可能になるので,
どちらを狙っていくかで,訪店する曜日を考えないとですね.

現在の営業は11:30-14:00の昼営業のみですので,
私のようにお間違いなく.

もりそば

[ 2017/12/16 11:53 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10 

最近は味噌ラーメンがお気に入りのうちの子供.
で,味噌ラーメン=かじべえってことになっているようで,
この日はリクエストに応えて旭川らーめんかじべえへ.

私はここのところ,火山らーめんの虜になっていましたが,
今回はちょいと趣向を変えて,
つけ麺ver.のピリ辛味噌つけめん(¥900)をお願いすることに.

ラーメン本のラーパスで味玉付きに格上げ.
そして今回は,ミニピリ辛そぼろごはん(¥220)もいってみます.

具材は,糸唐辛子,白髪ねぎ,メンマ,ラーパスの味玉ひとつ,
厚切りレモン,チャーシューは温めようってことでつけ汁に投入.

つけ汁の具材はねぎ,丼の底にはひき肉です.
タレと言いますか,辛味としては火山と同様コンセプトと思われます.

麺はねじれのあるストレート太麺.
むちッとした強いコシ感があります.

火山らーめんと辛旨味のベースコンセプトは同一ですが,
つけて食べるという点と,麺の太さの違いで,
つけ麺の方が辛さはゆるく感じるように思います.

もちろんそれでも,あのクセになる辛旨味は火山らーめん同様.
なので,火山らーめんにちょっと躊躇してしまうような方は,
まずはピリ辛味噌つけ麺からいってみるってのも手かと思いますね.

ピリ辛味噌つけめん

さて,スープ割りをお願いして,
熱々になって戻ってきたところで,これをサイドに
ミニピリ辛そぼろごはんをいただきましょう.

ごはんの上にのっかる具材は,
これも火山らーめんの辛味そぼろと共通と思われます.

もちろん,このまま食べてもおいしいんですが,
ピリ辛味噌つけめんのスープ割りを投入すると,
ピリ辛×ピリ辛ってことになって,これがまたいい感じです.
みなさんもおためしあれw.

ミニピリ辛そぼろごはん

[ 2017/11/19 21:05 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

五味五香  前橋市総社町総社2014-5 

夜,何度か店前を通るも店内は暗く,貼り紙がはってあるような...
で,最近になり,10月から昼営業のみに変更になったことがわかりました.
その五味五香へ.

今回はプレーンのつけ麺(¥750)にしようかと思ったんですが,
唐辛子と山椒の文字に惹かれて,辛つけ麺(¥800)をポチっと.
食券を渡して店内待ちの椅子に着席です.

しばしの待ちの後,カウンター席へ.
つけ汁の具材は,メンマ,大葉,白髪ねぎ,つくね.

麺はつややかなストレート太麺.
ほどよいコシ感でふんわりとした噛み心地.
上にはボリューム感のあるローストチキンがどーんと.

つけ汁はソースを思わせるようなトロっと粘度があって,
からみつくような濃厚なうまみがあります.

そしていい具合の辛さと,ほどよい痺れがいいですねぇ.
山椒好きでしたらこれはハマる味わいかと.

スープ割りは柚子の有無を聞かれるので,
もちろんアリで.
温められたスープ割りを最後まで堪能いたしました.

新しい営業時間は,11:00-14:30と昼のみで,
日,祝定休となったようです.

厨房の顔ぶれもだいぶ変化があったようで,
新たな体制と営業時間ってことになるんでしょうかね.
とにもかくにも昼営業だけですからね,お間違いなく!

辛つけ麺

[ 2017/11/15 12:57 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

豚さんち 前橋店  前橋市上小出町1-31-3 

川原郵便局隣りにできたG系の新店に向かうも,
到着時に早仕舞い閉店の宣告(>_<).
別のG系のお店に向かってみたものの店内待ちあり.

そんなこんなで思い浮かんだ,
最近,汁なしやらつけ麺を投入したという,豚さんち 前橋店へ.

メニュー構成が若干変わったようでして,
ウリの浅草開化楼特製麺を使ったG系が,
豚ダブル(¥780 税別),豚魚介らぁめん(¥790 税別)
件の汁なし麺(¥790 税別)

こだわりの自家製麺使用が,
味噌らぁめん(¥780 税別),しょうゆらぁめん(¥680 税別),
熟成らぁめん(¥780 税別),ぶししょうゆらぁめん(¥780 税別),
極み塩(¥780 税別)
.というラインナップ.

その他に,限定麺のボンゴレらーめん(¥750 税別)や,
麺が浅草開化楼製麺か自家製麺から選択可能な
濃厚ドロつけ麺(¥790 税別),なんてのが.

ちょっとガッツリな気分でもあったので,
新メニューの濃厚ドロつけ麺をお願いすることに.
麺は開化楼製でお願いしました.にんにくは?と聞かれたので少しで.

太麺ゆえ茹で時間に9分いただきます.との但し書きが.
しばしの待ちの後,ご対麺です.

具材は,海苔2枚に,G系よろしくたっぷりのゆでもやし,ちょびっとキャベツ.
厚みのある柔らかバラ肉チャーシューが1枚.

その下にたっぷりあるのが浅草開化楼特製麺.
ねじれのある太麺はなかなかの歯応えで,
口の中でおどります.

つけ汁はドロというだけあって,なかなかの粘度.
豚骨魚介系なんでしょうけど,
世間一般に流行った豚骨魚介系とはちょい違ったイメージですね.

G系のラーメンですと,天地返しでもやしがスープに浸りますが,
このつけ麺仕様ですと,たっぷりもやしの処遇に困りますねw.
麺といっしょにつけて食べてみたりしましたが,
最後の方はつけ汁に投入ってことになっちゃいました.

結果,粘度の高いつけ汁でしたので,
食べ進んだ最後はあえ麺よろしく,
麺ともやしでからめとってたいらげる.といった感じになっちゃいました.

かなりぽってりした感じのつけ汁でいただく,G系スタイルのつけ麺.
こういったスタイルもなかなかおもしろいですね.

濃厚ドロつけ麺

[ 2017/10/17 20:26 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

横浜家系ラーメン つばさ家 

ここ数回,臨休やら振替休業やらで逃していた,
横浜家系ラーメン つばさ家へリベンジです.

店内に入り券売機へ.
デフォのラーメン,うらメニューから昇格したまぜそばに続いて,
つけ麺(¥800)が新メニューとして投入されたようですね.
なのでそれをポチっと.

カウンター席に着席し,食券を渡し,
群馬のラーメン本のラーパスで味玉付きにしてもらいます.

麺はラーメンと共通と思しき中太麺.
そこに家系らしく,海苔3枚,ほうれん草,そしてサービス味玉.
脇にはお好みで混ぜて下さいと唐辛子入りの魚粉.

つけ汁の具材は,刻みチャーシュー,ねぎ.
味わいとしてはやはり家系醤油豚骨って仕様ですね.

始まりは家系豚骨つけ麺なわけですが,
サイドの魚粉を入れ込みながら食べていきますと,
当然ながら豚骨魚介系の味わいへと変化していきます.

その他,卓上に豆板醤や,おろしにんにく,等々もありますから,
色々,味変しながら食べるのもおもしろいですね.

つけ麺

[ 2017/10/15 12:49 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺屋 承太郎  高崎市上中居町331-1 

店主さんのtwitter @menya_joutarouで,
期間限定でイカスミカレーつけ麺なるメニューを,
提供開始とのアナウンスあり.
なのでさっそく,それ狙いで,麺屋 承太郎へ.

店内に入り,カウンター席に着席し,
すかさず,そのイカスミカレーつけ麺(¥800)をお願いします.
うれしいことに,デフォでご飯が付いてくるんですね.

つけ汁の具材は,かいわれ,フライドオニオン,
真っ黒なんで分かりませんが,
中には,マッシュルーム,イカ,プリッとしたエビが入ってます.

刻み海苔のかかった麺はストレート太麺.
脇にはレモン.
クニュっとした独特のやわらかめな噛み心地です.

つけ汁の主役は真っ黒なイカスミ.
なんですが,イカスミの風味よりは,
カレーの風味をより強めに感じるちょっぴりスパイシーなつけ汁です.

途中で麺にレモンを搾って味変を.
この味変効果はなかなか大きく,
かなりスッキリとした口当たりに変わりました.

麺を食べ終わったところで,〆のご飯をお願いします.
ただのご飯と思いきや,フライドオニオンとかいわれがのっかってました.

これを残ったつけ汁に投入しまぜまぜ.
最後は,イカスミカレーリゾット風で平らげて終了です.

イカスミとカレーの競演に加え,
シーフードの要素も盛り込まれたつけ麺は,
なかなか独創的な味わいですよ.
気になる方はぜひ召し上がってみて下さい.

イカスミカレーつけ麺

[ 2017/10/14 12:48 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...