Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬) 群馬(とんこつ)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

豚骨らーめん れん  伊勢崎市韮塚町507-3 

先週末あたりから提供を開始していた,
限定メニューの秋刀魚のまぜそばと,わさびごはん.
それを求めて豚骨らーめんれんへ.

と,ところが,お目当ての秋刀魚のまぜそばはすでに提供終了.
ほかの限定系メニューもすべて終了.

そんなわけで,久々にデフォのらーめん(¥690)をいただくことに.
そうそう,パクチー水餃子(¥390)ってのもありましたよ.
ってことで,それもいっしょに.

まずはパクチー餃子が登場.
プリプリっとした皮の水餃子が,
ピリ辛ダレと共に提供されます.上にはもちろんパクチー.

このピリ辛ダレはパクチー替玉に使ってるやつと共通でしょうか.
タレに水餃子をつけて,パクチーと共に味わうっていう寸法.
これ,一杯やりたくなっちゃう味になってますねぇ.

飲める状況でいらした方には,ぜひとも飲みのお供として
召し上がっていただきたいサイドメニューかとw.

パクチー水餃子

さて,水餃子を楽しんでいると,
メインディッシュのらーめんとご対麺.

具材は,きくらげ,もやし,青ねぎ.
チャーシューはしっとりと柔らかく風味付けされたロース系.

麺は低加水のストレート極細麺.
ポキっとした感じが九州豚骨っぽさを感じさせてくれます.

スープはさらっとした飲み口ながら,
しっかりと髄のうまみを感じさせてくれる豚骨スープ.
さすがの間違いのないデフォの豚骨らーめんです.

最後にスープを味わいながら,
残ったパクチー餃子のタレをミックス.
これまたなかなかいい味変ですね.てか,どっかで味わったような...

つまりはパクチー餃子のタレとパクチーを使えば,
普通の替玉がパクチー替玉にできるってことなのかもしれませんw.
替玉を何度もするような方はそんな楽しみ方もアリですね(^.^).

らーめん

スポンサーサイト
[ 2017/08/17 19:25 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麺家 おとみ  高崎市中居町4-7-5  

近くにいたもので,ふと思い立って,
久々に麺家 おとみへ.

所々にNervの文字が見える店内.
それゆえ麺メニューは,
あご醤油 細麺の零号機(¥700)
豚骨 細麺の初号機(¥700)
豚骨醤油 細麺の弐号機(¥700)
豚骨味噌 中太卵麺の参号機(¥800)
塩 細麺の四号機(¥700),というネーミング.

今回は,やはり主役はこれでしょ!
てことで,弐号機をお願いします.

具材は,青ねぎ,幅広メンマ,
肉質良好な柔らかチャーシュー.

麺はパキパキ感のあるストレート細麺.
特にゆで具合は聞かれませんでしたが,コシ感も上々.

褐色調のスープは,調味料が効いてはいますが,
バシっとしたインパクトのある醤油豚骨スープで旨みもたっぷり.

このちょい味濃いめスタイルの豚骨スープこそ,
群馬豚骨スタイルってやつじゃないでしょうか.

なんだかんだオープンからもうすでに7年が経過してるんですね.
立地的にはちょっと隠れ家的な場所ではありますが,
しっかりとした豚骨のつくりは変わらずでした.

弐号機

[ 2017/07/25 21:00 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

ラーメン居酒屋 しげそば  館林市堀工町963-6 

しげそば

先日,お店のあるはずの付近を通ったら,
なんと更地になってるじゃないですか.あれ,なくなっちゃったの?
と思っていたら,どうやら移転されたようです.

なので,早速,その移転リニューアルオープンしました,
ラーメン居酒屋 しげそばへ.
かつての店舗と比べると,大通りに面しており,
格段に分かりやすくなりました.

店内に入り,麺メニューを確認.
メニューに大きな変更はなく,
しげそば(¥750),しょうゆラーメン(¥700),
しょうゆ白湯(¥850),牛骨ラーメン(¥900),
しげトンコツ(¥750)
,というラインナップ.

過去に,夏には冷やし系を提供していたんですが,
今年は移転したこともあり提供はされておりませんでした.
そんなわけで,しげトンコツをいただいてみることに.

具材は,海苔2枚,きくらげ,メンマ,青ねぎ.
小ぶりながら厚みがあって柔らかなバラ肉チャーシュー.

ストレート細麺は,さほどパキポキ感はありませんが,
豚骨にはこれ,といったタイプの細麺です.

ちょっぴり背脂の浮いたスープは,
サラッとした飲み口ながら旨みはしっかりとあります.
油分をお求めの場合は,背脂増しも可能ですw.

移転リニューアルした店内は,
上り座敷,テーブル席が主体ですが,カウンターも健在.
らーめん居酒屋を看板にするだけに,
やはり飲みありのお客さんが主流でしょうか.

営業も通常は18:30から,日曜は18:00からで
日付が変わっても営業と完全夜間特化型スタイルは変わらず.
飲み明かして〆に一杯という向きにはありがたいお店ですよね.

しげトンコツ

[ 2017/07/23 18:11 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

麵屋はちまる  伊勢崎市上諏訪町1258-12 

ここ数年,冷し正油らーめんを提供してたけど,
今年はどうだろ?ってことで,麺屋はちまるへ.

店内に入り,壁メニューをきょろきょろ.
冷やし中華の文字はあるんですが,
冷し正油らーめんの文字は見当たりません.

お店の方に伺うと,今年は冷やし中華にメニュー変更とのこと.
そんじゃ,グランドメニューからいってみましょう.
というこで,魚粉豚骨しょうゆ (¥750 税別)を細麺でお願いします.

具材は,海苔,たっぷりきくらげ,甘めの味付けの大振りメンマ, 青ねぎ.
チャーシューは厚みもあってやわらかなロースチャーシュー.
麺はパキポキ感のあるストレート細麺.

スープはちょっぴり背脂の入った醤油とんこつベース.
豚骨のうまみは過不足なく十分.

魚粉が入って豚骨魚介系みたいなのか?とも思いましたが,
魚粉はあくまでフレーバー程度ですね.
まぁ,あくまで魚粉ですから当然と言えば当然.

こちらのお店,ベースの豚骨スープがしっかりとしているので,
マー油入りとか,辛味噌とか,色々アレンジ系が楽しめるんですよね.

そして,最近は流行にのって,野菜豚そば(¥730 税別)なる,
G系と思われるメニューも提供するようになった模様.
G系が気になる方は召し上がってみてはいかがでしょうか.

魚粉豚骨しょうゆ

[ 2017/07/18 22:09 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

らー麺屋台 骨のZui  前橋市青柳町133-1 

情報誌motecoに麺メニューをリニューアル.
なんて載ってたもんで,気になって,らー麺屋台 骨のZuiへ.
motecoにはリニューアルしてホネノズイって書いてありましたけど,
店前に来ると,店舗の看板は以前のままかな.

さて,店内に入りカウンター席に着席し,
リニューアルした麺メニューを拝見.

筆頭はらー麺(¥670),以下,
黒マー油らー麺(¥670),レッチリらー麺(¥680),
あっさりらー麺(¥680)
,というラインナップ.

一見して,ニューラインナップが,らー麺と,あっさりらー麺
開店当初からは,塩ダレジンジャーらー麺が,
メニュー落ちということでしょうか.

店主さんに概要を伺うと,
らー麺は,黒マー油らー麺からマー油を抜いたもの.
あっさりらー麺は,醤油ダレを使わずあっさり仕上げたもの.とのこと.

となると新機軸は,あっさりらー麺ってことになるんでしょう.
なので,それをお願いします.

具材は,刻み海苔,たっぷりのゆでキャベツ,ねぎ.
厚みのある柔らかバラ肉チャーシューが2枚.

麺は全粒粉入りと思しき四角い断面のストレート中細麺.
色白の以前の麺とは異なるタイプと思われます.
パッツ感は減少した分,ボソ感が増した印象.
もしかしたら,あっさりらー麺専用麺なのかもと後で思ったり...

クリーミーな豚骨スープは純粋に髄のうまさを追求するタイプ.
となると,ちょいと水分の多いキャベツは,
髄のうまみを満喫するのにはミスマッチな印象も.

丼の底にはさらさらした髄粉が沈殿.
しっかりとホネノズイからうまみが抽出された証です.
塩ダレを使ってるとしすると,かつての塩ダレジンジャーの
変種ってことになるんでしょうかね.

トレードマークでもある黒マー油を使わない,
髄のうまみで勝負するあっさりタイプとお見受けしました.
となると,博多っぽい仕様の方が合うような気もちょっと.

ということで,私的な好みはやはり黒マー油入りでありますが,
すっきりさっぱり豚骨をお求めの方には,
新たな選択肢になるんじゃないでしょうか.

あっさりらー麺

[ 2017/06/20 21:23 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

豚骨らーめん れん  伊勢崎市韮塚町507-3 

前回,伺った時に食べて,これはいいぞ.と思ったアジアンらーめん
その時から次はレモンらーめんを,と思っていました.
ので,それをいただこうと,豚骨らーめん れんへ.

店内に入りカウンター席に着席.
お目当てのレモンらーめん(\850)をお願いします.

具材は,たっぷりのスライスレモン,白髪ねぎ,刻んだシソ,梅.
しっとりとやわらかなチャーシューがバラの花のように巻かれて中央に.

このたっぷり入ったスライスレモン.
調理がほどこされているのか,具としてしっかりと食べられちゃいます.
暑い日なんかにはほどよい酸味がいい感じですよ.

麺はアジアンと共通でしょうか.
ツルッとなめらかなすすり心地のストレート細麺.

豚骨スープはレモンの効果なのか,
いつもより何だかクセがなくクリーミー.

そして何と言っても不思議なほどレモンと梅との相性が抜群.
豚骨のうまみがしっかりとありながら,
スキッとした後口になりこれが何ともいえない,いい感じなんですよ.

レモンらーめん

さて,そしたら忘れちゃいけない,
パクチー替玉(¥150)をお願いしましょう.

これは,エビ,ラー油入りのペースト状の具材と,
上にはパクチーが盛られて登場.

麺は通常の替玉同様でしょうか.
レモンのものより一段,細いストレート細麺です.

丼に投入してよーくなじませると,
色味がオレンジ色のにくいヤツに変わります.
この辛味,酸味がまた豚骨スープとの相性バッチリなんですよね.
旨辛な味わいに変化してもうこれがたまらん感じに.

パクチー替玉までして,この一杯が完結するような気がするので,
レモンらーめんを召し上がったら,
ぜひともパクチー替玉することをおススメします.

パクチー替玉

[ 2017/06/08 20:03 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

Ramen Dining TOKOTON  館林市大街道1-13-38 

TOKOTON

かつて,川田家があったところに,5月9日にオープンしました,
館林の新店,Ramen Dining TOKOTONへ.

夜の部開店時間直後のせいか,
数組の家族連れの方々と,どーっと店内へ.
カウンターに着席し,麺メニューを拝見.

博多とんこつが,
(白)ノーマル(¥650 税別),(赤)マー油入り(¥700 税別),
(黒)焦がしニンニクマー油入り(¥700 税別)


家系とんこつが,
普通盛り(170g)(¥750 税別)
つけ麺が,
普通盛り(300g)(¥800 税別)

それと,その下に,醤油ラーメン(¥650 税別)ってのもありました.

博多とんこつと,家系とんこつの同舟ってのも,
なかなか見かけませんが,
筆頭ってこともあり,博多とんこつをノーマルでいただいてみることに.
麺の固さはかためでお願いします.

ちなみに,味の濃さ,こってり度,麺の硬さは,
全ラーメン共通でお好みに合わせますとの表記.
(いわゆる家系スタイル)

それとは別に博多とんこつ用の,
ハリガネとか湯遠しとか書かれた麺の硬さ表があったりして,
何ともわかりずらい...

夜の部開店直後の怒涛の来客で,
キャパオーバーの様相のホールを眺めているとご対麺.

具材は,きくらげ,もやし,青ねぎ.
チャーシューは,味濃いめの
柔らかバラ肉チャーシューが2枚.

かためでお願いした麺は,ストレート極細麺
いい感じで粉感が感じられるポキポキ具合.

スープは豚骨の香り立ちの割には,
何だか髄感は弱め.
色味の割にタレ感もさほど強くはありません.

男なんだけど,漢にはなりきれない...
そんな感じの塩梅でしょうかw.

店内は,カウンター,テーブル,上がり座敷からなっています.
ダイニングを謳うだけに,ゆったり広々ではあるんですが,
現状の厨房とホールの陣容からすると,
回していくのは大変そうな気が...(^_^;

営業は,11:00-15:00 ,18:00-24:00.
月曜定休となっています.

ダイニングを謳うだけに,
可能であれば,まずは遅い時間にのんびりお酒でも飲んだ後に,
〆に一杯いただくのがいいのかもしれませんね.

博多とんこつ(白)

[ 2017/05/28 18:08 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

ばりきや 前橋店  前橋市天川大島町2-12-2 

あちゃ~.シンデレラタイムを過ぎちゃいました.
でも,そんな時でも温かく迎えてくれるお店があります.
そんなお店のひとつ,ばりきや 前橋店へ.

今回は何を食べようかと思案した後,
いろはのいってことで,ばりきめん(¥670)
バリカタでお願いすることに.
ついでに島唐辛子餃子(¥300)もつけちゃいましょう.

具材は,きくらげ,もやし,青ねぎ.
チャーシューは小ぶりながら柔らかなバラ肉チャーシューが3枚.

麺はストレート細麺.
バリカタでお願いした麺はほどよいパキポキ感.
噛み切る際にはムチッとした弾力があります.

ごまの浮いたスープはくさみも皆無なライト豚骨.
飲みやすいって見方もあるかもしれませんが,
ちょっとうまみにかける感じも....

ばりきめん

とか言いながら,替え玉(¥150)をかためで発注.

替え玉

卓上のラーメンのタレ,ごま,ペッパー,
辛もやし,紅生姜なんかでカスタマイズして楽しんじゃいましょう.

ベースがライト豚骨ゆえ,味変の幅は広がるかもしれませんね.
私的には,圧倒的に,ばりこてめんとか,
黒こてめんの方が好みですけどねw.

日付が変わった直後のせいか,
深夜のらーめん難民と思われる方々が続々とご来店.
やはり日付をまたいでの営業ってありがたいんですよね.

[ 2017/05/12 00:11 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

アンテナヌードルズ  桐生市仲町2-8-9 

アンテナヌードルズ

ようやく訪店することができました.
2017年3月3日に桐生市内にオープンした,
豚骨ラーメンの新店,アンテナヌードルズです.

私の訪店時は,まだ店舗契約駐車場がなかったので,
近くのパーキングに車を停めてお店へと.
現在は,店舗近くに駐車場があります.

店内に入りカウンターに着席し,メニューを拝見.
麺メニューは,
豚骨ラーメン(¥690),塩豚骨ラーメン(¥690)
のツートップ体制です.

では,豚骨ラーメンをいただいてみましょう.
麺の固さについては特に聞かれませんでしたので普通で.

具材は,きくらげ,青ねぎ,コリコリっとした材木型メンマ.
柔らかいバラ肉チャーシュー1枚.

麺は色白なストレート細麺.
低加水で適度なポキポキ具合でしょうか.

スープは油分少なめで飲み口のすっきりとした豚骨スープ.
タレの主張はさほど強くありません.

丼の底にはサラサラした髄粉があり,しっかりとした作りこみ.
パンチがきいた感じではありませんが,
クリーミーで飲みやすい豚骨スープってとこでしょうか.

カフェっぽいスタイリッシュな店内は,
カウンター,テーブル席からなっていました.
女性客が多かったのも頷けるおしゃれなインテリア.

営業は, 11:30-14:30,17:30-21:00
水曜日,第3木曜定休となっています.

駐車場を含め,お店の情報は,
twitter@antennanoodlesをご参照下さい.

豚骨ラーメン

[ 2017/04/25 20:33 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

太田商店  太田市龍舞町5002 

太田商店

かつて来来亭 太田竜舞店のあったとこにできた新店です.
2017年4月1日にオープンしました横浜家系ラーメンの太田商店へ.

目を引くオレンジ色の看板で,壱六系っぽい?なんて思い,
開店前の情報で町田商店系列とあったので,色々調べてみますと...
出自は壱六家だった方が起こした株式会社 町田商店改めギフトの,
ラーメン事業展開のひとつなんですね

○○家ではなく,その土地の名称に商店をつけるスタイルのようで,
こちらは太田商店ってわけです.

さて,店内に入り券売機に向います.
麺メニューは醤油豚骨のラーメン(¥680),と
塩豚骨の塩ラーメン(¥680)が,ツートップ.

まずはの今回は,ラーメンをぽちっと.
お好みは,いつもは麺固めでお願いしますが,
今回はあえて,麺の固さ,味の濃さ,油,いずれも普通でお願いしてみました.

具材は,海苔三枚,ほうれん草,うずらの卵,ねぎ.
チャーシューは小ぶりで柔らかいものが1枚.

麺は平打ち形状の中太麺.
プリッとした歯ごたえの麺ですが,
好み的にはやはり固めがいいのかな.

スープは臭みのない醤油豚骨スープ.
クリーミーですっきりとした飲み口はやはり壱六系を彷彿とさせます.

卓上にはカスタマイズ用として,
刻み玉ねぎ,ニンニク,刻み生姜,豆板醤,ゴマ,ブラックペッパーを常備.
生姜派の私としてはこれはうれしいラインナップ.

食べ進んだところで,刻み玉ねぎ,刻み生姜,
豆板醤でカスタマイズしてたいらげました.

店内は広々としていて,カウンター,テーブル席からなっています.
大きな声のたくさんの店員さん達から,
個人店ではなく大きな事業ってのを感じますw.

株式会社ギフトがスープのセントラルキッチン化が事業の始まり
ってことからすると,こちらもそのスタイルなんでしょうか.
そういった点では,ある意味ブレの少ない,
間違いのないスープが常時提供されると思われます.

家系増殖中の群馬県内ではありますが,
太田エリアとしては一減一増ってことになるんでしょうかね.

店舗は広いショッピングモールの一角で,
営業は11:00-24:00と長く,しかも年中無休.
使い勝手はかなり良さそうですよ.

ラーメン

[ 2017/04/07 15:55 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...