Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

旭川らーめん かじべえ  前橋市西片貝町1-325-10 

らーめん食べに行くなら味噌がいい.と言ううちの子.
ということで,頭に浮かんだのは,あの魅力的な辛いやつ.
で,旭川らーめん かじべえへ.

一度食べた後,他のメニューをいただいて,
やはり人気No1なんだということを再認識したんですよね.
その火山らーめん(¥890)をお願いします.
でも,今日も辛さは控えめでw.

具材は,白髪ねぎ,もやし,メンマ,コーン,
炒めた甘辛い挽肉,
チャーシューは小ぶりなチャーシューの脇に刻んだものも.

麺はこちらのウリでもある,
ボソ感のある加藤製麺製の細ちぢれ麺.

そして,何とも言えない旨み,辛味のハーモニーを奏でる
オレンジ色をしたスープ.これがたまりません.
あれ,そんなに辛く感じないなぁ...
私の辛さ耐性レベルもアップしたのかもしれません.

食べ進んで厚切りのレモンを搾りますと,
これがまたスキッとした後口に変わるんですよねぇ.
終盤はこれが心地いい.

寒い日だったせいなのか,
辛さがさほど気にならなかったので,
次回は標準の辛さでいってみようと思います.

火山らーめん

スポンサーサイト
[ 2017/02/25 20:19 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

二代目 鳳凰  前橋市三俣町3-12-1 

鳳凰

以前から通りがかりに目にして気になっていた中華料理店なんです.
先代は存じ上げないんですが,二代目とあるので,
代替わりしたのでしょうか.その二代目鳳凰へ.

店内に入り,麺メニューを拝見.
らーめん(¥600),塩らーめん(¥600),
タンメン(¥700),五目そば(¥800),
広東めん(¥800),麻婆めん(¥800),
四川らーめん(¥750),みそらーめん(¥750),
辛みそらーめん(¥750)
,などなどがスタンダードメニューと思われます.

気になったのが,壁に書かれたメニュー.
とろみタンメン(¥ 800),ミルクタンメン(¥ 800),
エビそば(¥ 850),担々麺(¥800),
キムチ味噌ラーメン(¥850)
,などがあります.
この辺りが二代目のオリジナルメニューなんでしょうかね?

壁メニューの中から,興味を惹かれれた,
ミルクタンメンをお願いすることに.

具材は,炒められたキャベツ,もやし,にんじん,ニラ,きくらげ,
豚小間切れ肉少々.

麺はストレート中細麺.
平ザルで大鍋からあげられる麺は茹で加減も上々です.

スープは非常にミルキーなスープです.
白い色味からすると,昨今流行りの濃厚豚骨系タンメンに似ますが,
脂分は少ないのでコクはありますが,
こってり感はなく,何だかスープパスタのような味わいです.

店主さんに伺ったところ,このミルクは,
エバミルクを使用とのこと.

後で調べてみたんですが,エバミルクっていうのは,
無糖練乳のことで,脂肪分を抽出した生クリームと違って,
濃厚な味わいながらカロリー控えめってのが特徴なんですね.
と,味わいを思い出すと何とも合点がいくことに.

店内はカウンター,テーブル席からなっていました.
店内の雰囲気は今は少なくなってしまった
昭和の中華食堂といった風情で実にいい感じですね.

ミルクタンメン

中国料理 四川 渋川店  渋川市川島1658-1 

四川

渋川方面へ行ったので,ふと思い出した中国料理 四川 渋川店
ならばちょっと行ってみようってことで.

麺メニューは,
タンタンメン(¥650 税別),スタミナラーメン(¥650 税別),
ラーメン(¥550 税別),五目ソバ(¥650 税別),
味噌ラーメン(¥650 税別),もやしラーメン(¥700 税別),
ザーサイラーメン(¥650 税別),マーボラーメン(¥700 税別)

というラインナップ.

なんてったって四川ですからね.
食べてみたかったのはマーボラーメンなわけですよ.
ということでそれをお願いします

麻婆はいわゆるのっけ系.その上にねぎ.
辛味はほどほどで,私でも全く問題なし.
期待した痺れもほとんどありません.

この辺は,メニューの麻婆豆腐にも,
通常版と,陳式の2種類があったので,
陳式にすると山椒の痺れが楽しめるんでしょうかね.

麺は中細ちぢれ麺.
麻婆とのからみが良好です.

ベースのスープは鶏ガラ中華スープと思われ,
甘みのあるあっさりとしたスープです.
食べ進んでいって,ベーススープと,
麻婆が混然一体化してくるとこれがまたクセになるお味に.

漢字では四川湯麺と書かれていたスタミナラーメンも気になるところ.
また機会を見つけてうかがってみたいですね.
そして今度は陳式の麻婆豆腐も食べないとだな(^^).

麻婆湯麺

伊藤商店  渋川市渋川1667 

何やら興味深いメニューを提供しているという情報を
入手したので,オープン時以来となる,伊藤商店へ.

店内に入って券売機に向います.
あー,これですね,油そば(¥780)
現在は,自家製ホワイトソースとじめじの油そばになっています.

おっ,他にも気になる新メニューが,
ジャン辛つけ麺(¥800)に,
夜の部数量限定,味噌らーめん(¥750) なんてのもあるじゃないですか.

それぞれ写真付きでメニュー紹介があるので,
見た感じでもっとも惹かれた味噌らーめんをいただくことに.
せっかくの夜訪店ですしね.

具材は,生ニラ,細もやし,ねぎ.
チャーシューは柔らかいロースチャーシューが1枚.

麺はややちぢれた中細麺.
これがスープをからみつける感じでなかなか.

そのスープは,豚骨魚介系をベースに,
ちょっぴり辛味の効かせた味噌を合わせたもの.

粘度もそこそこあってこれがいい感じに
麺にからみつきます.
そしてこのスープが,
ニラの辛味や細もやしとのバランスがいい塩梅なんですよ.

これはなかなかおもしろい仕上がり.
ニラやもやしがお嫌いでなければ,
ぜひとも召し上がっていただきたいですね.

こりゃ,油そばやジャン辛つけ麺が,
俄然,気になってきたぞ~!

味噌らーめん

[ 2017/02/23 20:25 ] 群馬(みそ) | TB(0) | CM(0)

スシロー 群馬吉岡店  北群馬郡吉岡町大久保1458-1 

2月8日からスシローで開催されているキャンペーンは,
その名も黒うま祭.

そこで,新味!ぶりブラックラーメン(¥280 税別)
が提供されるってことで.気になったものでさっそく.

黒うま祭で気になった他のメニューは,
のどぐろ炙り,ほたるいか黒づくり.
ほたるいかはすでに品切れ終了(>_<).

なので,のどぐろ炙りをぽちっとした後,
お目当てのぶりブラックラーメンをポチッと.

しばし握りをつまんでいると,
例によってレーンを流れてゆっくりとお椀がやってきました.

具材は,ぶりの切り身,揚げねぎ,青ねぎ,あおさのり.
麺は平打ち形状の中細麺です.

スープは真っ黒な色調ですが,
富山ブラックのような塩気の強さはありません.
むしろまろやかな味わい.

口上には,“ぶりのアラを炊き出したすし屋ならではのスープに,
鶏ガラと豚骨スープをプラスした深い味わいが自慢のラーメン!
風味豊かな海苔の香りが,ふわっと広がります.”と.

うまみのしっかりとある口当たりのいいスープは,
香りとしては,ぶりというよりは,
海苔の風味で磯の香りって感じでしょうかね.

ただ,その辺りの仕様は寿司のサイドとしては実にいい塩梅でして,
よく考えられたサイドメニューだと思えますね.
ゆえに,ラーメン食べても〆って感じではなく,
続いて握りに違和感なくいけますからねw.

例によってフェアメニューは売切御免となっていますから,
ご所望の方はお早めに.

ぶりブラックラーメン

[ 2017/02/19 14:16 ] 回転寿司 | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2016-17


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...