Google+ 坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)

ラーメンの文字を見るや,止まらずにはいられません.有名店から,路地裏の屋台まで,今日もラーメン探検中!

和歌山っ子  前橋市茂木町239-17  

実は10年以上前からこの地で営業しています,
和歌山ラーメンを提供するその名も和歌山っ子へ.
ずいぶんと久々の訪店となりました.

麺メニューは,
こってりしょう油の
中華そば(¥620),つけそば(¥730)

あっさりしょう油の,
あっさりラーメン(¥490),辛口あっさり(¥650),

こってりみその,
こってり味噌(¥670),こってり辛味噌(¥830)
あっさりみその,
味噌(¥670),辛味噌(¥830),

こってり塩(¥670),あっさり塩(¥670)
辺りが基本メニュー.
冷たいラーメン(¥880)も,まだ提供中のようでした.

ここ数回は冷やし系メニューをいただいてたんですが,
今回はデフォに戻ろうってことで中華そばをお願いします.

具材は,青ねぎ,メンマ,紅葉型の蒲鉾.
チャーシューは柔らかロースチャーシューが1枚.

麺は中華麺っぽいややちぢれのある中細麺.
ムにゅっとした歯切れ感で加水高めな印象.

スープは豚の香り立ちがよく,
タレ感のしっかりとした醤油豚骨で,
和歌山醤油豚骨のイメージ通りってなつくりこみですね.

ラーメンだけでなく,豊富なセットメニューを取り揃えているのも
こちらのお店の特徴.
お昼も夜もセットメニューがあるのはありがたいですよね.

中華そば

スポンサーサイト
[ 2017/09/21 21:11 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)

中華麺酒家 からっ風  前橋市茂木町249-5 

ふと,思い返したら,だいぶご無沙汰しちゃってました.
いけないいけない.
で,かなり久々になっちゃいました,中華麺酒家 からっ風へ.

店内に入り,カウンター席に着席.
しばらく来ない間にだいぶメニューが豊富になってます.

基本メニューは,
鶏清湯醤油,塩ラーメン(¥650),
鶏白湯ラーメン(醤油,塩)(¥700),
からっ風かさね味(¥730)
,辺りが初期の頃からのメニュー.

味噌らーめん(鶏清湯)(¥800),(鶏白湯)(¥850),
鶏白湯新味(醤油,塩)(¥800),
鶏清湯新味(醤油,塩)(¥750)


辛っ風らーめん(鶏清湯)(¥850),(鶏白湯)(¥900),
つけ麺(白湯,清湯)(¥750),
辛つけ麺(清湯)(¥850),(白湯)(¥880),
まぜそば(醤油,塩)(¥830),(味噌)(¥850)


とかなり豊富に.あと,G系のメニューもあったでしょうか.
さてさて,何をいただきましょうか?
と思案の後,つけ麺を白湯でお願いすることに.
太麺,細麺が選択可能とのことだったので,ここは細麺で.

麺は中細程度のやや縮れた麺.
この上に,刻み海苔,水菜,
そして厚みのあるバラ肉チャーシューが1枚.

つけ汁の中には青ねぎ,白髪ねぎ,メンマ,刻みチャーシュー.
つけ汁は濃厚な旨味のある鶏白湯です.

粘度もそこそこあり,麺のつけ汁の持ち上げが良く,
細麺にからみつくようにつけ汁が持ち上がってきます.
ゆえか,麺が食べ終わる頃にはつけ汁はほぼなくなってしまいました.

しっかりと,濃厚なうまみのあるつけ汁なので,
従来のイメージだと,太麺選択がわかりやすい組合せになるんでしょうけどね.
細麺選択もアリかと.

おーっと,そう言えば,こちらのお店のまぜそば
宿題にしてたんでした~(^-^;
次回こそ,まぜそば食べないとだな.

つけ麺 白湯 細麺

[ 2017/09/21 20:31 ] 群馬(つけ麺) | TB(0) | CM(0)

麺処 いち林  渋川市有馬229-1  

ちょっと間があくと恋しくなる一杯.
そんな私の中の推し麺に会いに,
麺処いち林へ.満車の駐車場が空くまでしばし待機.
すぐに空いたのでほどなく店内へ.

前回はよくばって,全部のせの特製にしたので,
今回は,最も好きな組み合わせってことで,
味玉塩そば(¥820)をポチッと.

店内待ちちょいの後,カウンター席へ.
しばしの待ちの後,ご対麺です.
いつもながらほれぼれする容姿にウットリですw.

具材は,かいわれ,メンマ,ねぎ.
いつも通りオレンジ色が魅惑的な味玉ひとつ.

チャーシューはロースとバラと部位の異なるもの.
しっとりとして噛むと肉のうまみがじわーっとくるロース系と,
ホロとろに柔らかいバラ肉系.

中細麺でお願いした麺は,
全粒粉入りのサクッとした歯切れ感のいい麺.

スープは口に運ぶとふんわりと鶏の香りが.
ふくめば,うまみがゆるやかに押し寄せてくるような,
そんなたおやかなうまみを感じます.

私の推し麺は今日も変わらずの姿をみせてくれました.
またいつか会う日まで.ですね.

味玉塩そば

[ 2017/09/20 13:08 ] 群馬(しお) | TB(0) | CM(0)

らーめん本舗 食堂 我礫  前橋市富士見町時沢100-1 

お店のFbページで,
限定の「いかくちワンタン麺」提供のアナウンスあり.

いかくちって??
で,調べてみると,
とんび,めぼうとも呼ばれているそうで,
文字通り,あの,イカのくちなんですね.

これはちょっと興味ありってことで,
らーめん本舗 食堂 我礫へ

店内に入り,カウンター席に着席.
お目当ての,いかくちワンタン麺(¥890)をお願いします.

お味が醤油,塩,白しょう油から選択可能でしたので,
白しょう油でお願いしました.

具材は,海苔,ナルト,こりこりメンマ,ねぎ,
チャーシューは柔らかなバラ肉チャーシュー.

そして件のいかくちワンタン.
コリコリっとした食感が独特ですねぇ.
そして口の中に広がる味わいは,いかそのもの.
これは初体験のおもしろい味わいです.

麺は平打ち形状の中細麺.
ツルッとして薄めの麺は,
何だかカップヌードルを思い出してしまう形状と細さw.

スープはすっきりとした飲み口で,
白しょう油の効果か,まろうまみがあります.

まぁ何といっても,いかくちの独特の味わいからすると,
ほかのパーツはちょっと影が薄くなってしまいますけどね.

コリコリ食感とイカがお好きでしたら,
これは食べてみる価値アリだと思いますよ.

いかくちワンタン麺

[ 2017/09/19 21:56 ] 群馬(しょうゆ) | TB(0) | CM(0)

ホネノズイ  前橋市青柳町133-1 

群馬のうまいラーメン本での表記も,
ホネノズイになってましたんで,こちらもその表記で...

今回は,こちらのフラッグシップメニューである,
黒マー油らー麺(¥670)をお願いしました.

具材は,たっぷりゆでキャベツ,ねぎ.
チャーシューは厚みのある柔らかチャーシュー.

麺は全粒粉入りストレート細麺.
店主さんに確認したところ,
メニュー構成変更の頃から導入したんだとか.

風味のいい麺でこれもいいんですが,
私的には以前の色白のパッツ感たっぷりの麺が
好みだったんですよね.

スープはたっぷりマー油で旨味倍増,
丼の底に髄粉がたっぷり沈殿している,
髄感たっぷりのスープです.

メニュー名に黒マー油を表記しているだけに,
マー油の魅力満載の仕上がりになってますね.
マー油がお好きでしたら,きっと満足していただけると思いますよ.

黒マー油らー麺

[ 2017/09/19 21:22 ] 群馬(とんこつ) | TB(0) | CM(0)
facebookページ,Google+
カップ麺実食や,トクだね情報ありの
コミュニティ
ラーメン探検記のfacebookページはこちらから! ラーメン探検記のGoogle+ページは
こちらから!
Google+
ラーメンの本

今年も出ました!!

群馬のうまいラーメン 2017-18


都内遠征時は必携!?
第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017


ついに待望の書籍化!
群馬の名店「清華軒」がモデル.
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


Kindle版もあります.
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)
林 明輝
商品詳細を見る


TV版のエピソードも入った3巻も発売中!
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


2巻も出ました! ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(2)
(バンブーコミックス)

鳴見なる
商品詳細を見る


これ,結構共感しちゃったりします.
ラーメン大好き小泉さん (1) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 1
(バンブーコミックス)

鳴見 なる
商品詳細を見る



文壇の方々の「ラーメン」に関するエッセイ32篇を集めた本. ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)
ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)


福岡の中州周辺を舞台に繰り広げられる, ラーメンには目がない私立探偵, 通称『ゆげ福』が主人公の探偵小説
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
ゆげ福 博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
(2009/01/15) 西村 健 著


↑↑↑↑↑↑
『ゆげ福 博多探偵事件ファイル』 の, 続編
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
<博多探偵ゆげ福>はしご (講談社文庫)
(2013/01/16) 西村 健 著



プロフィール

坂東 太郎

Author:坂東 太郎
ようこそ!
生まれも育ちも群馬の
生粋の上州人.
ひょんなことから2年間の
鹿児島生活の後,
地元群馬へ帰ってきました.
鹿児島滞在中は,
いわゆる中華そばを
熱望したものでした.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
Twitter...